岩本勉のプロフィール

2019年12月31日

お知らせ  (トップに表示するため12月31日付けで掲載しています)

spanspanspan
次回放送 2月18日(月)18:00~18:30   北海道日本ハムファイターズ キャンプ特集!    外出中も スマートフォンの radiko で お聴きいただけます♪♪  どうぞお楽しみに ♪♪
  【動画】 TRF SAMさん ダンスレッスン
  放送600回記念 ラジオドラマ 『まいドキュメンタリー 岩本勉』
  放送500回記念特別公演 『まいど!新選組』
  「まいどG大賞!」ドジ話随時募集中! 詳細
  まいどメンバーのページ  まいどファミリーのページ

****************************

  次回 2月18日 (月) 18:00~18:30

 北海道日本ハムファイターズ
   キャンプ 特集!!

 沖縄・名護で2次キャンプ中
 ファイターズ キャンプリポート!

 ガンちゃんが今シーズンのファイターズ、
 期待の新戦力を占う!

 span

 プロ野球に関するご意見や
 ガンちゃんへの質問など、
 番組へのメールは随時募集しています。

   メールmaido@joqr.net
   FAX03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 00:00

2019年02月04日

青山学院大学4年生ランナー 襷と絆の物語

 2月4日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 今年の「箱根駅伝」で
 学生駅伝の集大成をに挑んだ
 青山学院大学4年生ランナー
 3選手のインタビューをお届けしました。

 青山学院大学は去年まで「箱根駅伝」4連覇。
 今年の「箱根」は大会5連覇に加え
 「出雲」「全日本」と合わせて2年ぶり2度目の
 「大学駅伝三冠」がかかった大会。

 大本命としてレースを迎えましたが
 3区でトップに立ったものの往路は6位。
 復路では3選手が「区間賞」の走りで
 復路優勝を果たしましたが
 総合では「2位」に終わり、
 5連覇と三冠達成は果たせませんでした。

 今回は、この春卒業の4年生ランナーに
 最後の箱根駅伝、
 そして「陸上」に情熱を注いだ4年間を
 振り返えっていただきました。

 span

◆◆ 青山学院大学4年生ランナー ◆◆

 森田歩希選手(キャプテン)

  「箱根駅伝」成績
   2年生(第93回大会)4区2位
   3年生(第94回大会)2区区間賞
   4年生(第95回大会)3区区間新記録
    ※ 8位から7抜きでトップに躍り出る快走

 (目標は1時間2分切り → 記録は1時間1分26秒)
 「最後『箱根』勝てたら一番良かったんですけど
  『出雲』『全日本』勝ってますし、
  準優勝っていうことで、僕らの代にしては
  頑張ったかな、って思ってます」


 小野田勇次選手

  「箱根駅伝」成績
   1年生(第92回大会)6区2位
   2年生(第93回大会)6区2位
   3年生(第94回大会)6区区間賞
   4年生(第95回大会)6区区間新記録
    ※ 復路優勝に弾みをつける

 (トップと5分30秒差から復路スタート)
 「タイム差があって
  慌てちゃうところだったんですけど、
  自分の走りをして、自分のタイムを出せば
  自ずと、前との差は詰まると思っていたので
  しっかり自分のレースが
  できたんじゃないかなと思います」


 橋詰大慧選手

  「箱根駅伝」成績
   4年生(第95回大会)1区3位
    ※ 初出場もトップに6秒差で1区の大役果たす

 (レースまでの目標は区間賞)
 「終わってからのやり切ったっていう
  達成感があったので、自分の中で
  満足してる部分があるのかなと思います」


 span
 ▲(左から) 橋詰大慧 ・ 森田歩希 ・ 小野田勇次 3選手
  (画像をクリックすると拡大します)

******************

  成長の要因と キッカケをつかんだレース

 橋詰大慧選手

 夢の舞台『箱根駅伝』への
 自身の出場が叶わない一方で、
 1、2、3年時に同期が走ったことの悔しさ、
 そして“何としても箱根に出たい”という
 想いの強さが力を伸ばした――と自己分析。

 また2年時の『神奈川ハーフマラソン』で
 森田歩希選手に10秒差の結果を残し、
 『箱根を走った森田にこれだけ戦えた』
 ――と自信につながったそうです。

 小野田勇次選手

 1年時の『箱根駅伝』6区2位で自信をつけ、
 2年時の競技会/5,000mでは
 「13分46秒93」の自己ベストを記録。
 『箱根駅伝がなければ、今はない』
 ――という思ってるそうです。

 森田歩希選手

 1年時の『高根沢町元気あっぷハーフマラソン』
 (1時間 3分 1秒)が自信につながり
 それ以降
 『箱根駅伝を強く意識するようになった』
 ――とのことです。

******************

  4年間で最も印象深いこと

 大学4年間で最も印象深いことは――?

