MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

11月11日の放送

11月11日は「いい買い物の日」ということで、
買い物をテーマにトークしました。
3人とも最近は買うかどうかを決める時、
迷うことが多いとのことでした。

Nanaさんはワンピースを買うかどうか迷った時、
キープしなかったため
最後の一着を別の人が試着するところを目撃する羽目に。
結局、その人が買ってしまい悔しい思いをしたそうです。
Minaさんは最近ネットショッピングで
シルバーのブーツをゲット。
ステージでも履けるアイテムで大当たりだったそうです。
Linaさんはワンちゃん用に買ったドライヤーが優れもので
シャンプーしたあと乾かすのがとても楽になったとか。

「ボートレース学びMAX!」は
平成生まれとして初めてのG1タイトルホルダー、
羽野直也選手とボートレースアンバサダー、
植木通彦さんにお越し頂きました。

IMG_0009[1].JPG

羽野直也選手は福岡県出身で現在23歳。
2014年5月、福岡県の若松ボートレース場でデビュー。
2016年7月に初優勝を飾り、
去年は優勝戦に10回進出してG1制覇を含め4回優勝と大活躍!
平成生まれのボートレーサーで最初にG1レースで優勝したのが
羽野直也選手なんです!
こうした活躍が認められ、昨年の最優秀新人選手に輝きました。

Linaさん曰く「ロンバケの頃のキムタクっぽい」と
イケメンの羽野選手に女性陣全員メロメロでした。
実は羽野選手が訓練生の頃、
植木さんがボートレーサー養成所の校長を務めていたり、
はじめて羽野選手がG1で優勝した時の大会で
植木さんがプレゼンターを務めたり、縁のあるお二人。

羽野選手が高校生の時にボートレースと出会い、
レーサーを目指すようになったこと。
高校時代は野球部でセカンドを守っていて、
同じ高校の野球部の先輩がトップレーサーのひとり、
瓜生正義選手だったこと。
訓練生の頃、掃除の時間に遅れてしまい
反省文を書かされたことなど、
いろんなエピソードを教えてもらいました。

来週も羽野直也選手、そしてボートレースアンバサダー、
植木通彦さんにお越し頂きます!

11月4日の放送

今回は学園祭シーズンということで、
大学生活、キャンパスライフをテーマにトークしました。

実はMinaさん、大学に通っていたことがあったそうです。
放送大学で児童心理学、脳の働きなどを学んでいて、
琉球大学のキャンパスに通ったりもしていたそうです。
洋裁も好きなので専門学校に行きたいと思っていたことも。

Nanaさん、Linaさんはドラマの影響で
キャンパスライフに憧れていたらしく、
「中庭でお昼寝したい」「演劇部入りたい」
「歴史を学びたい」など願望を話してくれました。

「ボートレース学びMAX!」にお越し頂いたのは
ボートレース界のレジェンド、
ボートレースアンバサダーの植木通彦さん!

DSC_0221[1].JPG

植木通彦さんは1968年4月26日生まれ、
福岡県出身で現在50歳。
1986年11月、59期生として
福岡県の福岡ボートレース場でデビュー。
1993年3月に「ボートレースクラシック」でSG初制覇。
1996年に公営競技の選手として初めて年間獲得賞金2億円を突破。
2007年7月に引退するまで1562勝を挙げ、
優勝回数はSG10回を含め、74回。
生涯獲得賞金22億円以上という大変な成績を残しています。
今年5月からボートレースアンバサダーとして
ボートレースの魅力を発信している植木通彦さんに
今回もいろんな話を伺いました。

レースが始まる前の待機室での過ごし方、
モチベーションの上げ方、
ボートレーサーに向いている性格、
どんな筋肉がいいのかなどなど。

特にMAX、邦丸さんが驚いていたのがボートの操縦方法。
次回、植木さんにお越し頂く際、
またいろいろ教えてもらいたいと思います。

10月28日の放送

10月28日(日)のMAX・邦丸Ride on Boat は、ボートレース蒲郡から
生放送でお送りしました。
DSC_0233[1].JPG

10月21日の放送

10月21日が「あかりの日」ということで、
灯りについてトークしました。

Minaさんの息子さんは灯りにこだわりがあるそうで、
白っぽいものよりオレンジのような
温かみがあるものがいいそう。
Nanaさんは10代・20代は豆電球をつけて
寝ていたそうですが、いまは真っ暗がお好み。
Linaさんも真っ暗派で自然な灯りが好きとのこと。

盛り上がったのがレストランの灯りの話。
先日、行ったお店は灯りが暗かったそうで、
メニューが読めない&テーブルのロウソクで
メニューを燃やしてしまったんだとか!

