tweet

番組トピックス

第269回 8/2の放送を終えて

先月から、クボジュンさんがリモートで復活しています!

 

本日の放送は、いただいたメールのご紹介を中心にお送りしました。

 

 

所沢市の東所沢のゆうとパパさんからメールをいただきました。

 

「久保さんに巣ごもり時間を楽しく?暇つぶし?になる事を教えます。

 私は、水だし緑茶を飲んで巣ごもりを楽しんでいます。

 水だしでゆっくりとお茶を出すと、お湯で淹れるお茶よりも

 お茶の甘味成分が多く出るので、お茶の甘味を感じながらリラックスして

 巣ごもりタイムを過ごしています。

 久保さんはどの様にして巣ごもりを過ごしていますか?」

という内容でした。

 

水だし緑茶、季節的にもいいですね!

 

クボジュンさん、巣ごもりが始まった頃に、オンラインで折り畳み自転車を

買ったそうです。

 

週1回の買い物に使用していましたが、最近は、サイクリングを楽しんで

いるそうです。

 

ニューヨークは、イーストリバーとハドソンリバーが両側にあり、川沿いに

サイクリングロードが設けられ、走ると風が気持ちよく、開放感があり、

リフレッシュできるそうです。

 

時々、レンタサイクルも利用して、家族で出掛けることもあるのだとか。

 

 

さいたま市のみっちさんからメールをいただきました。

 

「久保さんに質問です。出産前、どんなお母さんになりたかったですか?

 そしてなれましたか?私は何でも話せるお母さんになりたいです」

という内容でした。みっちさんは秋に双子のお母さんになるそうです。

 

クボジュンさんも何でも話せるお母さんになりたいと思っていたそうですが

どちらかというと今は、何でも話すお母さんになっているそうです。

 

クボジュンさん曰く、母親であっても全く完璧ではなく、失敗することも

間違えてしまうことも弱いところも悩むこともいっぱいあるんだよ

というところを全て家族に見せているそうです。

 

その結果、子供達もよく話すようになったと言います。

 

自分の話はもちろん、子供の話を聞くように心掛けているそうです。

 

思春期であまり親と話したくなさそうだった時期にも、とにかく話を聞く、

聞く聞く聞くを心掛けていたそうです。

 

 

栃木県佐野市の花の色空の色さんからメールをいただきました。

 

「久保さん、レシピありがとう!聴いていて思ったのですが、本当に

 ニューヨークですか?はんぺんだったり、ネギとしょうが?売っている

 のですか?何でもあるのですねぇ。手に入らないものはありますか?」

という内容でした。

 

ニューヨークでは、はんぺんは冷凍ですが、ネギとしょうがは立派なものが

売っているそうです。

 

基本は何でもあり、塩辛も明太子も餃子の皮もなめこも、冷凍が多いですが

売っているそうです。

 

逆に無いのは、クボジュンさんが大好きなメーカーの塩や、大好きな味噌、

だしなどですが、これだけ日本の食材があり、日本食を毎日食べられるだけ

でありがたいと話してくださいました。

 

花の色空の色さんからはレシピも教えていただきましたのでご紹介します。

 

「中くらいの玉ねぎの上の部分をくり抜き、ベーコン1枚を丸めて入れる。

 耐熱皿に玉ねぎを入れ、水とスープの素を入れる。ラップをして

 電子レンジで12分温める」

 

少ない材料で簡単にでき、玉ねぎとベーコンの組み合わせも美味しそうで

いいですね!

 

ただ、レンジで12分ってなかなかですね。

 

 

【募集中!】

日本よりステイホームが厳しいニューヨーク・・・ということで!

「クボジュンさんにおススメしたい巣ごもり術」を大募集します!

 

移動制限があるクボジュンさんに、おススメしたいDVDや

特別な材料不要のレシピ、おススメのマイスイーツ、

育てたら意外と面白い植物や、簡単に育てられる野菜などなど、

家での楽しみ方を思い付く限りどしどし送ってください!

お待ちしております!!

 

 

来週もクボジュンさんがニューヨークからリモートでお届けします。

 

お楽しみに! See you

 

 MSH0802.jpg

 

【本日の1曲目】 愛はふしぎさ / 米米CLUB 

【本日の2曲目】 ラッキー・ラヴ / カイリー・ミノーグ 

【本日の3曲目】 SUMMER VACATION / 村田和人&竹内まりや 

(文/スタッフC)

【久保純子 My Sweet Home】 2020年8月 2日 10:00

第268回 7/26の放送を終えて

今月から、クボジュンさんがリモートで復活しています!

 

今週は「久保食堂2020年春〜夏」!

 

自粛生活が続くニューヨークで、クボジュンさんはどんなものを作って

家族で何を食べていたか、ご紹介!

