株式会社VOLTAGE 文化放送
畠中祐 柿原徹也 radiko ボルラジツイッター ボルラジメール
ボクらが君を幸せにするラジオ radiko ボルラジtwitter
ボルラジメール

2020/10/12

第145回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第145回放送!
 
柿原さんの豆知識(?)から始まりました!
 
volradi.jpg
 
そしておたよりパートでは、絵の話から2人が春画トークで盛り上がりました。
 
人体の不思議みたいな話もしていましたので、詳しくはradikoのタイムフリーで!
 
 
引き続き、番組宛におたよりをドシドシお待ちしています!
 
 
 
さて今回お送りした企画は、
「神様、こんな○○ってどうですか?」です。
 
神原さんが家についているタイプの神様だったという新情報が出たところで
 
今回のおたよりの内容は『先生の口調の癖に気が付いてから、授業に集中できない』というお話でしたが・・・
 
 
今回は畠中さんが「先生に言おう!」という解決策を言う結果に!
 
 
そしてお次は『足が臭いのに彼女がいる兄貴をどう思うか』というおたより。
 
 
神原さんは「人のにおいのことは言わない」という判断をしました。
 
彼女さんは臭いと思ってないかもしれないからとのことでした。(確かに!)
 
 
 
ということで今回の放送もエンディングに。
 
それでは来週も乞うご期待!
 
 
 
【第145回】
「神、山へ帰ります♡」(柿原徹也)
 
「今日は教育テレビみたいな内容でしたね!」(畠中祐)
 

2020/10/05

第144回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第144回放送!
 
秋について勉強してみたものの魅力が分からなかった柿原さんのために!
 
秋に関する特別企画を行います!!
 
phonto (1).jpeg
 
おたよりコーナーでは、今回にぴったりな秋の魅力を教えてくれるおハガキが!
 
それに対しツンデレ?キレデレ?な柿原さんでした。
 
そして何故かまた女の子の話に。(たしかにニット女子は可愛い)
 
 
そんなこんなで時間がきたので、今週は以上です。
引き続き、番組へのおたよりどしどしお待ちしています!

 
 
そして今回お送りしたのは特別企画!
「体験!発見!○○の秋!」です。
 
食欲の秋、読書の秋、芸術の秋などなど様々な秋の楽しみ方があるここ日本。
実際にいくつかの秋を体験しながら秋の良さを再発見してみようという特別企画です。
 
まずは「食欲の秋」!
秋といえばフルーツの美味しい季節だということでスタジオ内でフルーツ狩りが出来るように、スタッフが準備しました!
実際にもいで味見してもらいます。
 
IMG_4187.jpeg
 
ザ・手作り!
 
フルーツ狩りの実況が下ネタにしか聞こえない事態が起きてしまいましたが、、、
 
秋の魅力が少しは伝わりましたかね?
 
(しかし季節の果物ですらありませんでした。申し訳ございません・・・)
 
 
さて、気を取り直してお次は「芸術の秋」です。
お互いの似顔絵を描いていってもらいました。
 
こちらが、柿原さん作「畠中祐」。
 
phonto.jpeg
 
そしてこちらが畠中さん作「柿原徹也」。
 
phonto (2).jpeg
 
 
なんだかお互いに、ほかのキャラクターに似ているような仕上がりに...?
 
秋らしく、絵心のある(?)おふたりでした。
 
 
最後は「スポーツの秋」です。
体を動かすのでスタジオを出て、特設会場へ移動してきました!
 
サッカーボールを蹴りながら、1周するタイムを測ります。
 
2人とも難なく終わるかと思いきや、柿原さん13秒と畠中さん48秒で
畠中さんがまさかの大幅ロス!
 
音しか伝わりませんでしたし結局柿原さんに秋の魅力を伝えることは出来ませんでしたが、
なんだかんだ楽しそうでしたね。(笑)
 
 
ということで、今回はやることが盛りだくさんでした!
 
みなさんもぜひ楽しい秋をお過ごしください!
 
 
それでは来週も乞うご期待!
 
 
 
 
【第144回】
「秋...あき...アキ...金田アキ!!!」(柿原徹也)
 
「いやぁ〜オレ球技はなぁ〜ベンチあっためてたからなぁ」(畠中祐)
 
 

2020/09/28

第143回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第143回放送!
 
ガラスの向こうの大人たちすらとろけさせられない2人が、
 
前回の放送を反省しつつ始まりました。(笑)
 
IMG_4097.jpeg
 
 
おたよりパートでは、「おふたりはスキンケアやヘアケアで気を遣っていることはありますか?」という質問が。
 
これに対し、柿原さんから同級生のデリケートなヘアケア事情が飛び出しました。
 
ケアのお話だったはずなんですが、、、最終的には「がんばろう、ハゲ」という締めに。
 
そして女の子のシャンプーの香りに興奮するおふたりでした。(脈絡なんてないです)
 
 
引き続き、皆さんからのたくさんのおたよりをお待ちしております...!!
 
 
 
そして今回お送りした企画、
「バイバイ、今日までの自分」ですが、
 
BGMに引っ張られてつんく♂さんの魅力を熱弁する柿原さん。
 
 
そして肝心のおたよりの内容は、
『現在進行形で予備校の先生を好きになった気持ちを忘れさせてほしい』という、
なんだかちょっぴり切ないお話です。
 
これには柿原さんから「生徒が授業に集中できていない時点で、その先生は予備校講師として失格」と厳しいお言葉が!
 
