岩本勉のプロフィール

2016年12月31日

お知らせ  (トップに表示するため12月31日付けで掲載しています)

spanspanspan
次回放送 8月29日(月)18:00~18:35 プロ野球“9月決戦”へ―― パ・リーグ 首位争い 徹底分析&9月展望!   外出中も スマートフォンの radiko で お聴きいただけます♪♪  どうぞお楽しみに ♪♪
  放送500回記念特別公演 『まいど!新選組』
  「まいどG大賞!」ドジ話随時募集中! 詳細
  まいどメンバーのページ  まいどファミリーのページ

****************************

  次回 8月29日 (月) 18:00~18:35

 ガンちゃんが 奥深~く解説!
 パ・リーグ 首位争い 徹底分析!
  & 9月決戦 大展望!

 プロ野球はいよいよ終盤戦へ突入!
 白熱するパ・リーグの首位争いを
 ガンちゃん奥深く解説するとともに
 9月決戦を展望します!

 spanspan

 どうぞお楽しみに!


 プロ野球をはじめスポーツに関するご意見、
 ガンちゃんへの質問など、
 番組へのメールは随時募集しています。

   メールmaido@joqr.net
   FAX03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 00:00

2016年07月25日

リオ逃しても世界一!マラソンランナー 吉田香織選手

■7月25日の放送は・・・

 マラソンランナー 吉田香織選手が
 リオ五輪 女子マラソンを展望!
   そして ガンちゃん、ついに マラソンを走る?!

 この日のゲストは、吉田香織選手。
 去年2015年「第1回 さいたま国際マラソン」
 日本人トップの2位となり
 リオデジャネイロオリンピック
 女子マラソン日本代表候補となった吉田選手に
 リオ五輪の展望を伺ったほか、
 今年5月、世界一の称号を手にした
 過酷なマラソンイベントのこと、
 そして市民ランナーに企画している
 ランイベントのことなどをお聞きしました。

 トークが盛り上がる中、吉田選手に刺激を受け
 走る意欲が沸き上がったガンちゃん
 マラソン挑戦
 ほぼ宣言したに等しい感じの流れに!
  (断言しちゃえばいいのに!)

 span

◆◆ 吉田香織選手 プロフィール ◆◆

 1981年、埼玉県坂戸市出身、34歳

 川越女子高校卒業後、実業団の積水化学、資生堂を経て
 現在は「チーム ランナーズ・パルス」
 「TEAM R×L」所属。

 資生堂時代の2006年、初マラソンとなった
 「北海道マラソン」で優勝。

 去年2015年「第1回 さいたま国際マラソン」では
 自己ベスト「2時間28分43秒」で日本人トップの準優勝。

 リオ五輪 女子マラソン日本代表候補となり
 代表切符を確実にするため、今年3月の
 最後の代表選考会「名古屋ウィメンズマラソン」に
 出場を予定していたものの、故障の影響により欠場。

 今年5月、チャリティランニングイベント
 「ウイングス・フォー・ライフ ワールド・ラン」
 女子の部でグローバルチャンピオンに輝く。

 span

 (年齢、記録は 放送日時点)

********************

  Wings for Life World Run

 「ウイングス・フォー・ライフ ワールド・ラン」は
 脊髄損傷の治療研究を支援する
 「WINGS FOR LIFE財団」を支援するために
 ランニングイベント。
 参加費と同額が財団に寄付され
 脊髄損傷の治療研究に役立てられます。

 特徴は・・・

 世界同時開催
  今年は世界33か国/34の地域で13万人が参加。
  当然、コースや、気候条件が異なる。
  時差により、日本大会は夜間のレースとして行われた。

 車に追いつかれたらフィニッシュ
  ランナーのスタート30分後に“キャッチャーカー”とよばれる車が
  徐々に速度を上げながら選手を追いかける。
  速度は、時速15kmから最終的に35kmまで加速。
  世界で最後に追いつかれた選手が優勝。


 日本で最後にキャッチャーカーに追いつかれ
 吉田香織選手が「ゴール」となった時点で
 すでに他国で参加した女性ランナーは
 誰ひとり残っておらず、
 吉田選手が女子世界一の称号を手にしました!

 記録は「65.7km」「4時間22分」
 (フルマラソン42.195kmの通過は2時間39分台)

 吉田選手はこの日、夕食をとるのを忘れ、
 レース中にエネルギー切れとなりましたが
 パンとエネルギージェル2個でしのいだそうです。

吉田 「これ(エネルギー切れ)を克服できれば
     来年は絶対『70キロ』いけると思う」


岩本 「これ、何よりも
     精神力、メチャメチャ必要ですね」


吉田 「次、フルマラソン走るの
     楽だろうなと思いました」


 span

********************

  リオ五輪 代表入りならず

 去年11月、代表選考会のひとつ
 「さいたま国際マラソン」出場時は
 「今の力を出し切る」ことをテーマに掲げ
 リオデジャネイロ五輪の日本代表入りは
 考えていなかったそうです。

 「さいたま」で日本人トップに入ったことで
 代表の切符を確実なものとすべく
 残る代表選考会
 2016年1月の「大阪国際女子マラソン」
 3月の「名古屋ウィメンズマラソン」のうち
 「名古屋」出場を目指しましたが
 2月の「青梅マラソン」で故障。
 「名古屋」は欠場を余儀なくされました。
 「さいたま」の疲労が抜けなかったそうです。

吉田 「女性で選考会に2つ出るっていうのは
     なかなか体力的に難しいですね」


 span

********************

  リオ五輪 女子マラソン展望

 五輪のマラソン日本代表選手は、最近の大会で
 3選手による“チーム戦”のレース運びで
 ともに上位を狙う戦法を取る傾向にあるようです。

 吉田選手は、今回のリオ大会が
 暑さのため、けっしてハイペースにはならず、
 福士加代子選手が、ひとり先行することもない
 ――とレース展開を予想。

岩本 「コースと条件に合った走りが
     見られる
(ということですね)


 span

 ガンちゃんは福士加代子選手が「1万メートル」を
 主戦場としていた時からの
 “スタートからぶっちぎる”というイメージにより
 リオ五輪でも先行するのでは――?
 と想像しましたが・・・

吉田 「オリンピックって(記録ではなく)
     『メダルを目指す』というのが
     一番だと思うので、皆さん
     タイムより勝負に徹すると思います」


********************

  ランナーのセカンドキャリアサポート

 吉田香織選手は、実業団を退きながらも
 選手生活を続ける自らの体験も活かし、
 非実業団選手の環境整備や
 元実業団選手のセカンドキャリアサポートをする
 「一般社団法人 日本アスリートサポート協会」
 設立
 元マラソンランナー・打越忠夫コーチ、
 谷川真理選手、お笑い芸人・花満開さんとともに参加。

 日本アスリートサポート協会は
 一人くらいは競技優先で仕事をする選手を
 所属させられる
――という中小企業
 実業団は合わない、あるいは
 実業団入りは叶わないけれど競技を続けたい
 ――という選手
 環境づくりを支援するそうです。

吉田 「今までは、実業団をやめると
     競技が終わり――という選手が
     多かったんです。
     でも、競技を続けられるというのを
     後輩たちに伝えたいし、
     実践して欲しいので、
     その手助けができる協会を作ってます」


 span

********************

  小さな目標からコツコツと

 市民ランナーの方へのアドバイスをいただきました。

 『絶対にクリアできる“小さな目標”を
  日々設定する』

 また 『ストイックになり過ぎずに、
     必死になり過ぎない』
ことも
 長く続けるために大切とのことです。

********************

  2020年 東京オリンピックへ

 4年後の東京オリンピックに対する想いを伺いました。

 すでに、4年後の東京五輪までは
 「確実に競技者を続ける」と宣言していることから・・・

吉田 「選手としたら、オリンピックとか
     最高の舞台に立つことが
     一番の目標だと思うので、
     もちろん視野に入れて
     競技を続けたいと思っています」


 span

********************

  ガンちゃん、フルマラソン挑戦か?!

 吉田香織選手の五輪挑戦、
 フルマラソン越えの記録で世界一達成、
 市民ランナーの方々へのユニークな練習法などの
 話を聞いて、徐々に“その気”になっていくガンちゃん

 “完走すれば人生観が変わる”といわれる
 「フルマラソン」「魅力のあるスポーツ」と話し、
 「人生のうち、一回は・・・」
 挑戦意欲が湧きあがって来たようです。

吉田 「やり遂げる、成し遂げる喜びは
     ハンパないと思います」


岩本 「高校の時、30キロくらいは
     走ってるんですけど
     42はまだ挑戦してないんです」


松島 「マイクを通じて言ってますから」

吉田 「岩本さんのフルマラソンチャレンジを
     ぜひコーチングさせていただいて・・・」


八木 「達成したら何か変わるかもしれないですよ」

岩本 「もう一辺、(体を)酷使したいなって
     気持ちはあるんですよ。
     元アスリートとして、スポーツで
     トライして達成して
     “ドーパミン”を味わいたい!」


 span

 岩本勉の挑戦が始まった・・・
 といっていいのでしょうか?!

 今後の展開に注目しましょう。

 span
 ▲放送終了後もガンちゃんにフルマラソン挑戦を促す面々

 span
 ▲ガンちゃんがフルマラソンに挑む日は訪れるか?!


 吉田香織選手の公式ブログ
 *Run Run DiaryII* こちら

 span
 ▲ガンちゃんに「カタツムリ」と言われた菜緒ちゃんの前髪

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:35

2016年07月18日

八木菜緒、川口オートレースへ行く!

■7月18日の放送は・・・

 ナイター開催! 川口オートレース
 GI キューポラ杯 優勝戦 直前スペシャル!

 「GI 第40回 日刊スポーツ キューポラ杯」
 最終日で、優勝戦が行われるこの日、
 ナイターレース開催中川口オートレースから
 八木菜緒アナウンサーが中継リポートをお送りしました。

 span

 また「キューポラ杯」優勝戦に出場する
 谷島俊行(やじま・としゆき)選手のインタビューや
 1号館特別観覧席「ホールショット」
 ご利用のお客さんの声もお届けしました。

 GIレース優勝戦がナイターで開催とあって
 この日の川口オートレース
 射的、ヨーヨー釣りのお店も並び、
 お祭り会場のような雰囲気♪♪

 「まいどスポーツ」の生放送開始前後からは
 ナイター照明が灯り、
 カクテル光線に照らされたバンクを ぶっちぎるバイク
 轟音(※)スピード感
 カッコよさに、今回初めてオートレース場に
 足を運んだ菜緒ちゃん
 たちまち心を奪われたようです。

  (※)それでもナイターレース用の消音マフラーを使用しています

 span

********************

  特別観覧席「ホールショット」

 川口オートレースの1号館特別観覧席は
 去年暮れ、リニューアルオープンし
 「ホールショット」(※)と名付けられました。

  (※)スタート直後の第1コーナーにトップで進入することを
     「ホールショットを獲る・奪う」といいます

 「ホールショット」には
 カップルシート、インターネット席、
 プレミア席(4人用ボックス席)、グループ席、
 VIP席、VIP個室、VIPラウンジなど
 さまざまな席種が用意され、
 ビュッフェの利用も可能。

八木 「ガラス張りで清潔感に溢れる
     広々とした空間です。
     コースを一望できて、
     ホントに快適です」


 この日、インタビューをしたお客さん(男女)は
 いずれも
 「ホールショット」リニューアルオープンから
 足を運び続ける常連の方で、
 「一度利用するとクセになる」――と、未体験の人に
 強くオススメしていらっしゃいました。

岩本 「ワクワク(して)、行きたくなるやんか」

********************

  谷島俊行 選手

 「GI 第40回 日刊スポーツ キューポラ杯」
 準決勝までに、永井大介選手を筆頭とする
 SGレース優勝戦の常連選手が相次いで敗退する
 波乱の展開で最終日へ――。

 今回は、地元埼玉出身の
 谷島俊行選手(25期/41歳)の
 インタビューをお届けしました。

 GIレースの優勝戦といっても、
 まったく緊張せず、
 「優勝」を意識することもないという
 谷島(やじま)選手。

 日中のレースと、ナイターレースとの違いとして、
 走路の温度が異なることから
 タイヤの“滑り”に影響し、
 昼なら「逃げる展開」、夜なら「追う展開」が
 有利になることが多い――と
 それぞれのレースの特徴を紹介してくださいました。


