文化放送

セキスイハイム プレゼンツ 大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

日曜日 9時30分~9時55分

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!
金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

2017年1月16日

1月22日 この頃の電子書籍って...

★オトナ放談
専用端末もいいけれど、
いまiPadがあれば、かなり便利という大垣さん。
「英語の本なんか便利ですよ。
簡単にその場で辞書を引いたりできる」
「紙の本と使い分ければ本当に便利ですよ」
飛行機の中で読むには電子書籍は便利。
でも新たな発見があるのは紙の本。
二人の話は深い文化論へと進んでいきます。

★オトナの一曲
「ありがとう/SMAP」
惜しまれつつ解散したSMAP。
まあ普通にみんな仕事してるけど
「記念にどうかなと思って」、と残間さん。

★おとなライフ・アカデミー
亡くなった親の株を相続しました。
時価3千万という財産をどうしたらいいんでしょう、
今まで株なんか全然縁がなかった...というご相談。
「一つの会社の株をたくさん持っているのは、
 何か理由があるはずです。
 親の思い入れみたいなものがあるとしたら、
 それを考えてみればいい。
 もし親が万一のために買ってあるものだったら、
 それは次の世代に遺すのもいい」
なぜその株が手元に残っていたのか、
その理由を第一に考えてみるといいでしょう。

★住み替え情報局
今回はマイホーム活用大作戦。
ご紹介したのは、愛知県春日井市にもともと家があったものの、
北海道に転勤となり、その後東京に移ってきたご家族。
春日井市の家はJTIを通じて貸し出すことになりました。
築35年になる家ですが、メーカー製なのでまったく問題なく、
現在は毎月7万円近い収入をもたらしてくれています。
大人ファンクラブスタッフ 13:00

2017年1月 9日

1月15日 2017年 初春お伊勢参り

★オトナ放談
このところ世の中も騒然しているので、
思い立ってお伊勢参りをしてきたという大垣さん。
「あんまりひどいことになりませんように」って。
一方残間さんは正月にハワイに出かけ、
「向こうの出雲神社に行ってきた」とのこと。
お二人の脱線しまくり神社トークをお楽しみください。

★オトナの一曲
「白い恋人達/桑田佳祐」
冬の定番ソングとなった2001年のビッグヒット。
「なんとなくこの季節に聴きたくなって」と残間さん。
「暮れにライブに行きました。本当に歌がうまいわね〜」

★おとなライフ・アカデミー
クラウドファンディングが面白い...ということで、
資金集めをして開発された
世界初!排泄予知ウエアラブル器具をご紹介。
10分前ぐらいに排泄を検知してスマホで知らせてくれる
...という凄いシステムがです。

★住み替え情報局
東京から瀬戸内海の孤島、百島に住み替えられた
深澤利雄さんをご紹介。
「リタイア後は都会のマンション暮らしじゃなく、
田舎で自給自足で過ごしたいと思っていたんです」
ふだんはミカン畑の手入れをする毎日。
「船も1日10便あります。時間を合わせれば
そんなに不便はありません」
温暖な島です。ぜひ皆さんいらしてください、という
深澤さん。現在お住いの家は家賃わずか1万5千円!
まだまだ広い物件はいくらもあるそうですよ〜

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2017年1月 2日

1月8日 とり、トリ、鳥!

★オトナ放談
今回は鳥がテーマ。
「天神様の鷽替神事、ご存知ですか。
湯島天神のものは受験生に大人気らしいですよ」と、
大垣さんはアカデミックな話題で切り出しますが、
「それより私は焼き鳥が好き」「私も大好き!」と女性陣。
さらに話は
「何回鳥にフンを浴びせかけられたか」という話に...

