インターネットで今すぐ聴くradiko.jp

トピックストピックス一覧一覧

1月17日(木)に祝・放送3000回突破! 伊集院光がゲスト登場!
『大竹まこと ゴールデンラジオ!』

_DSC5214.JPG


※視聴可能期間:放送日 ~ 1週間後まで


記念すべき放送通算3,000回目となる1月17日(木)の放送には、TBSラジオの顔・伊集院光さんが局の垣根を超えて出演しました。当番組への出演は2009年10月以来、約10年ぶりです。


今回は、冒頭部分を文章で紹介いたします。


伊集院「赤坂からきました、伊集院光です」

大竹「わざわざ来ていただいてありがとうございます。」

伊集院「おめでとうございます。」

大竹「伊集院さんは何年?」

伊集院「昼間の帯を初めてもう3年です。昼間を引き受ける決意、いろいろありますけど、まあ一番デカイところでは、浜松町のあの男でも出来てるんだからって...」

光浦「よかったですね」

大竹「ちょっとムッとするけどね」


一同笑


伊集院「大竹さんが昼まの番組をやるって知った衝撃は結構なもんで、へたすれば一桁で終わる可能性はあるぞと。8回で打ち切りになる可能性あるぞと。」


一同笑


伊集院「引き受けるのに勇気いったでしょ」

大竹「俺はいやだったんだけど事務所が決めたの。俺は全部で5回断ったの」


ゴールデンラジオ ゴールデンラジオ ゴールデンラジオ



続きは下記からご視聴ください。


※視聴可能期間:放送日 ~ 1週間後まで



ゴールデンラジオ ヒストリー

    • 2007年5月
    • 放送開始
    • 2008年2月
    • 「2月度ビデオリサーチ首都圏ラジオ聴取率調査」で放送開始以来わずか10ヶ月で同時間帯全局中首位を獲得。
    • 2010年4月
    • 大竹まことの朗読コーナーをまとめた番組本『手のひらにおさまる77のちょっとした幸せ』を発売。
    • 2011年3月
    • 生放送中に東日本大震災が発生。
    • 2011年11月
    • イベント「浜松町グリーン・サウンドフェスタ-浜祭-」の公開生放送で、被災地で『ゴールデンラジオ!』を聴いているという少年と出会う。その後オンエアで涙。
    • 2013年11月
    • 東日本大震災の被災地、福島県南相馬市より生放送。
    • 2015年12月
    • ワイドFM開局に合わせたTBSラジオ・ニッポン放送との3局合同特番を、中継局のある東京スカイツリーより公開生放送。
    • 2016年5月
    • 10年目突入企画で各局の名物パーソナリティが出演。
    • 2017年5月
    • 10周年記念公開収録「出たがりリスナー選手権」開催。
    • 2017年6月
    • 朗読CDブック『人の数だけ物語がある。』を発売。
    • 2018年7月
    • 5人のパートナーによる写真集「大竹まこと ゴールデンラジオ! 写真集」を作成・配布。
    • 2019年1月
    • 17日に放送3,000回を迎える。伊集院光さんとラジオ対談。


番組概要

◆番組名称

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』

◆放送時間

毎週月曜~金曜 午後1時00分~3時30分 生放送

◆パーソナリティ

大竹まこと

◆パートナー

月)倉田真由美
(火)はるな愛
(水)壇蜜
(木)光浦靖子
(金)室井佑月

◆コメンテーター

(月)森永卓郎
(火)深澤真紀/武田砂鉄 ※週替り
(水)きたろう
(木)みうらじゅん/関口靖彦/天久聖一/やついいちろう ※週替り
(金)金子勝

◆レポーター

(月)ガンバレルーヤ
(火)タブレット純
(水)いとうあさこ
(木)カミナリ
(金)ラバーガール

◆アシスタント

太田英明(文化放送アナウンサー)

◆主な歴代出演者

阿川佐和子(07~15年パートナー)
眞鍋かをり(11~15年パートナー)
辺見えみり(15~16年パートナー)
U字工事(07~10年レポーター)
髭男爵・山田ルイ53世(12~14年レポーター)など