八木 「オートレースにハマりそうです、私!」

岩本 「ハマりましょうよ!」

八木 「面白いんですよ、
     実際に観てみると」


********************

  川口オートレース

 ■住所:埼玉県川口市青木5-21-1
 ■交通:JR「西川口駅」
     埼玉高速鉄道線「南鳩ヶ谷駅」から
     無料バス(いずれも10分)
 ■ウェブサイト: こちら

 ■「ホールショット」については こちら

 ■次回ナイター開催:8月27日(土)~30日(火)

********************

 レース結果・・・

  1着  木村武之  7 
  2着  早川清太郎  8 
  3着  牧野貴博  3 

 谷島俊行選手は残念ながら
 8着という結果になってしまいましたが
 今後の、GI通算2勝目、SG初制覇に期待しています。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:35

2016年07月14日

毎日 自分史上最高! 武井壮さん

■7月14日の放送は・・・

 “百獣の王”を質問攻め!
  武井 壮さんに「十種クエスチョン」!

 前回7月4日に続いて“百獣の王”武井 壮さんが登場。
 スポーツに関することから
 お肌のケアのことまで――
 陸上「十種競技」元日本王者を質問攻めにする
 「十種クエスチョン」おお送りしました。

 span

********************

  十種クエスチョン

 Q.好きな動物は?
 A.ゴリラ

 Q.体重・睡眠時間・お肌のつや、気になるのは?
 A.お肌のつや

 体重はコントロール可能。
 睡眠は、何時間であっても深い睡眠がとれる。
 お肌のつやは勉強不足。
 テレビ映りが気になり、ツルツルになりたい。

武井 「メイクを落とした後に
     洗顔をきちんとして
     化粧水みたいなものを補給しています」


 span

 Q.最近、感動したことは?
 A.武豊さんと乗馬したこと

 武豊さんを取材する機会を得たため、
 仕事の合間に5回(合計5時間)乗馬の練習をし、
 モンキー乗りで、武さんと横に並んで走ることができた。

武井 「取材をさせてもらうと決まった時点で
     馬に乗れないのは失礼。
     話を聞くにも聞けないじゃないですか」


 「他のジョッキーに勝っていることは何か」
 という質問に対する武 豊さんの答え――
 「ジョッキー愛。
  ジョッキ―でいることが一番好きで
  誰よりも、愛情は強いと思います」

 この言葉を聞いて、武井さんは泣きそうになったそうです。

 Q.武井壮さんにとって、ヒーローは誰?
 A.あしたの武井壮

 ほかの誰かと比べる人生はつまらない。
 きょうの自分よりも、
 あしたはもっと強くなっていたい。
 知らないことがあれば、あしたは知っておきたい。

 常に、きょうよりも、あしたの方が
 素晴らしい自分でいられるように――と
 積み上げていけば、
 いつかは、他人の誰かには追い付ける。

武井 「あした、今の僕よりも
     “成長してる”“うまくなってる”
     “ものをよく知ってる”武井壮でいよう
     と思って、毎日1時間
(ずつ)『トレーニング
     ・勉強・新しいスポーツを練習』――
     この3時間を自分にプレゼントしてるんで」


 Q.好きなプロ野球チームは?
 A.今は全チーム。
 A.子どもの頃は西武ライオンズ

 Q.ぐっとくる女性のしぐさは?
 A.前傾姿勢

 格闘家の前傾姿勢、
 陸上選手がクラウチングスタートで腰を上げた時、
 ゴールに向かう魂が好きになり、愛情が湧く。

武井 「この子はいいもの持ってるな
     ――というのを感じる」


松島 「ガンちゃん筆頭に3人
     完全に
(想像したものが)間違ってましたね」


 Q.家を数日空ける前、部屋の掃除をする?
 A.帰ってきてからするタイプ

 Q.苦手のものは?
 A.強いて挙げるとすると 室伏広治

 本当のリスペクトをおいている、ということ。
 いろいろなスポーツ選手と
 同時に(別の)新しいスポーツを始めれば
 2年以内に『勝てる』と思うけれど
 室伏広治さんには『勝てない』と思う。

