岩本勉のプロフィール

2017年12月31日

お知らせ  (トップに表示するため12月31日付けで掲載しています)

spanspanspan
次回放送 1月23日(月)18:00~18:30 元 若の里/西岩親方と 大相撲 初場所 総括 & 日本大相撲トーナメント 展望!   外出中も スマートフォンの radiko で お聴きいただけます♪♪  どうぞお楽しみに ♪♪
  放送500回記念特別公演 『まいど!新選組』
  「まいどG大賞!」ドジ話随時募集中! 詳細
  まいどメンバーのページ  まいどファミリーのページ

****************************

  次回 1月23日 (月) 18:00~18:30

 大相撲 初場所 総括
   日本大相撲トーナメント 展望

 ゲスト:元 若の里 西岩親方

  span

 大相撲を大特集!
 放送前日22日に千秋楽と迎える
 大相撲・初場所を総括するほか
 2月5日(日)開催
 「日本大相撲トーナメント」の見どころを徹底紹介!

 ゲストに若の里西岩親方登場!
 文化放送・高橋将市アナウンサーも交えて
 相撲談義で盛り上がります!

 span

 どうぞお楽しみに!


 プロ野球相撲に関するご意見、
 ガンちゃん松島八木両アナへの質問など、
 番組へのメールは随時募集しています。

   メールmaido@joqr.net
   FAX03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 00:00

2017年01月16日

アメフト日本一奪回!富士通フロンティアーズ

■1月16日の放送は・・・

 アメリカンフットボール 日本一!
  富士通フロンティアーズ
   鈴木將一郎 選手
   中村輝晃クラーク 選手 登場!

 昨年12月に行われた
 アメリカンフットボールの日本社会人選手権決勝
 「ジャパンエックスボウル」を制し、
 お正月3日には学生チャンピオンとの王者対決
 「ライスボウル」で2年ぶりの優勝を決めたばかりの
 富士通フロンティアーズから
 キャプテン鈴木將一郎(しょういちろう)選手、
 そして中村輝晃クラーク選手がスタジオに登場!

 かねてからアメフトの魅力に触れ
 アメフト映画にも詳しい(詳しすぎる)ガンちゃんや、
 「ジャパンエックスボウル」でアメフト初観戦を果たし
 ゲストのお二人のカッコよさに魅了された
 八木菜緒アナウンサー“菜緒ちゃん”
 いつにも増してハイテンションでの放送となりました。

 span

◆◆ 鈴木將一郎選手 プロフィール ◆◆

 span

 1979年、埼玉県出身、37歳。
 高校でアメリカンフットボールを始め
 足立学園、専修大学を経て富士通入り。
 ポジションはラインバッカー(LB)で
 チームのキャプテン。

 中村輝晃クラーク選手によると
 「顔は怖いけど、すごく優しい」
 キャプテンとして人に“伝える力”がある。

 個性豊かなチームをまとめるためには
 方針を決めたらブレることなく
 力強いキャプテンシーを発揮。

 趣味は筋トレ。
 リフレッシュ法は長風呂(テレビを見ながら)。

 span

◆◆ 中村輝晃クラーク選手 プロフィール ◆◆

 span

 1988年、神奈川県出身、28歳。
 駒場学園から日本大学を経て富士通入り。
 ポジションはワイドレシーバー(WR)

 今月3日の「ライスボウル」では
 2本(30ヤードと51ヤード)の
 タッチダウンパスを受け優勝に大きく貢献。

 鈴木將一郎選手によると
 「チームが窮地に立った時に
  ビッグプレーを起こす」

 エースとしての期待を寄せられている。

 目指すは、リーグのNo.1レシーバー。
 
 リフレッシュ法は、ゆっくり睡眠をとること。

 span

 (年齢、肩書きは 放送日時点)

