tweet

番組トピックス

2017.07.30
第117、118回ゲスト 真琴つばささん 情報
2017.07.17
第115、116回ゲスト 野沢直子さん 情報
2017.03.26
第99、100回ゲスト 佐久間一行さん 情報

お便り募集中!! あなたの子育ての情報をぜひ投稿してください。

番組ブログ

第119回 8/13の放送を終えて

今年3月にYouTubeで公開した曲『お義父さん』が大きな話題となっている、お笑いタレントのはなわさんにお越し頂きました。クボジュンさんとは過去何度も、お仕事でご一緒しているそうですが、お会いするのは久しぶりとのこと。

クボジュンさん「13年ぶりのリリース『お義父さん』ですが、改めて、どうしてこの曲は生まれたのか教えてください。」
はなわさん「嫁さんの去年の誕生日にプレゼントした曲。ちょうど結婚15年と言うのもあったので。」
クボジュンさん「素敵です!」
はなわさん「長男坊があと2年くらいで大学に行くとなると、家を出ていくかもしれない。そうしたら、一家そろってお祝いするにしても、この15周年を逃したらヤバいなと思ったんです。」
クボジュンさん「もともと奥様がどういう育ちだったのか、ご存知だったんですか?」
はなわさん「僕は付き合っていた頃から、色々聞いてましたね。嫁さんが2歳の時に、お父さんが突然家を出てしまった。だから、お父さんの顔を覚えていないと。ママはどういう経緯で生きてきたのかっていうのを、子供たちに伝えたくて。」
クボジュンさん「実際、この曲をプレゼントされた時の反応は?」
はなわさん「ギターの弾き語りをやったもんだから、子供たちはテンション上がっちゃって最初騒いじゃったんです。でも途中で嫁が号泣しちゃって、僕も普段そんなに泣かない嫁が泣いているのを見たら、号泣しちゃった。パパとママが泣いてるから、1番下の子はまだ6歳なのに「なんか空気読めなくて騒いじゃってすみません...」みたいな顔をしてましたね。その場面が忘れられない日になりました。」
クボジュンさん「そして、実際に義理のお父様にお会いできたとか?」
はなわさん「この歌を歌い終わって、嫁が「実はまだ伝えてないことがある」と。1週間くらい前に親戚を通じて、お父さんが病気になったという連絡があったと。会うのを断ったけど、やっぱり会いに行った方がいいのかなって話になったんです。嫁も僕も会ったことがなかったので、不安ですごく緊張しましたね。」
クボジュンさん「そうですよね。」
はなわさん「でも、会ったら家族というものを感じられました。うちの嫁さん、ちょっと天然ボケなんですけど、お義父さんんも似ていて、僕のことをずっと"ハニワくん"って呼んでた(笑)」
クボジュンさん「どっちでもいいですかね(笑)よくないか!」
はなわさん「子供の柔道の試合にも来てくれて。おじいちゃんに会えて喜んでました。」
クボジュンさん「この『お義父さん』という曲を聞くと、奥様の智子さんに会いたくなります。奥様は中学の時、みんなが憧れるマドンナ的存在だったんですよね?」
はなわさん「そうですね。ほかの学校からもわざわざ見に来る人がいましたからね。僕も柔道部の練習をさぼって、バレー部のエースだった嫁さんを見に行ってました。」
クボジュンさん「そう考えると歴史が長いですねぇ。お子さん三人については来週じっくり伺いたいと思います!」

DSCF1114.JPG


【本日の1曲目】 サマータイムブルース/ 渡辺美里
【はなわさん 選曲】 お義父さん/はなわ


【久保純子 My Sweet Home】 2017年8月13日 19:53

第118回 8/6の放送を終えて

今朝は特別企画『久保純子マイ・スイート・トリップ』と題して、久保純子さんが今まで旅してきた国で印象に残っている「クボの旅」エピソードと、素敵な音楽をお送りしました!いかがでしたか?
この夏、皆さんが旅した思い出話などもぜひ番組にお寄せください。