 橋詰大慧選手

 『箱根駅伝』を目標に入学したため
 もちろん今年の『第95回 箱根駅伝』が一番の思い出。

 実際に走る前は
 緊張よりも、走ることができる喜びが勝り
 レース後は
 『4年間やり切ったな』と充実感を得たそうです。

 森田歩希選手

 出場した駅伝は全て思い出深い――という中でも
 3回出場した『箱根駅伝』は特別で
 とりわけ今年の『第95回 箱根駅伝』は
 走ることも最後であり、
 また「主将」という立場でもあったことから
 『ラスト3キロくらい“終わるんだな”と
  しみじみと思い出に浸りながら走りました』

 ――と振り返ります。

 小野田勇次選手

 キッカケをつかんだレースと同じく
 1年時の『第92回 箱根駅伝』。

 毎回、緊張感に包まれる中でも1年時は
 『僕が走って4年生が(最後の箱根で)
  負けてしまったら・・・』
――という
 プレッシャーが最も大きく感じたそうです。

******************

  今後の目標

 3選手は卒業後も、実業団で陸上競技を続けます。
 今後の目標は・・・?

 森田歩希選手

 ・5千m、1万mの『日本選手権』標準記録を切る
 ・ハーフマラソン日本記録更新
 ・『オリンピック』のマラソンでメダル獲得

 小野田勇次選手

 ・5千mで『日本選手権』出場
 ・『ニューイヤー駅伝』でチームに貢献し
  どの区間でも青学同期に負けない

 橋詰大慧選手

 ・『日本選手権』で結果を残し
  日の丸を背負える選手になる

長 「話している最中は
     キリっとした表情を見せてくれて
     本当に『箱根駅伝』が
     大事なものだったんだなとわかったんですが、
     このあと『結婚』について3選手に聞きまして、
     その時は、柔らかい表情に変わって
     “早めに結婚したい”という人もいたんです。
     そういった表情も良くて
     ますます応援したいなと思いました」


松島 「きのう(2月3日)行われた
     『丸亀ハーフマラソン』
     『神奈川ハーフマラソン』で
     青山学院の現役生が
     かなり頑張りましたので、
     青山学院大学は今後も強いな
     という印象を受けました」


 span

******************

  レース後の『箱根駅伝』 過去の特集

 ◆ 2018年02月11日 法政大学 (次週)

 ◆ 2015年01月19日 城西大学

 ◆ 2014年01月27日 青山学院大学 Part2

 ◆ 2014年01月20日 青山学院大学 Part1

 ◆ 2013年02月10日 駒澤大学

 ◆ 2012年01月22日 國學院大學 (ミニリポート)

 ◆ 2011年02月20日 東海大学 (ミニリポート)

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2019年01月28日

キャンプ すべらな~い話

 1月28日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 プロ野球のキャンプインを4日後に控え
 ガンちゃん
 キャンプ すべらな~い話を披露。

 さらに、長 麻未アナウンサーの
 素朴な疑問にもズバっと答えてくれました。

 span

******************

  初期の沖縄キャンプ事情

 今年も国内球団だけで9チームが訪れるなど
 近年、プロ野球のキャンプ地は
 沖縄に集中しています。

 初めて沖縄キャンプを実施したのは
 1979年(昭和54年)の日本ハム
 投手陣が名護市でキャンプを実施したのが始まり。

 今でこそ沖縄各地でキャンプが行われていますが
 初期の頃は
 練習施設、宿泊施設ともに
 今とは比較にならないほど劣悪な環境で・・・
 室内練習場がなく(少なく)
 雨の日は(当時の)スロットマシーン
 肩を作った――、
 ホテルの冷蔵庫がサビだらけで
 前年に入れたドリンクが
 そのまま放置されていた――などの
 すべらな~い話を聞かせてくれました。

 span

******************

  ちょう、おしえてぇな

 さんがキャンプにまつわる素朴な疑問を
 ガンちゃんにぶつけました。

 春と秋、それぞれのキャンプの違いは?