武井 「彼に関しては
     勝てないかもしれないな、
     戦いたくないな――と
     リスペクトを置いている人物」


 Q.勝負メシはありますか?
 A.うな重

 Q.もし、東京オリンピックに出られるとしたら
 Q.どの競技で出場したい?
 A.柔道

 憧れ。
 自分が金メダルを取る姿を想像するとしたら
 柔道着を着て表彰台に立つ武井 壮を見たい。

武井 「真っ白な胴衣を着て、帯を締めて、
     日本が生んだ競技で、
     世界一を取って、金メダルを持って
     表彰台の上に上がって
     ガッツポーズをしたい」


岩本 「常に“あしたのソウ”を
     見てるしてるやん!
     それと、語れない種目ないね。
     全部、知識が深い!」


 span

********************

◆◆ 百獣の王 武井 壮 語録 ◆◆

座右の銘は『毎日自分史上最高』

  「“輝いていた”と思う頃の自分よりも
   きょうの自分が“人生史上最高”でいたい
   ――という思いが強いので、
   今は毎日『自分史上最高だ』と
   自分のことを誇れるような
   時間の過ごし方ができてると思います。
   毎日学んで、鍛えて、きのうの自分よりも
   成長できてるって自信を持って言えるんで」


 span

  「お聴きになってくださってる皆さん、
   僕の本を手に取ってくださる皆さんに
   『自分史上最高の一日を過ごせた』と
   思えるような毎日を
   過ごしていただきたいと思います」


********************

  著書『勝つ人 13人のアスリートたち

 武井 壮さんの最新の著書
 『勝つ人 13人のアスリートたち
 いよいよ明日(7月15日)発売されます。

 武井 壮さんと12人のアスリートとの対談、
 そして13人目として武井さんが
 自らのストーリーを語ります。
 (聞き手はラグビーの畠山健介選手)

 勝った人、勝ってないのに勝ってる人、
 勝たせたい人、まだ勝とうとしてる人・・・

 単に、ある競技でチャンピオンになった人ではなく
 様々な意味で『勝ち』を求め、
 前に進むアスリートの
 “人生の歩き方”が見える一冊。

武井 「スポーツに限らず
     お仕事・勉学で 負けちゃった時、
     どうしても勝ちたい時――、
     いろんなシチュエーションで
     誰かのストーリーを読めば
     何かヒントが転がってるんじゃないかな
     と思ってます」


 span

********************

  武井さんの最新情報

 『勝つ人 13人のアスリートたち
  (文藝春秋/1,100円+税/2016年7月15日発売)
  (詳しくは こちら

 武井 壮さんの最新情報は
 武井壮オフィシャルサイトをご覧ください。



 武井 壮さんの前回7月4日(月)出演時の
 放送リポートは こちら

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:35

2016年07月04日

練習一日1時間で金メダル!“百獣の王” 武井壮さん

■7月4日の放送は・・・

 2015年「世界マスターズ陸上」で金メダル!
  “百獣の王” 武井 壮さん 登場!

 武井 壮さんが2回にわたって番組登場!
 去年「4×100mリレー」 金メダル を獲得した
 『世界マスターズ陸上』のことや
 今月15日発売の著書
 『勝つ人 13人のアスリートたち
 ついて伺いました。

 span

◆◆ 武井 壮さん プロフィール ◆◆

 1973年、東京都出身、43歳(放送日時点)

 中学で野球、高校でボクシング、
 大学で陸上・十種競技に取り組み
 神戸学院大学卒業後に進学した中央学院大学時代
 十種競技3年目で「日本選手権」優勝

 大学卒業後、ゴルフ、野球にも挑戦。
 2005年には、茨城ゴールデンゴールズに
 投手として入団。

 トレーナーとしても活動し
 “百獣の王を目指す男”として芸能界デビュー。

 2015年「世界マスターズ陸上」「4x100mリレー」
 M-40クラス(40~44歳)優勝

********************

  練習は一日1時間

 去年、フランスで開催された
 『第21回 世界マスターズ陸上競技選手権』
 武井 壮さんアンカーを務めた
 「4×100mリレー」で日本代表は
 「42秒70」アジア新記録金メダルを獲得。

 タレント活動で多忙の中、
 毎日1時間の練習時間を確保――と、
 これだけでも、社会人にとっては
 なかなかマネのできないことですが、
 武井 壮さんは、たとえ時間があったとしても
 トレーニングは「一日1時間」で
 終わらせるようにしています。

 現在、タレントが本業で
 すでに「アスリートじゃない」と考えるからこそ
 仮に仕事を減らし、練習時間を増やして
 大会で好記録が出たとしても
 “アスリートでなければ結果は出せない”
 ことを証明するだけ。

 武井 壮さんにとって、それでは「意味がない」のです。

武井 「どんなに仕事しても、
     『1時間』は自分のために
     能力をプレゼントしてあげる
    
(=トレーニングをする)時間として
     とってるんで、それがあれば
     何時間、仕事してるサラリーマンだって
     同世代の仲間だって
     “まだ、これくらいできるよ”という
     メッセージとしてやってたんで」


 これには1歳違いのガンちゃんも共感。

岩本 「松ちゃん『1時間トレーニングしよう』
     って集中してみい、
     そうとう体力使うから。
     “難しいこと考えずに
      トライしてください”
     ――というメッセージやんか」


武井 「“やるかやらんか”っていうこと」

 span

********************

  リオデジャネイロ五輪注目選手

 陸上・十種競技 元日本チャンピオンの
 武井 壮さんがリオ五輪で注目する競技は
 やはり「男子十種競技」。

 日本代表の右代啓佑中村明彦の両選手は
 武井 壮さんが全日本代表のコーチ時代に
 指導をした選手です。

 お互いにライバル同士で
 右代選手は
 “投てき種目は世界でもトップケラス”
 中村選手は
 “走る種目が抜群に強い”――と
 タイプが異なります。

岩本 「半分半分、得意を持ってるのね」

武井 「そんな感じです。
     ちょうどいいシーソーゲームが
     オリンピックの現場で楽しめると思う。
     十種競技の魅力が、過去最高に見れる
     二人だと思います」


 また武井さんは、右代、中村両選手が
 スターとなり、
 メジャーな存在となることを期待。

 それによって、彼らに憧れる若者が現れ、
 何をしても一流になれるような選手が
 さまざまな競技に進むことになれば
 4年後の楽しみがますます増えるでしょう。

武井 「東京オリンピックくらいの頃に
     各種目に大谷
(翔平)選手みたいな
     スーパースターが一人ずついるようになれば
     スポーツ文化として最高だな
     と思うんですけどね」


岩本 「それには“競技”が
     メジャーになることやもんね」


松島 「さらに武井さんがメディアの方で
     引っ張っていらっしゃるわけですね」


 span

********************

  著書『勝つ人 13人のアスリートたち

 今月15日発売の武井 壮さんの最新の著書
 『勝つ人 13人のアスリートたち
 武井さんが選んだ
 「勝つ人・12人」との対談集。

 サッカー・大久保嘉人選手(川崎フロンターレ)
 柔道・野村忠宏さん(60キロ級で五輪3連覇)
 陸上・伊東浩司さん(男子100m日本記録保持者)
 プロ野球・伊藤智仁コーチ(ヤクルト)――など
 さまざまな競技のアスリートの
 エピソードが満載です。

 そして「13人目のアスリート」として
 武井 壮さんが自ら登場しています。
 (聞き手は、2011年、2015年の
  ラグビーワールドカップ日本代表・畠山健介選手)

武井 「ひとつの競技、一本の道に賭けて
     進んでいる彼らの
     勝つために歩んでる道を
     事細かに聞けたと思う」


 各選手の話を聞く中で武井さんは
 “もし自分がその競技の道に進んでいたら
  どうなったか――”を考える
 楽しさに触れたそうです。

岩本 「アスリートって
     身体能力上がってくると
     【あの競技をやっていたら】
     【俺なら・・・】
って、
    
(考えることが)
     いっぱいあるよね」


 span

********************

  武井 壮さんの最新情報

 『勝つ人 13人のアスリートたち
  (文藝春秋/1,100円+税/2016年7月15日発売)
  (詳しくは こちら

 武井 壮さんの最新情報は
 武井壮オフィシャルサイトをご覧ください。


 武井 壮さんは次回7月14日(木)の放送にも
 登場します。


 どうぞお楽しみに!

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:35

(C) 2005, Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.