岩本勉のプロフィール

2018年12月31日

お知らせ  (トップに表示するため12月31日付けで掲載しています)

spanspanspan
次回放送 8月20日(月)18:00~18:30 全日本視覚障害者ボウリング協会 所属 高木綾子選手  青松利明会長 登場!  視覚障害者ボウリングの現状、競技の魅力に迫る!  外出中も スマートフォンの radiko で お聴きいただけます♪♪  どうぞお楽しみに ♪♪
  ガンちゃん 2018年の公約 「10キロやせる!」
  放送600回記念 ラジオドラマ 『まいドキュメンタリー 岩本勉』
  放送500回記念特別公演 『まいど!新選組』
  「まいどG大賞!」ドジ話随時募集中! 詳細
  まいどメンバーのページ  まいどファミリーのページ

****************************

  次回 8月20日 (月) 18:00~18:30

 ゲスト 全日本視覚障害者ボウリング協会
     高木綾子選手
     青松利明会長

 去年の
 「福岡2017IBSA
  テンピンボウリング世界選手権大会」

 個人戦B1女子クラスで悲願の初優勝!
 高木綾子選手と
 全日本視覚障害者ボウリング協会 青松利明会長
 ゲストにお招きします。

  IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)

 span

 どうぞお楽しみに!

 プロ野球をはじめスポーツに関するご意見、
 視覚障害者ボウリング
 ゲストの高木綾子選手、青松利明会長への質問、
 ガンちゃんへの質問など
 番組へのメールは随時募集しています。

   メールmaido@joqr.net
   FAX03 - 5403 - 1151

投稿者 文化放送スポーツ部 : 00:00

2018年08月13日

合宿地・ケニアから登場! 神野大地選手

 8月13日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 来月の「ベルリンマラソン」に出場予定の
 神野大地選手が
 合宿中のケニア・イテンから登場!

 ケニアでの練習と日常について伺いました。

 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


 span
 ▲今年6月4日出演時の神野大地選手

******************

  ケニア・イテンでの合宿

 合宿地のイテンは、ケニアの首都・ナイロビから
 飛行機で1時間ほどのケニア西部、
 リフトバレー地区に位置。
 周囲には当たり前のように
 羊や馬がいる環境とのことで、
 気温は、朝10℃、日中でも最高20℃程度と
 「ちょっと寒い」ところ。

 標高は、2,300~2,400メートルで
 走ると、頭が“ボワっ”とする違和感を感じたり
 体全体に乳酸がたまる感じがしたりするそうです。

 ケニアでの食事
 宿舎で出される地元の料理に加えて
 日本から持ち込んだ
 お米やフリーズドライを食べて
 栄養を補給しています。

 地元料理でよく口にするものは・・・

 ケニアの伝統的な日常食
 「ウガリ」(穀物の粉を練り上げたもの)

 「スクマ」(葉物野菜/ケールの一種)

 そして、神野選手が最も好きというケニアの料理
 「マンダジ」(揚げパン/ケニア風ドーナツ)

神野 「ケニアの食材は
     味付けがないので
     七味、タバスコ、醤油とかをかけて
     勝手に味付けして食べてます」


 span

******************

  練習中の声援は・・・

 練習で走っているときに
 周囲の人から「日本人」として認識されると
 たいてい
 「カワウチ!」と声が飛ぶほど
 川内優輝選手は有名なのだそうです。

 span

******************

  記録更新と東京五輪の切符を!

