BR公式SNSページ

MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

1月26日の放送

今回は広告やチラシをテーマにトーク。
MINAさんは沖縄にいた頃、
「こっちが安い、あっちが安い」と
チラシをチェックしていたそう。
LINAさんは子供の頃、チラシをメモ用紙にしたり、
籠にしたりしていたそうですが、
お二人ともいまはチラシを見る機会が減ったそう。

お気に入りのCMの話や
CMの撮影で海外に行った話も教えてくれました。

20200120_141207.jpg

「ボートレース学びMAX!」は
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんと
関東地区期待の若手女子レーサー
富樫麗加選手にお越し頂きました。

富樫麗加選手は1989年11月8日生まれで現在30歳。
小学校から大学まで女子校で白百合女子大学を卒業後、
2013年5月に東京の平和島ボートレース場でデビュー。
デビューから4年後の2017年5月、
山口県の下関ボートレース場で行われた
『トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦』で初優勝!
お嬢様レーサーとしても注目を集めているんです。

「普通の人生じゃつまらない」と思っていた富樫選手。
大学に入学した直後にボートレースに出会い
レーサーを目指すようになったそうで、
「明日、大学辞めてくる」と父親に言ったら
猛反対されたと話しておりました。

植木さんが養成所の校長を務めていた時に
訓練を受けていた富樫選手。
植木さんは「雲の上の存在」だったそうで、
その話を聞いた植木さん、とてもうれしそうでした。

富樫麗加選手のように、ボートレーサーになりたい方、
ただいま129期のボートレーサーを募集中です!   
一般試験の応募資格ですが、年齢は15歳以上30歳未満。
身長は175センチ以下。体重は男子が47キロ以上57キロ以下。
女子は42キロ以上50キロ以下。
そのほか、視力や聴力などの条件があります。
募集人数は50人程度。締め切りは3月6日・金曜日です。

試験を受ける前にぜひおでかけして欲しいのが、
「ボートレーサーインフォメーションブース」。
ボートレーサー募集に関する情報、
ボートレースの基本ルールや楽しみ方、
ボートレーサー養成所の入所試験の学力模擬試験や
体力試験科目の一部にチャレンジに出来ます。
ボートレーサーの世界を疑似体験できる
BOAT RACE VRも無料で楽しめるんです。

文化放送でお聞きのみなさん!
1月31日・金曜日から2月3日・月曜日までの四日間、
午前11時から夜7時まで埼玉県越谷市にある
イオンレイクタウンkaze 一階 翼の広場で開催されます。
富樫麗加選手には、来週もお越し頂きます。

1月19日の放送

今回は「大寒」をきっかけに
"寒さ"についてトークしました。

MINAさんもLINAさんも寒いのは苦手、
弱いことが明らかに。
そして年を重ねるごとに寒さに弱くなっているそうで、
若い頃の薄着が信じられないと話していました。
MINAさんは娘さんの恰好を見て
いつも「寒そう・・・」と思っているそうです。

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
2020年に行われるSGと
プレミアムG1について伺いました。

20191216_144732.jpgのサムネール画像

毎年最初に行われるSG「ボートレースクラシック」。
東京の平和島ボートレース場で3月17日からはじまります。

ファン投票で出場するレーサーが決まる
「ボートレースオールスター」。
5月26日から大阪の住之江ボートレース場で行われます。
    
6月は「グランドチャンピオン」!    
広島県の宮島ボートレース場で6月23日から始まります。
  
夏は2つSGがあります。まず7月の「オーシャンカップ」。
今年は、徳島県の鳴門ボートレース場で7月21日から。
そして8月25日から山口県の下関ボートレース場ではじまるのが
「ボートレースメモリアル」!
植木さんが唯一優勝できなかったSGが
「ボートレースメモリアル」だったんです。

10月20日からは長崎県の大村ボートレース場で
「ボートレースダービー」。
11月24日から愛知県の蒲郡ボートレース場で


チャレンジカップ」。
大村でダービー、蒲郡でチャレンジカップが行われるのは初めて。

そして賞金王を決める「グランプリ」! 
12月15日から東京の平和島ボートレース場で開催です。

「プレミアムG1レース」は5つあります。
4月21日から三重県の津ボートレース場で始まる
「マスターズチャンピオン」。
8月5日から東京の多摩川ボートレース場で始まる
「レディースチャンピオン」。
9月17日から滋賀県のびわこボートレース場で始まる
「ヤングダービー」。
12月3日からは福岡県の若松ボートレース場で
昨年からはじまった「ボートレースバトルチャンピオントーナメント」。
そして12月28日から静岡県の浜名湖ボートレース場で始まる
「クイーンズクライマックス」。
どの大会も熱い戦いを見ることが出来ます。

SG、そしてプレミアムG1レースの優勝戦は、
文化放送をキーステーションに全国中継があります。
みなさん、ぜひお聞きになって下さい!

