飛べ!サルバドール

文化放送

2017年2月16日

吉田照美 飛べ!サルバドール 第1013回 2月16日

【突撃!飛べサルトピックス】

気になる話題を一味違った視点で掘り下げる「突撃!飛べサルトピックス」。今日はこの時間から元衆議院議員の三宅雪子さんにお越しいただきました。

 170216-1.JPGのサムネール画像

政治家になる前はフジテレビに勤務されていた三宅さん。1988年に入社し、21年間勤務されました。記者と紹介されることがあるようですが、ほとんどは営業だったそうです。政治家への道については、フジテレビ社員時代に一度、政治家へのお話を頂きましたが、その時は仕事にやりがいもあり、お断りしたそうです。しかし管理職になる年代ときに、「今後色々どうしようか」と考えていたところ、「世の中を変えたいんだったら」と小沢一郎さんに説得され政治家への道へ進まれました。

 

【飛べサルギャラリー】

この時間も引き続き、三宅雪子さんにお付き合いいただき、硬軟様々なテーマでお話いただきました。例えばこちらの話題。

三宅雪子さんとTwitter

2011年くらいからスタートしたTwitter。数々の失敗を経験して、炎上しなくなった。ちなみに炎上は、ワーッときて、ワーッと鎮まるそうです。さらにフォロワーは、議員を辞めてからの方が増えているとも。

 

三宅雪子さんと小沢一郎さん

小沢さんは家族に近い感じ。小沢さんが上司だった期間は、合計で6年ほど。対してそうではない期間が25年。学んだことは『礼儀』。特に記憶に残った言葉は『1キロ1000票』1キロ太ると1000票失う。太りやすい体質のため、選挙期間中にそういわれてきたし、ここには歩くようにという意味もあったそうです。

他にも、「福祉」「安倍政権」「日米関係」などについてもお話いただきました。

 

【飛べサル名曲商店街】

個性派ぞろいの店主と新婚のムロミの掛け合いを繰り広げるこのコーナー。今日の舞台は、花火屋さん。久宝留理子さんの『男』をお送りしました。番組では思い出の1曲や商店街の思い出などを募集中です。メールアドレスは「saru@joqr.net」です。お葉書なら〒105-8002 吉田照美 飛べ!サルバドールまでお送りください。

 

【一発逆転!飛べサルクロスカウンター】

毎週のこの時間は、アーサー・ビナードさんとお届けしています。今日のテーマは『アメリカ・トランプ政権に暗雲。側近に問題続出!』です。

170216-3.JPGのサムネール画像

このコーナーはポッドキャストでも配信中です。更新は毎週月曜日です。詳しくはこちらをクリック

 

【中継コーナー】

突撃マンは、砂山アナです。湯島天神にやってきました。

170216-2.JPGのサムネール画像

受験生を応援している今日の飛べサル。受験と言えば、芦田愛菜ちゃんが難関中学に合格したというニュースが話題になりました。そこで、今日のミッション。もはや「受験の女神」と言っても過言ではない芦田愛菜ちゃんの写真を使ってなりきって、願い事を言ってもらう...です。

照美「砂山圭大郎ちゅわーーーん」

砂山「芦田愛菜だよ。本殿の扉が閉まったから人はいないよ。

好感触のまま、近くを歩いていた人にインタビュー。

砂山「お願いごとありますか?」

女性「全ての事に向上を...仕事が上手くいきますように」

砂山「あのね、私は休みの日に12時間勉強したら合格したよ!

女性「良かったですねー」

良かったです。

« 今日のゲスト 2月16日 | メインに戻る | 次回予告 »