インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.03.25

伊東四朗が45歳まで間違って覚えていた漢字は? おススメの花見スポットも『伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛』

伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛

文化放送で毎週土曜午後3時から放送中の『伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛』。パーソナリティは、伊東四朗さんと吉田照美さん、水谷加奈アナウンサーです。

伊東四朗、45歳まで間違って覚えていた漢字は?

伊東さんは「45歳まで間違って覚えていた漢字」があったそうで――


伊東 「蝶」という字は、虫偏に世の中の「世」と「木」ですよね。

照美 そうですね、そうですね。

伊東 僕はそれまでずーっと、虫偏に「葉っぱ」だと思ってた。

水谷 あぁ。

照美 イメージ的に(蝶は)ヒラヒラしてるからね。

伊東 葉っぱにつく虫だから、蝶なのかと思った。


伊東さんは、主演したドラマでセットの看板に書かれた「蝶」の字が違うとスタッフに指摘したそうです。しかし、実際に間違っていたのは伊東さん。当時を振り返り「恥ずかしかった」と話します。そして話題は「漢字のつくり」のことに。


伊東 「蝶」のつくり(右側の部分)には、ヒラヒラって意味とかペラペラとか、そういう意味があるんだって。

照美 あぁ、なるほどね。

伊東 それで、ヒラヒラする虫なので「蝶」なんです。なるほどな! で、魚偏をつけると、ペラペラする魚だから「鰈」(かれい)。

照美 鰈なんだね。

伊東 口偏をつけると、ペラペラ「喋る」。

水谷 あぁ、はい。

照美 喋るってことだ。

伊東 なるほど、上手くできてるな漢字はって。


伊東さんは、続けて「莫(ばく)」を含む漢字の知識も披露。「莫」には「なくす・隠す」という意味があるそうで――


伊東 下に「日」を入れると、日が隠れるから「暮れる」って字になるし、土に隠すと「墓」ってなる。


この話を聞いた照美さんは「それは知らなかったな、そうか」と、感心していました。


伊東四朗、花見は秘密のスポットで!?

三人は花見の話題で盛り上がります。伊東さんは「(最近)どこかまで花見に行くことはしなくなった」そうで、「奥さんと近所で花見をしている」と明かします。また、昔を振り返り――


伊東 深大寺にいたころは、深大寺の桜が見事に咲くからね。

水谷 はい。

照美 そんなにすごいんですか?

伊東 すごいですよ、そりゃ。

照美 ある意味、名所なのね、桜のね。

伊東 あとはね、三鷹の天文台。これ、入れないんだけど。

水谷 ほぉ。

照美 遠くから見る?

伊東 遠くから見ないでね、秘密の観方が(笑)

照美 秘密の(笑)。あぁ、そうなんだ。

伊東 (独り占めだから)自分のものみたいですよ。

照美 いいですね、そういうのね。他の人が見られないようなものを愛でられるって、最高ですね。

水谷 その場所は、伊東さんしか?

照美 知らないの? 伊東家の人は、みんな知ってるんでしょ?

伊東 知ってると思うね。


このあと、照美さんも花見のエピソードを披露。靖国神社での花見や、文化放送アナウンサー時代の宴会話をして、笑いを誘っていました。


伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛

放送日:土曜 15:00~17:00

出演者:伊東四朗、吉田照美、水谷加奈アナウンサー

今すぐ聴く!

twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO