インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.10.23

元日本代表・大畑大介が「ラグビーワールドカップ2019™」スコットランド戦を振りかえり! 『大畑大介 独走トライ』

大畑大介の独走トライ

文化放送で毎週日曜日夜6時30分から放送中の『大畑大介の独走トライ』。パーソナリティの大畑大介さんは元日本代表。また、日本人史上2人目にワールドラグビー殿堂から表彰された人物です。

10月20日の放送では、南アフリカ戦直前ということで10月13日(日)に行われた「ラグビーワールドカップ2019™ 日本×スコットランド」戦を振りかえりました。



前半17分に松島選手が決めたトライについて


大畑 スコットランドの内側からのディフェンスにたいし、はやく外側のスペースにボールを運び、いっきに裏へ抜けだせる福岡選手のスピード。それにたいして内側にサポートしている松島選手ですよね。


とコメント。また、「序盤はスコットランドにいいようにゲームを運ばれていましたが、このあたりから自分たちのリズムが出せていましたね」と振りかえりました。


また、稲垣選手が決めた前半25分のトライについては


大畑 スクラムでスコットランドがプレッシャーをかけてきたことを受けとめ、反則を逆手にとり、そこからの攻撃ですよね。堀江選手のボディバランスのよさです。そこでわずかな瞬間を作ったことによっていっきに流れこんでつないだボールの動きですよね


と分析し、代表初のトライを決めたことに「運動量がいかに多い選手なのか、あらためて感じましたね」と話しました。



21対7で迎えた後半戦。福岡選手が1本、スコットランドが2本を決めてからのゲームについては「プライド」に言及し解説します。


大畑 ここからはスコットランドのプライドですよね。自分たち(スコットランド)のなかでは日本に28点とられた時点で、正直次のステージは厳しいっていうのは感じてたと思います。どういったプレーをするかですよね。これから4年後のフランス大会に向けてもですけど、自分たちがつちかってきた4年間にたいしてのプライドですよね。伝統国として、このワールドカップで最後になにが残せるのかっていうところの思いがこの(スコットランドの)2つのトライにつながっていきましたね。



大畑さんはここまでのベストトライを、「日本×ロシア戦で松島選手が決めた3回目のトライ」といいます。


大畑 松島選手の3つ目のトライ、チームとして4つ目のトライ。勝ち点5に繋がるトライをとれたということ。プレーの質といいますか、トライまでつながった流れでいうと、中村選手が絶妙な体の入れかたをしたんですよ。それによって生まれた松島選手のスペースが、トライにつながったっていうね。ボールに絡む選手がプレーしているだけじゃなくて、このチームのなかで誰がどういったプレーをするのかイメージを共有している。そのイメージにたいして自分が今この場面でなにができるのかっていうことを、全選手が理解していた。だからこそ、あの最高のトライにつながりましたね。



この後放送された『ラグビーワールドカップ2019™ 準々決勝 日本×南アフリカ 実況中継』では、大畑さんと同じく元日本代表の堀越正己さんが解説で登場しました。こちらは、ぜひ音声でお楽しみください。



番組概要

■番組タイトル

『大畑大介 独走トライ』

■放送日時

毎週日曜日 18時30分~

■出演

大畑大介

長麻未


大畑大介 独走トライ radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。
日本×南アフリカ 実況中継 radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO
  • 浜祭