1月12日の放送

1月17日は邦丸さんの誕生日!
63歳になる邦丸さんのバースデーをケーキと
MINAさん、LINAさんからのプレゼントでお祝いしました。

MINAさんからは邦丸さんの大好きなお酒。
福島のおいしい純米酒をプレゼント。
そしてLINAさんからは手編みのスヌード。
仕事の合間に寝る間を惜しんで編んだそうで、
邦丸さんは「LINAの匂いがする」と感激!
二人からのサプライズのプレゼントび
とってもうれしそうな邦丸さんでした。

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに、
若手ボートレーサーについて伺いました。

植木さんから見た最近の若手レーサーは
「いまは走るだけでなく、ファンに伝える大切さ、
対話力が求められるようになっているけど、
それに対応できている。僕らの頃よりパワーアップしてる」と
高く評価していました。
そんな植木さんは24歳でSG制覇!
ちなみに邦丸さんは夜遊びばかりだったそうです。

ほかにも登録6年未満の若手レーサーによる
「ルーキーシリーズ」のこと、
植木さんが若手レーサーだった頃の話など
いろいろ教えてもらいました。

若手レーサーのことを知りたい時は動画・データ・特集記事で
ピックアップした「ヤングレーサー」という特設サイトがあります。
直近3か月の調子が分かる「マル秘データランキング」、
狙い目レーサーをピックアップする「お宝レーサー」などなど、
読み応えのある記事満載。
「ヤングレーサー」で検索して、ぜひアクセスして下さい。 

1月5日の放送

新年最初の放送は2020年上半期の予定をきっかけに
MINAさん、LINAさん、邦丸さんでトークしました。
(NANAさんは産休でしばらくお休みになります)

20191216_153335.jpg

MINAさん、LINAさんが興味津々だったのが
4月に沖縄にオープンする「DMMかりゆし水族館」。
同じ4月には東京ディズニーランドに新エリア
「ニューファンタジーランド」がオープンするんですが、
意外なことにLINAさんは、
まだディズニーシーに行ったことがないことが明らかに。
そしてMAXは5月にデビュー25周年を迎えます!

「ボートレース学びMAX!」で
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんから学んだのは
129期のボートレーサー募集について。

最近は女性の応募も増えていること、
試験に合格した後の訓練にかかる費用は無償、
ボートレースは経験がなくても
一流のアスリートを目指せるといった話を教えてもらいました。

一般試験の応募締め切りは3月6日・金曜日。
応募の前に出かけて欲しいのが、
ボートレースがどんな世界か知ることが出来る
「ボートレーサーインフォメーションブース」。
ボートレーサー募集に関する情報、
ボートレースの基本ルールや楽しみ方を
会場スタッフが分かりやすく説明致します。

そしてボートレーサートライアウトコーナーとして
ボートレーサー養成所の入所試験の学力模擬試験や
体力試験科目の一部にチャレンジすることができます。
さらにボートレーサーの世界を疑似体験できる
BOAT RACE VRの無料体験、
競技用ボートの試乗コーナーもあります。

北海道から沖縄まで、全国各地で実施される
「ボートレーサーインフォメーションブース」。
今後もこのコーナーで体験できる日程をご紹介しますので、
ぜひお聞きになって、おでかけ下さい。

そしてもうひとつおでかけして欲しいのが
1月11日・土曜日から
兵庫県尼崎市の尼崎ボートレース場ではじまる
「ファン感謝祭 3DAYSボートレースバトルトーナメント」。
大会初日、1月11日・土曜日には
MINAさん、LINAさん、REINAさん、高尾さんが参加する
「MAX・邦丸 Ride on Boat」公開トークショー&ライブが
尼崎ボートレース場のイベントステージで行われます。
くわしくは尼崎ボートレース場のホームページをご覧ください。

12月29日

今回は出産予定日が近づいているNANAさんに
素敵な母親になってもらいたいということで、
仕事と家庭を両立している大先輩、
荻野目洋子さんにお越し頂きました。

荻野目洋子さんには3人の娘さんがいて、
同じ洋服を着まわす仲なんだとか。
そんな荻野目さん、最初の妊娠中は
つわりがなく、揚げ物が好きになったそうで、
特にコロッケをたくさん食べたとのこと。

そして仕事をしている時と同じワクワクした感じで
出産当日を迎えたそうです。

家庭と仕事を見事に両立させている荻野目洋子さん。
1月は大阪、2月は名古屋で、それぞれライブがあるんです。

「Yoko Oginome Special Dinner Live 2020
~35th Anniversary~」は、
年明け1月18日・土曜日、ビルボードライブ大阪で
午後4時半からと、夜7時半から行われます。

そして2月7日・金曜日、名古屋ブルーノートで行われるのが
「YOKO OGINOME LIVE TOUR
〜キラー通りで逢いましょう〜」追加公演。
こちらも二回公演で、午後6時からと、夜8時45分から。

20191202_152832.jpg

ライブを前にスタジオで「さよならの果実たち」を
弾き語りをして頂きました。
さらにサプライズでMINAさんのために
バースデーソングも唄ってくれた荻野目洋子さん。
ぜひまたスタジオにお越しください!

TOPへ戻る