 神野大地選手は9月に出場予定の
 「ベルリンマラソン」での目標タイムを
 「2時間8分台」に設定。

 その先の“日本記録更新”“東京オリンピック出場”
 といったを叶えるために、
 「ベルリンマラソン」後も、再びケニアに戻り
 さらなる努力を重ねる決意を表明。

 span

 陸上ファンの皆さんに向けて
 メッセージをいただきました。

神野 「ケニアに来て1か月たちましたけど
     すごくいい環境で練習できてますし、
     力もついてきてるなというのを
     感じているので、
     僕のマラソンの結果に
     期待してもらいたいなと思いますし、
     皆さんの応援を力にして、
     目標達成に向けて頑張ります!」


******************

  神野大地選手の最新情報

 神野大地選手の最新情報は
 神野大地オフィシャルサイトをご覧ください。


 神野大地選手の過去のご出演
 ・2017年02月27日
 ・2017年12月11日 柏原竜二さんとの“山の神々”共演
 ・2018年06月04日

 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2018年08月06日

リオ五輪 女子ラグビー日本代表 中嶋亜弥選手

 8月6日の『岩本勉のまいどスポーツ』のゲストは
 リオデジャネイロオリンピック
 ラグビー 女子セブンズ 日本代表の
 中嶋亜弥選手。

 span
 ▲放送前日=8月5日が誕生日だった中嶋亜弥選手

 大学卒業、就職後に始めたラグビーの魅力は
 体がぶつかり合うこと――という
 中嶋亜弥選手に、競技を始めたきっかけ、
 トレーニング、
 東京オリンピックに向けての想いなどを
 伺いました。

 span

◆◆ 中嶋亜弥選手 プロフィール ◆◆

 1986年8月5日、岐阜市出身

 学生時代は、バレーボールの選手。
 2009年、京都大学 文学部卒業、新潮社に入社後、
 ラグビーを始め、女子チームに加入。

 その後、7人制・15人制ラグビーで
 それぞれ日本代表に選出され、
 2014年「7人制」のチーム
 「アルカスクイーン熊谷」創部メンバーとして
 初代キャプテンに就任。

 2016年、リオデジャネイロオリンピック出場。

 現在は、立正大学の職員として勤務しながら
 「ARUKAS QUEEN KUMAGAYA」で
 プレーイングコーチとして活躍。

 (所属などは放送日時点)

 span

******************

  ぶつかり合いがラグビーの魅力

 大学卒業後のラグビー転向。

 社会人になってからはバレーボールから離れ
 別の競技を始めたい――と考えていた
 中嶋亜弥選手。

 当初は、大学時代に応援していた
 アメリカンフットボールへの転向を考え、
 女子チームを探したものの、見つからず、
 「だいたい同じかな」と思ったという
 ラグビーを始めることに。

 体がぶつかり合う“コンタクトスポーツ”ですが
 抵抗はなかったのでしょうか?

中嶋 「初めて見たとき
     『カッコいい』って思いました。
     やってみたらラグビーの方が
    
(バレーボールより)合ってたな、
     というのはすごいありますね」


 span

 日常生活にはない
 “人にぶつかること”が性に合っていたそうで
 ラグビーの「魅力」は、
 まさに“ぶつかり合い”の部分に感じているとのこと。

 ぶつかった時の痛みは、
 プレー中には全く感じることなく、
 試合後に『痛かったな』と
 思うことがあるのだそうです。

******************

  指導者として

 現在、チームではコーチ兼任で、
 また、小学生から高校生の女子への
 指導も行っている中嶋亜弥選手。

 教え子たちに対しては
 今、将来の代表入りを目指していても
 どのような道に進むかはわからないため、
 何よりも
 「とにかく競技を好きでいてほしい」
 「たくさんの選択肢がある中で
  自分で判断できるような選手に育ってほしい」

 ――と思いながら、指導をしているそうです。

中嶋 「魅力を知ってくれれば
     絶対『好き』になってもらえると
     思っているので、
     まずは『面白いな』と
     思ってもらえるところまで
     持っていきたいな、と
     思っています」


 span

******************

  東京オリンピックに向けて

 2年後に迫った「東京オリンピック」
 大勢の人に「ラグビー」を見てもらえる
 いい機会――と捉えている中嶋選手。

 現在「選手」としては
 7人制の日本代表から少し離れているものの、
 2020年も現役として
 国内でのプレー続行を希望し、
 「東京オリンピック」に関しては
 チームメイトの日本代表入りを後押ししたいと
 考えているそうです。

