毎週土曜
午後5時30分~5時45分

番組紹介

パーソナリティの大島麻衣が、“いま”話題になっている人や各業界のスペシャリストなど、多彩なゲストをスタジオにお迎えし、“大島麻衣流のトーク術”で、ゲストのキニナルお話をいろいろと伺いながら、1ヵ月にわたって、その方の人となりに深く迫っていきます。
大島麻衣とゲストの“ハイブリッド”から生まれる新たな魅力が、いっぱいつまったトーク番組です。

メッセージはこちら

パーソナリティ・大島麻衣

パーソナリティ

お知らせ

  • 2017年06月28日  7月のマンスリーゲストは、小芝風花さん

7月のマンスリーゲストは、小芝風花さん

17年06月28日   

7月のマンスリーゲストは・・・
大阪府堺市出身で特技がフィギアスケート
女優の小芝風花さんです。

小芝風花さんがゲストの初回放送は、
7月1日(土) 夕方5時30分です。

小芝風花写真.jpg

#90 06/24オンエア (ゲスト 井森美幸さん④)

17年06月26日   

6月のマンスリーゲストは、大島さんの事務所の大先輩、井森美幸さん!

今週が最終週ということで、恒例のテーマ「これから」について、
井森先輩からお話を伺いました。

ドラマ、歌、舞台、モンダミンのCM、など、
芸能界に入ってから、一通りの仕事を経験してきた井森さんですが、
これから挑戦したい仕事として挙げていたのが、「声の仕事」!
ドキュメンタリー番組のナレーションとかに挑戦したいみたいそうです。

「天真爛漫なイメージがある井森さんに、
シリアスな場面のナレーションができますか??」という大島さんの質問に、
「人間ってギャップが必要。恋愛もギャップが必要。仕事も同じ!」と、
全てのことに〝ギャップ〟が必要だと語る井森先輩!

そんな井森さんですが、ナレーションの仕事の時は、
「顔出しNG」にして、ミステリアス感を出したいらしく、
大島さんに、ナレーションの仕事のときの名前を
考えてもらったところ、「権之助坂」というアイデアが!
「権之助坂」というのは、2人の事務所「ホリプロ」の近くにある、
目黒区の坂の名前なので、井森さんから、「目黒から離れて!」、
「女性の声で〝権之助〟??」、「せめて〝権之助子〟にしてよ!」
などのクレームが入りつつも、「男性の名前なのに声が女性!」、
「顔出しNGにしているから謎のヴェールに包まれている!」、
こんなギャップが謎を呼んで、オファーが殺到するんじゃないか?と、
井森先輩は、「権之助」に明るい未来を感じていました!!
さらに、大島さんからの「最近、坂道シリーズが流行っているから、
〝権之助坂〟にしてみるのはどうですか?」という提案に、
井森さんは大賛成!大島さんのプロデュース力の高さを絶賛してました!

「権之助坂」こと、井森美幸さんを1ヶ月に渡りお迎えしましたが、
最後に井森さんから「気を抜かないで!また来るから!!
榊原郁恵さんに、まいまいがこんな番組やってると伝えておくから!!」と
大島さんへのメッセージが!!
榊原郁恵さんにお越し頂ける日が来るのは!?

ということで、井森さん、大島さん、2人の大先輩、榊原郁恵さんが
所属している芸能事務所「ホリプロ」が毎年開催している、
「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が今年も開催されます!
応募締切りは7月2日まで!!
「権之助坂」の近くの事務所に所属したい人は、今すぐ「ホリプロ」の
ホームページをチェックして、応募してください!
グランプリ特典は100万円です!!

井森先輩、1ヶ月ありがとうございました!
「権之助坂」として、お迎えできる日を楽しみにしています!!

7月のゲストは、女優の小芝風花さんです!
来月も宜しくお願いします!!

170624.jpg

#89 06/17オンエア (ゲスト 井森美幸さん③)

17年06月19日   

6月のマンスリーゲストは、大島さんの事務所の大先輩、井森美幸さん!

井森先輩を迎えての3週目のテーマは、
2人の共通の趣味である「競馬」です。

競馬好きの井森さん!プロフィールの特技には、
「馬を寝かしつけること」と書いてありますが、
寝かしつけたことは1回しかないらしく、、、
しかも「グーグー」というより、う~っすら、
トロトロとした感じでしか寝かしつけたことがないらしいです。

そんな、馬を愛する井森さんが競馬を始めたキッカケは、
20代前半の頃、友達と遊んでいたら、その中の1人が
「馬券を買いたい」と言い始め、それなら皆で!というのが初めての馬券。

当時の、秋の天皇賞のレースだったそうで、そのレースには、
有名な競走馬「レッツゴーターキン」や「ムービースター」が
走っていて、万馬券が出たのですが、井森さんたちは、
手堅い馬券しか買っておらず、外してしまいました、、、
その悔しさから、井森さんの競馬ロードがスタート!

最初は、馬券が当たるのを楽しみにしていましたが、
だんだん、競走馬のドラマ、馬と調教師との関係、
馬とジョッキーとの関係など、馬のストーリーの方にいきつつあるようです。

ちなみに、井森さんが一番記憶に残っているレースは、
「トウカイテイオー」のラストランとなった有馬記念で、
一年間のブランクを挟んだ「トウカイテイオー」が、
ぶっつけ本番の有馬記念で勝利をおさめた姿が今でも忘れられないんだとか!

