浜美枝のいつかあなたと

毎週日曜日
 10時30分〜11時00分
Mrs Mie Hama's With agood meal

浜美枝のよい食と共に

2009年3月8日 群馬県・甘楽郡・甘楽町 甘楽町役場 振興課農林係 松沢計作さん

群馬県の南西部に位置する町で人口はおよそ1万4千人。そば以外の特産品は、ねぎや味噌、こんにゃくなどです。
平成8年から、放置畑を活用した「ちぃじがき蕎麦入門講座」がスタート。農家の高齢化や後継者不足などにより、畑が次第に荒廃するのを防ぐため土地を有効活用しようとはじまった。一口1万円で1aの畑のオーナーになり、地元の方の指導のもと、蕎麦栽培と蕎麦打ちを体験することができます。
「ちぃじがき」という名前の由来は、甘楽町は坂が多く、平らな場所に畑が作れない場所が多い。そこで古くから自然石を積み上げた「ちぃじがき」と呼ばれる石垣で段々畑を築き、農業が営まれてきた。そこから名前をりました。
講習は5回に分けて実施。8月中旬頃種まきをし、11月収穫、12月にそば粉を使用し手打ちそばにして、収穫祭を実施いたします。
収穫祭では、JAの方の協力もあり野菜の直売なども行う。参加される方は、今年度は30?60代58名が参加。地元半分、それ以外は東京方面から車で2?3時間掛けて参加する人もいます。参加者の中には、初心者の方もおり、鍬の持ち方から始まる事も!自分で育てたそばのため収穫祭の際、達成感はひとしおです。

  • twitter
  • facebook
  • radiko
  • twitter
  • facebook
  • pagetop
Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.