株式会社VOLTAGE 文化放送
畠中祐 柿原徹也 radiko ボルラジツイッター ボルラジメール
ボクらが君を幸せにするラジオ radiko ボルラジtwitter
ボルラジメール

2019/11/04

第96回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第96回放送!
 
柿原さんと作家のウブリアーノの謎のストップウォッチ対決から始まり、
 
ウブリアーノの名刺の裏にあるスタンプを押せる部分に
 
「今日こそ押せ」と要求した柿原さん。
 
しかしまたしてもスタンプを忘れたウブリアーノが、
 
そこに赤ペンで☆を書くという不思議なオープニングをお届けしました。
  
IMG_0806.jpg
 
ということで、今回も無事に読むことができたおたよりでは
 
柿原さんのツアーに関する感想を読みましたよ。

 
そしてこの日はなんと特別企画をお届け!題して!
 
 
「相方を守れ!絆チャレンジ!」
 
 
今回はもうすぐ放送100回を迎える2人の
 
絆・信頼関係を改めて示すために、用意されている
 
いくつかのチャレンジに成功していこうという企画です!!
 
 
といっても、ただ2人で協力してチャレンジするわけではありません。
 
たとえば、畠中さんがチャレンジする場合、
成功すれば柿原さんがご褒美をゲットできますが、
失敗すると柿原さんに罰ゲームが与えられるというシステムの、
主に後輩にプレッシャーがかかる企画です。
 
 
ということでドキドキしながら引いた
1つめのチャレンジは、「帰ってきた雑誌破り」!
 
罰ゲームがえぐかったのでおふたりとも
ヒヤヒヤしていましたが、なんとか成功しました!
 
ご褒美ゲットおめでとうございます!
 
 
そして続く2つめのチャレンジは「相方の最新シングルのタイトルを言う」!です!
 
アルバムタイトルは言えていましたが、
残念ながらシングルのタイトルは柿原さん答えられず・・・
 
畠中さんが怖がりながら罰ゲームのビリビリペンをくらいました。
(なぜか柿原さんも一緒に怖がっていました)
 

ご褒美と罰ゲームが出てバランスよく終了したところで(?)、
目前に控えた100回目も楽しく迎えていきましょうね!
 

 
そして現在、ボルテージを代表するアプリ、全 77 キャラの中から
1位を決めるイベント「ラブカレアワード 2019 Autumn」が開催中です!
 
参加アプリは「鏡の中のプリンセス Love palace」、
「王子様のプロポーズ Eternal Kiss」、「天下統一恋の乱 Love Ballad」
「魔界王子と魅惑のナイトメア」など、ボルテージを代表する6アプリです。
 
グランプリで上位になったキャラはなんと!
 
渋谷の交差点街頭ビジョンに登場予定!
 
投票は11月8日(金)の昼12時までです!!
 
ぜひあなたが好きなカレに投票してくださいね!
 
 
それでは来週も乞うご期待!
 
 
 
 

【第96回】
「おい生方!
 いい加減スタンプ持ってこい!」(柿原徹也)
 
「いやぁ、絆は生半可なもんじゃ崩せねえぞ!!」(畠中祐)
 

2019/10/28

第95回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第95回放送!
 
来年に控えたオリンピック時期のお仕事事情を心配するおふたりで始まりました。
 
そして引き続き、番組ポスターを貼らせていただける
施設様からのご応募をお待ちしております!
  
IMG_0805.jpg
  
さてさてジングル明けでは、前回残念ながら時間が足りずに読めなかった
おたよりを、珍しくサクサク読んでいきましたよー!
 
引き続き、皆さんからのおたよりをたくさんお待ちしております!
 
ぜひお気軽にお送りくださいね!
 
 
そして今回お送りするのは、いっこうに女子心をわかっていないで
お馴染みのこちらのコーナー!
 
「女子心クイズ」!!
 
前回募集したアンケートは
「イメージチェンジをしたいときにすることは?」です。
 
そして選択肢は、
 
1.メイクを変える
2.髪型・髪色を変える
3.服の系統を変える
4.シェイプアップをする
 
の4つ。
 
前回予想したのは柿原さんで、
 
「4.シェイプアップをする」を選択いたしました。
 
 
今回こそ当ててほしいところですが、気になる投票の結果は・・・
 
 
「2.髪型・髪色を変える」でした!
 
しかも今回は圧倒的でした!残念!
 
 
自分で選択肢を変更したにも関わらず、
またしても大きく予想を外してしまった柿原さん。
(誰よりも美意識が高かったということでしょうか...)
 
 
そして、次回募集しているアンケートは
 
「この中で誰かと付き合うなら?」
 
1.上から目線の人
2.時間にルーズな人
3.マイナス思考の人
4.いつも自分優先の人
 
です。
 
 
ということで畠中さんの予想は、
「4.いつも自分優先の人」です。
(ちなみに柿原さんは、2.時間にルーズな人でした)
 
 
次回こそ、女子心を当てることができるのでしょうか!
 