忘れられない勝負といえば、井森美幸さんが過去最高の女に輝いた
「ホリプロタレントスカウトキャラバン」が今年も開催されます!
応募締切りは7月2日までなので、自分も誰かの記憶に残りたい!!
と思う人はホリプロのホームページをチェックして、応募してください!
グランプリ特典は100万円です。

ということで来週で、井森さんとはお別れになります。
最終週のテーマは、おなじみの「これから」をテーマにトークします。

事務所の大先輩の井森さんに、
大島さんが、新たなキャラクターをプロデュース!?

来週も宜しくお願いします

170617.jpg

#88 06/10オンエア (ゲスト 井森美幸さん②)

17年06月12日   

6月のマンスリーゲストは、大島さんの事務所の大先輩、井森美幸さん!

井森さんをお迎えしての今週のテーマは、
「ホリプロタレントスカウトキャラバン」です。

1984年に開催された、第9回大会でグランプリに輝き
芸能界デビューを果たした井森さん。
高校1年生のとき、学校帰りに友達の家でカラオケをするのが
日課になっていて、その友達の家にあったアイドル雑誌の付録の「歌本」に
載っていた、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の広告を見ながら、
「本当にグランプリになったら賞金100万円もらえるのかな?
副賞のハワイ旅行って本当?」と怪しんでいたところ、、、
友達に、「井森、受けてみたら?」と言われたのがキッカケで、自分で応募。
昔から、町内会の七夕祭りで歌っては、特典で「冷やし中華券2枚」を
もらっていたから、それと同じノリで受けてみたら、
あれよあれよと決勝戦まで進んでしまい、全国放送のゴールデンタイムに
放送された、2時間の特番でグランプリに!!

ちなみに、井森さんがグランプリに輝いた第9回大会の応募総数は、
11万2000通以上で、スカウトキャラバン史上、過去最高の数字だから、
井森先輩は、「(大島さんは)過去最高の女と喋っているんだよ!
なかなか過去最高の女に会えないよ!幸せを噛みしめて!!」と
大島さんに言い聞かせていました!(笑)

そして、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」といえば、
皆さんご存知の、井森さんの〝あの〟ダンス動画ですが、
あれは、決勝の前に行われた合宿で撮られたもので、
参加者全員に課せられた審査の1つだったものを、
自分の特技のように紹介されるのは困る!と怒っていました(笑)

毎年、ドラマが生まれる「ホリプロタレントスカウトキャラバン」ですが、
今年も開催します!応募締切りは7月2日までなので、気になる人は、
ホリプロのホームページをチェックして、応募してください!
グランプリ特典は100万円です。井森さんの〝過去最高の女〟の記録を
塗り替えられるのは、〝あなた〟かもしれません!!

〝過去最高の女〟こと、井森美幸さんからのアドバイスは、
「まずは等身大で。普段通りでいけば受かるかも!?
完成形より、未完成の方が宝石になりやすい。」とのことなので、
町内会の七夕祭りに参加する軽い気持ちで応募してみては!?

ということで来週は、井森さんと大島さんの
共通の趣味である、「競馬」をテーマにトークします。

来週も宜しくお願いします!

170610.jpg

#87 06/03オンエア (ゲスト 井森美幸さん①)

17年06月05日   

6月のマンスリーゲストは、大島さんの事務所の大先輩、井森美幸さん!

1週目ということで、井森さんのプロフィールを改めて紹介しようとすると、
「改めてプロフィールなぞるの?私、芸歴30年超えたけど!?」と、
ベテラン井森さんからの先制攻撃!先輩からの攻撃を上手くかわしつつ、
後輩の大島さんが、プロフィールを掘り下げていきます!!

群馬県下仁田町出身で、「ぐんま大使」を務めている井森さん。
下仁田は、ネギとコンニャクが有名だし、
富岡には、世界遺産の「富岡製糸場」があるし、
群馬県のマスコットキャラの「ぐんまちゃん」が、
グランプリで1位を獲得するなど、勢いのある群馬県に、
千葉県野田市の親善大使を務める、大島さんが羨ましがっていました!(笑)

そして、芸歴30年以上の井森さんに、若さの秘訣を伺ってみると、
「何もしていない」とキッパリ!
美容に気遣ってないし、ジムにも行ってない。
女性が好きなものに興味がなく、競馬、ゴルフ、野球、という
50代の男性が好きそうなものが好きだから、それが秘訣かも!?
と、おっしゃっていました。若さを保ちたい女性の皆さん!
1度試してみるのはいかがでしょうか!?

さらに、特技の「雑誌破り」についても話を聞いてみると、
16歳の頃、ドラマで共演した宇津井健さんに、
「芸能界で生きるには、歓送迎会のときとかに一発芸があった方がいい」と
教えてもらい、宇津井さんから直々に雑誌破りの芸を教えてもらったそうで、
週刊誌くらいの厚さなら破れるそうです。
今は頼まれたら披露するくらいになっていますが、歌でデビューした後、
仕事が減ったときに、雑誌破りで食いつないでいたことがある井森さん!
どんな芸でも、極めれば身を助けてくれるんですね!!

ということで来週は、井森さんの芸能界デビューのキッカケでもある
「ホリプロタレントスカウトキャラバン」をテーマにトークします。

今年も開催される「ホリプロタレントスカウトキャラバン」。
来週の放送を聴けば、グランプリに輝くコツが掴めるかも!?

応募締切りは7月2日までなので、気になる人は、
ホリプロのホームページをチェック!そして応募を!!

来週も宜しくお願いします!!

170603.jpg