文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2017年8月14日

8月20日 オトナのクッキング

★オトナ放談
今回はクッキングがテーマ。
「必要があればやりますよ」という大垣さん。
肉をグリルで焼いたり、残りごはん
チャーハンを作ったり。
一方残間さんは、忙しくても朝ごはんは自作、
「カロリーが高いものは朝に食べるの。
朝からカレーうどん、カレーライスは多いですね」
2人の繰り広げるクッキング談義、面白いですよ〜!

★オトナの一曲
「八月の濡れた砂 / 石川セリ」
今週はアンニュイな感じで!

★おとなライフ・アカデミー
今回はソニー銀行が売り出した新しい形の
「投資型クラウドファンディング」をご紹介。
これは株に似た感じで、小口でネットでやるのに向いています。
株とどう違うのか。
株の場合は赤字だと配当が出ませんが、
こちらのクラウドファンディングでは自由に決められます。
一方、株は売買自由ですが、クラウドファンディングは
基本的には売買できず、分配金で回収が基本です。
興味のある方は、こちらにアクセス!

★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は東京・日野のマイホームをJTIに託し
富山・魚津の実家に戻ったご夫婦をご紹介。
かつては田舎だった家も、新幹線も通り、
近所にスーパーやコンビニもできて
とても便利になったこともあり、
住みやすい土地になっていた!
老朽化していた実家をメーカーで新築、
充実の日々を過ごしていらっしゃいます。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2017年8月 7日

8月13日 星座を覚えよう!

★オトナ放談
「時々空を見上げて星になんか言ったりするの」という残間さん。
お父さん、とか、お母さん、とか呼びかけちゃうの...と
いう乙女チックな言葉に、大垣さんもちょっとビックリ!
「星空を見る少年って賢そうに見えるじゃない。
だから天体望遠鏡を買ったんだけど、一度も見ないのよ。
結局人にあげちゃった...」
一方の大垣さんは、子ども時代、ギリシャ神話の愛読者だったり、
ちょうどアポロ計画の真っ最中だったこともあり、
星にはそれなりの関心があります。
スタジオにiPadを持ち込んで、星座アプリで
いま見える星座を教えてくださいました!

★オトナの一曲
「白いサンゴ礁 / ズー・ニー・ヴー」
1969年のヒットナンバー。阿久悠さんの初期の代表曲の一つ。
作曲は村井邦彦さん。

★おとなライフ・アカデミー
今回は「レンタル家族」についてのお話。
90年代の論文に出てきたので
今どうなってるか...と調べてみたらいろいろあるんです、
と、大垣さんがスタジオに持ち込んだのが
「おっさんレンタル」の資料。
「オバサンのレンタルはないの?」
「オバサンはいいんじゃないんですか...」
「でもオバサンの方が役に立つわよ」
世の中のコミュニティがないので、
身元がしっかりしてる他人にニーズがあるんですね!

play

[TIME 6:43]



★住み替え情報局
今日は「田舎暮らしエクスプレス」!
定年退職後、神戸から長野県箕輪町に住み替えて8年、
下田延治さんをご紹介。
「最高ですね。定年の2年前に家を買いまして、
最初は連休とか、夏休みに来てたんですが...
今では地区の皆さんと日々飲み会などで楽しんでます」
積極的に地域に溶け込むのが田舎暮らしのコツ、
と、具体的なヒントを教えてくださる下田さん。
最近では、近所にゲストハウスも買って、
友人・知人を招いては箕輪町の良さをアピールして
いらっしゃるそうです。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2017年7月31日

8月6日 お見舞いの作法

★オトナ放談

お見舞いは果たして必要なのか、
迷うことの方が多いですね...と残間さん。
「お花も難しいですよね。
一番いいのはお金よね」
「昔はマスクメロンでしたよね」
少女時代の残間さんが入院中に訪れた
男の子たちのエピソードに注目!

