2016年06月27日

zunko83

いざというときに身を守る気象災害への知恵

伊藤佳子アナウンサーとの共著
『いざというときに身を守る気象災害への知恵』が、
7月5日(火)に出版されます。

佳子さんとともに、現在の『くにまるジャパン』内での
お天気気象転結コーナーを担当して、
今年で12年目。(『くにまるワイドごぜんさま~』からです)

「今日は晴れる?」「にわか雨の心配は?」「暑い寒い?」などの
日々の天気予報はもちろん、気象災害への注意警戒も
合わせてお伝えしてきました。

2015年9月には関東東北豪雨で鬼怒川が決壊。
被災地である茨城県常総市の避難所で
被災された方にお話を伺ったところ、
「絶対に大丈夫だと思っていた」
「水を甘くみていた」
などの声が聴かれました。
災害は身近にあるということを実感し、
我々の情報の伝え方はこれで良かったのか
考えるきっかけにもなりました。

この本では、私たちが実際にラジオで
お伝えしてきた災害の事例をあげて、
どのような備え、対応をすればよいのか、をまとめました。

特に大事なので何度でもお伝えしたいこと、
より詳しくお伝えしたいことも掲載しています。

いざというときに役立つように、
気になるところからでよいので、読んでみてください。
この本が、気象災害から身を守るヒントになったら、と思います。

『いざというときに身を守る気象災害への知恵』
伊藤佳子 鈴木純子(文化放送アナウンサー・気象予報士)
定価1,188円(本体1,100円+税)
出版社 株式会社 求龍堂

すでに書店に予約してくださった方もいらして、感激です。
佳子さんと私は、いよいよだと思うと、ドキドキです。

8月6日(土)12:00~神保町の書泉グランデで、トークショーとサイン会を
行います。こちらでも、皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

ページのトップへ △

投稿者 zunko : 14:14