インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.11.14

やなぎなぎ、“石”に囲まれて楽曲制作!? 名前の由来も『Anison Days+』

Anison Days+

文化放送で毎週火曜日の夜9時から放送中の『Anison Days+』。パーソナリティは、歌手の森口博子さんとBS11所属の八木菜緒アナウンサー。本番組は、BS11の番組『Anison Days』(毎週金曜日、夜10時~10時30分放送)とコラボレーションする、メディアミックスアニソントーク番組です。


11月12日の放送は、ゲストにシンガーソングライターのやなぎなぎさんを迎えてお届けしました。

"やなぎなぎ"の由来は?

森口さんとやなぎさんの共演は約1年ぶり。森口さんは"やなぎなぎ"という名前のインパクトを強く感じたそうで、「絶対忘れませんね!」と話します。そして、森口さんから名前の由来を質問されたやなぎさんは――


やなぎ 覚えやすいだろうな、ってのはあったんですけど。"やなぎ"というのは「柳色(やなぎいろ)」という日本の色があって。

森口  柳色?

やなぎ はい、その色が好きで。"なぎ"は、繰り返すと覚えやすいし、名前っぽいなーと思って。


と答えます。これを聞いた森口さんは、「なるほど、ひとつ勉強になった。美しい日本語からとったっていうのも、素敵な由来だなって思いました」と感心していました。



やなぎなぎ流「スイッチの入れ方」

11月13日にカップリング曲アルバム『memorandum』をリリースするやなぎさん。森口さんと八木さんは、やなぎさんに音楽のルーツや思い出のアニソン、アルバムについて質問していきます。また、自ら作詞作曲を手がけるやなぎさんが楽曲制作をする際の「スイッチの入れ方」を聴くと――


やなぎ 好きなものを周りに置くっていうのをやっていて。今、私の中で石ブームがきてるんですけど(笑)

八木  ストーンの?

やなぎ はい、石なんですけど。私は、磨かれたものより原石が好きで。最近は自分でも採りに行ったりしていて。

森口  どのへんまで採りに行くんですか?

やなぎ このへんだと、山梨とか。


と、予想外の回答が。これには森口さんも「この辺じゃないんですね!? 多摩川とか、そういう答えが出てくるかと思ったら」と、驚いていました。やなぎさんのお気に入りは"結晶している石"なんだとか。楽曲制作のさいは、それらを周囲に置いて「やる気を出している」そうです。



番組概要

■タイトル

『Anison Days+』

■放送日時

毎週火曜日 午後9時~9時30分

■出演者

森口博子

八木菜緒

■メールアドレス

anison@joqr.net

■Webサイト

http://www.joqr.co.jp/anison/


放送後から聴取可能 radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO