文化放送
  • twitter
  • facebook

番組概要

70歳を迎えた適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんが
異色タッグを組んだラジオ番組をやっちゃいます!
仕事にも趣味にもこだわりを持った「かっこいいオトナ」なトップランナー2人が、
仕事や音楽、映画など、お互いの近況や趣味の話を自由気ままにトークしますよ!
2人の近況報告のほか、映画・漫画・歌など夢中になっていたものを持ち寄るコーナーもお送りしています。
番組ではメッセージを募集中!
2人に話してほしいことやお悩み相談は「愛ってなんだ」のコーナーまで、
そして、願望・妄想・標語にしたいこと・美しい景色を詠んだ一句・・・などなど、
とにかく何か面白いことを思いついたら「今週のツブヤイター」までお送りください。
たくさんのメッセージ、お待ちしております!

  •  5月20日の放送後記

    2018/05/21 00:00

    「愛ってなんだ?」のコーナーに、
    "カニ風味かまぼこが好きというお二人ですが、
     ○○風味の新しい味を作るとしたら?"
    という挑戦的なお便り。

    浦沢「よくあるのはBBQ味とかピザ味とか。」
      「フカヒレは?繊維が残る感じで」

    高田「ドリアンはどう?」
    高田「からすみは?」
    浦沢「さっきから高田さん臭いのばっかり」


    【カルチャー年表】

    浦沢さんが幼いころ見ていた「少年忍者風のフジ丸」。
    1964年からNETテレビ(現在のテレビ朝日)で放送。
    主人公の名前は"風の石丸"でしたが、
    番組スポンサー、藤沢薬品とのタイアップで「フジ丸」に。

    「石丸じゃ電器屋になっちゃうよね。」

    人気だった技が木の葉隠れ。
    浦沢さんも幼いころ、たまった落ち葉に突っ込んで
    「木の葉隠れ~!」って遊んでたそうです。

    浦沢「忍者って憧れたよね」

    今も昔も忍者はあこがれの存在ですよねー

    外国人の中には、いまだに忍者やサムライが
    そこらじゅうにいると思っている人が多いようで。


    そして「少年忍者風のフジ丸」が放送開始となった
    1964年といえば東京オリンピック!
    高田さんは体操のチャスラフスカを見に行ったのです。
    「生チャスを見たのよ~!」


    【今週のツブヤイター】
    1週間、この言葉を胸に過ごしてほしいという言葉を募集。
    今週の優秀作品は...

    「内視鏡で撮った大腸に亡くなったおばあちゃんが写ってたっす!」
    (RNトランプのヅラ)

    なんでこんなこと思いついたんだ。
    コレは出てこないな。心霊写真ですけどね!


    「今週のツブヤイター!」、
    願望、妄想、標語にしたい事、美しい景色を読んだ一句、など
    思いつくままに、五七五でも何でもOKです!
    これまで以上に自由に、
    なんか面白い事を思いついたら、どんどん投稿してください。


    【今週のひとコマ】

    浦沢さんが6月4日に再びライブを行います。
    高田「チケット買いに飛んでいかないと!
       あれ、どこに飛んで行けばいいんだ?」

    twtter facebook
  •  5月13日の放送後記

    2018/05/14 00:00

    「生まれ変わるとしたら何の動物になりたい?」という質問に対して。

    高田「生まれ変わったらオシドリがいいな」
      「1年ごとに相手を変えるんだよ。だからイチャイチャできるんだ」

    高田「柴犬のブリーダーもいいな」
    浦沢「ブリーダーは人間ですよ」

    高田「あ、馬でも良いな。種牡馬。」
    浦沢「成績良くないとダメですよ」
    高田「それがきついんだ」
    浦沢「ただヤりたいだけじゃダメだよ」


    【カルチャー年表】
    高田さんが大好きなシンガーの1人、
    ポール・アンカを特集!

    ニール・セダカやデル・シャノンとともに
    ポップスの草創期を代表するシンガーソングライター。
    「ダイアナ」、「ロンリー・ボーイ」などの代表曲のほか、
    フランク・シナトラに提供した「マイ・ウェイ」も大ヒット!

    同時代にエルビス・プレスリーもいましたが、
    高田さんにはポール・アンカの方が身近だったとか。

    現在、御年76歳!
    今もラスベガスでステージに立っています!!

    高田「俺も自家用ヘリで行こうかな。でも気流が怖くて飛ばせられないな」


    【今週のツブヤイター】
    1週間、この言葉を胸に過ごしてほしいという言葉を募集。
    今週の優秀作品は...

    「叶姉妹に挟まれたい」
    (RN101回目のぎっくり腰)

    浦沢「高田さんが挟まれたそうな顔してた」
    高田「窒息しちゃうね」

    次点は...
    「お前の母ちゃん10ペソ!」
    (RN遊ぶ金ほしさに)

    ちなみに10ペソは20円くらいの価値らしい。

    「今週のツブヤイター!」、
    願望、妄想、標語にしたい事、美しい景色を読んだ一句、など
    思いつくままに、五七五でも何でもOKです!
    これまで以上に自由に、
    なんか面白い事を思いついたら、どんどん投稿してください。


    【今週のひとコマ】

    まだまだ、浦沢さんの個展が山口県立美術館で開催中!

    高田「山口県立美術館のキャパってどれくらい?」
    浦沢「美術館のキャパ?!」

    ぎゅうぎゅう詰めにしたら相当入りそう。

    twtter facebook
  •  5月 6日の放送後記

    2018/05/07 00:00

    娘さんがギターにハマっているという母親からの相談。
    「勉強とギター、両立できるでしょうか」

    浦沢「だいたい両立できないですよね」

    ダメと言われたらやりたくなるのが人情ってモノ。
    ギターをやめて勉強しなさい、と言われたら
    ギターを弾きたくなるものです。

    高田「勉強の内容をギターで弾きながら歌にしよう!」

    あ、両立できた!
    教科書を歌詞として歌って覚えてみては。

    【カルチャー年表】

    日本では3月から公開が始まった映画「ヴァレリアン」。
    原作は1960年代後半に始まった、
    フランスの国民的な漫画シリーズです。
    実はこの作品、「スターウォーズ」の原型ではないかと言われています。
    1977年に「スターウォーズ」が公開された際、
    フランスでは騒然としたそうです。・・・パクった?!と。

    宇宙人や宇宙船、登場するキャラクターも似ている...?
    浦沢さんがパリで個展をした際のフランス人プロデューサーに聴くと、
    「原作のファンからすると面白いけれど、原作にあった哲学がねぇ・・・・」

    "哲学"ってあたりがフランス人っぽい!(偏見)


    【今週のツブヤイター】
    1週間、この言葉を胸に過ごしてほしいという言葉を募集。
    今週の優秀作品は...


    「お前の母ちゃん、ラモスみたいな髪型してるな!」
    (RN豆腐小僧)

    次点は
    「今年度から洋物のAVを『特定外来種』と呼ぶこととする」
    (RN二階から胃薬)

    やっぱり絵が浮かぶ作品が強い傾向が・・・!


    「今週のツブヤイター!」、
    願望、妄想、標語にしたい事、美しい景色を読んだ一句、など
    思いつくままに、五七五でも何でもOKです!
    これまで以上に自由に、
    なんか面白い事を思いついたら、どんどん投稿してください。


    【今週のひとコマ】

    「俺は悪魔に魂を売っちゃったから涙は流れないんだ」

    twtter facebook
  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4
  •   
© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.
ページのトップへスッ radiko
メールはこちらから
Twitterはこちら

最新記事

月刊アーカイブ

radikoで聴く