tweet

番組トピックス

2016.06.27
第61、62回ゲスト 山下洋輔さん 情報
2016.06.26
6/26 えほん情報
2016.06.19
6/19 えほん情報

お便り募集中!! あなたの子育ての情報をぜひ投稿してください。

番組ブログ

第62回 6/26の放送を終えて

先週に引き続き、今週もジャズピアニストの山下洋輔さんにお話を伺いました。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、山下さんは音楽の世界だけにとどまらず、幅広い交友関係がおありです。 

P6030058-b.jpg

その中でも有名なタモリさんを発掘したお話、そして"全日本冷やし中華愛好会"の初代会長就任エピソードなどお話してくださいました。

クボジュンさん「ジャズマンは旅をされる機会が多いでしょうから、出会いも多いのでしょうね?」

山下さん「そう、音楽家はそうですよ。方々に行くでしょ?カラヤンだってそうですよ(笑)」

クボジュンさん「いろんな分野の方々と交友関係がおありで。」

山下さん「あの頃、新宿に小さくて狭い飲み場所があってね。そこへ行くと誰かしらが居てバカ話が出来た。その噂を聞いてまた人が集まってくるんです。特にタモリが来てからがすごかった。九州で出会ったタモリの面白さを僕が吹聴してたの。忘れもしないな、ちょうど [博多~東京] 間の新幹線が開通した年にね、新幹線代出すから来てよって呼びました。」

クボジュンさん「うわぁ、まさに育ての親みたいな感じですね!」

山下さん「いやいや、僕は言い出しっぺだっただけです。」

クボジュンさん「これも有名な話ですよね?"全日本冷やし中華愛好会"のお話。」

山下さん「あぁ~!まさに1970年の半ばだから、ちょうどその頃でしたね。3月に日本そば屋で冷やし中華を食べようと思ったら、「夏じゃないと出さない」って言われたんです!それで怒ってたら、また酒場のみんなが面白がっちゃって(笑)じゃあ言い出しっぺの俺が初代会長だっていって、元号も作った"冷中元年"!新聞作ったり、イベントをやったりね。」

クボジュンさん「絵本も出されている山下さんですが、ご子息は読まれました?」

山下さん「いえ、読みませんでしたね。息子はジャズにシンパシーはあるのですがね。ずーっとジャズマンのことを見ていて途中で悟った。ジャズマンていうのは普通の人じゃないんだって分かって、住宅会社に勤めて私に家を売りつけましたよ。まっとうでしょ?(笑)」

P6030059-b.jpg

『山下洋輔スペシャルビッグバンド10周年記念コンサート』については、番組トピックスをご覧ください。

また、今月10日に、17年ぶり4冊目の絵本を出された山下さん。『ぼくのいちにちどんなおと?』は福音館書店から好評発売中です。どうぞお手に取って読んでみてください。

 

【本日の1曲目 アルバム『新世界より』 第2楽章 /山下洋輔スペシャルビッグバンド
【山下洋輔さん 選曲】この素晴らしき世界 /ルイ・アームストロング

【久保純子 My Sweet Home】 2016年6月26日 09:47

第61回 6/19の放送を終えて

さぁ、久保純子My Sweet Homeもスペシャルウィークです!

お待ちかねのアレ♪

今回はクボジュンさんが自腹で用意した「もらって戸惑う夏祭りグッズ」を プレゼント!!

番組の中で発表したキーワードを書いて、メール・お葉書でご応募ください。

キーワードはゲストの山下洋輔さんのお話から選びましたよ!たくさんの勇気あるご応募を心よりお待ちしています。

お便りは 〒105-8002

文化放送「My Sweet Home」係 まで

メールは home@joqr.net

 

P6030063.JPG

心躍る、懐かしさいっぱいの夏祭りグッズ!これはもらったら嬉しいかも!?

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ 

 

7月28日にサントリーホール・大ホールで『山下洋輔スペシャルビッグバンド10周年記念コンサート』を行う、ジャズピアニストの山下洋輔さんをお迎えしました。 

P6030055-b.jpg

クボジュンさん「やはりビッグバンドで皆さんでおやりになるのは、山下さんにとっても特別なことなんですか?」

山下さん 「このビッグバンドは意味がありますね。サッカーの日本代表と同じで、日程調整が大変。メンバーをみんな集めるのに2年かかるんです。」

クボジュンさん「久々にお会いするメンバーの皆さん、いきなりやっても息がすぐに合う?それともエンジンがかかるのに時間がかかります?」

山下さん「10年目ですし、いきなり始めても"通る"んです。"通る"っていうのは、途中で止まらないで最後までね。クラシックのオーケストラでもそう言うんですけど"通る"んですよ。あとはそれぞれ自己申告ね(笑) 和気あいあいとそうやって作っていきます。」

クボジュンさん「ピアノとの出会いは、お母様がピアノの先生だったんですよね?」 

山下さん「そうですね。母は昭和の時代にアップライトピアノを持ってお嫁に来られた、そういう恵まれた環境で僕は育ちました。」

クボジュンさん「泥んこ遊びしてピアノを弾くもんだから、もう弾かないでいいってお母様に言われたこともあったとか?」

山下さん「そう、ピアノに鍵かけちゃった(笑)」

クボジュンさん「それはすごいですね(笑)」 

山下さん「ジャズをやるようになった直接のきっかけは大学生だった兄がね、バンドをやってたんです。僕が中学の時にピアノがいないから入ってもいいよって言われて。すごく楽しかった。いたずら弾きが応用できる音楽、それがジャズだったんです。」

P6030050-b.jpg

クボジュンさんが小学校から高校までピアノを習っていたと聞いて・・・

山下さん「それは音楽大学に行けるコースですよ。」

クボジュンさん「えっ!じゃあ、もしかしたら違うマイクかピアノの前に座っていたかもしれない!?今は「ねこ踏んじゃった」しかひけないんですよ(笑)」

 

【本日の1曲目】 アルバム『新世界より 第4楽章 /山下洋輔スペシャルビッグバンド
【山下洋輔さん 選曲】 キラキラ星変奏曲/モーツァルト

山下さんが「これはもうジャズそのもの」と選曲されたのは、キラキラ星変奏曲。楽譜が嫌いだからジャズピアニストになったんだものとニコニコしながらおっしゃる山下さんに来週もお話伺っていきます!お楽しみに!

【久保純子 My Sweet Home】 2016年6月19日 09:41

第60回 6/12の放送を終えて

先週に引き続き、宮本隆治さんにお話を伺いました。

クボジュンさんのちょっとしたふりからスタートした、宮本さんの"ものまねショー"!!

皆さんもびっくりしたと思うのですがここで、写真と、宮本さんのものまねワンポイントをいくつかおさらいしてみましょう。

 

▼前川清さん

「あごで声を出す。」

DSCF8234-s.jpg

 

▼五木ひろしさん

「声を吸いながら歌う。」 

DSCF8237-s.jpg

 

▼森進一さん

「くしゃみをする寸前の顔で止める。」 

DSCF8243-s.jpg

 

▼石破茂さん

「鼻だけを使った呼吸法で。」

DSCF8245.JPG

 

▼志村けんさん

  「声帯をあげる。」

DSCF8253-s.jpg

 

▼草刈正雄さん

「基本的には武田鉄矢さん。ノドの奥の方から声を出す。」 

DSCF8257-m.jpg

ほかにも刑事コロンボ、フランク永井さん、田中邦衛さんなどなどたくさんのレパートリーを披露してくださった宮本さん。 

アナウンス、ダンス、歌、ものまねと、何でも出来ちゃう宮本さん、次の目標は役者!?

最後に若さの秘訣を伺うと、『宮本隆治流アンチエイジングのは・ひ・ふ・へ・ほ』を教えてくださいましたよ!

は・・・"髪(はつ)" 髪の毛はあった方がいいけども、これはなくてもOK!

ひ・・・"肥満"に気を付けましょう。

ふ・・・"服装" ダラッとしたものでなく、安くてもいいからパリッとしたものを身に着けましょう。

へ・・・"変化"させましょう。昨日の自分とは違う自分を見つける。自分で自分自身を変化させましょう。

ほ・・・"歩行" 歩くこと、歩く姿を意識しましょう。

ラジオをお聴きの皆さんはこのうちの3つが出来ればOKです!目標を持つことでイキイキといつまでも若くいられるのだと宮本さんから学びました。ありがとうございました!

 

【本日の1曲目】 君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね /中原めいこ
【宮本隆治さん 選曲】ミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』より エーデルワイス 

宮本さんの奥様が唯一歌える曲で、この曲だけは一緒に歌うのだそう。素敵ですね!

【久保純子 My Sweet Home】 2016年6月12日 09:35
TOPへ戻る