インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
tweet
3/24(木)

番組後記

20時台『健康学科』

講師は、栄養士で食事カウンセラーの笠井 奈津子さん

 0324笠井.jpg

今回の笠井さんのテーマは、

「実は逆効果!? 間違いだらけのダイエットの常識」

日常生活で"これはダイエットにいい"と思って実践していること、

実は、メタボや老化の原因になっているかもしれません。

間違いだらけなダイエットの注意点をお聴きしました!

 

●間違ったダイエットの常識その1「ヘルシー志向なのにメタボ!?」

その例として「シリアル」。

 栄養バランス的には魅力的ですが、ダイエット目的で取り入れているのなら、

シリアルは糖質が多く、カロリーも低いわけではないので、

1食分の量をしっかりと守るようにしましょう。

●間違ったダイエットの常識その2「食事制限によるダイエットの落とし穴」

極端な食事制限による変化は、「痩せ」ではなく「やつれた」印象になり、

肌のハリがなくなって、見た目の老化を加速させてしまう。

老け顔の原因になるシワやたるみ予防に有効な"抗酸化物質"も取り入れよう。

 

<笠井さんからひとこと>

毎日、いいなと思う食材を足していくといいですね!

講義をお聴きいただき、ありがとうございました!

 

笠井さんの講義を復習したいという方は、

『ダイヤモンド・オンラインの連載「男の食育」』も、ご覧ください。

 

21時台『経済・ビジネス学科』

講師は、マーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さん

 0324永井.jpg

今回の永井さんのテーマは

「価値を生み出すビジネスは、社会貢献である」

今シーズン、永井さんから教わってきたのは、

「いかに価値を生み出すか?」ということでした。

最終講義は、その総まとめ。ビジネスが社会貢献になるとは、

いったいどういうことなのか、ご紹介いただきました!

 

●価値を生み出すビジネスは「三方良し」!

「売り手良し」「買い手良し 」「世間良し」の三つの「良し」。

売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのが

よい商売であるということ。近江商人の心得。

●「マーケティングの神様」とも言われているフィリップ・コトラー。

【マーケティング1.0】は「この商品を売ろう」という製品中心の考え方。

【マーケティング2.0】は「消費者を満足させよう」という考え方。

【マーケティング3.0】は「世の中をよくしよう」という考え方。

企業の事業社会貢献は、本来同じものであり、

顧客に対して価値を提供しているのであれば、広い意味でそのこと自体が社会貢献。

社会に貢献し、価値の対価を求めることは何らおかしいことではない。

 

<永井さんからひとこと>

これまでの講義から、マーケティングの観点から

「自分は社会貢献の役に立っている」という事を考えるキッカケになれば幸いです!

 

永井孝尚さんのご著書、

『そうだ、星を売ろう 「売れない時代」の新しいビジネスモデル』は、

KADOKAWA(中経出版)から414日に発売予定です。

 

※今回の講義の様子は、

オトナカレッジの「聴く図書館」で聞くことが出来ます!

 ⇒聴く図書館URLhttp://www.joqr.co.jp/college-pod/

 

<砂山アナからひとこと>

半年間、オトナカレッジをお聴きいただきありがとうございました!

この「オトナカレッジ」について、永井さんの言葉を借りるならば、

「学びたい事のキッカケを作って日本を良い国に!」

それがこの番組の社会貢献です。

さて、私は4月からフィギュアスケートに専念致します!

では、また!!

 

本日のプレイリスト】

М1. Still I'm in love with you / 角松敏生 

М2. Best Friend / Kiroro 

М3. 蕾 / コブクロ 

М4. 桜色舞うころ / 中島美嘉 

М5. How deep is your love / Bee Gees 

 

【明日のオトナカレッジは?】

文化放送は野球中継の為、本日が最終回となります。

今シーズンもお聴きいただきありがとうございました!

ネット局でお聴きのみなさまは、

21時から砂山アナによる「総まとめスペシャル」をお送りします。

 

【オトナカレッジ】2016年3月24日 22:17

3/24(木)

今夜のメニューは?