ぜひ番組ツイッターから
みなさんの参加&リプライにて理由をお願いします!
 
 
最後に、昨年11月に行われた『天下統一恋の乱 Love Ballad』の
"サブキャラ総選挙"で見事1位を獲得し、
本編ストーリーが配信された「柿崎景家」のお声を担当する
江口拓也さんからのメッセージもいただきました!
ありがとうございました!
 
ぜひ今度は、スタジオにも遊びに来てくださいね!
 
 
そんなこんなで、ブログには書けませんが
今回も下ネタ多めでお送りいたしました。
はたして来週はどうなるのでしょうか?
 
それでは次回も乞うご期待!
 
 
 
 
【第95回】
「ポスター貼ってください!
 お願いします!
 え?江口?いた?」(柿原徹也)
 
「江口さんは確かにそこにいました。
 江口さんは、いました。」(畠中祐)


 

2019/10/21

第94回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第94回放送!
 
前回の振り返りをしつつ、賢プロダクションの素敵な社歌を
2人で歌いながら始まりました。
  
IMG_0597.jpgのサムネイル画像
 
そしてお知らせでもありましたが、番組ポスターがついに完成いたしました!!
 
とはいえ今年の3月に撮影したものの完成が何故こんな時期に...?
というツッコミに、番組Pから直接みなさまにご説明が・・・!
 
はたして気になるその理由とは?
 
 

 
 
P「ちょっと丹精込めて作っていたら遅くなりました」
 


 
柿・畠「「ええええええ」」
 
 

 
この発言には思わずおふたりとも
「それを言うためだけにブース入ってきたの!?」と
驚きを隠せません。。。
 
 
しかし!もちろんそれだけで終わるPではございません!
 
責任をとるために、ポスターを貼りに行く企画が発表されました!!
 
ということで、ポスターを貼ってくださるお店や場所を募集します!
(貼りに伺うのは、番組Pのヨッシーと作家のウブリアーノです。それでもよろしければご応募ください)
 
 
応募条件は、人目につく場所に一定期間貼り続けること、それだけです。
 
お店に限らず、オフィスや学校などの施設でも大丈夫です!
必ずその施設の責任者さんに許可をとってからお願いいたします!
 
ポスターを貼りたい場所の詳細を書いてメールで応募してください。
その際に写真もつけてくれると、大変助かります!
 
volradi@joqr.net までお待ちしております!!
 
 
 
 
 
といったところで、今回のコーナーはこちら!
 
「ボルラジ的・三原則」!! 
 
募集していたテーマは"仲直りの三原則"でしたが、
 
今回ははたして...?
 
 
そして決まった三原則は、
 
・時間を置く
 
・笑わせる(柿原流)
 
・仲直りチュー(畠中独断)

 
でした!
 
相変わらず手ごわいおふたりです。
次回こそは・・・!
  
 
そして次回募集する三原則は、
 
「ライブマナーの三原則」です!!
 
引き続きみなさんから、柿原さんと畠中さんが思わず納得してしまう
 
三原則のおたよりをどしどしお待ちしております!!
 
 
それでは来週も乞うご期待!
 
 
IMG_0803.jpg
 
IMG_0804.jpg
 
 
【第94回】
「ポスターできたよー!
 すっげぇデッカイんだぜ!
 金かかってるなあ・・・ありがとう、ボルテージ!
 ありがとう、文化放送!
 ありがとう、Dentsu!」(柿原徹也)
  
「ポスターでっけえええ!
 皆様9F来たらすげえの見れますよ!
 次は垂れ幕とかどうですか!?」(畠中祐)

 

2019/10/14

第93回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第93回放送!
 
前回に引き続き、ゲストにあのお二方をお招きして
 
それはそれはもう賑やかに...賑やかにお送りいたしました。
  
IMG_0583.jpg
 
ということで、今回も個性的な演出とともに登場してくださったのは、
 
配信1周年を迎えた『あやかし恋廻り』から
 
「穏月」を演じている立花慎之介さんと、
 
「紅狼」を演じている中島ヨシキさんです!
 

前回は話しているだけであっという間にお時間がきてしまいましたが、
今回はちゃんと企画を用意していますよ!
 
その名も「政府の要請に応えろ!チームボルラジVSチームあや恋」!!
 
『あやかし恋廻り』では、政府の要請を受けて怨霊退治に向かい
退治をすることで、帝都の平和を守るお手伝いをしていきます。
 
 
そこでこの企画では、柿原さんと畠中さんのの「チームボルラジ」と、
立花さんと中島さんの「チームあや恋」に分かれて対決を行います。
 
 
ちなみに、柿原さんも「あや恋」に出ていますが、
今回はチームボルラジとして競い合っていただきます!
 