DSC_0196.jpgのサムネール画像

「ボートレース学びMAX!」では
10月23日・火曜日から愛知県蒲郡市の蒲郡ボートレース場で始まる
SG「ボートレースダービー」についてお伝えしました。
「ボートレースダービー」は
もっともグレードの高いSGレースの中で最初に作られた大会。
今年で65回目を数える歴史と伝統を誇るレースです。

出場するのは去年の「ボートレースダービー」で優勝したレーサー。
去年の「グランプリ」で優勝戦に出たレーサー。
この大会の直前に行われた「ボートレースメモリアル」の優勝者。
そして、勝率上位のレーサーです。

優勝賞金は3500万円! 
実は「ボートレースダービー」で初めてSGを制覇するレーサー、
たくさんいて、1996年から2002年まで7年連続で、
優勝はSG初制覇のレーサー。
4年前、3年前、去年の大会もそうでした。
     
10月23日・火曜日から始まるSG「ボートレースダービー」。
レースはナイターで行われることになっていて、
優勝戦は10月28日・日曜日。
この日の「MAX・邦丸 Ride on Boat」は
「ボートレースダービー」の舞台、
愛知県蒲郡市の蒲郡ボートレース場から、
生放送でお送りすることになりました。
当日、蒲郡ボートレース場に来ればMAXに会えますよ!

優勝戦の模様は夜8時30分から
文化放送をキーステーションに全国ネットでお送り致します。
また「ボートレースダービー」については、
「BOATRACE RADIO」のウェブサイトでもお伝えします。
ぜひアクセスして下さい。

10月14日の放送

10月14日の「世界標準の日」をきっかけに
いろんな標準についてトークしました。
例えば標準的な売り場面積のコンビニエンスストアには
3000点ほどのアイテムがある・・・とか、
1日に推奨されるカフェインの最大摂取量は400ミリグラム。
これは標準的なコーヒー4杯分に相当・・・とか。

Nanaさんはコーヒーが大好きで
この日もすでに2杯飲んでおりました。
コンビニに関してはNanaさん、Linaさんは
ついついレジの横にあるものを買ってしまうそう。

最近、別の番組の出演した時に知った
「疲れた時は甘いものじゃなくて水がいい」という情報には
3人とも「うれしくな~い」とボヤいておりました。

DSC_0204.jpg

「ボートレース学びMAX!」は、
獲得賞金上位18人のレーサーが出場し、
獲得賞金ナンバーワンを決めるSGレース「グランプリ」、
そして獲得賞金上位12人の女子レーサーが出場し、
賞金女王を決めるプレミアムG1レース
「クイーンズクライマックス」に
いまどのレーサーが近いのかということで、
10月1日時点で獲得賞金ランキング・トップスリーのレーサーと、
女子レーサーの獲得賞金ランキング・トップスリーを紹介しました。
  
獲得賞金ランキング・トップスリー、
第3位は峰竜太選手、第2位は白井英治選手、
そして第1位は毒島誠選手。
女子レーサーの獲得賞金ランキング・トップスリー、
第3位は長嶋万記選手、第2位は山川美由紀選手、
そして第1位は小野生奈選手でした。

どのレーサーが「グランプリ」出場に近いかは、
特設サイト「Road to THE GRAND PRIX」、
そしてどの女子レーサーが「クイーンズクライマックス」出場に近いかは、
「QUEENS CLIMAX」の特設サイトでチェックすることが出来ます。
ぜひアクセスして下さい。

TOPへ戻る