インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.01.09

にじさんじ月ノ美兎、問題発言は全部リスナーのせい!?『月ノ美兎のズル休みラジオ』

にじさんじpresentsだいたいにじさんじのらじお


超!A&G+マンスリースペシャル 月ノ美兎のズル休みラジオ

文化放送「超!A&G+」で毎週木曜日午後9時30分から放送中の『超!A&G+マンスリースペシャル 月ノ美兎のズル休みラジオ』。12月中に全4回でお送りするスペシャルプログラムです。パーソナリティは、にじさんじ所属の月ノ美兎(つきのみと)さん。


記事リンク

【こちらもおすすめ】
にじさんじ(月ノ美兎、鈴鹿詩子、御伽原江良、夢月ロア)vs鷲崎健の異次元トークFight!!

月ノ美兎の問題発言は「リスナーのせい」!?

最初のコーナーは「美兎ラボ」。月ノさんが体を張って色々なことに挑みます。今回は「規制音(ピー音)作り」。


というのも、初めて一緒に仕事をするスタッフから「月ノさんのことを他のスタッフに聞いたら『言っちゃいけないことをたくさん言う』という情報ばかり」と言われたそう。そこで、問題発言にかぶせる規制音を、月ノさん自らの声で作ることに。


作るのは、1. 短めの勢いよいセリフ、2. 少し長めのセリフ、3. 長めで繰り返せる言葉という3種類。すべて月ノさんが即興で考えます。1を録り終え、2へと移る前に月ノさんは――


月ノ ここで牽制しておきたいんですけど、わたくしは規制音が入る言葉なんて言いません! もし言うとすれば、リスナーさんからのおたよりなんですよね。なので、それを前提にしたものを録りたいと思います。これは「何としても自分は言わないぞ!」という決意表明でもあるので。


と話します。そして録ったのは「あーあ、リスナーやっちゃった! あーあ、リスナーやっちゃった! これのせられないよ、これ!」というセリフ。今後、月ノさんが問題発言をしてもこの音声が流れるそうです。



月ノ美兎、小林幸子のなかに入る?

超!A&G+マンスリースペシャル 月ノ美兎のズル休みラジオ

番組中盤ではおたよりを紹介。チーマーネーム("チーマー"は番組リスナーの呼称)・ケンジさんからは「今年を振り返り、委員長(月ノさんの愛称)が一番印象に残っている出来事を教えてください」というおたよりが。これを受けて、月ノさんは2019年のお正月に小林幸子さんとバーチャル空間で共演した際のエピソードを披露します。


月ノ バーチャル空間って、実体があるようでなかったりするんですよ。なので普段は起こりえない、ある人(のキャラクター)がいるのとまったく同じ場所に別の人(のキャラクター)が立ってしまう(ってことが起こったりするんです)。するとどうなるか。(お寺みたいなバーチャル空間に、出演者がひとりずつ転送されていった結果)わたくしが幸子さんのなかにいるという状態が起こってしまって(笑)。隣に立つんじゃないですよ。大先輩のなかに入っちゃった(転送されちゃった)っていうことがございまして。


このとき、月ノさんは自分自身を急いで引きはがして、小林幸子さんに「すいません、すいません!」と謝ったそうです。小林幸子さんは「いいんですよ」と、こころよく許してくださったそうです。



番組概要

■タイトル

『超!A&G+マンスリースペシャル 月ノ美兎のズル休みラジオ』

■放送日時

配信日:2019年12月5日(木)~12月26日(木)

放送時間:木曜日 午後9時30分~午後10時00分

リピート:金曜日 午後9時30分~午後10時00分

■アーカイブ配信

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCX7YkU9nEeaoZbkVLVajcMg/videos

■パーソナリティ

月ノ美兎

twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • YouTube
  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO