tweet

番組ブログ

第228回 10/13の放送を終えて

今週は第5回「久保食堂」!

 

今回も、自然派イタリアンの名店「リストランテ・カノビアーノ」の

植竹隆政シェフにお越しいただき、耳で聴いただけで簡単に作れる!

とっておきのメニューを教えてくださいました。

 

【美味しくて、ヘルシーで、耳で聴いただけで簡単に作れるイタリアン】

 

レシピ①「ミニトマトと真だら、ルーコラのスパゲッティーニ」

<材料>(2人前)

・スパゲッティーニ(細いスパゲッティ)120g

・ミニトマト             1パック

・真だらの切り身(角切り)      2枚

・エクストラバージンオイル      大さじ1

・ルーコラ              1パック

 

<作り方>

スパゲッティーニは茹でる。

その間に、ミニトマトを半分に切り、エクストラバージンオイルと一緒に弱火で温める。真ダラの角切りを加えて火を通し、塩を振り、ルーコラを刻んで入れ、茹で上がったスパゲッティーニと和えたら、できあがり!

ミニトマトは縦半分に切るより、横半分に切った方が美味しいジュースが出やすいそう。

 

 

レシピ②「サンマの塩焼きと大根のリゾット」

<材料>(2人前)

・サンマの塩焼き      1本

・お米           80g

・大根(角切り)      60g

・お湯           800cc

・エクストラバージンオイル 大さじ1

 

<作り方>

サンマの塩焼きは骨を取り除いて身をほぐしておく。

鍋にエクストラバージンオイルを少量入れてお米をソテーし、お湯を少しずつ加えて炊いていく。大根の角切りを入れ、サンマの身を混ぜ、お米がアルデンテになったらエクストラバージンオイルを混ぜ込んで、できあがり!

サンマは内臓も一緒に使うのがポイント!

アルデンテの目安は、お米にお湯を加えてから11分!

新米であれば10分30秒!

 

 

レシピ③「きのこと鶏の煮込み」

<材料>(2人前)

・鶏もも肉(大きめのカット)1枚

・玉ねぎ(角切り)     1/2

・じゃがいも(角切り)   1個

・きのこミックス      120g

 (しめじ、しいたけ、まいたけ、えのき、マッシュルーム など)

・エクストラバージンオイル 大さじ1

 

<作り方>

鍋で玉ねぎをソテーし、しんなりしたらじゃがいもを加えてソテーし、食べやすい大きさに切った鶏もも肉をお湯にくぐらせ、鍋に加えてソテーする。ひたひたの水を加えて沸かし、弱火で煮て、ほぐしたきのこ(できればソテーしたもの)を加えて煮る。塩で味を整えたらお皿に盛り、エクストラバージンオイルをかけて、できあがり!

肉は、豚肉だと1時間半かかってしまうので、鶏肉の方が火の通りが良く15分で柔らかくなるので、やっぱり鶏肉がおススメ!

 

 

今週は「ホテル雅叙園東京」内の「リストランテ・カノビアーノ」の

植竹隆政シェフをお迎えして、耳で聴いただけで簡単に作れる美味しい

イタリアンのレシピを教えていただきました。

 

皆様も是非、試してみてください。

 

 

来週も素敵なゲストをお招きします。

 

お楽しみに! See you

 

【本日の1曲目】ジョイ・トゥ・ザ・ワールド/スリー・ドッグ・ナイト 


(文/スタッフC)

【久保純子 My Sweet Home】 2019年10月13日 10:00

第227回 10/6の放送を終えて

今週もクリエイティブディレクターで「good design company

代表取締役の水野学さんにお越しいただきました。

 

水野さんは、小さい頃から描くことが好きで、体育と美術が得意だった

そうです。

 

当時は、迷路や部屋の間取り図など、図形を描くのが好きだったそうで、

こういう風に模様替えをしたらいいのではないかという、インテリアの

配置などを描いていたそうです。

 

デザインの仕事を続けていけるのは、「ありがとう」と言ってもらえる...

「売上が上がったよ!」や「従業員を雇えるようになったよ!」と、

喜んでもらえることが嬉しいと語られた水野さん。

 

「人の役に立てる」...それだけで続けてこられたそうです。

 

 

1130日、ついに都心に乗り入れる「相模鉄道」。

 

いわゆる「相鉄線」、そのデザインも担当された水野さん。

 

「鉄道は地域の雰囲気も変えていけるもの。デザインの力を、社会の役に

立てる用途で使っていけたら」と語ってくださいました。

 

変な物を作ると変なまま残ってしまうので、いつも真剣!

 

そんな素敵なお話をされた水野さんはとてもかっこ良かったので、

最後の「ダンゴムシは茹でると赤くなる」の話は、書くのはやめて

おきましょうか?

 

 

来週も素敵なゲストをお招きします。

 

お楽しみに! See you



【本日の1曲目】 Kiss on My List / ダリル・ホール&ジョン・オーツ 

【水野学さん選曲】 ヒア・カムズ・ザ・サン / ビートルズ 

(文/スタッフC)

【久保純子 My Sweet Home】 2019年10月 6日 10:00

第226回 9/29の放送を終えて

今週は、あの「くまモン」の生みの親!

 

クリエイティブディレクターの水野学さんにお越しいただきました。

 

実は、クボジュンさんのご家族は大のくまモン好き!

 

クボジュンさんの娘さんは「くまモン」の歌まで作ってしまったそうで、

クボジュンさんが「くまモンソング」を披露してくださいました。

 

そんな「くまモン」のデザインをされた水野さんに、「くまモン」の

誕生秘話を伺いました。

ご存知「くまモン」のデザインには、最初の提案までは5〜6分で

考案されたそうです。

 

もちろん、採用になってからは、目を離したり、頬を上げたりなど、

ミリ単位で何百、何千とデザインされたそうです。

 

しかも、依頼があった「くまもとサプライズ」というキャンペーンから

きているので、驚いていないといけない!

 

そう、実は、くまモンは驚いているのです!

 

熊本県の美味しい食べ物や、美しい景色を見て驚いているのです!

 

...驚きですね。

 

 

水野さんが一番、言われて遺憾なのが「くまモンに似ていますね」という

言葉。

 

くまというキャラクターに似ていると言われるのが遺憾なのかと思ったら、

水野さんは「僕が先でしょ」と。

 

「僕の方が先輩なので、くまモンが似ていますね、でしょ」ということ

らしいです。

 

あ、似ているのはいいんだ(笑)

 

 

来週も水野学さんにたっぷりお話を伺います。

 

お楽しみに! See you



【本日の1曲目】 Believe Again / 浅香唯 

【水野学さん選曲】 希望の轍 / サザンオールスターズ 

(文/スタッフC)

【久保純子 My Sweet Home】 2019年9月29日 10:00
TOPへ戻る