文化放送でお聞きの皆さんは、本日が最終講義です!

 

20時台『健康学科』

木曜日の講師は、栄養士で食事カウンセラーの笠井奈津子さん

テーマは「実は逆効果!? 間違いだらけのダイエットの常識」

日常生活で"これはダイエットにいい"と思って実践していること、

実は、メタボや老化の原因になっているかもしれません。

今シーズンの最終講義は、具体的な2つの事例を紹介して頂きながら、

間違いだらけなダイエットの注意点を学びましょう。

 

20時台のメールテーマ

あなたのダイエットに関する疑問・質問をお寄せください。

また、あなたのダイエット失敗談もお待ちしています。

その失敗談から、笠井さんに栄養学的にアドバイスをしていただきます。

 

 

21時台『経済・ビジネス学科』

講師は、マーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さん

テーマは「価値を生み出すビジネスは、社会貢献である

今シーズン、14回の講義を通じて永井さんから教わってきたのは

「いかに価値を生み出すか?」ということでした。

最終講義は、その総まとめ。

ビジネスが社会貢献になるとは、いったいどういうことなのか、

今夜も、具体的なエピソードから学びましょう。

 

21時台のメールテーマ

あなたが「これは社会貢献だ」と思う企業の商品やサービスを教えてください。

規模の大小、有名無名は問いません。

なぜ、それが社会貢献だと思うのか、理由も合わせてお寄せください。

 

ぜひ、番組を聞いて、メール・FAXをお送りください。

アドレスは「college@joqr.net」、

FAX番号は「0354031151」まで。

お送り頂いた方の中から抽選で、

 3rd5点セット.jpg

「番組ロゴ入り学習文具5点セット」

抽選で3名様にプレゼントします!

 

【オトナカレッジ】2016年3月24日 18:00

3/23(水)

番組後記

20時台『教養学科』

講師は、舞台演出家で、

洗足学園音楽大学音楽学部、桜美林大学芸術文化学群非常勤講師の倉迫康史さん

20160323_2.JPG

 

今回の倉迫さんのテーマは、

「社会的包摂を知っていますか」

 

英語でいうと「ソーシャルインクルージョン」

全ての人々を孤立から救い、健康的な生活が送れて、社会に必要とされるよう包み支えあうこと。

 

1980年代以降、EUで失業や所得の低さ、犯罪率の高さ、健康状態の悪化などの社会的排除の対策として生まれた概念。

日本では、「派遣切り」や「東日本大震災」など、コミュニケーションの分断化が行われた際に急速に広まった。

 

講義では、具体的に岐阜県可児氏の文化創造センターの取り組みや、

子ども食堂などを取り上げ、社会的包摂の活動をご紹介しました。

 

社会的包摂の実現には、一歩進んだ関わり方が必須であり、

実践する人が今まで以上に活躍することで

支えられた人も活躍できる「活躍の循環」が大切というお話でした。

 

<倉迫さんからひとこと>

劇場でも図書館でも美術館でも、

このような文化的な場所と仲良くなってほしいです。

文化と教養の拠点で起きていること・空気感に触れることで

人生が豊かになると思います。

ぜひ出かけてみてください。

 

【お知らせ】

3月26日(土)たちかわ創造舎 ディレクターズ・サロンvol.1

「廃校から廃校へ 立川と奥多摩がつながる未来」が開催。倉迫さんが出演されます。

 

 

オビナビ ~小尾渚沙の資格・検定ナビ~

20160323_1.jpg

資格・検定オタクの文化放送アナウンサーの小尾渚沙が、

気になる資格・検定をご紹介!

今回は、最終回。「マイナンバー実務検定」の結果発表や、

これまでの総括を行いました。

半年間、本当にありがとうございました。

 

 

21時台『経済・ビジネス学科』

講師は、日経ビジネスアソシエ編集長の泉恵理子さん

20160323_3.JPG

 

今回の泉さんのテーマは

「職場の疲れる人対処法」

 

日経ビジネスアソシエ4月号の特集「一緒にいて疲れる人対処法」から、

職場にいると疲れるタイプの適切な対処法を教えていただきました。

 

●一緒にいて疲れる人に共通する5つの傾向

・抱えている「コンプレックス」が強い

・価値観や言動に「極端な偏り」がある

・「他人の価値観」を受け入れない

・身勝手で「子どもっぽい言動」が多い

・「対等な人間関係」を作るのが苦手

常識的な対応は、ほぼ通じないため、

上手に付き合うための「観察」「分析」「対処」が必要。

 

後半では、疲れる人の5つのタイプから「かまってタイプ」の

具体的な対処法を教えていただきました。

⇒「かまってタイプ」は、「困った顔をしながら、自分を大切にしてくれる人を全力で探し、その人にすり寄って不安を解消する人」。

 

⇒相談やフォローで「時間」や「労力」を奪われるので、支障をきたす。

 

⇒「相手のペースに巻き込まれないこと」が大切。

 突き放さず、近づき過ぎず、適切な距離を保って付き合おう。

 

<泉さんからひとこと>

疲れる人に共通する5つの傾向は、誰しも大なり小なり持っています。

しかし、様々な経験を積むことで薄まっていくと思うので、いろんなことを学んで、人間を磨いていきましょう。

 

今夜の参考書は「日経ビジネスアソシエ4月号」。

http://www.nikkeibp.co.jp/associe/

 

※今回の講義の様子は、

オトナカレッジの「聴く図書館」で聞くことが出来ます!

 ⇒聴く図書館URL

http://www.joqr.co.jp/college-pod/

 

本日のプレイリスト】

М1. 夢を味方に / 絢香 

М2. 世界にひとつだけの花 / SMAP 

М3. 赤いスイートピー / 松田聖子 

М4. 桜坂 / 福山雅治 

М5. ハイ / ジェイムス・ブラント 

 

◆番組では、メール・FAXをお待ちしています。

メールは「college@joqr.net」、FAX「03-5403-1151

 

お送り頂いた方の中から抽選で、

3rd5点セット.jpg

「番組ロゴ入り学習文具5点セット」

3名様にプレゼントします!

 

【明日のオトナカレッジは?】

20時台、栄養士で食事カウンセラーの笠井奈津子さん

テーマは「実は逆効果!? 間違いだらけのダイエットの常識」

 

21時台、講師はマーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さん

テーマは「価値を生み出すビジネスは、社会貢献である」

 

明日も是非お聞きください!

 

【オトナカレッジ】2016年3月23日 22:00

3/23(水)

今夜のメニューは?

20『教養学科』

 

水曜日の講師は、舞台演出家で

洗足学園音楽大学音楽学部、桜美林大学芸術文化学群非常勤講師の倉迫康史さん

 

テーマは「社会的包摂を知っていますか」

 

耳慣れない言葉ですが,

英語では、「ソーシャルインクルージョン」と言います。
そんな社会的包摂について教えていただきます。

 

20時台のメールテーマ

みんなが明るい社会は、どんな社会でしょうか?

 

 

21『経済・ビジネス学科』

 

講師は、日経ビジネスアソシエ編集長泉恵理子さん

 

テーマは「職場の疲れる人対処法」

 

現在、好評発売中の「日経ビジネスアソシエ4月号」の特集

一緒にいて疲れる人対処法」から

疲れるタイプ5つに合わせてその対処法をご紹介します。

 

21時台のメールテーマ

みなさんの職場の一緒にいて疲れる人とその対処法を教えてください。

 

 

ぜひ、番組を聞いて、メール・FAXをお送りください。

アドレスは「college@joqr.net」、

FAX番号は「0354031151」まで。

お送り頂いた方の中から抽選で、

 3rd5点セット.jpg

「番組ロゴ入り学習文具5点セット」

抽選で3名様にプレゼントします!