********************

  ワイドレシーバー

 中村クラーク選手のポジション「WR」は
 相手ディフェンスを巧みに交わし
 パスプレイの際にクォーターバックからのパスを
 キャッチすることが主な役割。

 ガンちゃんが「野球」で例えたのは
 大飛球を背走キャッチする外野手のようであり、
 その1プレーを締めくくるクローザーのような役割。

中村 「チームを『自分が勝たせたい』
     と多少思っているので、
     絶対取ろうという気持ちでやってます」


松島 「自分のプレーで
     勝敗が決まるということですよね」


 span

********************

  女性がアメフトを楽しむポイント

 先月の初観戦をきっかけに
 これからどっぷりとアメフトの世界に
 足を踏み入れようとする菜緒ちゃん
 「女性が楽しむ方法」を質問。

 鈴木選手の回答・・・
  → 体の大きい選手の当たり合い
  → 密集を駆け抜ける姿

  span

 中村選手の回答・・・
  → 大きい・細いなど、様々な体格・体形の選手から
    好みのタイプを見つける

 span

********************

  1月20日(金)優勝祝勝会 開催

 富士通フロンティアーズ
 ライスボウル制覇、日本一を祝う
 優勝祝勝会が開催されます。

 ■日時:1月20日(金)18:30~
 ■場所:川崎ルフロン シンデレラステップス
     (川崎駅東口)
 ■入場無料

 選手へのインタビューのほか、
 チアリーダーパフォーマンスも楽しめます。

 span
 ▲ゲストは鈴木將一郎選手、中村輝晃クラーク選手
  今後の目標は共に『連覇』(画像をクリックすると拡大します)

 「70th RICE BOWL
   富士通フロンティアーズ チャンピオンキャップ」

 (鈴木、中村両選手の直筆サイン入り)の
 リスナープレゼントを実施しました。

 span
 spanspan

岩本 「勝利で試合を終えて、
     ヘルメット脱いで帽子かぶって、
     ダッグアウトに下がっていくときの
     帽子やんか!
     カッコいいんだわ、あれ」


  span

 富士通フロンティアーズについて詳しくは
  こちら にアクセスしてください。


 span

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2017年01月09日

ラグビー 立正大学・堀越正己監督

■1月9日の放送は・・・

 伝説のラガーマン
  立正大学 堀越正己監督
   ニッポンラグビー界の今と未来を語る

  大学選手権決勝が行われたこの日のゲストは
 早稲田大学、神戸製鋼で主将を務めた
 ラグビー元日本代表、
 立正大学ラグビー部を18年指揮している
 堀越正己監督。

 堀越正己監督
の現役時代と
 今の大学ラグビーについて――、
 2年後 2019年のワールドカップ日本大会の
 成功を見据えて
 全てのスポーツファンに知ってほしい
 ラグビーの魅力などを伺いました。

 span

◆◆ 堀越正己監督 プロフィール ◆◆

 1968年 埼玉県熊谷市出身。48歳。(放送日時点)
 熊谷工業高校から、早稲田大学、神戸製鋼と進み、
 早稲田、神戸製鋼では主将。
 現役時代のポジションは「スクラムハーフ」。

 神戸製鋼では日本選手権7連覇の4連覇以降で活躍。
 大学2年生から日本代表に選出され
 日本代表の通算キャップ数は26。

 ワールドカップには、1991年、95年の2回出場。

 1999年3月、現役引退。
 4月から現在まで立正大学ラグビー部監督。

********************

  大学ラグビー指導者として

 この日のラグビー大学選手権決勝は
 帝京大学が東海大学をやぶり
 前人未到の8連覇を達成。

 堀越正己監督は、今の大学ラグビーを
 自身の現役時代(1987年~91年)よりも
 とくにフィジカル面で「相当レベルが高い」とする一方、
 技術的なスキルは往年のプレーヤーの方が
 高い面もあり、工夫も見られたと分析。

 アスリートを取り巻く環境の「昔と今」について
 合理的/科学的なトレーニングと
 昔ながらの「時間」を費やす練習とでは
 どちらが正解か・・・
 トークは、簡単に答えの見つからない
 トレーニング法の話題へと発展・・・。

 span

 ガンちゃん
 合理的なトレーニングで鍛えた選手は
 ある時、とっさの動きの中で
 大ケガをしてしまう可能性がある――

 一方、ランニングを重視するなど
 自らの「体重」を把握できる練習を重ねた選手は
 長年に渡り活躍でき
 「疲れた時に、疲れないようにする」すべが
 身についている――と持論を展開します。

岩本 「じゃあ、どっちのトレーニングが正解か
     というのはいまだに答えが出ない」


松島 「いわゆる『自重トレーニング』ですね」

 堀越監督もガンちゃんの考えに共感。
 どちらがいいか「最終的な答えは出ない」
 ――としたうえで

堀越 「レギュラーで出てる子たちは
     自分の時間を使って
     それもたくさんの時間を費やしてますから
     結局は『長い時間』やってる・・・
     ということになるんじゃないかな、と」


岩本 「“反復”するのは根気も必要で
     ハートも強くなるんですよね」


 span

 立正大学の2016年は
 「関東大学リーグ戦 2部」2位で
 12月の法政大学との1部入替戦に敗れ
 2位残留が決定。
 3シーズンぶりの1部昇格のために必要なことは・・・

堀越 「“ブレイクダウン”をいかに制するか
     当たってボールを奪い取るところを
     80分間やりきれる体作り、
     体力作りをしていかなければ
     いけないな――と思います」


 また、堀越監督が大切にしている指導理念としては
 「学生」であることを第一に
 「4年間でラグビーを通しての
  “人間作り”をしっかりとすること」

 ――と答えてくださいました。

********************

  2019年 ワールドカップ 日本開催に向けて

 2年後に迫った初のワールドカップ自国開催で
 堀越監督は「ベスト8」を期待。

堀越 「いろんな人たちに
     ラグビーというものを知ってもらって
     ラグビーを盛り上げる雰囲気を
     我々がもっともっと作っていかなければ
     いけないな、と思ってます」


 2年後の“ベスト8入り”のために
 カギを握る選手は・・・
 これから新たな選手の台頭を期待。

堀越 「きょうの大学選手権を見ていても
     帝京大学の松田
(力也)選手や
     東海大学のスクラムハーフの選手とか
     田中
(史朗)の代わりにいったり
     競争が激しくなってくれば、と思います」


松島 「全体的な底上げですね」

 span

 2015年のラグビーワールドカップでは
 日本代表が1次リーグ「3勝1敗」という
 歴史的快挙を成し遂げ、日本列島が湧きに沸きました。

 堀越正己監督は日本の対南アフリカ戦勝利
 「奇跡はない。準備をしてやっていけば、叶う」
 感銘を受け、
 それ以降、ラグビー人気拡大のためにできること
 ――公演やメディアへの出演などを
 積極的に受けるようにしたそうです。

 span

 2019年に日本代表の活躍を
 より一層身近なものとして感じるために
 ファン(とりわけビギナーファン)が
 今から準備しておくべきことは・・・

堀越 「(会場で)グラウンドの“音”を聴いてほしい。
     スクラムはもちろん。タックルの音、
     骨のきしむ音がありますから」


 この“音”を感じることが
 ラグビー観戦の醍醐味のひとつ――。
 それから・・・

堀越 「“勇気”をもらえるところ。
     勇気がないとタックルにいけないので」


岩本 「うわ~、ゾクゾクする!」

八木 「鳥肌が立ちました」

松島 「現場に行く――ということですね」

 span
 ▲ゲストはラグビー元日本代表 立正大学ラグビー部・堀越正己監督

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2017年01月02日

2017年 新春すべらな~い話!

■1月2日の放送は・・・

 新春初すべり?!
  しゃべくり始め すべらな~い話!

 あけましておめでとうございます。
 2017年最初の放送では、出演者3人が
 “お正月らしいこと”の書かれた
 「お題」(トークテーマ)を引き、
 即興でお題に沿ったすべらな~い話を披露!
 新年しゃべくり始めをお送りしました。

 span

********************

  お年玉

 まずガンちゃんがひいたのは「お年玉」

 お年玉を新券(ピン札)で準備して
 実家に帰省した際――、
 ガンちゃんのが小学生の姪っ子に
 お年玉をあげようとすると・・・
 彼女は喜び勇んで叫びました。

 「やっぱりお年玉持って来てる!!」

 自分の存在は姪っ子にとって完全に“お年玉対象”?!
 「将来、不安でたまらない!」――と感じた思い出話を披露。

 span

 また、プロ野球選手にとっての“お年玉”として
 現役時代、オーナーが観戦した試合で
 活躍した選手がもらえる
 「オーナー賞」のエピソードも紹介。

 「オーナー賞」はピン札の10万円が贈られたそうで、
 ガンちゃんは、シーズン中には手をつけず
 年間に何回もらえるか――と励みにして
 シーズン終了後“年末のボーナス”のような感覚で
 ありがたく使ったそうです。

********************

  抱負

 この日、のどの調子が悪かった
 八木菜緒アナウンサーがに代わってガンちゃん
 連続してお題を引きました。

 span

 ガンちゃんの今年の【抱負】
 今シーズンのプロ野球で
 「90試合以上」解説をすること。
 (これまでの最多は、年間80数試合)

 テレビ・ラジオ局から
 それだけの数のオファーがなければ実現は不可能。
 そのため、開幕前 = 春季キャンプの頃から
 精力的に取材をすることで、
 各局から多くの声がかかるように努める
 決意を表明しました!

岩本 「だから、キャンプから勝負ですよ」

 菜緒ちゃんの今年の抱負は
 去年2016年、仕事(番組)で携わり初めて知った
 プロ野球や落語のことなどへの理解を深めること。

八木 「今年はもう少し深めて、
     もうちょっと勉強して、
     自分のものにしていきたいと思ってます」


 span
 松島 茂アナウンサーは
 (2018年に実現予定の)
 「まいどスポーツ」「放送600回」を目指すこと。
 そして、再び記念公演の舞台に挑戦したいそうです。

********************

  初○○

 まっちゃんが引いたお題について
 「奥さんとの今年“初チュッチュ”は??」
 ――と話を振ったガンちゃんの提案で
 (娘さんの前でも別れ際に挨拶のキスをするという
   ファイターズOB選手夫妻を例に)

 “息子の前での初チュー”
 “息子の前での初ハグ”を今年の【抱負】とすることに。

岩本 「“正月トーク”やで!
     来週報告してや」


松島 「プレッシャーだなぁ・・・」

 span

********************

 この日は今年2017年の最初の放送。
 先週の放送で2016年の漢字を発表したばかりですが
 新年早々、ガンちゃん
 松島 茂八木菜緒両アナが
 早過ぎる(?)今年の漢字一字を発表しました。

 八木菜緒 『翔』

  今年は酉年。
  自分自身がいろんなことに羽ばたいて
  突っ走っていきたい!

 span

 松島 茂 『丈』

  まっちゃんがこの日、総合実況を務めた
 「箱根駅伝」では、ケガをせず、風邪をひかない
  “丈夫な選手”は強い――ということにもあやかり、
  『一年間、丈夫でありたい』という願いを込めて。

 ガンちゃん 『楽』(たのしい)

  (先週の放送=2016年の漢字)
  【 薬 】の草冠を取って
  心の底から愉快に思える 楽しい 一年にしたい!