 のキャンプは
 開幕日から逆算した
 チーム構成を整えることが重要。

 チームプレー(サインプレー)の練習に
 多くの時間が割かれます。

 そしてこの時、個々のスキルアップ、調整などで
 “出遅れ”てしまった――
 準備ができていない / 不調の選手は
 開幕1軍メンバ―入りを逃すことにつながります。

岩本 「競争が激しいのが春のキャンプ。
     待ってくれないから『開幕日』は。
     調子のいい選手を優先して
    
(チーム構成に)はめ込んでいって、
     監督が描いている青写真の色を
     ドンドン濃くしていくわけ。
     そこで漏れる選手、たくさんいる」


 のキャンプは
 主に若手選手が参加。
 自身の『課題』の克服や
 技術の習得/向上などについて
 一点集中的に鍛え上げる場といえるでしょう。

 たとえば・・・
 打者で、インコースの打撃が苦手ならば
 一日中、インコースの打撃練習に励む――
 投手で、課題のある変化球があれば
 ピッチング練習で祖の球種を多投する――など。

岩本 「春は、開幕から逆算したチーム構成。
     秋は、己を鍛えるところ。
     そこにコーチたちがアドバイスと
     特訓に付き合ってくれるという
     絆が深まるときなんです」


 また、サッカーの代表チームなどでは
 戦術面の練習を非公開で行うのに対し、
 プロ野球の春季キャンプで
 ファンに練習を公開しているのはなぜでしょうか?


 プロ野球のキャンプといえば
 連日、大勢のファンが見学に訪れることでもおなじみ。

 練習に打ち込む姿をファンに公開することには
 【選手の“人柄”を見てもらえる】
 【より一層、感情移入してもらえる】
 【ファン層拡大】――などにつながる
 メリットがあるといえるでしょう。

 もちろん、プロ野球でも練習を非公開とすることもあります。

岩本 「シーズンに向けてのサインプレーや
     フォーメーションプレーの
(練習の)時は
     報道陣もシャットアウトで
     室内練習場で、
     その時はピリピリ・・・。
     デリケートで神経張り詰める」


 span

 また、ガンちゃんは若手時代、秋のキャンプでコーチから
 『フォークを覚えたら
  お前のカーブはもっと活きるぞ』
と助言され、
 野球協約によりコーチが始動できない
 12月、1月に極秘特訓を積み
 2月のキャンプ初ブルペンで成果を披露・・・

岩本 「2月の第1球から
     ドーン!と見せた瞬間に
     『今シーズン、こいつ使おう』ってなる」


長 「カッコいい!」

 
span

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2019年01月21日

新体制で5年目へ! 福島レッドホープス 岩村明憲監督

 1月21日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 ゲストにプロ野球独立リーグBCリーグ
 福島レッドホープス 球団代表を兼ねる
 岩村明憲監督をお招きしました。

 span

 球団創設4年目のシーズンを終えたチームは
 昨秋、球団運営母体の経営難により
 新しい運営会社が設立され
 岩村明憲監督が代表に就任。

 従来の球団代表、監督に加え
 球団運営会社代表も兼任し
 より一層重責を担うことになった岩村監督に
 球団存続への想いと
 新体制、新チーム名「福島レッドホープス」として挑む
 5年目のシーズンに向けての意気込みを
 伺いました。

 span

******************

  福島のために

 球団創設初年度の2015年から
 岩村明憲監督(当時選手兼任)が
 指揮官を務める福島ホープス
 昨年(2017年)球団存続の危機に直面。

 そこで球団代表も務める
 岩村監督が下した決断は・・・

岩村 「残ってくれた選手・スタッフがいるので
     『やるしかないな』
     覚悟をもってやりましたね」


 span

 また「福島県」にとっても
 ホープス(現レッドホープス)は
 重要な存在であると認識していました。

 それは、2020年の「東京オリンピック」
 野球とソフトボールの試合が
 福島県内で開催されるため。

岩村 「2019年に福島県民が
     やらなきゃいけないことは
     『士気を高める』――。
     高まった状態で世界各国の方々を
     迎え入れるということが
(大事だと)
     僕は勝手に思ってるんですよ。
     小池都知事が
     『復興五輪』と言ってくれた以上は、
     我々がそこ
(福島)にいる
     プロスポーツの団体であるならば
     そこ
(士気を高めること)(向けて)
     やっていくのが必要だろうと。
     そんな中で、経営難だからと言って
     プロ球団をなくしてしまう・・・
     余計
(熱が)冷めますよね」


岩本 「頑張り屋の(岩村)ガンちゃんとしては
     『存続や!』と。
     カッコええわ!」


 span

******************

  新生・福島レッドホープス

 “BCリーグあるある”ともいえる話題から、
 先輩プレーヤーとしての想いと
 厳しい球団経営の現実とに揺れる
 心情を伺うことができました。

岩村 「毎年“チーム作り”を
     しなきゃいけないんですよ。
     基本的に、そんなに長くやってる
     選手っていないので」


 span

 BCリーグの選手は何年も長期にわたって
 プレーするケースは少なく、
 2年など短い期間で「区切り」をつける
 またはNPB入りのチャンスをつかみ
 チームを去ることが多いようです。

 福島は昨シーズン、25人が在籍していましたが
 今シーズンは(今後2人の外国人投手が復帰しなければ)
 半数以上にあたる13人がルーキーなのだそうです。

 この新人選手に対して
 (技術面以外のことも含め)様々なことを
 一から教えなければなりません。

 プロ野球(NPB)では、先輩選手が新人に対して
 プロとしての振る舞い、心がけ、
 精神面のことなどを教えることもごく普通ですが、
 BCリーグでは
 先輩選手も自らの夢を追う立場のため
 指導する余裕がないケースもあり、
 【先輩・後輩】の関係が築きにくいようです。

 span

 給料は、ルールで定められ、
 最大27人の所属選手に対し支払う金額は
 月間405万円( 一人平均15万円 )まで。

 好成績を残した選手が
 月給18万や20万円を取得すれば
 必然的に(たとえば)月給12万円の選手もいる
 ――ということになります。

 もっとも、毎月総額405万円を支払うことは
 球団経営の圧迫につながり、
 300万円台後半に抑える必要も。

岩村 「僕も現役をやってたわけですから
     選手たちには1万円でも
     お給料を渡してやりたいけど、
     今の現状では難しいのも現実かな、と」


岩本 「お金の工面、
     そろばんはじき、電卓はじき、
     たいへんやわ」


 span

******************

  福島レッドホープスの最新情報

 ■福島レッドホープス ウェブサイト: こちら

 岩村明憲さんの過去のご出演の模様
 2017年11月27日 放送リポート
 2017年04月10日 放送リポート(電話出演)
 2017年02月13日 放送リポート
 2015年04月13日 放送リポート(電話出演)
 2015年02月02日 放送リポート
 2015年01月26日 放送リポート

 span

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2019年01月14日

角界から不動産業界へ 元関脇・隆乃若さんの 第2の人生

 1月14日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 ゲストに現役引退後、
 宅建をはじめ多くの資格を取得された
 大相撲 元関脇の 隆乃若さんをお招きして
 第2の人生での挑戦ついて、
 また、正念場の「初場所」で
 初日から2連敗となった、かつての弟弟子、
 横綱・稀勢の里のことなどを伺いました。

 20190114_Takanowaka_05B_320x240.jpg

 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

◆◆ 隆乃若さん プロフィール ◆◆

  1976年、長崎県北松浦郡生月町(現在の平戸市)出身
 42歳(放送日時点)

 身長190センチ、現役時代の体重は150キロ超え。

 バスケットボールの特待生として高校進学の予定が
 中学3年生の時に、
 駆り出される形でたまたま出場した相撲大会で
 相撲関係者の目に留まり、スカウトされる。

 憧れの存在――若乃花、貴乃花の若貴兄弟が活躍した
 若貴ブーム頃の、曙、武蔵丸、小錦らハワイ勢と、
 日本人勢とが、しのぎを削る土俵に魅力を感じ
 「自分もやってみよう」と角界挑戦を決意。

 入門した旧・鳴戸部屋では元若の里・西岩親方と同期。
 15歳の1992年3月場所で初土俵。
 最高位は東関脇、敢闘賞3回。金星1回。

 2007年9月場所で相撲人生に幕を下ろし、
 現役引退後は、宅建など多くの資格を取得し
 不動産業に従事するほかタレントとしても活躍。

 1991年放送のテレビドラマ『千代の富士物語』テーマ曲
 『燃える涙』(松山千春)は
 当時中学3年の隆乃若さんが角界入りのために
 上京する際にも聴いていた、人生を変えた曲

 20190114_Takanowaka_03A_320x240.jpg

******************

  宅建

 15歳で角界入り、32歳で断髪式を行い
 土俵人生に別れを告げた隆乃若さんは
 相撲界しか知らなかったことから
 『これじゃいかん』と一念発起。

隆乃若 「何か勉強しようと思って
      中卒でも取れる資格は何かな、
      と思って探したら
      “宅建”の資格があったので、
      やってみようと挑戦したんです」


 200時間の猛勉強の末
 4か月後に見事一発合格!

 20190114_maido_04A_Takanowaka_360x270.jpg

 相撲界を離れた時、
 周囲の人(社会人)にとっては当たり前となっている
 世間の常識などがわからないことも多かったという
 隆乃若さんに、
 ガンちゃんも現役引退後の
 “社会の荒波”を初めて体験した頃を思い出し
 強く共感したようです。

岩本 「あらためてチャレンジする
     っていうところがカッコいいわ」


 隆乃若さんは元々、不動産業界に興味があったそうで
 「宅地建物取引士」(宅建)合格後も
 「管理業務主任者」「住宅ローンアドバイザー」
 「フィナンシャルプランナー」など次々と資格を取得。

隆乃若 「マイブームみたいなところがあって
      一個合格したら面白くなって、
      他の資格も――、
      というところがあって」


 20190114_maido_06C_Takanowaka_360x270.jpg

******************

  稀勢の里

 隆乃若さんの弟弟子にあたる横綱・稀勢の里
 進退のかかる正念場の土俵となる1月場所で
 放送前日の初日に黒星を喫すると
 この日の生放送直前の取り組みでも敗れ2連敗。

 かつての弟弟子は旧・鳴門部屋で
 10年後輩でしたが、
 わずか3年ほどで“五分五分”になるほど
 成長スピードがずば抜けていたそうです。

 他の力士の成長を“足し算”とするならば
 “掛け算”でぐんぐん力を伸ばしたのが稀勢の里

 横綱として苦境に立たされた現状を
 隆乃若さんは次のように分析します。

隆乃若 「全盛期の頃からすると
      力は衰えてると思うんですけど、
      稀勢の里の左四つの強さは
      まだまだ健在だと思いますし、
      前へ出る圧力というのも
      けっして弱いわけではないので、
      もし明日
(3日目)以降も出場するなら
      自分の長所を活かした相撲を
      取り切ってほしいですね」


 20190114_Takanowaka_01BC_320x240.jpg

 なお、入門当時の稀勢の里関の素顔は
 ヤンチャで、ひょうきんで、
 おしゃべりで、明るい――、
 まさに、子どもそのものと感じたそうです。

隆乃若 「今の稀勢の里のイメージと
      全然違うと思いますけど、
      地位が上がるにつれて、
      ああいう振る舞いを
      するようになったんですが、
      元々は、すごく楽しくて
      ひょうきんな青年なんですね。
      部屋で冗談ばっかり言って、
      気性も激しくて
      ケンカみたいな相撲も
      しょっちゅう取ってましたし、
      あんな落ち着いた感じでは、
      なかったんですけどね」


 20190114_maido_05B_Takanowaka_360x270.jpg

******************

  今後の夢

 今後の をお聞きしました。

隆乃若 「不動産やってるということもあって
      岩本さんがお持ちのような
      すごい物件
      いずれ買ってみたいですね」


岩本 「トランプタワーみたいなの
     建ててくださいよ!」


 20190114_MAIDO_02_Takanowaka_360x270.jpg

 
この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2019年01月07日

夢は V10! 富士通フロンティアーズ 宜本潤平キャプテン

 1月7日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 アメリカンフットボール 2018年シーズン 
 日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」
 日本選手権「ライスボウル」
 ともに 3連覇を達成した
 富士通フロンティアーズ キャプテンの
 宜本潤平選手が1年ぶりに凱旋出演!