 

【オトナカレッジ】2016年3月23日 18:00

3/22(火)

番組後記

20時台『マネー学科』

講師は、月刊マネー誌「ダイヤモンドZAi」編集長の神門学さん

20160322_1.JPG

 

今回の神門さんのテーマは、

「過去15年を見れば分かる、なぜ株を買うべきなのか」

 

投資家が株を買う場合、過去の株価の1ヶ月やせいぜい1年までに目が行きがち。

しかし、もっと長期で株価の動きを見てみると、儲けるチャンスが見えてきます。

 

●何に注目すれば儲けることができる!?

⇒小泉政権や安倍政権など、長期政権のとき、株はトレンドになる

⇒日銀の金融緩和は大きなトレンドを変える要因にはならない

⇒株価急落時に何回かに分けて買うのが儲けるポイント

 

●株で具体的に儲ける方法は?

⇒過去12ヶ月の先月と今月の終値を比べ、勝率が25%に下がった翌月に買い、

勝率が83%になったら売る「サイコロジカルライン」

 

⇒15年間、株価が右肩あがりになっている株を狙う

他にも、マネー学科で何度も紹介した「毎月一定額で投信を積み立てる投資法」を検証。50~60%の方に利益が出ているそうです。

 

●なんで株をやった方がいいのか

⇒この15年間、企業の姿勢が大きく変わり、

利益を社員から株主へ還元するようになった。

社員として給料の増額が望めない今、

株主となってその分の配当や値上がりで稼ぐのが吉!

 

<神門さんからひとこと>

企業は、株主に向き始めています。

その流れてしまうものをちゃんとカバーすることがお金を減らさない方法。

これからその動きは顕著になるかもしれないので、投資を考えてみてください。

 

今夜の参考書は「ダイヤモンドZAi 5月号」(ダイヤモンド社)です。

 

 

21時台『経済・ビジネス学科』

講師は、明治大学 政治経済学部准教授の飯田泰之さん

20160322_2.JPG

 

今回の飯田さんのテーマは

「人生に生かす経済学思考」

 

人生と経済学の関係を考える上に、

「経済に"どのように関わっているのか"。"関わることができるのか"」をおさらい。

⇒わたしたちは消費者であり、労働力を売っている

・・・しかし、今後は"機械やAIとの競争"が進む。

 

●AIの恐怖に打ち勝つためには

⇒労働者の能力を高めることが大切で、機械ではカバーできないことを考える

 それは「営業」。人間同士の付き合いで成立し、正解がないからこそ機械ではできない。相手を見て対応を変えるコミュニケーション能力

 

<飯田さんからひとこと>

今シーズンも半年間ありがとうございました。

経済学の考え方は、いくつかあるうちのひとつのパターンですが、

僕は使いやすいなと思っています。

みなさんもこの機会にちょっと勉強してみようかなと思ってもらえたらうれしいです。

そして、来期もみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

※今回の講義の様子は、

オトナカレッジの「聴く図書館」で聞くことが出来ます!

 ⇒聴く図書館URLhttp://www.joqr.co.jp/college-pod/

 

本日のプレイリスト】

М1. さくら / ケツメイシ 

М2. 桜の時 / aiko 

М3. また あした / Every Little Thing 

М4. サヨナラCOLOR / SUPER BUTTER DOG 

М5.  Always / ボン・ジョヴィ 

 

◆番組では、メール・FAXをお待ちしています。

メールは「college@joqr.net」、FAX「03-5403-1151

 

お送り頂いた方の中から抽選で、

3rd5点セット.jpg

「番組ロゴ入り学習文具5点セット」を3名様にプレゼントします!

 

【明日のオトナカレッジは?】

20時台は「教養学科」。

講師は、舞台演出家で桜美林大学芸術文化学群非常勤講師の倉迫康史さん

テーマは「社会的包摂を知っていますか」

 

21時台は「経済・ビジネス学科」。

講師は、日経ビジネスアソシエ編集長の泉恵理子さん

テーマは「職場で一緒にいて疲れる人」

 

明日も是非お聞きください!

 

【オトナカレッジ】2016年3月22日 22:00