愛加あゆ 琴伝流 音楽のコト

文化放送

第35回

今週はラジオネーム「チームワークさん」から頂いた
Q、宝塚の方たちは、自分が所属している組以外の舞台を
  見に行くことってあるんでしょうか?
という質問にお答えしました。

宝塚歌劇団には「見学」というシステムがあって、
空席があった時、また立見であれば勉強ということで
チケット代を払わずに見ることが出来るんだとか。
あゆっちも良く見に行ったそうですよ。

そして今週はあゆっち選曲、
Dreams Come True『LOVE LOVE LOVE』を
琴伝流バージョンでお送りしました。

さて、6月3日・土曜日、第30回琴伝流コンサートin京都が
京都コンサートホールでお昼の12時半から行われます。
公演の情報は琴伝流のサイトでご覧頂けます。

image3 (1) (440x330).jpg

第34回

今回は4月28日、29日にNHKホールで行われた
「琴伝流大正琴第32回全国大会」の模様をお送りしました。

富山出身のあゆっちは、会場で富山から参加したグループにあいさつ。
演奏も聞くことが出来て、素敵な音色だったと話してくれました。

小尾アナは初心者ステージに参加して「荒城の月」を演奏。
50人くらいの初心者とステージ立ち、生演奏。
リハーサルでは間違えたものの、本番はバッチリ!
「たくさんの人たちと演奏するのは楽しい」と
うれしそうに話してくれました。

全国大会は終わってしまいましたけど、琴伝流大正琴、
聞くチャンス、あります!
5月27日・土曜日、第33回埼玉県西部地区大会が
東松山市民文化センターで朝9時30分から夕方4時まで行われます。

また同じ5月27日・土曜日は、
第5回東日本大会が長野県駒ケ根市の駒ヶ根文化会館で
朝10時から午後3時まで行われることになっています。
公演の情報は琴伝流のサイトでご覧頂けます。

逅エ莨晄オ∝・逵・IMG_8148 (440x330).jpg

第33回

今週はラジオネーム「まゆさん」からのメールをきっかけに
宝塚で一緒だった壮一帆さんとの共演について話してくれました。

あゆっちと壮一帆さんの退団後、初共演となったのは
ドラマ「女の勲章」。
宝塚雪組ではお互い男役、娘役のトップとして
何度も共演していましたが、
今回は正妻、そして愛人として火花を散らす役柄。
ライバルの関係ということで現場では
「不思議だね~」と話していたそうです。

そして今週はあゆっち選曲、由紀さおりさん「手紙」を
琴伝流バージョンでお送りしました。

image1 (1) (440x330).jpg

第32回

今回は琴伝流師範、岩沢先生と島内先生をお迎えして、
あゆっち「どんなときも」の合奏にチャレンジです!
弾きやすい高さにイスをあわせる、
ピックの持ち方をまっすぐになど
直前までレッスンしてもらったあゆっち。

いよいよ合奏にチャレンジ!
岩沢先生、島内先生も大絶賛!
とてもキレイな合奏になりました。

「知っている曲が弾けるようになるのって楽しい」と
改めて大正琴にハマったあゆっちでした!

IMG_7477 (440x330).jpg

第31回

今週はリスナーさんからのメール
「宝塚で男役をしていると女性に戻るのが大変と聞きますが、
 あゆっちのように娘役の人が卒業した時も、
 大変だったりするのでしょうか?」という質問に
答えてくれたあゆっち。

娘役は裏声、ファルセットを使うことが多いので、
自分の声で歌うのがとても難しかったんだとか。
あと良く言われるのが「姿勢が良すぎる」なんだそうです。
「舞台で普通に歩くのって難しい」とも話していました。

そして今週はあゆっち選曲、
映画「アロハ・オエ」を
琴伝流バージョンでお送りしました。
休みが取れたらあゆっち、
ハワイに行きたくてたまらないそうです!

IMG_7491 (440x330).jpg

TOPへ戻る