インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.12.17

岡副麻希、声優アイドルに挑戦!? 声優・前島亜美が語る構成作家オークラとは?『岡副麻希のほくほくたいむ』

岡副麻希のほくほくたいむ

文化放送で毎週金曜日26時30分から放送中の『岡副麻希のほくほくたいむ』。パーソナリティは、フリーアナウンサーの岡副麻希さん。

12月13日の放送では、ゲストに声優の前島亜美さんが登場しました。


記事リンク

【こちらもおすすめ】
岡副麻希、アンタッチャブル柴田にラジオの相談「趣味なんか別にいらない」

岡副麻希、声優アイドル化!?

岡副さんは前島さんに「声を作るときってどうするんですか?」と質問。前島さんは「キャラクターだったらどういうふうに声を出すかな」と考えることが大事だと話します。

また、お手本として次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』で前島さんが担当するキャラクター「丸山彩」の自己紹介を披露すると――


岡副 すごすぎません!? びっくりしちゃったー! えっ、すごいー! どっから声だしてるんですか?

前島 (笑)。声帯から出しております(笑)


岡副さんはその後も「すごい!」を連発。前島さんが「アイドルっぽい自己紹介だったらやりやすいかもしれないですね」と言うと――


岡副 アイドルっぽい......「まきちゃん」でいいかな。

前島 はい、まきちゃんでぜひ。

岡副 「大阪の富田林からやって来ました! まきちゃんです!」......えー......。

岡副・前島 (笑)

岡副 厚かましいんですけど、私もそういう声ちょっとでも出してみたい! 「声帯から」以外でなんかコツあります?

前島 そうですねー......。アイドルでやりやすいのはライブをイメージしていただいて、「みんなー! 今日はありがと-!」みたいに遠くに飛ばす喋り方をすると、かなりアイドルっぽくなりますね!


「声を高く遠くに」という前島さんのアドバイスを受け、その後もチャレンジする岡副さん。しかし、「やっほー!」と山で言うような感じになってしまいました。



人気放送作家・オークラの作るお笑いとは?

前島さんは、構成作家のオークラさんが作・演出をした舞台『〜崩壊シリーズ〜「派」』に出演されたそうです。「(舞台)めちゃくちゃ面白かったです!」という前島さんに、岡副さんから「オークラさんってどんな方ですか?」という質問が。


前島 もう天才ですね!

岡副 天才!?

前島 天才です。私いろんな舞台に出させていただいてるんですけど、他の演出家さんとはまったく作り方が違って。笑いの天才というか。朝に台本が届くんですよ。で、役者さんが初見でやってみたときに、その人に合わないお笑いの作り方はすぐ変えちゃうんですね。

岡副 その場で?

前島 そうなんです。例えば、泣きで笑いを作ろうとして合ってないなって思ったら「じゃあ今度ちょっと怒鳴ってみて!」とか。その人に合ったお笑いの作り方を瞬時にパッパッパッパッと作っていらっしゃって。かと思えば、すごく気さくに私たちとお話してくださったり


続いて、話題はオークラさん作・演出の「崩壊シリーズ」について移り――


前島 「崩壊シリーズ」すごく面白かったのが、舞台セットとかも崩壊していくんですよ。

岡副 え!?

前島 劇団のお話で劇中劇とかもあるんですが、プロ意識が高くなくて物語が崩壊していくんです。それに合わせてセットも崩壊していく演出が楽しかったですね!


と、感想を語りました。



番組概要

■番組名

『岡副麻希のほくほくたいむ』

■放送時間

毎週金曜日 26時30分~27時00分

■パーソナリティ

岡副麻希

■Webサイト

http://www.joqr.co.jp/programs/detail/hokuhoku.php


今すぐ聴く! radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。
twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO