インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.01.22

ヤンキー漫画は「現代のスーパーヒーロー漫画」?東京オリンピック競泳で注目すべきは「入場ポーズ」!?『RADIO UnoZero』

RADIO UnoZero

文化放送で毎週金曜日に放送中の『RADIO UnoZero』。パーソナリティは声優の井口裕香さん、お笑いコンビの東京ホテイソン(たけるさん、ショーゴさん)です。


1月17日の放送は「未来のUnoZeroスターを探せ!」というテーマのもと、ピン芸人の斉藤サトルさんと本多スイミングスクールさんがゲストとして登場しました。


記事リンク

【こちらもおすすめ】
東京ホテイソン・ショーゴがプロテインに使う驚きの金額とは?



ヤンキー漫画=「現代のスーパーヒーロー漫画」?

ゲストの斉藤サトルさんは「ヤンキー漫画」にかなり詳しいとのこと。井口さんが「そもそもヤンキー漫画ってどういう定義のジャンルなんだろう? ケンカしてるやつ......?」と質問すると――


斉藤 とにかく何かのテッペンを目指してる漫画!

たける ん? でもそうすると『ONE PIECE』も海賊王になるって言ってるし、ヤンキー漫画じゃないですか?

斉藤 『ONE PIECE』はファンタジー。(普通の人は)手ぇ伸びないじゃん。

井口 確かに。普通の人間は、手は伸びない。ゴムゴムの実は(現実には)ないですもんね。

斉藤 そう。(普通の人は)忍術も使えないじゃん。

たける ああ、『NARUTO』とかも。

斉藤 (『ONE PIECE』も『NARUTO』も)ヒーロー漫画だけど、ヤンキー漫画こそ、「現代のスーパーヒーロー漫画」なの。

井口 なるほど! 素手で、己の拳で。

たける リアルな1位を目指すってことですね。

斉藤 人が一番弱い部分も教えてくれるし。指だとか、髪だとか。

井口 すごい......知識も増える......。


斉藤さんによると、「『ごくせん』はヤンキー漫画と言えばヤンキー漫画だけど、やっぱり学園モノ」、「『ROOKIES』はほぼヤンキー漫画だけど、スポーツ漫画に近い」とのことです。



東京オリンピック競泳で注目すべきは「入場ポーズ」!?

同じくゲストの本多スイミングスクールさんは、「競泳」にかなり詳しいそう。東京オリンピックの競泳出場選手で、「個人的に大好きなのは塩浦慎理選手」だそうです。


井口 それはどの種目の選手なんですか?

本多 50メートル自由形。短距離の選手で、モヒカンなんですよ。

井口 モヒカン!

本多 体も大きくて、オードリーの春日さんにちょっと似てる。


そして本多さんが特に見てほしいのは、「塩浦選手の入場ポーズが格好いい」ところなんだとか。


たける まずポーズってするものなんですね。

本多 するんですよ。北島康介選手だったら、一礼をするとか。

井口 そこに個性があるんだ~! 今まで意識したことなかったです。

本多 塩浦さんは胸を叩いて、指を指す

井口 なんかサッカー選手みたい。

本多 これをずっとやってるんです。ルーティーンで。


ジェスチャーを交えた紹介に、井口さんは「格好いい! この知識あるだけで、この選手が塩浦選手だってすぐに分かる!」と感動した様子でした。



番組概要

■タイトル

『RADIO UnoZero』

■放送日時

毎週金曜 22時00分~23時00分

■パーソナリティ

井口裕香、東京ホテイソン

■番組サイト

http://www.joqr.co.jp/programs/detail/uno.php

今すぐ聴く! radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。
twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO