MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

5月19日の放送

今回は6月26日発売のニューシングル
『パルテノン』を初解禁しました!
作曲は数々のヒット曲を世に送りだした都倉俊一さん、
作詞はDA PUMP「U.S.A.」を手掛けたshungoさん。

初めて曲を聴いた時の印象やレコーディングのエピソード、
ミュージックビデオの撮影話など
いろいろ教えてもらいました。
『パルテノン』、どうでしたか?

「ボートレース学びMAX」では、
5月21日・火曜日から福岡県の福岡ボートレース場ではじまる
ボートレースオールスターについてお伝えしました。

ファン投票で出場レーサーが決まるSG「ボートレースオールスター」。
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんは
1997年と2005年の二回優勝しています。

初日の最終レースはファン投票上位6人が出場するドリーム戦。
1号艇は峰竜太選手、2号艇は毒島誠選手、3号艇は桐生順平選手、
4号艇は大山千広選手、5号艇は井口佳典選手、6号艇は小野生奈選手。
それぞれどんなボートレーサーか?
さらに福岡ボートレース場の特徴など、
あっきー、高尾晶子さんに教えてもらいました。

IMG-0155 (2).JPG
  
ボートレースオールスター、
今年はどんなドラマが生まれるんでしょうか?
5月26日・日曜日に行われる優勝戦の模様は、
文化放送をキーステーションに全国ネットで中継致します。

優勝戦が行われる5月26日・日曜日の
午前11時10分頃からと11時40分頃からの二回、
「MAX・邦丸 Ride on Boat」のトークショーを行うことになりました!
出演はNANAさん、LINAさん、邦丸さん、そしてあっきーの4人。
みなさん是非来て下さい!

5月12日の放送

「母の日」⇒私のママ⇒我がママ⇒わがままということで、
わがままをテーマにトークしました。
NANAさんはわがままを口に出して言わないけど、
表情に出ていると言われることがあるんだとか。
LINAさんは邦丸さんから
「MAXの中で見た目は一番わがままそう」と言われるも
「いい娘なんです!」とキッパリ。
二人ともわがままを言うことはほぼないそうです。
NANAさんは母親からわがままを言われるそうで、
母の日にプレゼントを渡しても気に入らないと
「友達にあげるから」と言われてしまうそうです。

IMG-0154.JPG

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
ママさんレーサーについて教えてもらいました。

妊娠、出産をきっかけに引退という話、
スポーツ界では良くあることだと思うんですが、
ボートレースは出産後も活躍を続ける女子レーサー、
とっても多いんです。

出産でお休みすると、ブランクが出来てしまって
その分、レース感が失われます。
それでも出産を経てから強くなる方、
変わらず強い方、少なくありません。
例えば昨年末、3年ぶりに復帰した鎌倉涼選手。
復帰初戦でいきなり一着!

また出産後もレーサーとして活躍できるように
旦那さんが専業主夫となって子育てや
家事をされているご夫婦もいます。
そして現在最年長の女子レーサーは
鵜飼菜穂子選手で今年10月に60歳に。
最年少は生田波美音選手、16歳。
   
ママさんレーサーをはじめとした女子レーサーの活躍、
ぜひボートレース場でご覧になって下さい!

5月5日の放送

5月5日は「おもちゃの日」ということで、
おもちゃをテーマにトークしました。

NANAさんもLINAさんも
リカちゃん人形やバービー人形に夢中だったそうで、
シルバニアファミリーのお家が欲しくてたまらなかったとか。
LINAさんは持っているお友達の家で遊ばせてもらい、
NANAさんは手作りして遊んだそうです。

IMG-0150 (1).JPG

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
ゴールデンレーサー賞とGRANDE5について教えてもらいました。

ゴールデンレーサー賞はBOATRACE振興会会長賞メダルを
24個以上授与され、かつGRANDE5
(グランプリ、ボートレースダービー、ボートレースメモリアル、
ボートレースオールスター、ボートレースクラシック)における、
BOATRACE振興会会長賞の1位から3位までのメダルを
3個以上授与されたレーサーが受賞対象。
受賞の記念としてBOATRACE振興会より
ラペルピン及び盾が贈呈されるんです。

今年1月に創設されたゴールデンレーサー賞。
受賞第一号となった白井英治選手のことも教えてもらいました。

レーサーにとって新たな目標、
そして励みにもなるゴールデンレーサー賞とGRANDE5。
みなさんも注目してみて下さい。

4月28日の放送

今回は平成最後の放送ということで、
平成の出来事やブームを振り返りました。
NANAさん、LINAさんが養成所に入ったのが
平成元年ということもあり、平成にはたくさんの思い出、
出来事が詰まっているそう。
食べ物の思い出も教えてくれて
東京で初めてカルボナーラ、しゃぶしゃぶを食べ、
ティラミスに「感動した、大人の味」と興奮気味に話してくれました。

そしてニューシングル「パルテノン」の話も!
発売日は6月26日で、すでにジャケット、
ミュージックビデオも撮影済とのこと。
今後、番組で新曲もオンエアしたいと思います。

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
ボートレース場が大人のおでかけスポットとしてだけでなく、
子どもも楽しめる場所なのを教えてもらいました。

IMG-0149 (3).JPG

埼玉県の戸田ボートレース場にある
「BOAT KIDS PARKモーヴィ戸田」をはじめ、
ボートレース場は地域に貢献する場所を目指していて、
子供向けの遊具や施設が充実しているんです。

例えば徳島県の鳴門ボートレース場にある
空気式の遊具「なるちゃんワールド」。
広さは200平方メートル。
鳴門ボートレース場のマスコットキャラクター
「なるちゃん」が住む海をイメージして作られているんです。
高さ5メートルの滑り台をはじめ、船や渦潮のオブジェがあって、
真夏の暑い日でも楽しめるよう、日差しや紫外線を遮る屋根で覆われています。

また子ども向けのイベントやショー、工作、
環境について学ぶイベントも頻繁に行われています。

それから福岡県北九州市の若松ボートレース場で、
昨年末から地域の小学生を対象に、
格安で食事を振る舞う「子ども食堂」が始まっているんです。
公営ギャンブル場の子ども食堂は全国初!
毎月1回、レースのない日に行われていて、
敷地内の遊び場も食事後に無料開放しているんです。
食事代はお子さんが100円、連れ添いの大人300円で
プロのボートレーサーも食事に参加。
子どもたちと交流を深めているんです。

ゴールデンウィーク期間中、どんなイベントが行われるかは
各ボートレース場のホームページに詳しく紹介されています。
ぜひアクセスして、おでかけになって下さい!

4月14日の放送

4月14日は4・1・4のゴロ合わせで「友達ってよいよね」。
フレンドリーデーということで、
友達をテーマに盛り上がりました。

MINAさん、LINAさんは友達になるのに
時間がかかるかも・・・
NANAさんは警戒心がないから
すぐに友達になれるかも・・・とのこと。
友達になるまでの時間に違いはありましたが、
友達なってしまえばトコトン関係が深まるところは
共通していました。
ちなみに3人に驚かれていましたが、
邦丸さんは元カノ全員と友達関係なんだそうです。

IMG-0155 (2).JPG

「ボートレース学びMAX!」は
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんをお迎えして、
4月16日・火曜日から広島県の宮島ボートレース場ではじまる
プレミアムG1レース「マスターズチャンピオン」について
教えてもらいました。

「マスターズチャンピオン」は45歳以上のレーサーが出場する大会。
ベテランならではのテクニックを見られるだけでなく、
植木さんは「ボートレーサーは40歳くらいで個性が出てくる。
それぞれのスタイルが見られるから面白い。僕も見たい」と
「マスターズチャンピオン」の魅力を語ってくれました。

またレースが行われる広島県の宮島ボートレース場は
レース場から厳島神社の鳥居も見られるなど景色抜群!

4月16日・火曜日から広島県の宮島ボートレース場ではじまる
プレミアムG1レース「マスターズチャンピオン」。
4月21日・日曜日に行われる優勝戦の模様は、
文化放送をキーステーションに全国ネットで中継します!
また「マスターズチャンピオン」については
「BOATRACE RADIO」のサイトでもお伝えしますので、
チェックしてみて下さい。

TOPへ戻る