 span

中嶋 「チームメイトが『東京オリンピック』を
     目指しているので、
     そこでしっかりチームメイトが
     結果を出せるように
     一緒に頑張っていきたいと思っています」


 span

******************

  ARUKAS QUEEN KUMAGAYA

 中嶋亜弥選手が所属する
 ARUKAS QUEEN KUMAGAYAの最新情報は
 ウェブサイトをご覧ください。

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2018年07月30日

青島健太さん × ガンちゃん 究極の すべらな~い話!

 7月30日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 スポーツライター、青島健太さんをお招きして
 今、スポーツ界で注目の話題を
 ガンちゃんとトコトン語り合う
 「究極の すべらな~い話」!!

 1等前後賞合わせて7億円!
 「サマージャンボ宝くじ」(連番10枚)が抽選で当たる
 リスナープレゼント企画も実施!

 span

******************

  リクエスト制度

 監督が審判員に「リプレー検証」を求めることができる
 プロ野球の新制度は、賛成? 反対?

青島 「今はビデオで
     いろんな角度から映像を撮れる。
     だったら、その力を借りて
     プレーをもう一回見て
     『セーフなのかアウトなのか』を
     見た方が、正確で
     みんなが納得できる時代になったので、
     ちょっとミスはあるんですが、
     あの制度、なかなか面白いし、
     テニスもサッカーも、
     みんなビデオでやってますんで、
     日本のプロ野球も、皆さん理解して
     みんなで楽しんでいただきたいと思います」


 span

 球場のビジョンにリプレー映像が流れることも
 もはや、ひとつのエンターテインメントと
 いえるかもしれません。

 青島さんは、制度導入により
 審判員のレベルが下がってはいけませんが、
 ここまで、ミスをしてしまった審判員に対して
 観客から厳しい声が飛ぶこともなく、
 スポーツを見る人たちの寛容な気持ちが
 働いていることもいいこと、と受け止めています。

青島 「このシステム自体は
     スポーツをより面白くする方に
     機能していると思いますね」


岩本 「私も反対派だったんですよ。
     やってみると、証拠がそこにあれば、
     見せるべきだな、と思いました」


 span

 かつて反対していたガンちゃん
 賛成にシフトチェンジ。

 一方で・・・

岩本 「ファーストの、フォースアウトの
     差し違えはなくしてほしい」


 一塁塁審には、ベースとの距離を取ったり、
 ポジショニングを改めたりして
 判定ミスを減らす努力を
 審判団に望んでいます。

******************

  プロ野球16球団化構想

 現行の12球団から14あるいは16球団へと
 球団拡張を望む声もありますが・・・

岩本 「優良企業さんが日本にいっはいある。
     これだけレベルが高くなったプロ野球、
     レベルの高い野球人が、
     独立リーグも含めて
     全国にこんだけ増えてくると、
     もう1リーグ作っていいんじゃないか」


 球団を持ちたいという声が上がり、
 16球団化の具体案などが飛び交うようになり
 現実味を帯びてきたといえそうです。

 青島さんも、ガンちゃんに賛成

 かつてのプロ野球は
 巨人戦の放映権料で潤ってきたといえますが
 やがて、ビジネスモデルが変化し、
 各球団が魅力を増した昨今、
 観客動員数は増加。

青島 「お客さんがたくさん入る球団運営をしたら
     その地域だけで
     球団が成立する時代になったので、
     今、球団がない地域に持っていって、
     うまくやれば、
     スポンサードしたい企業も必ずありますし、
     私の出身の新潟も『せひ来てくれ』
     手を挙げてたりもしますし、
     まだまだ可能性ありますよね」


 span

 ケガをするなどしてプロ野球(NPB)で
 プレーするチャンスを失った選手が 
 独立リーグを経て、
 NPBに復帰を果たすケースも
 見られるようになりました。

岩本 「もう1リーグ作っても充分
     機能するんじゃないか、と。
     決してレベルは下がらないと思います」


青島 「他の人気スポーツがたくさんある中で
     野球の将来を考えたら、
     野球はもっと魅力があるわけだから、
     拡大していかないと
     他のスポーツに負けちゃう、というかね。
     野球の魅力を広げていく方向に
     次なる手を打っていかないと、
     野球の将来は安穏としていられないですよ」


岩本 「そういう目線持ってもいいですね」

******************

  東京オリンピック

 2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック
 “大会成功”のために欠かせない要素とは?

 そして、青島健太さん、ガンちゃん
 注目する競技は――??

 大会成功のカギを握ることとして
 青島さんが「絶対に欠かせない」とするのが
 ボランティアの人の活躍。

 青島さんは、2008年の北京オリンピックで
 柔道を見に行った際、
 会場の準備が整わず
 観客が外で長時間待たされる現場に遭遇。

 このとき、中国のボランティア学生が
 『ヘイ・ジュード』をアカペラで歌い出すと
 それまでイライラしていた人たちが拍手喝采。

 あっという間に
 ギスギスした空気が和やかになったそうです。

青島 「たった一人の学生が
     歌を歌っただけで、
     オリンピックを救ったアクションでもあるし、
     みんなを楽しくさせた一瞬だったと思うんです」


 この光景が忘れられないという青島さんは
 東京オリンピック・パラリンピックでは
 日本の魅力を世界に対して
 どのように伝えるか――、
 私たちも、いろいろな形で
 貢献することかできると力説。

 span

 注目競技・・・

 ガンちゃん「バドミントン」「卓球」

 前回リオ大会を
 「あんだけ息を飲んで見たのは初めてだった」
 と振り返る、日本勢の活躍。

 一層レベルが高くなっているであろう
 次回、東京大会でも
 バドミントン、卓球に注目します。

 青島健太さんの注目は、新種目の
 「サーフィン」「スケートボード」
 「スポーツクライミング」


青島 「若い人たちが
     今までのオリンピック観とか
     勝利至上主義みたいなものを
     少し緩和する――、
     柔かいスタイルで
     オリンピックと向き合うような
     プレースタイルの人たちが出てくることで、
     新しい東京の魅力とか、
     次の時代のものをね、
     発信できたらいいなと思うんで、
     そういうのも注目だなと思います」


 span
 ▲変化球の「カーブ」の握りで記念写真

 この日は、サマージャンボ宝くじ(連番10枚)が
 5名に当たる プレゼント企画を実施。

 応募のために必要な【キーワード】は
 「カーブに注意」 でした。


 ※プレゼントの応募受け付けは終了しました

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2018年07月23日

オートレーサー 青木治親選手

 7月23日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 ゲストに川口オートレース所属の
 オートレーサー・青木治親選手をお招きして
 オートレースの魅力や苦労話
 25日開幕のG1「キューポラ杯」に向けた
 意気込みなどを伺いました。

 span

◆◆ 青木治親選手 プロフィール ◆◆

 1976年、群馬県子持村(現・渋川市)出身
 42歳 (年齢は 放送日時点)

 6歳でポケバイに乗りはじめ
 16歳の1992年、バイクのロードレースでデビュー。
 95年、96年、2年連続 125ccのクラスで世界王者。
 2003年、27歳でオートレーサーに転身。
 2004年、第29期生としてデビュー。
 2006年「キューポラ杯」(川口)でG1初制覇。
 2011年、G1「プレミアムカップ」優勝。

 span

******************

  ロードレースとオートレースとの違い

 ロードレースオートレースとの大きな違いは
 メカニック・チームスタッフの存在。
 ロードレースでは、身の回りのことや
 レース中のタイヤ交換もスタッフが行います。