  楽(らく)をするではありません。

 span

 今年も『まいどスポーツ』をよろしくお願いいたします。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2016年12月26日

SGグランドスラム達成 オートレーサー・中村雅人選手

■12月26日の放送は・・・

 オートレース 現役屈指のトップレーサー
   中村雅人選手 登場!

 「SG 第31回 スーパースター王座決定戦」
  (12月27日~31日) を前に
 今年、史上5人目となる
 “SGグランドスラム”を達成した
 トップの中のトップレーサー
 中村雅人選手に
 年末の大一番に向けた意気込みを伺いました。

 span

◆◆ 中村雅人選手 プロフィール ◆◆

1981年、栃木県出身、現在35歳(放送日時点)
川口オートレース所属。

 獲得タイトル(SG限定)
 「スーパースター王座決定戦」(2010年、2013年)
 「オールスター・オートレース」(2014)
 「日本選手権オートレース」(2014)
 「オートレースグランプリ」(2015)
 「全日本選抜オートレース」(2015)

 今年の「オートレースグランプリ」制覇により
 史上5人目となるSGグランドスラムを達成。

 去年(2015年)最優秀選手賞(MVP)受賞。

 span

********************

  たった一度の観戦が人生を変える

 栃木出身の中村雅人選手が
 オートレーサーになろうと思ったきっかけは
 サラリーマン時代に、初めて観戦した
 伊勢崎オートレース(群馬)での
 ナイターレースで
 コーナーリングの際に走路つける左足から
 飛び散る火花をはじめ
 オートレースの“カッコよさ”を目の当たりにしたこと。

中村 「左足に惚れた感じですよね」

 span

  人の倍 取り組むことが当たり前

 トップレーサーの座に上り詰めるまで
 スキルアップのためのあらゆる取り組みを
 日々コツコツ、人の行うことを
 「当たり前のこと」と語る中村選手。

岩本 「当たり前のことを当たり前に
     なかなかこなせないよ」


 span

  スーパースター王座決定戦

 大晦日に優勝戦が行われる
 SG スーパースター王座決定戦
 2010年に中村雅人選手が初めて
 SGのタイトルを獲得したレース。

 SGレース初優勝時は「うれしかった」という
 中村雅人選手。
 普段はしないというガッツポーズが
 自然と出たそうです。

中村 「その時はすごい出ましたね。
     それは自分でもよく覚えてます」


 過去に2度制した年末の大一番は、
 他のレースとは予選の形式が異なり、
 今年一年間のトップ16人が
 トライアル方式で何度も同じ相手とあたる過酷なレース。

中村 「緊張感が違います」

 span

 SG 第31回 スーパースター王座決定戦

 ■日程:12月27日(火)~31日(土)=優勝戦
 ■会場:川口オートレース
 ■特設サイト: こちら

 文化放送ではインターネット中継
 優勝戦の模様をお伝えします。

 ■12月31日(土)17:00~17:20
  当日『ダッシュ斉藤 中6日!』のホームページから
  アクセスしてください。

 span

********************

 この日は今年2016年の最後の放送。
 そこで、ガンちゃん
 松島 茂八木菜緒両アナが
 今年の漢字一字を発表しました。

 八木菜緒 『魅』

  オリンピック、プロ野球など
  魅せられる場面が多く、
  自身も女子アナユニット・JOQgiRlの活動で
  魅せる立場も経験したことから。

 松島 茂 『演』

  『岩本勉のまいどスポーツ』放送500回記念公演
  『まいど!新選組』
  演技を経験したことや、
  リオデジャネイロオリンピックで
  多くの日本人選手が
  最高のパフォーマンスを演じてくれたこと、
  また、その競技の実況を務めたことから。

 ガンちゃん 『薬』

  “良薬”という言葉がある一方で、
  今年はスポーツ界・芸能界で
  薬物事件が続いたことから
  あえて、この漢字を選択。

 span

 来年2017年は、どのような1年になるのでしょうか。

 今年1年間のご愛聴ありがとうございました。

 次週1月2日(月)生放送でお送りします。

 どうぞお楽しみに!

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2016年12月19日

松中みなみさんと有馬記念大展望!

■12月19日の放送は・・・

 万馬券クイーン 再登場!
 松中みなみさんと 有馬記念を展望!

 ゲストは今年の「日本ダービー」を控えた
 5月23日の放送に続いて
 2度目の登場となる“万馬券クイーン”松中みなみさん。

 乗馬と野球が好きで“データ野球”に
 強い関心を持っていたことから
 マネージャーに勧められて始めた競馬
 いきなり3連単の万馬券を的中させたそうです。

 その後“競馬予想タレント”として
 テレビや新聞などで幅広く活躍するようになるまでに
 「展開」(レース全体の流れのこと、ペース、位置取り)
 最も勉強したという松中みなみさんと一緒に
 25日(日)に中山競馬場で行われる
 有馬記念を展望しました。

 span

********************

  競馬の魅力

松中 「ロマンがあるんです。
     お馬さんが一生懸命走る姿は、
     いつ見ても心奪われるんです」


岩本 「夢が詰まってますからね」

松中 「詰め詰めに詰まってるんです。
    
(夢が)“詰め詰め”やねん♪」


 span

********************

  “総決算”有馬記念

 過去の有馬記念で最も印象深かったのは
 ゴールッシップが優勝した 2012年/第57回のレース。
  (内田博幸騎手/単勝1番人気)

 2012年の「今年の漢字}が 【 金 】 で、
 1着が「ゴールッシップ」、
 2着の「オーシャンブルー」は
 父が「ステイゴールド」ということで

 世相を反映した馬券の買い方も
 楽しいものだと思えるようになったそうです。

 span

 今年の「有馬記念」の注目馬は・・・
 「サトノダイヤモンド」

松中 「ズバリ! サトノダイヤモンドです」

 GIレース初制覇となった
 前走「菊花賞」(京都競馬場・芝3000m)を制した際、
 「折り合いが良かった」と分析。

 一方、中山競馬場の小回りコースでのレースのため、
 枠順抽選会で“中から 内”を引かなければ
 優勝は難しい――という懸念材料も。

 ※ 放送後、16頭立て11番に確定

 また、サトノダイヤモンドについては
 2歳の時から「真っ直ぐ走れること」
 注目しており、
 最近は「大人になったな」と感じるそうです。

 同じビッグレースでも「日本ダービー」は
 3歳牡馬の戦いですが
 「有馬記念」は、3歳馬も古馬も牝馬も
 “みんなで戦う”年末最後のレースで
 まさに“総決算”――。 

松中 「これを当てたら
     今年キレイに終わって、
     来年もすごくいいスタートが
     切れるんです」


 span

 そして2016年の“世相馬券”としても・・・!

 サトノダイヤモンドの里見オーナーは
 今年、馬主生活25年目

 今年は、プロ野球 セ・リーグで
 広島カープ「25年ぶり」に優勝。
 そのカープを引っ張り、MVPを獲得した
 新井貴浩選手の背番号は「25」

松中 「バッチリ当てはまるところ
     なんじゃないかと思って、
     そういう楽しみ方も――。
     面白いですよね」


 span

 なお、ガンちゃん
 プロ野球OB同士の親近感により
 大魔神・佐々木主浩さんが馬主を務める
 「シルヴァルグラン」に注目。

 はたして、栄光を勝ち取るのはどの馬でしょうか?!

