インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.07.26

捨てられない人 『砂山圭大郎のコラムではない何か』

砂山圭大郎

※こちらは2019年7月26日配信の文化放送メールマガジンで配信されたコラムです。


これは社内の机の話です。

組織変更のため机が追加されることになり、私の机が60センチ移動することになりました。同時に床の配線工事なども行われるため、わずか60センチのためですが、いったん机を空にするよう命じられました。10数年間、人事異動も席移動もなく、新番組が始まるたび机の上下左右に地層のように物を積み重ねてきたので、さあ、大変です。


どんな現状だったか、もう片付けてしまったので(本当は、広報から恥部だと言われていましたので)お見せできませんが、必死に地層を掘り起こし整理していくうち、記憶の彼方に消えていた様々な物が発掘されました。写真でご紹介します。


記事リンク

【こちらもおすすめ】
浜松町の大イベントが今年から進化! 11月4日(月・休)開催、テーマは「文化と食の大収穫祭」


keitarocolumn

某芸人さんの結婚式の席次表です。勝手に出して良かったのか? まあ、いいでしょう。私の隣の伊達幹生さんは、みなさんご存知、あの伊達ちゃんです。なぜか私はサンドさんと同じく勤務先の先輩という肩書きになっています。左上の加藤も文化放送の人間なのですが、プロデューサーだからか、取引先上司となっています。誰かは言いませんが、この人っぽいセンスです。



砂山圭大郎のコラムではない何か

切手を1円から全種類買っている領収書です。昔は今でいうユーチューバーみたいな生活でしたので、企画で買ったことは間違いないのですが、まあ、なんと地味なネタでしょう。ココイチのトッピングを全部のせして9,800円を超えたことは覚えていますが、この全買いは微塵も覚えていません。領収書が手元にあるということは自腹だったということですが、今あらためて見ると、1円から順番通り、種類ごと綺麗に打ち込んでくださった郵便局の方に感謝です。



無事、机の移動は終わりましたが、こんな物たちを処分することなく、再び保存してしまいました。その後、4,209円分の切手が見つかりました。

捨てられない人ですが、なくさないタイプです。


最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO