文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2018年7月16日

7月22日 占い・まじない・ゲン担ぎ

★オトナ放談
ブログに時々テレビの占いが登場する残間さん。
「ラッキーカラーをよく見るの。
服の色とか、それで決めたりするのよね」
大垣さん、おみくじとか好きよね...って言うと、
長ザイフの中から次々とおみくじが出てきます!
残間さんも水谷さんもおみくじは一切引かない、と聞くと
「神社に行くとおみくじ以外楽しみないじゃないですか」
と、大垣さん...。
「勝負服とか着ませんか?」と女性陣が尋ねると
「え? 消防服?」...

★オトナの一曲
「僕たちの失敗 / 森田童子」
ことし亡くなられていたという森田さんを偲んで。

★おとなライフ・アカデミー
金融庁が、銀行から投資信託を買った人が
儲かっているかどうか、という統計を発表しました。
結果として半分以上の人は損している、という内容。
銀行にとってはおいしい商品なんですが、
売買には手数料がかかりますから、
短期的に売り買いしてると、さすがに儲からないんです。

★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は四国、松山にこだわりの家を建て、
熊本に転勤になってしまった50代男性。
「築6年で転勤になってしまったけれど、売る気はない。
どうしたらいいか、ということで
JTIをご利用いただくことになりました」
ローンが若干残っている物件でしたが、
「基本的には大抵のケースでお受けしています」

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2018年7月 9日

7月15日 夏の飲み物 何が好き?

★オトナ放談
今日は「夏の飲み物」。
「最近は炭酸水と水ですね」(残間さん)
「僕も炭酸水好き」(大垣さん)
「私はビール」という水谷さんの言葉にスタジオ大笑い。
「子どもの頃は麦茶に砂糖入れてもらうの好きだったな」(大垣さん)
そして話題は人気沸騰中の「透明飲料」へ...

★オトナの一曲
「縁切寺 / さだまさし」
鎌倉のご当地ソング!
「駆け込み寺とも言うのね。
別れたい女の人が駆け込むと、2年くらい和裁の修行をして...」
2年の和裁はヤだなあ...と水谷さん(笑)

★おとなライフ・アカデミー
ミャンマー語を勉強し始めました! という大垣さん。
「うちでは『お尻文字』って呼んでるんですけど」
33個の文字を紙に書いて説明してくださいました!
ミャンマーは人間が凄いいい人たちばっかりなんです。
すべてのものが今始まってる感じ。
最後のフロンティアじゃないかな...と話してくださいました。
こんにちは、は、ミンガラーバ!

★住み替え情報局 田舎暮らしエクスプレス
愛知県豊田市から三重県尾鷲市に住み替えられ、
第2の人生をスタートした杉浦悦雄さんをご紹介。
3ヶ月住める体験住宅に暮らすうち、
すっかり尾鷲が気に入って、移住を決意されたとのこと。
「もう子どもたちも手が離れたし、
全然知らないところで新たなチャレンジを始めようかと」
豪快な話しぶりにスタジオも笑いが絶えませんでした!
友だちがみんな遊びに来てくれて、
押し入れは「マイ布団」で一杯です! とのことでした。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2018年7月 2日

7月8日 夏バテを乗り越えろ!

★オトナ放談
「今まで全然意識してなかったんだけど、
6月くらいに熱中症みたいになっちゃって。
症状が少し遅れて出て来るんですよね」(残間さん)
「水は少し温めて飲むといいんですよ。
それから膝の裏側を伸ばして持ち上げるといいんです」(大垣さん)
そして夏バテといえば「鰻」ですが、
残間さんはなんと鰻が大の苦手!
「あの匂いが嫌なのよ〜!」「ええ、ホントですか?」
長い物が何でも苦手、タチウオとかハモも苦手なんだそうです。
2人の爆笑夏バテ談義をどうぞお楽しみに!

★オトナの一曲
「愛と風のように / バズ」
ケンとメリーのスカイライン、といえばこの歌!

★おとなライフ・アカデミー
シェアハウスの投資が問題になっています。
どういう仕組みなんでしょう。
なぜアパートじゃなくシェアハウスなのか。
一部屋に風呂や台所をつけなくていいから
それだけ部屋を増やせて儲けが増えるということなんです。
何が問題なのかというと
運営会社が借り上げてそれを店子に貸すんですが
とんでもなく儲からない。でも二束三文でしか売れない物件を
「シェアハウス」って名前をつけると、高く売れる。
その手数料目当てで運営会社が乗り出して来る訳なんです。
いくらでもある二束三文物件と、とにかく金を貸したい銀行があって
それでこういう問題が出てくるんです。
サブリース絡みの儲け話には十分に注意してください。

play

[TIME 7:23]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回ご紹介は、八王子の家で子育てを終え、
以前からの希望通り、奄美大島への移住を決めた60代男性。
いつかは八王子に戻るかもしれない...との可能性を考えて、
JTIを利用することになりました。
「物件は一戸建てで駐車場がないのがマイナスでしたが、
賃料としては手取りで7万円を超えていたので満足。
既に9年、700万円近い賃料をお支払いしています」

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2018年6月25日

7月1日 セクハラ事情2018

★オトナ放談
政治家や官僚のセクハラ騒ぎ。
「カッコ悪いですよね。
いまだにこんなことする人がいるんだ...という感じです」(大垣さん)
「セクハラって、やった人と受けた人の意識が違うと
大きな問題になっちゃうんですよね。
最近は男性たちは寄ると触るとセクハラの話ね」(残間さん)
最近のセクハラはちょっと行き過ぎのところもある。
その人がどう受け取るか...なかなか難しい問題ですね。

★オトナの一曲
「俺たちの旅 / 中村雅俊」
1975年の大ヒットドラマ主題歌。
ギスギスした昨今ですから、こういう歌が聴きたくなって...と残間さん。

★おとなライフ・アカデミー
今日はJTIの斉藤道生さんを特別ゲストに迎え、
リスナーの方からいただいたハガキにお答えします。
100歳を超える母が亡くなり、一人暮らしになった女性。
自らも施設に入ろうと思うが、住んでいる家を
JTIに貸せるでしょうか? というお尋ね。
「もし状況がよければ貸した方がいいと思います。
築40年ですから、おそらく旧耐震だと思いますが
現在の耐震基準にするための工事費用はJTIが立て替えられます。
見てみないとなんとも言えませんが、可能性は十分にあると思います」

play

[TIME 4:37]


★住み替え情報局 田舎ぐらしエクスプレス
今回は東京から利根川のほとり、
茨城県稲敷市に住み替えられ、古民家カフェを経営していらっしゃる
小林初永さんをご紹介。
「初めから計画してたわけじゃなくて、
物件を探していたら稲敷市にいい家があって
買ってから何をしようか考えて、友だちと妹と3人で、
古民家カフェをすることにしたんです」
オープンして7年のカフェですが、最近はお客様が減り気味なので、
趣味のサンドブラスト教室に切り替えようかと考えています...と小林さん。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2018年6月18日

6月24日 今こそ副業

★オトナ放談
大手企業が次々と副業・兼業を認め始めた昨今
「副業」をどう考えていけばいいのでしょう?
「給料が上げられないから、稼ぎたければ自分で稼げってことでしょう。
でも二つの企業に所属するってことじゃなくて、
家にいる時に自分の好きなことをして、ちょっと稼ぐ、と考えるべき。
また事業所得ができれば、必要経費も使えるようになりますから」(大垣さん)
副業は定年のない、自分のワザを生かせるものを考えましょう!

★オトナの一曲
「モンロー・ウォーク / 南佳孝」
1979年のシングル。
郷ひろみさんが「セクシー・ユー」のタイトルでカバー、
翌1980年にヒットさせています。

★おとなライフ・アカデミー
お昼ご飯を食べる時、迷う?スパッと決める?
「そりゃパッと決めますね」(残間さん)
「僕はこれは嫌い、嫌だってのはわかるんですけど」(大垣さん)
何でもいい、と言いながら、決められると「これは嫌だ」とか言って
嫌われるんです。京都では思案五案しないで、って言います...と大垣さん。
そこから話は残間さんが鰻やドジョウが苦手だ...という話に発展!

play

[TIME 4:28]



★住み替え情報局 マイホーム活用大作戦
今回は30年前に千葉・茂原に家を建てたものの、
仕事の都合でまったく住むことができず、
JTIを利用していた女性をご紹介。
「なんとJTIを最初にご利用頂いた方なんです。
10年以上ご利用頂いたのですが、
もう戻らないから売却したい、ということになり、
現状の入居者に話をしたところ、購入されたいということで...」
JTIを利用せず、当時売っていたら1千万も値段はつかなかった、
でも、この10年で賃料だけで1千万近くになっている...とのこと!

大人ファンクラブスタッフ 13:00

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.