★オトナの一曲
「シーズン・イン・ザ・サン / TUBE 」
1989年の出世作。
「いよいよ8月ですからね!」

★おとなライフ・アカデミー
今回は高齢者ドライバーの話。
警察庁でも議論されていて、
将来的には自動運転限定免許の導入なども
考えられている、というお話。
「アウディが作った新しい車は
突発事故以外の時は自動運転できるんです」
という大垣さんのお話に
「危ない時こそ機械がやってくれないと」と女性陣。
うーむ、そりゃそうだと大垣さん...

play

[TIME 6:36]



★住み替え情報局
JTIの斉藤さんを迎えてのマイホーム活用大作戦!
子育てを終え、ご主人に先立たれた女性。
東京・昭島市から生まれ故郷の札幌に戻ることにして、
JTIの利用をスタート。
管理もきちんとしてくれているということで、
安心して札幌の生活を楽しまれているようです。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2017年7月24日

7月30日 美術館へ行こう!

★オトナ放談

最近行った美術館は?
草間彌生さんを見に行った残間さん、
ブリューゲルのバベル展を見たという水谷さん。
「最近、オトナ層は多いですよね」
「5、6時間並んだって話もよく聞きます」
オトナ的にはちょっとしたブームになっているみたい。
山本地方創生大臣の「学芸員はガン」発言もありましたが
学芸員、キュレーターという言葉も一般的になってきて
オトナ世代を中心に美術館、博物館通いが
ごく一般的になってきているようです。
ちなみに残間さんのお勧めは沼津のビュッフェ美術館!

★オトナの一曲
「恋する夏の日 / 天地真理」
1973年のNo. 1ヒットをご紹介しました。

★おとなライフ・アカデミー
そろそろ金利が上がりそう...というこの状況。
じゃ金利が上がったらどうするの? というお話。
変動がいいのか、固定がいいのか?
一番いいのは、固定金利なんだけど、
もし金利が下がったらその分下がるというローン。
そんなのあるんですか? あるんです! と大垣さん。
フラット35だと、安い金利で借り変えられる仕組みが
ちゃんとできている! これは素晴らしいですね。

play

[TIME 7:04]



★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
今回はさいたま市から安房鴨川に住み替えられた
荒川幸夫さんをご紹介。
リタイア後は釣り三昧の暮らしを送ろうと各地を回り、
年寄りが安全に釣れる場所としてターゲットを絞ったのが
鴨川市でした。
ただ釣りばかりしてもしょうがない、と、
シルバー人材センターに登録して農作業をするように。
農繁期になると釣りどころじゃない、と、
忙しい毎日を過ごしていらっしゃいます!

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2017年7月17日

7月23日 産休 育休 当たり前⁉︎

★オトナ放談

のべ130人ものベビーシッターに頼った...という残間さん。
産んで3日後から病院で仕事を始めた、との話に
水谷さんもビックリ!
一方の大垣さんは自宅出産だけに、
まだ男性が誰も産休を取らなかった時期に
一週間休むことになって、
これまた周囲がビックリしたとか...。
「いい大学出ていい会社に入ったような女の子は、
休んだらキャリアが大丈夫なのか、心配なんですよね。
そういう子にいつも言ってるんだけど、
その時間を使って資格でも取ればいいんですよ」

★オトナの一曲
「夢先案内人 / 三浦祐太朗 」
百恵ちゃんジュニアによるカバー盤!
聞いてみたらよかったのでかけることにしました、と
残間さん。

★おとなライフ・アカデミー
今回は降水確率について考えます。
降水確率10%なら10倍と考えて、
振られた時の損が、対策コストの10倍以内なら
雨の対策をすべき...というお話。
雨対策をせず雨が降った時の損害が5000円。
一日あたりの対策コストが300円なら、
300×10で3000円なので、この場合は対策すべき、
という結論でした。

play

[TIME 6:12]



★住み替え情報局
今回はマイホーム活用大作戦!
川崎市麻生区、よみうりランドのすぐ脇から、
鳥取県の西伯郡に住み替えられた例をご紹介。
ご主人の定年退職と共に実家の鳥取に戻ることになったけれど、
将来、便利な川崎に戻るかもしれない...と、自宅は残しておきたい。
そんな時、雑誌でJTIのことを知り、
そういう仕組みがあるなら安心して鳥取に行ける...と、
住み替えを決意されたそうです。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.