インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.01.15

浦沢直樹の東京オリンピックポスター、注目は印刷!?『純次と直樹』

純次と直樹

浦沢直樹が東京オリンピックのポスターを描いた!

今月6日、東京オリンピック・パラリンピックをテーマにした公式アートポスターが公開された。大会の認知と理解の促進のために制作されるもので、今回は国内外のアーティスト、18人と1組が手掛けている。


そのうちのひとりが「YAWARA!」などで知られる漫画家の浦沢直樹だ。日本の漫画のコマ割りをデザインした作品のタイトルは「あなたの番です。」。競技・人種・差別を超越した描き方に挑戦したそうで、「アスリートの皆さんの心にも響いていただければと思います」とコメントしている。


驚きの制作秘話!?

1月12日に放送された高田純次と浦沢直樹の異色タッグラジオ、文化放送『純次と直樹』では、浦沢が制作の過程を語った。


高田 インパクトあるね。定規の上でやってないすごさが見えるね。

浦沢 こういうのを描けってことかなと。いつも通りの仕事をしたな、って感じ。

高田 俺に俳優の仕事が来たら刑事役かなって思うみたいな感じだね(笑)


浦沢 下書きでは描いてなかったんですけど、仕上げの段階で『つづく。』って描いちゃえって。

高田 あれ良いよね。

浦沢 アドリブなんです。日本漫画っぽくていいかなって(笑)


浦沢 オファーの段階から打ち合わせがまったくないの。

高田 規制は無いのかな?

浦沢 こういうのでどうでしょうっていう(事前の)提出もなくて。

高田 「浦沢さんに任せとこう!」っていうね。


純次と直樹

注目すべきは......印刷!?

浦沢 印刷がいい。モノクロなのに4色入ってるんですよ。よーく見ると、五輪マークはちゃんとしたカラー印刷になってる。

高田 こじゃれてるね。

浦沢 普段僕が仕事で使っているインクは、原稿にのると少し光る感じがある。(それが再現されていて)光にかざすと黒い線が光る感じ。僕がインクで描いてるように見えますよ。



浦沢の作品をはじめとした20作品は2月16日まで東京都現代美術館で展示されている。大きなサイズで、見事な筆遣いを感じてみてほしい。



番組概要

■タイトル

『純次と直樹』

■放送時間

毎週日曜 17時00分~17時30分

■パーソナリティ

高田純次、浦沢直樹

■メールアドレス

jn@joqr.net

■Webサイト

http://www.joqr.co.jp/junji_naoki/


今すぐ聴く! radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO
  • 駅伝ポータル