しかし「その恋愛エネルギーを、勉強するエネルギーに変えて生かそう」と。
 
そして「合格したら、そのあとで告白するのもいいんじゃない?」とも。
 

これぞ柿原先生のアメとムチです!
(畠中さんはこの間びちょびちょに!)
 
 
時折ふざけつつも、珍しく大人なアドバイスが出ましたね。
 
受験生の皆さん、最後まで頑張ってください!
応援しています!
 
 
というわけで今回の放送もあっという間にエンディングに。
 
ラジオ大阪での放送が最後だった今回が、まさかこんな内容だなんて・・・
(書いていませんが今回も下ネタな満載でした)
 
関西圏のみなさま、申し訳ございません。
 
 
とはいえ、いつも通りといえばいつも通りでしたね。
 
radikoのエリアフリー機能では、
引き続き文化放送でのオンエアをお聴きいただけますので、ぜひよろしくお願いいたします!
 
それでは来週も乞うご期待!
  
 

【第143回】
「好きだけど...好きだよね...大阪、好きだあああ!!!」(柿原徹也)
 
「通天閣も太陽の塔も大好きだよ!!」(畠中祐)
 
 

2020/09/21

第142回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第142回放送!
 
畠中さんが次回(第143回)のオープニングを
 
読んでしまうというフライングもありましたが、、、
 
当番組は録り直さずにそのまま流します!(来週のオープニングもお楽しみに!)
 
IMG_4099.jpeg
 
「徹也さん」呼びがいっこうに定着しない畠中さんが
 
逆に「徹也さん」を乱発したり、
 
ほぼほぼ流せない内容の話で尺を使いすぎたりと、
 
相変わらず自由にしていたらおたよりを1通も読めずに終わってしまいました。。。
 
(すみません...! またおたより回やるので気軽に送ってください!)
 
 
ということで今回お送りするのは、こちらのコーナー!
 
「女子心クイズ」!!
 
 
 
前回募集したアンケートは「男性の行動でグッとくるのは?」でした。
 
そして選択肢は、
 
1.仕事を頑張っているところ
2.お年寄りや小さい子に親切にしているところ
3.めちゃくちゃ上手に歌っているところ
4.さりげなく女の子扱いしてくるところ
 
の4つ。
 
前回予想したのは柿原さんで、
 
「2.お年寄りや小さい子に親切にしているところ」を選択していました。
 
 
はたして気になる投票の結果は・・・
 
 
「4.さりげなく女の子扱いしてくるところ」!
 
 
これには海外出身の柿原さんならではの
 
「女の子扱いするのなんて当たり前」という反論も!(素敵ですね)
 
 
 
そして、次回募集しているアンケートは
 
「恋人に初めて手料理を振る舞うなら?」
 
1.背伸びせず簡単に作れるもの
2.ちょっとお洒落なもの
3.相手の好物
4.得意料理
 
です。
 
 
ということで畠中さんの予想は、
「4.得意料理」でしたが・・・
 
いったい結果はどうなるのでしょうか!?
 

 
 
ぜひ番組ツイッターから
みなさんの参加&リプライにて理由をお願いします!
 
そして「女子心クイズ」用の柿原さんを褒めるメール・けなすメール、
畠中さんを褒めるメール・けなすメールも引き続き募集していますので、
volradi@joqr.netまでお送りください!
 
 
 
そしてラジオ大阪での放送は次回が最後です!
ぜひお聴き逃しなく!!
 
それでは次回も乞うご期待!
 

 
 
 
【第142回】
「本当に申し訳ありませんでした!!!(思ってない(笑))」(柿原徹也)
 
「これ健康法の話です」(畠中祐)
 

2020/09/14

第141回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第141回放送!
 
「恋アプにもっと出たい!」という欲を丸出しな柿原さんからの訴えで始まりました!
 
(お芝居をもっとしたい、そんな姿を皆さんにお届けしたいということみたいです)
 
IMG_4030.jpg
 
そして今夜お届けしたのは、またまたお久しぶりの「ふつおたSP」!
 
いつもトークで尺を使いすぎてしまいなかなかおたよりを読めないので、、、
定期的に開催されるおたより回です!
 
おハガキやメールを送ってきてくださるボル子・ボル男の皆さん、
いつも本当にありがとうございます!!
 
さて、最初のおたよりをきっかけに畠中さんが柿原さんを
「徹也さん」と呼ぶ件についてのお話に。
 
「柿原さん」と呼んだ回数だけ何かをする、今後実現するかもしれませんね!
 
 
お次は懐かしいもののお話。
 
柿原さんは「絶対に使わないだろっていう、
なんでとっておいたのか分からない
20年前の証明写真とか出てくる」。
 
畠中さんは「昔家族とサイパンに行ったときに使ったパスポート」。
 
と、どちらもなんだかその年代のことを感じさせるエピソードが飛び出しました。
 

 
またこういった回を行うと思いますので
引き続き、みなさんからのおたよりをたくさんお待ちしております!
 

メールのあて先は、
 
volradi@joqr.net です!
 
 

ではでは来週も乞うご期待!
  
 

【第141回】
「今日もいっぱいおしゃべりしたな~
 次回は秋を感じられるかな~
 え~ゆ~~~♪」(柿原徹也)
 
「柿原さんが格好良くauって言える日を心から待ってます」(畠中祐)

 

ページ上部へページトップへ