浜美枝のいつかあなたと

毎週日曜日
 10時30分〜11時00分
Mrs Mie Hama's With agood meal

浜美枝のよい食と共に

2013年5月19日 「岩津ねぎぽんせん」

今回は、兵庫県です。
兵庫県朝来(あさごし)市の物部(もののべ)営農組合 ねぎ加工グループ代表 澤田むつ子さんに
お電話をお繋ぎしました。


◎ そちらの特産品を教えて下さい!

岩津(いわつ)ねぎぽんせんです。


◎ 岩津ねぎぽんせん?ねぎを使った加工品ですか?

はい、そうです。「ぽんせん」とは、大阪の下町生まれのしょうゆ味のせんべいです。
岩津ねぎの粉末をふんだんに振りかけています。


◎ 美味しそう!岩津ねぎというのは、どんなねぎなんですか?
     
江戸時代から生産が続く、地域の伝統野菜です。
青ネギと白ネギの中間種で、全て余すところなく食べられます。
豊かな甘味が特徴で、一口食べれば、口いっぱいに香りが広がります。


◎ どうして、岩津ねぎを使った「ぽんせん」を作ろうと思ったのですか?

岩津ねぎは柔らかいため、出荷の段階で傷がつきやすく規格外品が多く出てしまうという悩みがありました。そこで「もったいない!」という主婦感覚をきっかけに8人のメンバーで加工品の開発に乗り出しました。朝来市の菓子メーカーに商品化を働きかけ、試食会やアンケートを何度も実施して、出来上がりました。


◎今日、ご紹介した「岩津ねぎぽんせん」は、兵庫県豊岡市のファーマーズマーケット「たじまんま」や、朝来(あさご)市の道の駅「まほろば」で販売されており、お電話でお取り寄せも出来ます。連絡先など、詳しくは、それぞれのホームページをご覧ください。


今回は、兵庫県朝来(あさごし)市の物部(もののべ)営農組合 ねぎ加工グループ代表 
澤田むつ子さんにお話を伺いました。

  • twitter
  • facebook
  • radiko
  • twitter
  • facebook
  • pagetop
Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.