tweet

番組トピックス

2016.05.22
5/22 えほん情報
2016.05.15
5/15 えほん情報
2016.05.08
5/8 えほん情報

お便り募集中!! あなたの子育ての情報をぜひ投稿してください。

番組ブログ

第57回 5/22の放送を終えて

"がばいばあちゃん"といえばこの方、島田洋七さんにお越し頂きました。  

ご本は国内だけで一千万部売り上げたとのこと!

P5060032.JPG

クボジュンさん「講演で全国各地をまわられてますね!どのくらいの本数の講演をされてるのでしょう?」

島田さん「最高で年間306本やった。もともとB&Bも俺の一人しゃべりやったし、しゃべるのがやっぱり一番好きだしね。"がばいばあちゃん"のことは人生に役立つと思うから織り交ぜてね。俺なんて"ばあちゃん"のことが無かったら、ただの嘘つきよ(笑)」

クボジュンさん「なるほど、説得力がありますもんね。でも"がばいばあちゃん"はこれほどまでにこんなにも愛されるって思ってましたかね?」

島田さん「それはないかもしれない。でもね、法事で集まったりなんかしても今でも"ばあちゃん"の話。「ばあちゃん、ああだったこうだった」ってね。」

クボジュンさん「本当に面白いおばあちゃんだったんですねぇ!島田さんはもともと広島ご出身ですが、佐賀のおばあちゃんと過ごされたのは小学校2年生から中学卒業までの8年間ですよね?その中で小学校時代の一番印象に残ってる言葉は?」

島田さん「本にも書いてないけど、小学校の頃だったかな。預けられたとき、まだ小さいから家が貧乏とか分かんなかった。小学5~6年生の頃、なんとなく貧乏なのかな~と思って、ばあちゃんに「うち、貧乏なん?」って聞いたの。そしたら「気付くな!」って言われた。俺はそれが一番好き。おもろかったなぁ。」

クボジュンさん「そのおばあちゃんが落ち込んだりとか、明るくないときはあんったんですか?」

島田さん「8年間で1回だけね。運動会のときに一人で弁当食べてると、必ず担任の先生が「お腹が痛いからお弁当を交換してくれ」って言ってうちの弁当は梅干しとか高菜の油炒めくらいしか入ってなかった。先生のはもう豪華で。そのことを小学校の最後の時にばあちゃんに言ったらポロポロって涙を流した。「人に気付かれないようにする、それが本当の優しさやなぁ。」ってね。」

 

そんな"がばいばあちゃん"の名言が詰まった『「脳トレ」ドリル "心"と"頭"が元気になる言葉とパズル!』は双葉社から好評発売中です!ぜひ、お孫さんと一緒に楽しみながらやってみてください。

P5060034.JPG

明るさは"がばいばあちゃん"譲りの島田さん。笑いが絶えない収録となりました!次週もお話伺います!

【本日の1曲目】 胸いっぱいの愛 /バングルス
【島田洋七さん 選曲】ロコモーション /リトルエヴァ

【久保純子 My Sweet Home】 2016年5月22日 09:39

第56回 5/15の放送を終えて

今週も、7歳の娘さんと5歳の息子さんのママでもある、タレントの坂下千里子さんとお送りしました。 

クボジュンさん「千里ちゃんが子供たちを育てる上で大切にしていることは何ですか?」

坂下さん「ご挨拶や、靴の向きをきちんと揃えるっていうのは、ここ1年間くらい徹底してやってますね。うーん、でも下の子がなかなか・・・。当たり前のことですけど"ありがとう""いただきます""ごちそうさま"とか、そういうのは口酸っぱく言ってます。」

クボジュンさん「今、千里ちゃんはNHKで生放送で国際ニュースを分かりやすく伝える『これでわかった!世界の今』という番組を担当してますけれども、ニュースの見方は変わりました?」

坂下さん「変わりましたね。こんな気持ちでニュースを見たことなかったなって。ニュース番組は付けてはいたけど、流し見しちゃってた。この問題これからどうなるんだろう?って、特に子供のこととなるとね!」