 文化放送ではレースの模様を 25日(日)
 「SPORTS DISCOVERY
   from TOKYO SKYTREE TOWN STUDIO
の中で
 実況中継をお送りします。

 また、会場の中山競馬場では
 当日、有馬記念アンバサダーとして
 ニューヨーク・ヤンキース 田中将大投手が
 レース後の表彰式に登場。

 鮮やかなイルミネーションでも
 観戦気分を盛り上がります。

 span

 松中みなみさんには前回の出演の際
 パ・リーグ ペナントレース3連単予想
 していただきました。

 ◎ ソフトバンク ○ 日本ハム ▲ ロッテ
 という予想に対し結果は・・・
 優勝 日本ハム 2位 ソフトバンク 3位 ロッテ

 3連複なら当たりでしたが
 日本ハムの逆転優勝により、的中ならず。

 ソフトバンクの優勝を
 「単勝オッズ1倍台」と信じていたそうですが・・・

松中 「(日本ハムに)
     “大外一気”を食らったので・・・」


 span

 松中みなみさんは今月24日(土)
 ニコニコ生放送 「ダービースタリオンマスターズ」
 (19:00~21:00予定)に 出演されます。

 また、【松中みなみ2017年度カレンダー】 が発売中!

 そのほか、松中みなみさんの最新情報について詳しくは
 松中みなみオフィシャルブログ「みなみ風 気の向くままに」
 ご覧ください。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:35

2016年12月05日

本日のイチオシ! 柔道「グランドスラム東京」総括

■12月5日の放送は・・・

 リオでお家芸復活!
   4年後 東京五輪を見据え
    明日の柔道界を背負うのは 誰だ?!

 2012年 ロンドンオリンピックでは
 金メダル1個(女子57kg級・松本薫)
 合計7個のメダル獲得と“惨敗”に終わったニッポン柔道、
 今年のリオデジャネイロオリンピックでは
 金3個/合計12個、
 男子は全7階級でメダルを獲得し
 柔道王国の復活をアピールしました。

 この日の放送では「本日のイチオシ!」として
 12月2日~4日に開催された、リオ五輪後の
 初の世界戦で、ワールド柔道ツアーのひとつ
 「グランドスラム東京2016」を総括するとともに
 今、注目の選手に迫りました。

********************

 【男子】については、
 ロンドンオリンピック 男子100kg超級・日本代表で
 2010年の「世界選手権」優勝の
 穴井隆将さんへの独自取材を行い
 穴井さんによる男子総括ををご紹介。

 今大会 全体の印象はリオ五輪メダリストの欠場や、
  出場しても本調子ではないことなどから
  世界各国、東京五輪に向けて
  スタートを切っているとは言えない状況。

 81kg級・永瀬貴規選手の優勝は素晴らしい。
 60kg級・高藤直寿選手も、決勝で敗れたものの
  あらためて安定感を見せた。

 気になった選手は66kg級・阿部一二三選手。
  技のキレ、物怖じしないメンタルの強さは
  東京五輪の星と言える。

 日本代表は層の厚さがさらに増して
  2020年に向かっていけば、
  リオ以上の結果も夢ではないと感じる。

松島 「阿部一二三選手の技のスピード、
     キレ、すごいですよ。
     実況で、技を瞬時に言うのは
     難しいと思います。
     それくらい“キレキレ”なんですよ」


岩本 「この人、ボクシングをやっても
     強いかな?って思う。
     引き付ける力とパンチを繰り出す力と、
     違うかもしれないけども
     フットワーク、身のこなし、
     ボクシングのパンチ当たらんのちゃうかな?
     と思うくらい」


********************

 【女子】については、
 ロンドンオリンピック 女子78kg超級・銀メダリスト
 現在はコマツのコーチ
 杉本美香さんに電話でお話を伺いました。

 今大会の特徴として
 開催国の日本の出場枠が
 1階級4人(他国は2人)であることから、
 ベテラン・若手それぞれアピールする場として
 【優勝】または【入賞】が大事になる――
 と解説してくださいました。

 女子は7階級のうち6階級で
 日本人選手が金メダルを獲得。

 唯一金メダルを逃した48kg級には、
 リオ五輪で銅メダルの近藤亜美選手も出場しましたが
 3位に終わり、大会4連覇を逃してしまいました。

杉本 「近藤選手、ちゃんと“作ってきたな”
     というのは感じるんですけど
     意地も見せてほしかった、と
     残念なところなんですけど、
     でも、ほかの階級では
     休養を取ってるところで、
     この大会に出てくるというところも、
     (リオ五輪での)<strong>銅メダルで満足してない
     というところが伝わってきました」


 杉本さんが高く評価するのは
 78kg超級準優勝
 素根 輝(そね あきら)選手(16歳)。

 普段、筋力トレーニングを積極的に行い
 試合では、先に技を仕掛けて
 一本を取りにいくスタイルが魅力の選手。

岩本 「そのクラスでは、
     あまり見ないタイプなんですか?」


杉本 「素根か、私か、ぐらいだと思います(笑)」

岩本 「ホンマですよ。杉本さんもすごかった」

 杉本美香さんはロンドン五輪後に現役を引退し、
 指導者や中継の解説者となって
 「新しい柔道」が見えてきた――という点で
 プロ野球OBのガンちゃんと大いに共感。

杉本 「現役を引退してから
     柔道をさらに見るようになったし、
     見る“方向性”が変わって来たので・・・」


岩本 「あれ、不思議ですよね。
     僕は『野球』なんですけど
     バックネットのうしろから野球を見た時に
     『なんで、この勉強を
      してへんかったんやろ!』って
     すごく思ったんですよ」


杉本 「一緒です。まさにそうですね」

 現役時代には見えないものが、
 引退後に見えてくる、という
 競技の垣根を超えた両者の深い話――。

 杉本美香さんは、この引退後の“発見”を
 後進の指導に役立てるお考えです。

杉本 「(現役の選手が)失敗する前――、
     終わってから気付く前に
     教えてあげようかな、という感じです」


 柔道の一番の魅力をお聞きしました。

杉本 「勝ち負けも大事ですが、
     人間形成――
     人としてどうやって生きていくべきか
     ――というところを学べるのが一番。
     次の
(世代の)子たちに
     受け継いでいけるのも魅力なのかな」


********************

 番組エンディングでは、
 次週12月12日(月)スペシャルウィーク
 久々に実施する
 クイズ「どら食え!リターンズ」
 前哨戦(予行演習)を行いました。


 「どら食え!リターンズ」とは
 リスナーの皆さんが、クイズを出題
 出演者3人が回答する
 リスナー参加型クイズバトル。

  「どら食え」は「まいどら焼きクエスチョン」の略。
  前身となる「どら食え」は
  リスナーがクイズの回答者となるのに対し
  リスナーがクイズの出題者となって
  立場が入れ替わったのが
  「どら食え!リターンズ」です。

  クイズの形式
  リスナーの“クイズ攻撃”に対して
  一人目・松島 茂アナ、二人目・八木菜緒アナ、
  そして三人目にガンちゃんと、順番に立ち向かう
  勝ち抜きバトル。

  12月12日の放送では、
  クイズの問題が採用された時点で「参加賞」
  松島アナを破る(不正解になる)と一人抜きで
  おいしい愛媛の「みかん1箱」獲得。
  菜緒ちゃんを突破して、二人抜きで「2箱」
  見事、ガンちゃんを倒す三人抜きで「3箱」
  プレゼントがグレードアップします。

  3人抜き「みかん3箱」ゲットを目指して
  クイズの問題を考えてご応募ください。

  クイズの内容は必ず
  「スポーツ」に関するもので
  即答形式の問題を考えてください。
   (3択・4択などは不可)
  なぞなぞでもOKです。

  ご応募の際には、
  住所・氏名・電話番号も明記してください。
  (個人情報はプレゼントの発送のみに使用いたします)

 【宛て先】メール:maido@joqr.net
      FAX :03 - 5403 - 1151

 span

 ▲「生放送を聴いてください」――というポーズ

 たくさんのご応募をお待ちしています。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

(C) 2005, Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.