浜美枝のいつかあなたと

毎週日曜日
 10時30分〜11時00分
Mrs Mie Hama's With agood meal

浜美枝のよい食と共に

2009年11月29日  熊本の柿

熊本県で出荷の最盛期を迎えている柿ですが・・・
通常の柿よりもかなり大きく食べ応えがある品種だそうです。

今日は、熊本県 上益城郡 JAかみましき 柿部会長
米原良博さんにお話をお伺いします。

◎はじめに益城町に関して教えて下さい。
 
 熊本県のほぼ中央北寄りにあり、熊本市の東に
 隣接している町で、スイカとメロンが特産品です。

◎みなさんが栽培している柿の特徴を教えて下さい。

 太秋(たいしゅう)と呼ばれる柿で、大きさと味の良さが特徴。
 スーパーなどで販売されている柿は、1個250?300gなのに対して、
 太秋は400?500gとかなり大きめ!
 味の方も、やわらかさ、甘さ、果汁の多さと、おいしい柿の三条件を兼ね揃えています。

◎JAでは何人ぐらいの方が柿を作っているのでしょうか?

 現在は市町村合併などもあり、70名が柿作りに参加しています。

◎太秋のつくり方を教えて下さい。

 ぶどうや梨のように一個一個袋がけしています。
 通常の柿は、そのような作業はしていないんです。
 果皮が弱く、汚れが付きやすいため袋かけを行っています。

◎食べられたかたの評判はいかがでしょうか?

 大きく食べ応えがあり、大変おいしいと好評。
 お歳暮に利用するお客さんも多いです。


  • twitter
  • facebook
  • radiko
  • twitter
  • facebook
  • pagetop
Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.