インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.03.19

林原めぐみ、アルバム『スレイヤーズ MEGUMIXXX』ではキャラクターが憑依?めぞん一刻の学びをポケモンで語り継ぐ話も『Anison Days+』

Anison Days+

文化放送で火曜午後9時から放送中の『Anison Days+』。パーソナリティは森口博子さんと、BS11アナウンサーの八木菜緒さんです。

※3月30日(月)以降は、放送時間が金曜の深夜2時半~3時に変更になります。


3月17日の放送では、ゲストに声優の林原めぐみさんが登場。3月25日に発売される『スレイヤーズ』原作刊行30周年記念アルバム『スレイヤーズ MEGUMIXXX』についてはもちろん、林原さんのデビュー作であるアニメ『めぞん一刻』アフレコ時のエピソードも飛び出しました。

デビュー作『めぞん一刻』の学びを語り継ぐ!

森口さんのデビューと林原さんの声優デビューはほぼ同時期なのだとか。林原さんは、声優デビュー作・アニメ『めぞん一刻』をアフレコしたときの印象的なエピソードを話します。


林原 (林原さんがウエイトレス役を担当したとき)台本には「いらっしゃいませ。お待ちどうさまでした」というセリフ一言しか書いてなかったんだけど、演出の人に「今日はどういう気持ちで来たの?」って言われて、「え!? なになになになに!?」と思って。「一生懸命ウエイトレスを(演じよう)......」みたいに思っていたら、演出の人に「今日はすごく不機嫌でバイトに出たくないみたいな、そういう気持ちでやって」って言われたんです。

林原 よくよくアニメのオンエアを観ると、結構(主要キャラクターの)恋愛話がこじれてるところに「いらっしゃいませ!」って登場してたんです。顔も出ない手だけ映るみたいな役なんだけど、空気を寸断してたんですよね。そんなこと、(当時は)ド新人だからわからなかったけど、「そっか。『いらっしゃいませ。お待ちどうさまでした』だけの子にも人生あるんだよね」って、初仕事のレギュラー番組で叩き込まれちゃったっていうか。

林原 その頃って(台本の)字を読むので精いっぱいだったんだけど、でも「この子にも朝(家を)出てくるときの気持ちがあって、それがこのシーンに影響するのか」と思ったら、「一言のセリフでも"やべぇ"」みたいな(笑)。生き様というか、「生きてんだ!」っていうことを『めぞん一刻』で叩き込まれました。


この学びは、林原さんが出演されているアニメ『ポケットモンスター』の現場でも生かされているそうで――


林原 (空気が)ピリピリしない程度にですけど、新人声優の子に「モンスターボール行け!」っていうセリフがあったときに「どれぐらいの距離にポケモンはいるのか」とか「どれだけ助けたいのか」とか。

林原 ただ「行け!」って言うんじゃなくて、それは「ただ戻って休め」なのか「よく頑張ったな、ありがとう! 次は違うポケモンがいるから安心しろ!」なのか。"その一言に全部があるよ"っていう話はずっと語り継いでます。

この話を聞いた森口さんは「もうこれ声優を目指してる人にとってはまさに講師のような、すばらしい言葉をいただきましたね!」と話しました。


記事リンク

【こちらもおすすめ】
森口博子、上坂すみれの好きな作曲家に大興奮! 上坂すみれの「骨盤がどこだかわからない踊り」!?


新曲ではキャラクターが憑依?

アルバム『スレイヤーズ MEGUMIXXX』には、今回のために書き下ろされた新曲「two thumbs up!」も収録されているそうです。この曲を聴いた森口さんは――


森口 このギターサウンドに負けない歌のパワフルさはどこからくるんですか?

林原 なんでしょうね。これは別に謙遜してるわけじゃないんだけど、そこが私の不思議なところで、私、林原めぐみ本人になったときって意外と心拍数がゆっくりなんですよ。そんなに「ガンガン行け行けゴーゴー!」って人でもなくて、

森口 え~、意外!

林原 ボーっとするの好きだし、「あ、気がついたら夕方だ」みたいなところもあるんだけど、やっぱりリナ=インバース(『スレイヤーズ』で林原さんが演じたキャラクター)を体の中に入れ込むと呼吸も上がるし心拍数も上がるし、憑依してるというか、逆に見えないリナにすごく力をもらってるっていうか。歌ってるとき、私一人じゃない感じがすごくするんですよね。

森口 もう作品と全部が一体化されてる、魂から交われてる?

林原 そう。「あー、あのとき戦ったな」っていうシーンだったり、一緒に泣くわけじゃないけど「どうしよう、この先......」って思ってたシーンだったりとかが頭の中にバンバンバンバン出てきて、(『スレイヤーズ』の)新作があるわけじゃないんだけど頭の中ではもうオープニング映像が出来上がってるぐらい。


森口さんと八木さんは、思わず「かっこいいな~」「はぁ~」と感嘆していました。



林原さんは、3月24日の放送にも登場予定。『スレイヤーズ MEGUMIXXX』初回限定盤に付属するフォトブックについてなど、たっぷりお話を聞いていきます。

林原めぐみ

1986年、声優養成所在籍中にTVアニメ『めぞん一刻』で声優デビュー。その後、「らんま1/2」、「スレイヤーズ」、「新世紀エヴァンゲリオン」、「ポケットモンスター」、「名探偵コナン」など、大人気シリーズに数多く出演。また、1991年に1stシングル『虹色のSneaker』をリリース以降、声優アーティストのパイオニアとして数々の作品でオリコンチャートTOP10入りを果たす。2020年3月25日には、代表作の1つ「スレイヤーズ」の原作刊行30周年を記念したアルバム『スレイヤーズ MEGUMIXXX』をリリース予定。

Anison Days+

放送日:火曜 21:00~21:30
※3/30(月)以降は、金曜 深夜2:30-3:00
※移動後の初回放送は4/3(金)

出演者:森口博子、八木菜緒(BS11アナウンサー)

今すぐ聴く!

twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO