インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.06.05

青二は"ぶっちぎりのやっべぇ事務所"!? 『神谷浩史・小野大輔のDear Girl〜Stories〜』

20161003211742-R7B1N.png
最初から聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

文化放送で毎週土曜日25時から放送中、人気声優二人がお送りする『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』。6月1(土)の放送では、青二プロダクション公式Twitterで神谷さんのコメント動画を見ましたというお便りが届き、動画を撮った経緯や内容が詳細に語られました。


■関連記事
【放送レポ】神谷浩史が物語シリーズ10周年イベントについて熱く語る『神谷浩史・小野大輔のDear Girl〜Stories〜』

■お便り

青二プロダクションのTwitter公式アカウントで、Twitterをやっていない神谷さんからのコメント動画を見ました。完全に原稿を読んでいてたどたどしい神谷さんや後ろにちらちら映る銀河万丈さん、短い動画に見るべきポイントがたくさんでした。


もしかしたら神谷さんは嫌だなと思っているかもしれませんが、これから所属声優さんのお仕事の様子が公式アカウントを通して知ることができると思うと楽しみです。



142068508.gif

【予約受付中】
「DGS VS MOB LIVE SURVIVE」



青二がTwitter開設! 人気声優陣の動画をUP

5月1日に開設された青二プロダクションのTwitter公式アカウント。記念すべき初回ツイートとして、野沢雅子さんの驚きのコメント動画がアップされたらしく──


神谷「弊社青二プロダクションがですね、まぁその50年の節目にですね、Twitterを始めるという」

小野「最初が確か」

神谷「マコさん......野沢雅子さんがその第一弾の動画としてアップされまして、弊社事務所のですね、廊下の一番奥から『うりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!! 絶対見てくれよな!!』って言うっていう、完全にネタじゃないですかっていうのが上がりまして(笑)」

小野「本家のね(笑)」

神谷「バカみたいに再生されるっていう」

小野「いやぁー素晴らしかったですよ」

神谷「恐ろしいほど再生されてますね、あれ(笑)」

小野「いや、俺も何回か見ましたあれ。ヘビロテしちゃった」

神谷「いやー、僕最初見たときに分かんなくて。だって、マコさんすげー遠くから走ってくるのに、音がずっとオンなんだもん。(小野くん、)言ってること分かる? 全然遠くから聞こえる音じゃないの。もう全然ガツガツ聞こえてくるわけ」

小野「がっつりマイク乗っちゃってるっていうね」

神谷「八十歳超えてんだよ、あの人」

小野「声量が半端ねぇってことね」

神谷「声量半端なさすぎるでしょ。なんか、マコさんに聞いたんだって。『向こうからワー! って言って走ってきて、何か喋るとかってできます?』って、『いや、無理ですよね』って言ったら、『いやぁ、できますよ』みたいな。で、やってくれたんだって。やらせないでしょ、普通(笑)」

小野「普通はね」

神谷「普通やらせないでしょ」

小野「俺の事務所は」

神谷「なんかね、青二プロダクションやべーんだよね。どうかしてるんだよ」

小野「(笑) やっべーぞ

神谷やべーぞ、青二プロダクションなんか

小野でぇじょうぶか?

神谷ベテランにあんなことやらせて大丈夫かぁ?

小野「(笑)」

このパートを聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

流れない"ちゃんとした"動画?

野沢さんのコメント動画がアップされた後、第2弾としてコメント動画を頼まれた神谷さん。やらざるを得ない状況で、"用意されたコメントを喋る"ちゃんとした動画を撮ったと話しますが──


神谷「いやもう、マコさんの後だったら何やってもすべるじゃないですか」

小野「いやぁ、確かに。ハードル高ぇですよ」

神谷「高ぇですよ」

小野「なんで受けたんですか、これ?」

神谷「いや、マコさんがやるっていうんだったら、もうやらざるを得ないじゃないですか」

小野「逆に。そっかそっか」

神谷「逆にね」

小野「マコさんがやってくれてたからこそ」

神谷「そうそうそうそう。で、まぁ第2弾を上げますということで、じゃあどうしましょうかと。僕Twitterとかやってないですし、動画で何か喋るっていったって気の利いたコメントなんて浮かびませんよと」

小野「ほんとですか?」

神谷「はい。『じゃあ、コメント用意します』と言ってくれたので、『わかりました、僕それ読めばいいんですね』って、『じゃあ撮りましょうか』って言って。ちゃんと撮りました」

小野「撮ったんですね?」

神谷ちゃんと撮りました!

小野「ちゃんとしてんですね? たどたどしい神谷さんって書いてますけど」

神谷「えーと、ちゃんとしてるバージョンを撮りました

小野「そうなんですね」

神谷「カンペを読まずに、ちゃんとカメラ目線で、僕がそのコメントを喋る、というバージョンを取りました」

小野「それが流れて──?」

神谷それは流れてません

小野「なんで!?」

神谷「え、『ちゃんとしたやついただいたんで、いつもの神谷さんのやつ取りましょうか』って言われて」

小野「なるほど、もう1バージョンっていうことで撮ったんだ」

このパートを聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

神谷浩史の動画にGalaxy登場!?

ちゃんとしたバージョンとは別に、いつものバージョンでコメント動画を撮ることになった神谷さん。撮影時に、たまたま大先輩である銀河万丈さんがいたそうで──


神谷「でですね、『今ちょっとそこにGalaxyいるんで、Galaxyにあのー......』」

小野「ちょっとスマホみたいに言ってるけど(笑)」

神谷「あーあーあーあー、万丈のことね!」

小野「いやいやいや(笑) それもどうかと思うけどなぁ」

神谷「銀河(万丈)さんのことなんですけど」

小野「銀河さんですね」

神谷ギャラバンいるんで」

小野「(笑) お前やめろよ、ヴィレヴァンみたいに言うなよ、ギャラッチヴァンガードみたいになってるじゃねぇかよ(笑)」

神谷「『ギャラバンいるんで、ちょっと後ろ横きってもらいましょうか』って悪いこと言い始めたやつがいて」

小野「そうなんだ」

神谷「この番組でおなじみの竹内ってやつなんですけど」

小野「一番やべぇマネージャーさんじゃないですか」

神谷「弊社竹内がですね、『ちょっと言ってきますわ』って言って」

小野「『通ってください』と、後ろを」

神谷「はい、そうなんですよ」

小野「ちらちら映る銀河万丈さんって書いてますから」

神谷「そうなんですよ。ガンギンが後ろをバリバリに通るっていう」

小野ガンギンっていうなよ(笑) なぁ、なぁ、さっきからバリエーション豊富だけどよぉ、いいのか?」

神谷「『ちょっとガンギン後ろにうろうろしてもらいますんで、神谷さんそれ気にせず喋ってください』って言って」

小野「なるほど、演出が入ったんだ」

神谷「えぇ。それで本当に銀河さんがですね、企画意図をもう十二分に理解してくれた上で、後ろをうろうろするという謎の動画が出来上がりまして」

小野「そうですか。見たい、早く見たい」

神谷「僕も後で見たんですけど、超面白かったですよあれ

このパートを聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。


野沢雅子さん、神谷さんのコメント動画は青二プロダクションのTwitter公式アカウントより視聴できます!




番組概要

■番組タイトル

『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』

■パーソナリティ

神谷浩史

小野大輔

■放送日時

毎週土曜日 25時00分~25時30分

■メールアドレス

dgs@joqr.net

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO