BR公式SNSページ

MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

7月7日の放送

7月7日は七夕ということで、
会いたい人をテーマにトークしました。
NANAさんは小泉今日子さんに会いたかったそうで、
デビューしても間もない頃に、
テレビ局のメイク室で会うことが出来たそうです。
とてもフレンドリーに接してくれて
すごくうれしかったと話してくれました。

MINAさんが会いたい人は中森明菜さん。
まだ会うことが出来ていないらしく、
以前、ディナーショーに行かなかったことを
ちょっと後悔している様子でした。
ジャネット・ジャクソンには会うことが出来たそうです。

LINAさんが会いたいのは、おじいちゃん。
小さい頃、とてもかわいがってもらったこともあり
LINAさんはおじいちゃん子だったんだとか。
いま会いたい芸能人は竹内涼真さんだそうです。

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
7月10日・水曜日から愛知県常滑市の常滑ボートレース場ではじまる
SG「オーシャンカップ」について教えてもらいました。

「オーシャンカップ」は
「海の日」が国民の祝日になったことを記念して
1996年からスタートしたSG。
SGだけでなく過去1年間のG1、
G2の優勝戦に出て活躍すると出られるチャンスがあるんです。

植木さんは2002年の「オーシャンカップ」で優勝。
この時、はじめて地元開催のSGで優勝することが出来て、
とてもうれしかったと話してくれました。
そして今年の大会の舞台、
常滑ボートレース場とは相性抜群だったそうです。

7月10日・水曜日から
愛知県常滑市の常滑ボートレース場ではじまるSG、
「オーシャンカップ」。
7月15日、海の日の月曜日に行われる優勝戦の模様は、
文化放送をキーステーションに全国ネットで中継致します。
また「オーシャンカップ」については
「BOATRACE RADIO」のサイトでもお伝えします。
文化放送のトップページにあるバナーをクリックすると見ることが出来ます。

6月30日の放送

MINAさんが戻ってきて
いつものメンバーでお送りした今回は、
2019年下半期の予定を紹介しながらトークしました。

NANAさんが気になったのは
9月に行われるラグビーワールドカップ。
五郎丸さんが超タイプなのと、
ドラマ「スクールウォーズ」が好きだったのと、
中川家のラグビーネタが好きなことが理由だそうです。

12月にスター・ウォーズの最新作が公開になりますが、
MINAさんはこれまでの作品、全部見ているそうで、
今度も見たいとのこと。
一方、LINAさんは一度も見たことがないそうです。

何より下半期はMAXのニューアルバムのリリースがあります。
いろんなところでMAXに会えるチャンスが増えそうですよ。
            
「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
A1からB2まで成績によってクラス分けされること、
クラス分けの基準になる勝率や
ボーダーラインなどについて教えてもらいました。

最近は全体のレベルがあがっているので、
なかなか上のクラスに移れないそうです。
それから植木さんの頃は、
A、B、Cの3つクラスに分けられていたんだとか。
そしてA1を維持するのは難しいとおっしゃっていました。

そしてボートレースがどんな世界か知ることが出来る
「ボートレーサーインフォメーションブース」を紹介しました。
    
「ボートレーサーインフォメーションブース」では
ボートレースの基本ルールや楽しみ方、
ボートレーサー募集に関する情報を
会場スタッフが分かりやすく説明致します。

またボートレーサーの世界を疑似体験できる
BOAT RACE VRの無料体験、
競技用ボートの試乗コーナー、
ボートレーサー養成所に入るための学力模擬試験、
体力試験科目の一部にチャレンジ出来ます。

北海道から沖縄まで、全国各地で実施される
「ボートレーサーインフォメーションブース」。
琉球放送でお聞きのみなさん!
「ボートレーサーインフォメーションブース」
9月1日までの土曜日と日曜日と祝日の午後1時から4時まで
ボートレースアンテナショップ沖縄・国際通りで体験できます。

文化放送でお聞きのみなさん!
7月6日、今度の土曜日と7日・日曜日の二日間、
午前11時から夜7時までJR川崎駅直結のショッピングセンター、
川崎ダイスの一階催事スペースに設置されます。
「ボートレーサー募集セミナーサイト」をご覧になって、
ぜひおでかけ下さい。

6月16日の放送

6月27日から滋賀県のびわこボートレース場で
「イースタンヤング」、
香川県の丸亀ボートレース場で
「ウエスタンヤング」が始まるということで、
「ヤング」をテーマにお送りしました。

NANAさんもLINAさんもダンスのおかげで
健康診断などで「若いですね」と言われることが多いそう。
NANAさんは体力もあると感じているんですが、
LINAさんは体力が持たなくなったと思うことが増えたとか。
これまでの経験を覚えたまま23歳くらいに戻れたら、
「もっと賢く生きられたかも」と話しておりました。

DSC_1034.JPG

「ボートレース学びMAX!」は
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
6月18日・火曜日から東京の多摩川ボートレース場ではじまる
グランドチャンピオンについて教えてもらいました。

関係者やファンから「SGの中のSG」と呼ばれている
グランドチャンピオン。
植木さんは2001年の大会で優勝しています。
2001年大会で優勝するまで
SGのタイトルを4年間取ることが出来なかった植木さん。
4年ぶりにSGの表彰式に立った時、ファンのみなさんが号泣。
それを見て植木さんも思わず涙を流したそうです。

6月18日・火曜日から東京の多摩川ボートレース場ではじまる
グランドチャンピオン、今年はどんなドラマが生まれるんでしょうか?
6月23日・日曜日に行われる優勝戦の模様は、
文化放送をキーステーションに全国ネットで中継致します。
またグランドチャンピオンについては
「BOATRACE RADIO」のウェブサイトでもお伝えします。
文化放送のホームページにバナーがありますので、
クリックしてみて下さい。

6月9日の放送

6月10日は6と10で夢中ということで「夢の日」。
そこで夢についてトークしました。
NANAさんは良く夢を見るそうで、
最近、ヘビに追いかけられて噛まれる夢を見たそう。
噛まれた時は夢ですが痛いらしいです。

LINAさんはライザップしはじめてから
ぐっすり眠れるようになり、
夢を見る機会がグッと減ったそう。
睡眠が深くなり、朝起きた時、
疲れがスッキリ取れているんだとか。
そんなLINAさん、最近夢に竹内涼真さんが出てきたそうで、
「とろけるような夢だった」と
めちゃめちゃうれしそうでした。

「ボートレース学びMAX!」は
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
ユーチューブのボートレース公式チャンネル、
そして植木さんのブログについて教えてもらいました。

DSC_1013.JPG

ボートレーサーの素顔、プライベートが分かる動画、
初心者向けの動画もあるボートレース公式チャンネル。
実は植木さんのプロモーションビデオも見ることが出来るんです。
NANAさんもLINAさんも若かりし頃の植木さんのレースを見て
「かっこいい!」と大興奮でした。

そんな植木通彦さんの活動や
プライベートを垣間見ることが出来るのが植木さんの公式ブログ!    
この機会にぜひユーチューブの
ボートレース公式チャンネルのチャンネル登録、
そして植木さんのブログのブックマーク、よろしくお願いします!

6月2日の放送

今回はMAXのマネージャー、
ミキティのイチ押しアーティスト、
天才凡人のMiNEさん、DJ SHIMADAさん、
Hyonnさんにお越し頂きました。

グループ名だけ聞くと「芸人ですか?」と
勘違いされることも多いそうですが、
実はアーティスト、J-POPグループなんです。
とはいえトークは芸人さん顔負けの面白さ!

作曲を担当しているMiNEさん、DJ SHIMADAさんは
誰もが知っているアーティストの曲も手掛けていて、
Hyonnさんは元サラリーマン。
MiNEさんは大阪の飲食店でウエイターをしていた時に
LINAさんがお客さんとして来ていたそうで、
「いつかステージで共演します!」と話しかけたそう。
ステージではありませんでしたが、
番組で共演が叶い、「夢が叶った」と喜んでいました。

2011年に結成された天才凡人。
5月29日にセカンドフルアルバム
「二枚目」をリリースしています。
アルバムから「人間交差点」をお送りしたのですが、
NANAさん、LINAさん、邦丸さんも大絶賛!

ワンマンツアーもスタートしていて、
東京公演は7月13日・日曜日の午後6時から
代官山のSPACE ODDで行われます。
ニューアルバム「二枚目」やツアーの詳細など、
くわしくは天才凡人の公式サイトをご覧ください。

DSC_1004.JPG
   
「ボートレース学びMAX!」では
ボートレース界のレジェンド・植木通彦さんに
初代ボートレースアンバサダーに就任から
一年間の活動を通じて感じたこと、
ボートレースアンバサダーがどんな役割なのか伺いました。

植木さんはボートレースアンバサダーの活動を通じて、
まだボートレースのことを知らない人がいることを肌で感じ、
「これはやりがいがある」と思われたそうです。

ボートレースを知ってもらうために
様々な活動をされたボートレースアンバサダーの植木さん。
楽天の球場で始球式をした時は
元高校球児ということもあり、物凄く緊張したそう。
始球式の前日には母校のブルペンで練習もされたそうです。
また楽天の球場ではトークイベントもされて、
この時の経験でアンバサダーとしての自覚が芽生え、
スイッチが入ったともおっしゃっていました。
    
これからもボートレースアンバサダー・植木通彦さんの活動、
ぜひ注目して下さい!

TOPへ戻る