インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.02.07

お金よりも幸福度を高くする運動 / スーパーボウルを参考に湘南乃風ライブ!『池田純 スポーツコロシアム!』

池田純のスポーツコロシアム!

横浜DeNAベイスターズの初代社長・池田純さんがパーソナリティの『池田純 スポーツコロシアム!』。アシスタントは舘谷春香アナウンサーです。地上波では10分版、Podcastでは30分版をお送りしています。



スーパーボウルを参考に湘南乃風ライブ!

コーナー「スポーツビジネス・ホットニュース」では、池田さんからスーパーボウルの話が。

●スーパーボウル

毎年2月上旬にアメリカで開催される、アメリカンフットボールのチャンピオン決定戦。アメリカでは、テレビ中継が毎年の年間最高視聴率を記録。

池田さんは、2016年のスーパーボウルを現地で観戦したそうです。試合の途中で催されるハーフタイムショーには、ブルーノ・マーズとビヨンセが出演したのだとか。


池田 ハーフタイムに、紅白歌合戦かってくらいの舞台セットを持った人たちがどっと入ってきて、一気に舞台を作って。ビヨンセなんてハイヒールで登場して、天然芝をグリグリやって地面掘れてるんじゃないかってくらい踊っていて。

舘谷 大丈夫か? みたいな(笑)

池田 花火も打つし、すごいお金をかけていて。オーガナイズドもされていました。


池田さんは、横浜DeNAベイスターズ社長時代に、スーパーボウルのやり方を球団運営に取り入れていたそうで――


池田 僕らもハーフタイムショーを真似してました。球場で試合が始まる前に、湘南乃風にライブをやってもらったりしてたんですよ。

舘谷 たしかに横浜スタジアムはライブやってるイメージがありますね。

(中略)

池田 日本のエンターテイメントを目指す人だったら、ぜひ1回はスーパーボウルを現地で観たほうがいいと思います。あのオペレーションのすごさ、人を何人雇っているんだって。でも、あれをやってもいいっていうのが、すごいですよね。

舘谷 たしかに。

池田 日本だと、やるなら決勝じゃないですか。そこでビヨンセがグリグリ芝生を掘ったら、たぶんすごい批判をいただくんですけど、スーパーボウルはそんなことない。さすがエンターテイメントの国だなって。


池田さんは、スーパーボウルについて「ファンの枠を超えて、すべての人にアメフトを"つまみ"にしてどれだけ楽しんでもらえるか。その象徴みたいなイベントなので、すごく(スポーツ・ビジネスの)参考になります」と言って、話題を締めました。



お金よりも幸福度を高くする運動

Podcast版では、舘谷さんが熱海で「旅ラン」をしたという話も。舘谷さんは、3月1日の東京マラソン出場予定に向けて、「どこかに旅行して旅先を走る"旅ラン"をしようと思った」と言います。これに池田さんは――


池田 運動がいいんですよ。お金を稼ぐより、運動、スポーツをしたほうがストレスの発散度は高いっていう研究結果が出ているらしいんで。

舘谷 へー!

池田 運動して温泉に入ったら最高! お金稼ぐより幸福度がいいらしいですよ。

舘谷 そうなんですか。知らないうちに、体にいいことをしてきました(笑)


舘谷さんは「2日間で20キロくらい走ってきた」と話します。


舘谷 熱海は坂道が多いので、走るのにはいいなと思いました。


舘谷さんは「熱海合宿の成果は3月1日に出したいと思います。それをまた(番組で)報告したいと思います」と話しました。


池田純スポーツコロシアム!

放送日:30分版 Podcastで水曜日に配信 / 10分版 地上波 火曜日20:40ごろ~20:50ごろ

出演者:池田純、舘谷春香アナウンサー

30分版を聴く!(Podcast)
twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • YouTube
  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO