インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.03.23

家は××するとすぐに傷んでしまう!? 『大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ』

大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司さんと、団塊世代プロデューサー残間里江子さんが、楽しいセカンドライフを送るためのご提案をお届けする番組『大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ』。4月からは毎週土曜日の午前6時25分~6時50分にお引越し!


この記事では、「大人ファンクラブってどんな番組?」という方のために、コーナー「大人ライフ・アカデミー」の厳選アーカイブをお届けします。当コーナーは、青山学院大学 法科大学院 教授を務める大垣さんが、聴いて得する「家とお金」の豆知識をご紹介。


2019年10月6日の放送では、家が傷んでしまう意外な理由が解説されました。


家は空き家にするとすぐに傷んでしまう! その理由は?

大垣さんが「ある一軒家の写真」を見せるところから番組がスタート。春に借り上げて、夏を越えたという物件らしく、外観はとても綺麗なのですが――


鈴木 (室内は)カビが生えてる!

残間 人がいないから?

大垣 そう、それだけのことで。信じられないでしょう、10年くらい経った感じになってるでしょう。

鈴木 ソファにも白カビが......。

大垣 ここにはほら、カラスの糞。

残間 うわぁ......。


およそ半年が経過した室内は、かなり傷んでいたのです。


大垣 最近のお家はね、気密性が高いわけ。いいお家すぎて、ちょっと閉めてると一週間くらいで傷んでしまう。

残間 やっぱり人が住んでると、そういうことってないんだね。

大垣 そう。お家はね、住まないといけなくて。


絶句する残間さんと鈴木さんを前に、大垣さんは「ちょっと住んでないままひと夏越えるとヤバいんで、覚えておいてください」とアドバイスをしていました。


相続税を節約するためには「通帳を持たない」!?

大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

リスナーから、相続税に関する相談メールが。「祖母から孫に毎年110万円、専用口座に贈っている場合の相続税」について話題になると――


大垣 まず絶対にやってはいけないのが、祖母が自分で預金通帳を持ったままにしておくこと。これは、他者の名義で、自分の預金をしているだけとみなされてしまう。

残間 自分で持っていないで、孫が(預金通帳を)持っていればいいわけ?

大垣 そう。お孫さんが自分で管理してるか、お孫さんが小さいのであればお母さんが管理するか。まず「孫が(預金通帳を)物理的に持っている」ということが大事。


そして預金通帳以外にも、「祖母の銀行口座から孫へ送金して証拠を残す」「毎月決まった金額を贈与する、という契約書を作らない」など、いろいろな注意点があるそう。


鈴木 難しい......。

大垣 一度ね、知り合いの税理士さんとかいらっしゃったら、「こんなやり方で大丈夫?」ってお聞きになっておいた方が安全かな。「絶対このやり方で大丈夫」というのをラジオで言うことは出来ないので。


大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

◆放送日

(2020年3月29日まで)日曜 9:30~9:55

(2020年4月4日から) 土曜 6:25~6:50

◆出演者

大垣尚司(青山学院大学教授・JTI代表理事)

残間里江子(団塊世代プロデューサー、club willbe代表)

鈴木純子アナウンサー

twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • YouTube
  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO