浜美枝のいつかあなたと

毎週日曜日
 10時30分〜11時00分
Mrs Mie Hama's With agood meal

浜美枝のよい食と共に

2009年12月6日  海外品種のお米

小学校に田んぼを作って、お米作りをしているというお話しは
よく耳にしますが・・・。
今日ご紹介するのは、ちょっと珍しく「海外品種のお米」を栽培している
小学校のお話です。    
     
千葉県 白井市 市立白井第一小学校の
大野義和校長先生にお話をお伺いします。

◎はじめに白井小学校に関して教えて下さい。

 第1小学校は、全校生徒243名。
 学校の教育目標は、「心豊かで、自らを学ぶ意欲のある子どもの育成」です。

◎小学校で海外品種のお米を育てているそうですね?

 ネリカ米と言われる、西アフリカ地域で栽培されているお米を
 5年生の児童が栽培しています。
 ネリカ米は、日本のお米よりも収量が多く、栽培期間が短い
 「奇跡の米」とも呼ばれているお米で、水稲ではなく、陸稲なんです。

◎なぜ西アフリカのお米を育てることに?

 市内にNPO法人のブルキナファソ友好協会の
 理事長さんがおり、その方のすすめもあり、6年ほど前から
 取り組みを始めました。
 ブルキナファソという国は、西アフリカにある国で、
 国民の2割が慢性的な栄養不良状態にある、最貧国の一つです。
 つまり、この取り組みには、ブルキナファソの現状を知ってもらいたい
 という意味もあるんです。

◎収穫したお米は、どうするのでしょうか?

 毎年収穫祭をブルキナファソの大使さんを
 招いて行っています。
 今回は、来年の1月に開催予定です。

  • twitter
  • facebook
  • radiko
  • twitter
  • facebook
  • pagetop
Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.