★オトナの一曲
「レット・イット・ゴー ありのままで/松たか子」
この歌はいろいろな人が歌ってますが、
「松さんのが一番好き!」「私も!」と、
これまた女性陣が声を揃えます。

★おとなライフ・アカデミー
相続税がテーマ。
以前は4%くらいが対象だったけれど、
狙い通り8%の方が払うようになりました。
子どもがいると、一人当たり600万控除対象になる。
それなら、相続対策として養子縁組をしちゃえ!
という動きがけっこう出てきているんですね。
今までそれはOKなのか、NGなのか、
裁判でも判断が分かれていたんです。
でも最高裁が弁論を開くことになって、
判断が変わるんじゃないかと、いま注目されているんです。
...富裕層は大変ですね。

play

[TIME 5:59]


★住み替え情報局
地元の名士だったというお父様が、
茨城の取手に建てた家を貸し出すことになった事例をご紹介。
ご本人は湘南、葉山にお住まいです。
こちらも、もともとメーカー系のきちっとした家で、
簡単なクリーニング程度で貸し出すことができました!
月に6万円程度の家賃収入を生み出しています...!

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2016年12月26日

1月1日 お正月!

★オトナ放談
元日放送ということで、ズバリ「お正月」をテーマにトーク。
「最近一人の人も増えてきたからね。
独り者同士集まって年越し、っていうのずっとやってます」(残間さん)
子だくさんの大垣さんはお年玉が大変だったけど、
だんだん育ってきて今年から出さなくてよくなった...という話から、
残間さんは息子さんに、お年玉の一定額をユニセフなどに寄付させていた、
といったエピソードをご紹介。

★オトナの一曲
「君をのせて/井上あずみ」
1986年「天空の城ラピュタ」の主題歌。
「この歌を聴くと、なぜか涙が浮かんでくるのよね」

★おとなライフ・アカデミー
2017年展望。
金利は抑えつけにくい感じになってますが、
抑えきれないというところで、ジワリジワリと
上がっていくんじゃないでしょうか。
若い人、35から40、
家を買おうかなと思っている人に考えて欲しいのは、
「35年なんて長い借金を背負っていいのかどうか」
ということ。
国やメーカーはどんどん新築を買わせようとしますが、
これからどんどん新しい家の買い方が出てきますから...。
そしてもう一つ、5万円稼ぐのがどれくらい大変か。
60億円貯金がないと金利だけじゃ稼げないんです。
だから、できるだけ自分で働き続けることが大切です!

play

[TIME 7:13]


★住み替え情報局
「田舎暮らしエクスプレス」
東京から静岡市の山間部に住み替えられた石川重利さん。
「もともと山好きだったんですが、
いま住んでいる地域に仕事が見つかったんで、
こちらに来ることにしました」
いまお住まいの家は築95年の古民家。
「普通はかなり手を入れなきゃいけないんですけど、
この家は管理がよくて、一目で気に入りました」
オンオフの区切りが東京ほど明確じゃない、
生活と仕事の線引きが緩いという石川さん。
現在はヤマメの養殖&釣り堀で働いていらっしゃいます!
「生活自体がとっても楽しいですね。
一番は時間を手に入れた、という感じがします」

大人ファンクラブスタッフ 13:00

2016年12月19日

12月25日 2016年を振り返ってみる

★オトナ放談
「今年はよく病気しましたね」という残間さん。
「大病じゃなくて中小の病気が多くてね」
一方の大垣さんは...
「珍しく全く新しいことを始めない年でした」
さて、2016年を振り返って印象に残ってるのは...
「トランプですね。違う方向に動き出しました。
金利が上がる局面になると思います」(大垣さん)
「でもやっぱり物騒になってきましたよね」(残間さん)
そして話は「君の名は」はどうなのか、という所に...

★オトナの一曲
「雪のクリスマス/ドリームズ・カム・トゥルー」(1990)
この時期にはこういう曲、ということで...

★おとなライフ・アカデミー
リスナーの方からの質問をご紹介。
実家は茨城県笠間市、母を引き取って同居中です。
ということで空き家になった家をどうしようか、というご相談。
「売ると大した値段にはならないと思います。
貸すとしたら手取りで7万弱。
10年も貸せば、売値と同じくらいの収入にはなります。
またJTIでお預かりして耐震補強をすることもできます」
ぜひご検討ください!

play

[TIME 4:15]


★住み替え情報局
徳島に自宅がありながら、研究者として
ステップアップを考え、つくば研究学園都市に転勤。
空いてしまった建てたばかりのご自宅をJTIを通じて
貸し出すことになった事例をご紹介。

大人ファンクラブスタッフ 13:00

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.