【1曲目】 traveling/宇多田ヒカル

【2曲目】 ONE LOVEボブ・マーリー

【3曲目】 CROSS ROAD/Mr.Children

【4曲目】 空と海の輝きに向けて/荒井由実

DSCF1109.JPG

【久保純子 My Sweet Home】 2017年8月 6日 19:11

第116回 7/23の放送を終えて

8月1日から27日まで新橋演舞場で上演されるミュージカル『にんじん』にご出演される、女優の真琴つばさんにお越し頂きました。

クボジュンさん「スラーっとしていて、やっぱりカッコイーですねぇ!」
真琴さん「よく言って頂くんですけど、そこから進歩しないというか...。女性らしくなったとか言われてみたい。」
クボジュンさん「えっ、女性らしいですよ!お菓子の差し入れまで頂いてしまって。甘いものはお好きなんですか?」
真琴さん「大好きなんです!ご飯の後はすぐデザート!コンビニでシュークリームを買ってきたり、いつも1個じゃすまないから、他にも違う甘いものを買ったりして。」
クボジュンさん「えーっ、意外です!!」
真琴さん「最近ハマッてるのは、買ってきたサングリアにオレンジをむいて入れて頂くの。あともう一つ、メロンを半分に切って、種を取り除いたところに氷を入れてブランデーをかける!これ、お酒飲まない方も美味しく頂けますよ!」
クボジュンさん「それはいつ食べるんです?」
真琴さん「食後のデザートの後のデザート♪」

DSCF1167.JPG

クボジュンさん「もうすぐ、ミュージカル『にんじん』が始まります。大竹しのぶさんが、にんじん役ですが、大竹さんとの共演は?」
真琴さん「初めてなんです~!!大竹さんの演劇愛に触れてみたくて。」
クボジュンさん「真琴さんは色々な作品をやられていますが、学ぶっていうことは多いですか?」
真琴さん「多いですね。あとは映画にしろ、舞台にしろ、どこか共通点があるとのめり込みやすいですね。今回の『にんじん』はひとりっ子ではないものの、ひとりぼっち。私はひとりっ子なので、そのあたりがね。」
クボジュンさん「真琴さん、おばあちゃん子だって伺いました。」
真琴さん「そうなんです。すべておばあちゃんが取り仕切ってた部分があって。」
クボジュンさん「私も大のおばあちゃん子なんですよ。」
真琴さん「うちはね、食べ物の思い出ばっかり。よく皆さん"おふくろの味"ってあるでしょ?うちは栗ご飯とか、海苔の佃煮とか...。」
クボジュンさん「しぶいしぶい!」
真琴さん「でもね、その中に、ワンタンの揚げたやつ分かります?ミンチをワンタンでくるんで、素揚げにしたものにスイートチリソースをつけて食べるの。」
クボジュンさん「えっ、それおばあちゃまのお料理!?」
真琴さん「そう!明治生まれのおばあちゃんなんですけどね。あと、トーストにバターを塗って、それに砂糖醤油をつけて食べるんです。美味しいの~!」
クボジュンさん「それはハイカラですねぇ!小さい頃はどんな子供だったんですか?」
真琴さん「2年を周期に内向的と外交的が訪れてましたね。1~2年はやんちゃ、3~4年は大人しく、5~6年はまた活発に。」
クボジュンさん「なんで?」
真琴さん「いや、分からないんです。小学校2年で男子たちから「スケバン」と呼ばれ、そして6年の時には「スーパーマン」と呼ばれ...」
クボジュンさん「どういうこと!?」
真琴さん「落ちそうになった花瓶を走って受け止めたら、先生から呼ばれるように。」
クボジュンさん「あっ、じゃこれも本当ですか?銭湯に行くのに、ずっと側転してたって?」
真琴さん「よく調べてますね~!ずーっと、20~30回転してましたね。」
クボジュンさん「はぁ~、それは普通の小学生ではない!身体能力がすごい!やっぱりカッコイーです。」
真琴さん「これから10年、カッコイーって人から言われないようにするのが目標(笑)」


【本日の1曲目】  Over Drive /JUDY AND MARY 
【真琴つばささん 選曲】 『ね』
育児関係のお仕事をされている友人の影響でハマったというこの曲。
「卒園ソングなんだけど、自分たちがおじいちゃん・おばあちゃんになったときのことを見据えたりしているんです。私も後輩の記念リサイタルで歌った。姿月あさとさんだったんですけどね、オケ合わせしたら、隣で大泣きしちゃって。」と、素敵なエピソードも!
【久保純子 My Sweet Home】 2017年7月23日 09:38
TOPへ戻る