愛加あゆ 琴伝流 音楽のコト

文化放送

第52回

去年の10月からはじまった
「愛加あゆ 琴伝流 音楽のコト」。
実は来週で最終回ということで、
この1年を振り返りました。

大正琴の「ことみちゃん」をプレゼントされたこと、
最初にレッスンした「きよしこの夜」のこと、
ディナーショーで弾いて番組でオンエアしたことなど、
番組の思い出を話してくれたあゆっち。

リスナーのみなさんからの質問をきっかけに
宝塚時代のエピソードや
あゆっちのプライベートもたくさん知ることが出来ました。

今週は、あゆっちと岡部磨知さんとの合奏バージョンで
槇原敬之さんの「どんなときも」をお送りしました。
来週は中島みゆきさんの「糸」のアンサンブルにチャレンジ!
みなさんぜひお聞きになって下さい!

IMG_9319 (440x330).jpg

第51回

今週はラジオネーム・アイスカフェモカさんから頂いた
両親と出かけることはありますか?
という質問にお答えしました。

先日、富山の実家に帰った際、
両親、祖母、お姉さん、愛犬と車で
長野県の湯田中温泉で出かけたあゆっち。
大正時代から続く旅館に泊まって
おいしいものをたくさん食べたと
うれしそうに話してくれました。

そして今週はあゆっち選曲、
坂本九さん「明日があるさ」を
琴伝流バージョンでお送りしました。
希望溢れる歌詞を聞いて元気をもらっているそうです。

IMG_9326 (440x330).jpg

第50回

2週間ぶりに琴伝流本部師範 徳村ふみ子さん、
そして琴伝流師範 佐藤裕美子さんをお迎えして
中島みゆきさん「糸」のレッスンをしました。

あゆっちと小尾アナは、
いきなり徳村さん、佐藤さんと一緒に演奏することに。
初挑戦のアンサンブル、曲の半分くらいまで弾きましたが、
いかがでしたか?

ピックの当て方や姿勢など、
たくさんアドバイスを受けたあゆっち&小尾アナ。
今度演奏する時はキレイなハーモニーを
聞かせてくれるんじゃないでしょうか~

IMG_9035 (440x330).jpg

第49回

9月9日、今度の土曜日は「大正琴の日」。
みなさんご存じですか?

大正琴は大正元年、1912年9月9日に発売されたんですが、
誕生100周年の平成23年、2011年に、
公益社団法人「大正琴協会」が大正琴音楽文化の一層の発展を願って
毎年9月9日を「大正琴の日」と定めたんです。
平成24年、2012年には
『大正琴の日』のロゴマークを公募により決定しているんです。

琴伝流が昭和50年代前半にアルト、テナー、ベースといった
低音域の大正琴を開発したことをきっかけに、一人で弾く楽器から
大勢でアンサンブルを奏でる楽器に大きく変貌を遂げた大正琴。
まもなくやってくる「大正琴の日」をきっかけに、
みなさんも是非はじめてみてはいかがでしょうか?

IMG_9048 (290x440).jpg


第48回

今回は琴伝流関東本部・本部師範の徳村ふみ子さん、
そして琴伝流師範・佐藤裕美子さんをお迎えして、
中島みゆきさんの「糸」をレッスン!

舞台の稽古もあって短期集中で頑張ったあゆっちと、
文化放送のスタジオでこっそり練習した小尾アナ。
やっぱり合奏は難しいみたいで、
小尾アナは「どこだ?どこだ?」と
弾いているところが分からなくなったりしていました。

次のレッスンは2週間後、
どこまで上達することが出来るんでしょうか~

IMG_9026 (440x330).jpg

TOPへ戻る