 レーサーとメカニックとの間には“阿吽の呼吸”があり、
 エンジン音など“擬音”を言葉(にならない言葉)で伝えても
 通じるのだとか。

 一方、オートレースでは
 競争車(バイク)の整備を一人で行います。

青木 「走って、状態を自分でわかって、
     どういう風にしようか、
     エンジン、タイヤ、フレーム関係を
     すべて考えていかなきゃいけない
     というところが難しいところですね」


 span

******************

  タイヤの種類、使い分け、費用

ロードレースは天候に合わせて
溝がない(晴天)溝がある(雨天)
タイヤを選択/変更しますが
オートレースは
溝があるタイヤ1種類だけ。

 それを、どう使うかはレーサーの判断に委ねられます。

 たとえば、晴れのときは
 練習走行でタイヤの溝を減らすなどして、
 雨なら、新品に近いタイヤを使ったり
 溝を増やしたりして、溝の高さを調整します。

青木 「高さを変えると
     グリップ力が変わったりするんですね」


 また、タイヤ1本は、2~3レースで
 使えなくなってしまうそうです。

長 「タイヤの費用は誰が負担するんですか?」

青木 「自分ですよーーー!!自分自分!(笑)」

 タイヤは1本 8千円程度で
 オートレース専用設計。

 そのほか競走車(バイク)の購入、
 パーツ、部品などの費用は
 レースの賞金で得た収入の中から工面するそうです。

岩本 「3レースで(1本)8千円でしょ。
     年間、何本使うんだっていう話や」


 span

 さらにタイヤには【当たり外れ】があり
 練習で試した際に。フィーリングが良かったタイヤは
 レース用にキープしておくそうです。

青木 「ここぞとばかりの時に使う、みたいな」

 span

******************

  青木治親選手の 夢

 をお聞きしました。

青木 「オートレースの中で年度末にある
     『スーパースター
(王座決定戦)
     ぜひ優勝したいな、
     というところもありますね。
     やっぱり、みんなそこを目標として
     1年頑張ってますんでね」


松島 「まずは『キューポラ杯』ですね」

青木 「ですね!」

 span

  川口オートレース

 ■住所:埼玉県川口市青木5-21-1
 ■交通:JR「西川口駅」
     埼玉高速鉄道線「南鳩ヶ谷駅」から
     無料バス(いずれも10分)
 ■ウェブサイト: こちら

 ■第42回 G1「キューポラ杯」
 ■日程:7月25日(水)~29日(日)

 ※ 追記 28日開催予定の「キューポラ杯」4日目は台風の影響により
      中止、順延となりました。このため最終日は30日に行われます。


 「キューポラ杯」は連日ナイターで開催されます。
 お仕事帰りでも終盤のレースを観戦可能!
 ぜひ会場での観戦を お楽しみください!

 span

 ※2016年7月18日放送分の
  川口オートレース特集の模様は こちら

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

2018年07月02日

決勝トーナメント ベルギー戦 展望

 7月2日の『岩本勉のまいどスポーツ』
 2018 FIFA ワールドカップ ロシア
 決勝トーナメント ベルギー対日本
 9時間後に控え(2日27時/3日深夜3時開始)
 元日本代表・森岡隆三さんに
 電話で展望をお聞きしたほか、
 決戦の地ロストフ・ナ・ドヌに乗り込んだ
 サッカージャーナリスト・了戒美子さんにも
 現地の様子や、
 日本代表に寄せる期待について伺いました。

 span

  ポーランド戦の6人変更

 日本がグループステージ3戦目のポーランド戦で
 スタメンを1、2戦から6人変更したことについて
 森岡隆三さんは
 「ベスト16に行くこと」が最終目標ではなく
 「ベスト8進出」を見据えての大胆な判断と解説。

 決勝トーナメント1回戦で対戦する可能性がある
 ベルギー、イングランドはともに
 グループステージ3戦目を前に
 決勝T進出を決めていたことから
 3戦目では戦力を抑えると予測し、
 その相手と対戦することを見据えて
 スタメンを大幅に入れ替えたのでは――との分析を
 披露してくださいました。

