インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.06.04

関取花、高田純次の後輩だった!? 『純次と直樹』に登場!

純次と直樹_関取花.jpg
放送を聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

番組リスナーでもある関取花がゲストに登場

シンガーソングライターで、5月にメジャーデビューした関取花。ラジオ好きとしても知られる彼女は全国各地のラジオ番組に出演しているが、このほど、自身もリスナーだという番組への出演を実現させた。適当男・高田純次と売れっ子漫画家・浦沢直樹の異色タッグラジオ、文化放送『純次と直樹』である。6月2日放送分で2人と対峙した関取は、高田の適当節にタジタジだった。



関取花は高田純次の後輩......!?

関取花のプロフィール紹介から高田純次のフルスロットルがさく裂。


高田「年齢を聞いていいのかな?」

関取「28歳です」

高田「可もなく不可もなくだね」

関取「おっしゃる通りでございます(笑)」


高田「慶応大学出身ってことは俺の後輩かな。僕は東京デザイナーズ学院だから」

関取「......あれ?」

浦沢「まぁ、広い意味でね(笑)」


そして話は関取のメジャーデビューアルバム『逆上がりの向こうがわ』に進んでいく。


浦沢「『逆上がりの向こうがわ』いいタイトルですね。」

浦沢「高田さんは逆上がりできました?」

高田「できなかった。でも大車輪はできるよ」

関取「えっ......!? 全部真に受けちゃう」

浦沢「逆上がりできないのになんで大車輪できるの(笑)」



6月9日放送では名物コーナーにも参戦!

純次と直樹_関取花.jpg

次回、6月9日放送分にも関取花は登場し、2人に悩みを相談するという。また、ハガキ職人がしのぎを削る、番組名物のネタコーナー「今週のツブヤイター」にも関取は参戦。下ネタも多いコーナーだが......


浦沢「こんなコーナーやってもいいの?」

関取「NGとか無いので大丈夫です!」

高田「僕の事務所、本当はこのコーナーNGなんだ」


高田純次と浦沢直樹の異色タッグに切り込むことで、関取花の新たな魅力が引き出されそうだ。次回にも期待しよう。


放送を聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

番組概要

純次と直樹ロゴ

■タイトル

『純次と直樹』

■放送時間

毎週日曜 17時00分~17時30分

■パーソナリティ

高田純次、浦沢直樹

■メールアドレス

jn@joqr.net

■Webサイト

http://www.joqr.co.jp/junji_naoki/

■twitter

https://twitter.com/junji_naoki
※twitterハッシュタグ:#純次と直樹

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO
  • 駅伝ポータル