tweet

番組トピックス

第123回 9/10の放送を終えて

"日曜朝9時に聴きたい曲リクエスト"、恒例となったこの企画に、いつもたくさんのリクエストありがとうございます!
今日おかけした曲のラインナップはこちら。

【リクエスト1曲目】 キッスは目にして!/ザ・ヴィーナス

【リクエスト2曲目】 Virtual Insanity/Jamiroquai

【リクエスト3曲目】 歩み/GReeeeN

【リクエスト4曲目】 少女A/中森明菜

【リクエスト5曲目】 干し芋に抱かれて/嘉門達夫 duet with 久保純子


今後も引き続き、リスナーの皆さんが番組ディレクターになった気分で選曲してくれた曲をどんどんおかけしたいと思いますので、送って下さいね♪
【久保純子 My Sweet Home】 2017年9月10日 09:35

第122回 9/3の放送を終えて

今週も、漫画家の柴門ふみさんをお迎えしました。

クボジュンさん「現在、柴門さんは『恋する母たち』という作品を連載中です。不倫がテーマなんですよね?」
柴門さん「不倫ではなくて、恋がテーマです!」
クボジュンさん「恋というテーマですけど、10年くらいテーマを温めて、それから作品にというお話がありました。去年くらいから、不倫不倫聞きますよね?」
柴門さん「今、自分が60代になって、すごく冷静に40代の女性がが何に焦り何を求め何に悩んでいるのか、客観的に描けるようになったんです。魅力的な女性は、40代でも独身かな?と思うような素敵な女性が増えてた。10年前の柴門塾で聞いていたものが、そろそろ描けるかなと。」
クボジュンさん「漫画で描くのとエッセイで書くのは違いますか?」
柴門さん「私は絵でストーリーが動くんです。まず絵が見えてくる。」
クボジュンさん「エンディングも見えてるんですか?」
柴門さん「描いているうちに見えることの方が多いですね。」
クボジュンさん「お子さんたちはお母様の作品は読まれてる?」
柴門さん「読まないですね。息子はお父さんの作品は読んでるんじゃないかな。」
クボジュンさん「なんででしょう?」
柴門さん「うーん、肉親とお風呂入りたくないみたいな感覚じゃないですかね?私も娘のブログとか読もうと思わないですもん。」
クボジュンさん「でも、お嬢さんにとっても息子さんにとっても、素晴らしい恋愛アドバイザーが身近にいるってことですよね?」
柴門さん「全然っ!唯一、子供たちが私の作品で読んだのは、子供たちが小さい頃のエッセイ集ですね。自分でもその頃のことって覚えてないから、書いておいてよかったなって思います。」
クボジュンさん「お子さんたちが手を離れて、自分磨きもされているとか?」
柴門さん「私、49歳で自動車免許を取ったんです。ちょっと自慢しちゃいますけど、全部一発合格したんです。暗記なんて何十年ぶりとかで、使わない頭使ったから爆発するかと思いました(笑)」
クボジュンさん「えー!すごい!」
柴門さん「漫画描いてる時と運転は、脳の違う部分を使うのか、すごく良いストレス発散になるんです。都内は怖いので、山に行くと乗ってます。」
クボジュンさん「49歳の免許を取った作品はそろそろ作品に?」
柴門さん「あ、でもけっこう、運転してるシーンが漫画に出てくるようになりましたね。」
クボジュンさん「ああ、車って密室だし、他の人にバレなそうだから、重要な要素になりますよね!」
柴門さん「これからあと何年描けるか分からないから...頑張ります!」
クボジュンさん「何言ってんですか!お願いしますよ!」

DSCF1183.JPG


【本日の1曲目】 MY LIFE/ ビリー・ジョエル
【柴門ふみさん 選曲】 WE ARE THE WORLD/USA FOR AFRICA 
中学の時から洋楽が好きで聴いていたという柴門さん、「肌の色や人種など違っていてもみんなが同じじゃないかというメッセージがすごく伝わる曲だし、このアーティストはこういう人よってうんちくが語れる!」と選んでくれたのは今の時代にも聴きたい名曲でした。
【久保純子 My Sweet Home】 2017年9月 3日 09:48

第120回 8/20の放送を終えて

今週も先週に引き続き、お笑いタレントで3人の息子さんのパパでもある、お笑いタレント はなわさんと一緒にお送りしました。
子供の頃から「少し変わった子だった」というはなわさん。鼻の中にいくつピーナッツが入るか競って、ピーナッツがとれないままになったりもしたそう。
今日ははなわさんのパパの顔に迫りました。

DSCF1133.JPG

クボジュンさん「はなわさんのお子さんは16歳、13歳、6歳の男の子ですね。」
はなわさん「そうです。改めて見てみるとそんなになるんですね。早いですねぇ。」
クボジュンさん「性格ははなわさんに似てます?みんなそれぞれ違います?」
はなわさん「みんな違うので、それぞれ単体でしっかり見るようにしてます。長男はしっかりしてますね。」
クボジュンさん「やっぱり柔道で?」
はなわさん「そうです。自分のためだけに柔道やってるって感じじゃなくなってて。次男は僕に似てるかも。僕も3人兄弟の真ん中だったので。1番下の子が芸能界には一番向いてそう。」
クボジュンさん「パパ的にはどうですか?」
はなわさん「絶対イヤです!!」
クボジュンさん「なんで!?」
はなわさん「厳しい世界だし、安定とかもないじゃないですか。僕の弟のナイツののぶ君がこの世界に入るってなった時もイヤだった。一番ちゃんと勉強してた子だったから、親が泣いたくらい。」
クボジュンさん「そうなんですねぇ。」
はなわさん「だけど、今となっちゃ大成功しましたから、否定は出来ないですよね。この世界は本当に分からない。」
クボジュンさん「柔道を、3人ともにやらせるっていうのは想いがあったんですか?」
はなわさん「もともと吉田秀彦さんと食事した時にうちの子が体がデカいって話をしたら「ぜひ柔道やらせなよ。」って言ってくれた。見学に連れて行ったら、子供もやりたいって。1番は、人間としてどう生きるべきかというのをきちんと教えてくれる。礼儀・挨拶・上下関係とか。」
クボジュンさん「そんなはなわ家の食事がまたスゴイ!」
はなわさん「1番キツかった時、食費が月20万円。」
クボジュンさん「やっぱりお米ですか?」
はなわさん「2人のお弁当だけで7合とかですもん。」
クボジュンさん「すっごい(笑)お子さんたちには、何か1つやりたいっていうものをやってほしい?」
はなわさん「それはあります。でも柔道だけじゃないんだよって。可能性はまだまだありますからね。」


はなわさんの弟、ナイツの塙さんに似ていると、文化放送でもっぱらの噂のスタッフに「おお~!のぶ君!なにやってんの~!」とノリノリで握手してくれた優しいはなわさんでした。
DSCF1134.JPG

【本日の1曲目】 ありがとう/ いきものがかり
【はなわさん 選曲】 いのちの理由/さだまさし
今日選んでくれたこの曲を聴くと、未だにいろんなことを考えて泣けてくるのだそうです。
【久保純子 My Sweet Home】 2017年8月21日 20:00
TOPへ戻る