クボジュンさん「そうか~!ママとしてもキラキラしてて、テレビの中でもとってもかわいいなぁっていつも思う千里ちゃんですが、これからやってみたいことはありますか?」

坂下さん「もう~、私、久保さんと同居生活したい!本当に憧れのママですよ!」

クボジュンさん「なんで突然「久保さん」って呼び方に・・・?」

坂下さん「あっ、嘘っぽくなっちゃった(笑) 純子さんて、ボーっとすることないじゃないですか?例えば、昨日ロケで散々疲れたからもう今日は何にもしない!ってならない。私は必ず週一回はそういう日がありますよ。この方はね、ぐうたらしないの!」

クボジュンさん「違う違う、せっかちなのよ。」

坂下さん「純子さん、みんなになんて呼ばれてるか知ってますか?"宇宙人"って呼ばれてますよ!普通の人間は休息が必要なのに純子さんはそれがないんですもん!」

クボジュンさん「あははははは(笑)」

坂下さん「うちの母と同じタイプですね。」

クボジュンさん「あ~~、だから一緒に遊べるのかね?」

坂下さん「そうかもね(笑)」 

 P4220011.JPG

【本日の1曲目】 There Must Be An Angel /ユーリズミックス
【坂下千里子さん 選曲】プライド /今井美樹

「私、この曲をカラオケで歌うとうまいんですよ~!」という坂下さんが選んでくれたのは、歌いやすくて、詞が素敵で心に響くこの曲でした。

【久保純子 My Sweet Home】 2016年5月15日 09:47

第55回 5/8の放送を終えて

ママ友としても、クボジュンさんととっても仲良しのタレント坂下千里子さんをお迎えしました。

MSH0508-2.png 

クボジュンさん「私たち、かれこれ8年位のお付き合いになるのかな?ご近所ママなんですよね。」

坂下さん「そう、私がつわりがひどくてご飯が作れなかった時に、純子さんがビーフカレーを差し入れてくれたんですよ!!美味しかったぁ~♡ うちの主人が「さすがだねぇ、肉が違う」って!」

クボジュンさん「チキンでしょう!ビーフじゃないってば(笑) さて、今日は改めて千里ちゃんに色々聞いていきますが、京都で育ったんだよね?」

坂下さん「世界遺産の醍醐寺・三宝院とか宇治平等院が普通に近くにあるから、東京に来て「あれ?世界遺産近くにないんだ?」ってビックリしちゃった(笑) だってね、中学校で蛇口ひねったら宇治茶が出るんだよ!」

クボジュンさん「うそーっ!!!」 

坂下さん「用務員さんが毎朝毎朝作ってくれてる。熱湯がでるんだけど、ガッツリ蛇口から飲んでました!」

クボジュンさん「将来はどんな夢を持ってたんですか?」

坂下さん「京都にいて芸能界に憧れるとかは別世界過ぎてイメージわかなかったんですよ。」

クボジュンさん「でも当時から相当、可愛かったでしょう!?アルペンのCMでデビューでしたよね?」

坂下さん 「読んでたファッション誌にアルペンが載ってたんです。高校生最後の思い出作りにって写真を送った。あー、でもあとは失恋がきっかけだったかな。オーディション地区予選がね、地元のお祭りと同じ日で、ふられた彼の恋人を見ないで済んだの。」

クボジュンさん「ふられて良かったよ~~!」

坂下さん「あの時は死ぬほど恨んだけど、今は大感謝!どうなるか分からないですよね。」

クボジュンさん「千里ちゃんはなんていうかほっとけないというか、独特の引き込まれる魅力があるよね。"国民の妹"みたいな。」

坂下さん「純子さん、私、"永遠のカレッジガール"ってあだ名があるんです!MEGUMIが付けてくれました(笑)」

喫茶店でおしゃべりしてるかのようななごやかな雰囲気での収録。次週も坂下千里子さんにお話伺っていきます。

P4220021.JPG 

【本日の1曲目】 Mother's Touch/藤井フミヤ
【坂下千里子さん 選曲】切手のないおくりもの /平井堅

坂下さんが選んだ曲は、財津和夫さんの曲を平井堅さんがカバーしたこの曲。カラオケで歌ったら、お子さんたちも一回で覚えて歌えるようになったそう。家族でこの曲を歌うと幸せを感じるのだとか。

【久保純子 My Sweet Home】 2016年5月 8日 09:38
TOPへ戻る