インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.03.29

2020年の金融はどうなる? 財産の作り方を解説する『大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ』

大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司さんと、団塊世代プロデューサー残間里江子さんが、楽しいセカンドライフを送るためのご提案をお届けする番組『大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ』。4月からは毎週土曜日の午前6時25分~6時50分にお引越し!


この記事では、「大人ファンクラブってどんな番組?」という方のために、コーナー「大人ライフ・アカデミー」の厳選アーカイブをお届けします。当コーナーは、青山学院大学 法科大学院 教授を務める大垣さんが、聴いて得する「家とお金」の豆知識をご紹介。


2020年1月5日の放送では、「2020年の金融」がテーマに取り上げれました。


2020年は「株」と「借金」のどちらをすべき?

2020年初回放送ということで、「今年は引き続き、お金のことを基礎から語ろうと思います」と大垣さん。「2020年は株価はビューッとは上がらないと思います」と語り――


大垣 今まであまり注目されてこなかったけど、(今は)金利が低いでしょう。これは運用の利回りが低いから。こういう時に株を買っても、一般的には儲からないですよね。金利が低い時って、何をしたらトクですか?

残間 ......何もしない。

大垣 ブブーッ(笑) 要するに、金利が低い時に有利になるものって「運用」と「借金」、どっち?

鈴木 借金!

大垣 当たりです。金利が低いんだったら、お金を借りた方がいいんです。


大垣さんいわく、「金利が低い時に借金をしておけば、後に金利が上がった時、その差分に価値がある」そう。


大垣 低い金利の時の借り入れって「財産」なの。

残間 よく「借金も財産」って言うじゃない、ねえ(笑)

大垣 それはヤケクソで言ってる感じがするけど(笑) 今この時期に、上がるものをあくせく探すより、長く借りておくというのは一つの考え方なんですね。


2020年、「財産」を得る方法は?

大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

2020年、大垣さんが10数年の夢を叶えて実現しようと思っていることも、「借入が財産になるケース」と関係があるそうで――


大垣 これから家を買うとして、家は減るけど土地は減りませんよね。土地と、低い金利の借り入れを併せて持っておく。いざとなったら、土地を売って返済すればいいわけだから。そういう意味でも、これは「安心できる財産」になるわけ。

大垣 2020年はもちろん投資は考えていかなくちゃいけない。それでも、住宅ローンのように非常に金利が低くて、(金額が)大きくて、個人で長く借りられるようなお金を上手に使って、財産を持つのにはすごく大事な年になっていく。

大垣 もしこれから金利が良くなっていくとすれば、いつまでも金利は0じゃないので、ここで出来るだけ低金利で長くたくさん借りてみる。ただそういうことをすると、当然不安だよね。だから万が一の時に備えて(住宅ローンの場合は)ちゃんとした家を買っておく。そうすればローンで心配することもない。


大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

◆放送日

(2020年3月29日まで)日曜 9:30~9:55

(2020年4月4日から) 土曜 6:25~6:50

◆出演者

大垣尚司(青山学院大学教授・JTI代表理事)

残間里江子(団塊世代プロデューサー、club willbe代表)

鈴木純子アナウンサー

twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • YouTube
  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO