インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.04.28

短編集『くしゃみ』発売!浦沢直樹が改めて感じた"漫画描く楽しさ"

純次と直樹 純次と直樹
浦沢直樹とその短編集『くしゃみ』
今すぐ聴く! radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

「YAWARA!」、「20世紀少年」......次々とヒット作を世に生み出してきた漫画家、浦沢直樹の短編集『くしゃみ』が発売された。短編集としてはなんと19年ぶりで、これまでに描きためた短編8作が収められている。


発売日直後、4月28日の文化放送「純次と直樹では、浦沢が共演者の高田純次と『くしゃみ』の裏話を赤裸々に語った。浦沢は殺人的なスケジュールの合間をぬって、短編に取り組んでいる。たとえば、小学生向けの月刊誌に掲載された、2匹のネズミのドタバタ劇『ヘンリーとチャールズ』は、『HAPPY!』と『MONSTER』の連載を同時進行している最中の作品。それだけでも驚かされるが、さらに恐ろしいことに全編カラーで仕上げているのだ。


高田 「よくやりましたよね」

浦沢 「いつ描いているか記憶がない(笑)」



また、「月刊!スピリッツ」に掲載された『いっつあびゅうてぃふるでい』はエンケンこと遠藤賢司氏との生前の約束を果たし、彼の若き頃のエピソードを漫画化。手がけるにあたり、浦沢には大きな決意があったという。


浦沢 「エンケンさんはギターもハーモニカもドラムも全部自分でやるから、僕も全部自分でやろうと、ベタ塗りから背景から全部自分でやったんですよ。そうしたら、デビューする前は、漫画って全部自分で描くものだったなーって改めて思って。だから、『あさドラ!』も自分で背景を描くようになった。背景描くのこんなに楽しかったんだって思い出した。『いっつあびゅうてぃふるでい』のおかげで、もう一回漫画描くのが楽しいなって思えた」


現在、「ビッグコミックスピリッツ」で『あさドラ!』を連載中の浦沢。漫画にかける情熱はますます高まるばかりだ。

今すぐ聴く! radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

番組概要

純次と直樹ロゴ

■タイトル

『純次と直樹』

■放送時間

毎週日曜 17時00分~17時30分

■パーソナリティ

高田純次、浦沢直樹

■メールアドレス

jn@joqr.net

■Webサイト

http://www.joqr.co.jp/junji_naoki/

■twitter

https://twitter.com/junji_naoki
※twitterハッシュタグ:#純次と直樹

最新記事

  • 超A&G
  • 文化放送SNS
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO
  • Animelo Summer Live 2019 -STORY-