 
対決内容は、ボックスから引いた紙に書かれている
ミッションを2人で協力して挑戦し、
成功したらポイントが入っていき
最終的なポイント数が多いチームが勝者という分かりやすいもの!
 
そして挑戦したのは
「2人で同時に10秒間数取器(カウンター)を押して、合計120回を超えたらクリア」。
 
がしかし、やはり一筋縄ではいきません。。。
 
なぜか畠中さんが1157回という結果に。
(柿原さんは80回でした)
 
ということで、チームボルラジの合計は1237回!!
 
 
とは言えチャレンジ内容は合計120回を超えていたらクリアなので、
後攻で挑戦したチームあや恋も立花さん84回と中島さん89回で、
無事に120回を超え両チーム1ポイントずつゲットです!

 
さて続いての挑戦は、「2人で3本ずつ剣を持ち、合計6本で黒ひげを飛ばす」。
 
またしても畠中さんがまさかのミラクルを起こし黒ひげを飛ばしたため、
チームボルラジ1ポイント追加です!
 
そしてお次の挑戦は、「ピンポン玉を落とさずに卓球のラケットで5回リフティングラリーをする」です!
 
残念ながらどちらも失敗したため、最後の挑戦「サイコロを振って同じ目を出す」に!
 
しかしこちらも両チームクリアならず・・・
 
ということで、結果は2ポイントゲットしたチームボルラジの勝利です!
 
 
立花さん、中島さん、ゲストを立てられない番組ですみません...!
2週に渡ってお付き合いいただきありがとうございました!!
 
ぜひぜひ、また番組に遊びにきてくださいね!
 
 
 
 
ということで、次回は少しお久しぶりの2人回をお送りいたします!
 
それでは来週も乞うご期待!
 
 
 
 

【第93回】
「フゥ...なんとか黒船さんにはお帰り願えたか...楽しかったな」(柿原徹也)
 
「いやぁ~2週分でやって1年分ぐらい喋っていただきました!
 NGにせず、またぜひ来てくださいね」(畠中祐)
 
「テンションの高いラジオですよ(笑)
 その分めっちゃ楽しかったです。
 また呼んでねぇ~♪」(立花慎之介)
 
「2週に渡ってお邪魔しました!どうやら初らしいです。
 なんというか、畠中は天才です。
 またぜひ遊びに来たいです!!」(中島ヨシキ)
 

2019/10/07

第92回

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第92回放送!
 
前回に引き続きゲストをお招きしてお送りいたしました!
 
しかも今回はゲストがおふたりということで・・・
 
お察しの通り、いつにも増して時間が足らなかったです。
  
IMG_0483.jpg
 
ということで、いつの間にか番組恒例となった独特な登場シーン。
 
念のためお伝えしておきますと、スタッフからは一切指示しておりません・・・
 
柿原さんによる柿原さんの為の、お楽しみムチャぶりコーナー(?)です。
 
 
さあ、そんなこんなで『あやかし恋廻り』
 
配信1周年を記念したスペシャル回と称して!
 
今夜は「穏月」を演じている立花慎之介さん
 
「紅狼」を演じている中島ヨシキさんが遊びに来てくださいました!
 

 
話は柿原さんと立花さんの共演した過去の作品から、
 
「また子ども向け作品にも出たい」
 
「ボルテージさんが作ってくれるんじゃないの?」
 
という、ブースの外にいる大人たちに向けた
 
要望(ムチャぶり)も飛び出しました。
 

 
そしてあっという間に訪れた番組のエンディングでは
 
『王子様のプロポーズEternal Kiss』にて
 
新たにボイス付き本編ストーリーが配信された
 
「ヤコフ・チェルネンコ」のお声を担当している
 
安元洋貴さんからコメントが!
 
 
安元さん、とても素敵なコメントをありがとうございました!
 
ぜひ番組にも遊びにきてくださいね!
 
 
 

さてさて、無事に改編を乗り越え
少なくとも年末までは存続が確定したボルラジに、
今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします!
 
そして、次回も引き続き立花さんと中島さんを
ゲストにお迎えしてお送りいたします!
 
それでは来週も乞うご期待!
 
 
 
 

【第92回】
「ヤベーぞ!
 黒船に乗ってあいつらが来るぞ!」(柿原徹也)
 
「すみません、オープニング喋りすぎてお2人の時間が本当に足りない!
 やばいっすよ柿原さん」(畠中祐)
 
「4人で喋ると30分は本当にあっという間でした。
 もっと喋らせろやっ‼︎(笑)」(立花慎之介)
 
「ボルラジ、初めてお邪魔しました!
 なるほど...こういう感じか...
 楽しかったです!」(中島ヨシキ)

 

ページ上部へページトップへ