記事コンテンツ

第13回(前回)のグランプリ作品はこちら!

グランプリ:小林孝至さん

協賛社:ライオン

課題:ルックプラス バスタブクレンジング


 SE(風呂のドアあける)  

  婿    お父さん、背中を流しましょうか?

  義父  あぁ、それじゃあ、お願いしようかな。

 SE(シャワーが流れる音)

  義父  アキラくん、本当に流すだけなんだね・・・・・・

  婿   あっ、すみません。風呂掃除と間違えました。

  N   シューッと浴そう全体にスプレーして、あとは流すだけ。

      こすらず洗える、ルックプラス バスタブクレンジング。


 こちらはリスナー大賞にも輝き、プロの審査員、そして会場のお客さんの支持を集めた、誰も納得のグランプリ作品でした。受賞者の小林さんは、秋田県在住の一般男性。イベント中に電話で突然受賞を伝えられ、非常に驚いた様子で「最終日の夜に応募した作品でした。流すだけでいいという最も伝えたいことを、洗剤が存在する空間(バスルーム)で、違う文脈で表すことはできないかと考えました」とのこと。最終締め切り日の夜に応募した作品でグランプリ。100万円。人生何があるかわかりませんね。まさに、人生なんて、たった20秒で変わる!今年もたくさんのご応募、お待ちしております。実は、締め切り間際は込み合いますので、応募できなくなる恐れがあります。前回までは応募期間が3か月ありましたが、今回はちょっと短く、2か月となります。できるだけ、余裕をもってご応募くださいね。

  • twitter
応募はこちら!