 ※ ベルギーは前戦から先発を9人、イングランドは8人変更

森岡 「結果として、ベルギー相手に
     かなりいい準備ができて
     万全の状態で臨める、と。
     トーナメントに行けば
     【90分】プラスアルファの
     時間もありますから
     その辺も見越した上での
     6人交代だったとも思います」


 span

******************

  ベルギー戦は こう戦え

 日本代表は1、2戦目共に
 相手に合わせるサッカーをせず、
 自分たちでアクションを起こしていく戦いで
 勝ち点を積んできたからこそ
 今のポジション(=ベスト16)があるので
 「それを貫いてもらいたい」と期待。

 具体的なポイントは次の通り。

 ◆自分たちが自信をもってボールを保持する

 ◆相手の強力なアタッカーを守備に回す時間を増やす

   セネガル戦で
   相手のアタッカーを封じ込めたように
   “攻撃は最大の防御”を実践してほしい
 
 ◆自陣にボールを運ばれても
  徹底的に粘り強く、最後まで足を止めない

 
 ◆キーパーがはじいたボール――
      こぼれ球への反応が重要


   GK川島永嗣選手はセネガル戦で
   痛恨のミスが出ましたが
   試合後の記者会見で自らのミスを認め
   次戦に向けて「頑張りたい」と
   前向きに語っていたことを評価。

森岡 「ああいう気持ちがいいですよね。
     決して人のせいにするわけでもなく、
     自分で責任を取る、
     『次はもっとやってやるぞ』
     という向上心――、
     リバウンドメンタリティがかなり
     日本の選手から見えるので」


岩本 「“リバウンドメンタリティ”
     パクらせていただきます。
     わかりやすいです。
     何か起きた時に、強いメンタルを
     どうやって駆使するのか――
     ということでしょ。
     ありがとうございます」


 span

******************

  ベルギー戦は こう戦え

 ベルギー戦が行われる都市
 ロストフ・ナ・ドヌに2日前に入った
 了戒美子さんによると
 気になる気候
 日中は非常に暑いものの
 夜は寒いくらいだそうです。

 コロンビア戦のサランスク
 ポーランド戦のボルゴグラードは
 厳しい暑さだったものの
 今回、現地時間21時キックオフのベルギー戦で
 暑さががプレーに影響を与えることは
 なさそうとのこと。

了戒 「サランスク、ボルゴグラードは
     キツかったそうですけど
     『平気です』って言ってました」


******************

  予想は 2対1 で日本勝利!

 了戒 「日本が勝ちます」

 ベルギー戦の予想は「2対1」日本の勝利。

 ゴールを決めるのは
 乾 貴士選手と吉田麻也選手。

了戒 「相手はけっこうナメてくると
     思うんですよね。日本のことを。
     強い国ですから、
     それも自然の心理だと思うんですけど、
     だから、それをどうつけるか、だなと
     思います」

 
 span

******************

  サッカーの魅力

 ガンちゃんは『まいどスポーツ』や
 各出演番組などを通じて
 サッカーの面白さが日増しに実感。

岩本 「人が予測して、そこにいる――
     『なんでそこにいんの?!』という
    
(テレビ中継の)画面から
     外れている選手が
     ボールを受けてミラクルを起こす」


松島 「『オフ・ザ・ボールの動き』
     っていうやつですね」


岩本 「あと、後半に入っての体力。
     『まだこんな体力あったの?!』みたいな」


松島 「長友選手とか、すごいですよね」

岩本 「どんなエネルギーやねんって思うで」

 span


 『2018 FIFA ワールドカップ ロシア 実況中継』
 ベルギー vs 日本
は文化放送でお楽しみください!

 ■日時:7月3日(火)午前2:40~ 5:10
 ■解説:森岡隆三
 ■実況:松島 茂

 詳しくは こちら

投稿者 文化放送スポーツ部 : 18:30

(C) 2005, Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.