 span

 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

 3連覇を振り返っていただくとともに
 「キャプテン」としてのリーダー論、
 「10連覇」の夢などについて伺いました。

 span

◆◆ 宜本潤平選手 プロフィール ◆◆

 1990年、京都府出身、28歳 (放送日時点)
 身長169センチ、体重70キロ

 ポジションは、ワイドレシーバー(WR)。

 6歳(小学1年)からアメリカンフットボールを始め、
 名門・立命館大学から富士通に進み
 2018年シーズンで6年目。
 アメフト歴 22年目。

 立候補で「キャプテン」に就任。

 好きな食べ物は、サムギョプサル。

******************

  逆境をはねのけ 3連覇!

 富士通フロンティアーズ
 去年3月、エースQB(クォーターバック)の
 コービー・キャメロン選手と
 エースRB(ランニングバック)の
 ジーノ・ゴードン選手がともに現役引退。
 新外国人選手は
 シーズン開幕の1か月前にようやく加入し
 3連覇が危ぶまれました。

 それでも、
 「ジャパンエックスボウル」に駒を進めると
 IBMビッグブルーを 35対18 で破り
 3年連続4度目の優勝。

 今月3日の「ライスボウル」では
 学生代表の関西学院大学を相手に
 52対17 で勝利を収め V3達成!

宜本 「キャプテンになって連覇(※)できたこと、
     司令塔、外国人選手の
     クォーターバックが代わっても勝てたのは
     一層嬉しかったですね」


 (※)V2、V3のシーズンのキャプテンが宜本選手

 span

 オフを迎えたばかりですが
 来シーズンに向けての意気込みを伺いました。

宜本 「18年シーズンも
     追われる立場だったんですけど、
     より一層、周りのチームは
     『富士通を倒そう』とやってくると思うんで、
     ただ富士通は勝ち続けてるで、
     どこか『慢心』の部分が
     出てくると思うんで、
     そこをどんだけ 締めて やるか、
     去年と同じ取り組みをしてたら
     勝てないんで、、より一層の努力――、
     一人ひとりがそれを感じて
     取り組まないと勝てないな、と思います」


松島 「チームを引き締めるときに
     具体的にどういうことをするんですか?」


宜本 「自分がやってないと、
     言葉に重みが出ないと思うんで、
     まず自分がやることから
     始めようかなと思います」


 span

******************

  夢は10連覇!

 日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」
 日本選手権「ライスボウル」いずれも
 連続優勝記録は「4」(オービックシーガルズ)

 宜本潤平キャプテンに今後のを伺うと・・・

宜本 「3連覇達成したんで、
     次、4、5、6と、
     どこまで続けられるか、
     10連覇まではいきたい
     と思います」


 span

岩本 「ジャイアンツのV9超えるんやで。
     絶対に破られない記録を
     アメフト界で、やってもらいましょう!」


 span

******************

 span
 (画像をクリックすると拡大します)

 富士通フロンティアーズのウェブサイトは こちら

 放送で話題になった
 Jリーグ 川崎フロンターレのキャプテン
 小林 悠選手との“キャプテン対談”の内容は
 富士通フロンティアーズ
 チームブログに掲載されています。

 フロンティアーズの選手の過去のご出演
 ・2015年01月05日
  今井善教選手&平本恵也選手
 ・2017年01月16日
  鈴木將一郎選手&中村輝晃クラーク選手
 ・2018年01月15日
  宜本潤平選手&中村輝晃クラーク選手&柏原竜二さん
 ・2018年01月22日
  宜本潤平選手&中村輝晃クラーク選手&柏原竜二さん
 ・2018年01月29日
  宜本潤平選手&中村輝晃クラーク選手&柏原竜二さん

******************

 この日は 2019年 最初の放送!

 2018年の公約に掲げた
 「10キロやせる」
 47歳で心労を抱え、
 「10kg(キロゴコロ)はやせた」
 ――と、お茶を濁しましたが、
 このお正月、
 筋力トレーニングに取り組むようになったという
 甥っ子たちに対して
 「目標に向けて頑張る」ように
 ハッパをかけたガンちゃんは、自ら手本となって、
 今年「体を引き締める」ことを約束。

 さっそく正月明けから取り組みを開始し
 早くも、胸の筋肉(大胸筋)に
 変化の兆しが見え始めているようです。

岩本 「基礎持ってるから
     パンプアップしたら
     すぐ
(筋肉)つくねん。
     正月明けてから数回やっただけで
     見た目も違うんですよ」


 span

 今年こそ
 体を引き締めることができるでしょうか??


 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2018年12月31日

2018総決算! しゃべくり納めのフリートーク!

 12月31日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 この日17時台に行われた
 オートレースの頂上決戦
 SG「第33回 スーパースター王座決定戦」のレースの模様を
 現地・川口オートレースで実況した
 松島 茂アナウンサーがお伝えしたほか、
 後半は
 2018 総決算! しゃべくり納めの フリートーク
 お送りしました。

 span

******************

  2018年の公約は・・・

 元日ガンちゃんが2018年の公約として
 「10キロやせる!」と宣言してから1年――。

 外見は、全く変わっていないようですが・・・
 長 麻未アナが直撃しました。

岩本 「やせたよ。
     『やせる』って何のこと言ってるの??
     俺は!
     『気持ち』がやせたの。
     10kg(キロゴコロ)
     心労を抱えてる47歳ですから、
     そういった意味では
     10kg(キロゴコロ)はやせた(笑)」


 span

 実際のところ、体重は(ほとんど)増減なし。

岩本 「次、持ち越しますよ、来年に」

 span

******************

  1000試合解説達成!

 ガンちゃんは現役引退の翌年2006年から
 野球中継の解説者を務め、今年で13年目。

 2018年のシーズン中に
 通算1000試合解説を達成しました!

 先日、北海道の関係者から表彰を受け、
 副賞として黄金のマイクが贈呈されたそうです。

岩本 「『1000試合解説達成』って
     ちゃんと、シール 貼ってあった。
     レーザーで彫ってもない。
     シール(笑)
     でも、嬉しくて
     思わず感動で涙を流してしまった。
     これ、自慢です。
     『僕はこんなに周りの方に
      支えられてます』
っていう自慢です」


 span

 13年目での1000試合到達は
 レギュラーシーズンの半数以上となる
 年間平均 80試合以上で
 解説を担当していることになります。

岩本 「野球に感謝。
     所属していたファイターズに感謝。
     事務所に感謝。
     周りの方々に感謝ですね」


 span

******************

  2018年の漢字・・・『日』

 2018年 元日――“がんび”
 自身にとっての“今年の漢字”
 『一』と発表した松島 茂アナ。

松島 「今振り返ると
     “がんび”(元日)『日』ですね。
     今年一番の大きな出来事が
     サッカー ワールドカップの
     実況をさせてもらって・・・、
     『日の丸』じゃないですか。
     結果的に“今年の漢字”
     『日の丸』『日』だったな、と」


 span
 ▲この日、松島アナは川口オートレース場から番組に出演

******************

  結婚相手との出会いはあったか?!

 今年4月から“まいどファミリー”に加わった
 長 麻未アナにとっての2018年は・・・

長 「36歳、本厄。
    厄年ど真ん中の年だったんですけど
    仕事はたくさん入りましたけど、
    健康面では3キロ体重も増え
    恋愛面では一進一退――。
    まぁまぁ、
    ボチボチじゃないですかね」


 span

 占いで『今年出会った人と結婚する』
 ――と言われたそうで、
 この日の放送終了後
 、2018年に出会った男性をリスト化して
 チェックするそうです。

岩本 「一応、俺も
    
(リストに)名前出るわな」


 ガンちゃんさんが
 2018年に出会ったことは間違いありませんが・・・

 はたして占いは当たるのか?!

 span

******************

 SG「第33回 スーパースター王座決定戦」
 過去に『まいどスポーツ』にも出演してくださった
 永井大介選手が
 トライアルをトップで勝ち上がり
 優勝戦の「1枠」を選択すると
 8車並びの1コースから好スタート!

 「スーパースター王座決定戦」
 3度目優勝を果たすと同時に
 SGレース15勝目を挙げました!

 永井選手、おめでとうございます!!

 ■スーパースター王座決定戦 特設サイト: こちら

 2018年も番組をお聴きいただき
 ありがとうございました!


 span

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

(C) 2005, Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.