浜美枝のいつかあなたと

毎週日曜日
 10時30分〜11時00分
Mrs Mie Hama's With agood meal

浜美枝のよい食と共に

2013年2月3日「シイタケ飴」

今回は、静岡県・浜松市です。
緑豊かな天竜区にある道の駅「いっぷく処 横川」の小澤秀秋(おざわ・ひであき)さんにお電話をお繋ぎしました。


◎ 話題になっている商品があるそうですね?

はい、地場産のシイタケを使った「シイタケ飴」です。


◎ シイタケのアメですか!珍しいですね?

地場産の原木シイタケを乾燥させた粉末が練りこまれていまして、なめると口の中に独特の香ばしさが広がります。


◎ 美味しそう。浜松の天竜区というのは、シイタケ栽培が盛んなんですか?
     
はい、昔から盛んです。シイタケ栽培に適している場所は、山間部で傾斜があるところです。
シイタケは直射日光を嫌い、適度な湿気を好みます。この辺りは、そういった条件が整っています。
栽培には、コナラの木を使っています


◎ そうですか。シイタケ飴の評判は、いかがですか?

「シイタケの味と香りがして、美味しいですね」と言ってくれます。
あとは「健康食品としても、いいですね」という方も多いです。お陰様で、リピーターも増えています。


◎ シイタケ飴以外にも、人気の商品があるみたいですね?

シイタケソフトクリームです。
これまで、クッキーや蒸しパンなど、シイタケを使ったいろいろな加工品を作ってきましたが、夏場に出せる商品がありませんでした。
皆さん、最初はおそるおそる口にするんですが、一度食べると「美味しい!」と言っています。
シイタケソフトクリームは、冬場でも食べられますので、シイタケ飴同様、浜松にお越しの際は、道の駅「いっぷく処 横川」で、ぜひ召し上がってみて下さい。

今回は、浜松市天竜区にある道の駅「いっぷく処 横川」の小澤秀秋さんにお話を伺いました。

  • twitter
  • facebook
  • radiko
  • twitter
  • facebook
  • pagetop
Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.