 

 

レシピ①「豚キムチみそ鍋」

<材料>

・キムチ                 1カップ

・豚薄切り(豚バラなど脂の多いものが◎) 1〜2パック

・おろしにんにく、おろししょうが     たっぷり

・味噌                  大さじ3

・みりん                 大さじ3

・お好みのだし

・冷蔵庫にある野菜ならなんでも(白菜、ニラ、ネギ、玉ねぎ、ごぼう、

 レンコンなど。野菜以外にもきのこ類、豆腐など)

<作り方>

フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れ、香りが出てきたら、豚肉と味噌、みりん、キムチ半量を入れ、ジュージュー炒める。鍋に水とだしを入れて沸騰させ、全ての野菜を入れ、炒めた豚肉と残りのキムチを入れれば、できあがり!

あれば、とろけるチーズなどを入れるとコクが出る。

〆は雑炊でもラーメンでも合う!ジュージュー炒めるのがポイント!

 

 

レシピ②「蒸しナス」

<材料>

・ナス                5〜6本

・ナスにかけるネギ(みじん切り)   ナスが見えなくなるくらい

・ナスにかけるしょうが(みじん切り) ナスが見えなくなるくらい

・ポン酢

<作り方>

ナスは縦にスライスしたものを耐熱皿に入れてふんわりラップをかけ、レンジで3分チンする。ネギとしょうがをドバッとかけ、熱いうちにポン酢をかけたら、できあがり!

 

 

レシピ③「海老とはんぺんのレンコンはさみ焼き」

<材料>

・海老          好きなだけ

・はんぺん        1〜2枚

・玉ねぎ(みじん切り)

・おろししょうが

・片栗粉         大さじ1

・レンコン(スライス)

・ごま油

・麺つゆ(水と1:1で割る)

<作り方>

レンコンは水につけてアクを取り、水気を切っておく。

みじん切りした玉ねぎは、チンしてしんなりさせておく。

玉ねぎ、海老、はんぺんをミキサーにかけ、ペースト状にする。ミキサーがなければ細かく刻む。海老はんぺんペーストに、しょうがと片栗粉を加えて混ぜる。レンコンの片面に片栗粉をまぶし、海老はんぺんペーストをはさんでサンドイッチにする。フライパンにごま油を熱し、サンドしたレンコンを両面こんがり焼く。麺つゆを回し入れ、片栗粉のとろみが出てきたら、できあがり!

 

 

【急募!】

日本よりステイホームが厳しいニューヨーク・・・ということで!

「クボジュンさんにおススメしたい巣ごもり術」を大募集します!

 

移動制限があるクボジュンさんに、おススメしたいDVDや

特別な材料不要のレシピ、育てたら意外と面白いものなどなど、

家での楽しみ方を思い付く限りどしどし送ってください!

お待ちしております!!

 

 

来週もクボジュンさんがニューヨークからリモートでお届けします。

 

お楽しみに! See you

 

48855.JPG

 

MSH0726㈰.jpg


MSH0726㈪.jpg


MSH0726㈫.jpg


【本日の1曲目】 Burning Love / エルヴィス・プレスリー 

【本日の2曲目】 RECIPE (レシピ) / 山下達郎 

【本日の3曲目】 Heaven's Kitchen / BONNIE PINK 

(文/スタッフC)

【久保純子 My Sweet Home】 2020年7月26日 10:00

第267回 7/19の放送を終えて

先々週から、クボジュンさんがリモートで復活しています!

 

本日の放送は、いただいたメールのご紹介を中心にお送りしました。

 

 

ひたちなか市のマイホームとらドラさんからメールをいただきました。

 

「自粛生活中、高校2年の長男は本をよく読んでおり、先日、これ面白いよ

 と『ドラゴンタトゥーの女』という本を貸してくれたのですが、きわどい

 表現もあり、17歳がこれを読んだのかと父親としては複雑でした。

 しかし内容は面白く、スウェーデンが舞台の話で、チャンスがあれば是非

 行ってみたいと思いました。久保さんはスウェーデンに行った経験は

 ありますか?本をきっかけに行ってみたくなった国はありますか?」

という内容でした。

 

まだスウェーデンには行った事がないというクボジュンさんは、

原田マハさんの小説をきっかけにアートへの興味が湧き、アート作品を見に

色々な国を訪れたいそうです。

 

中でも、ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館には、

原田マハさんの「いちまいの絵」という本の中で紹介されている、フランス

画家のアンリ・マティスの作品が収められており、青と緑の背景に5人の

人物が赤く塗られた「ダンス」という作品を見に行きたいそうです。

 

 

小平市のはるこさんからメールをいただきました。

 

「日本のニュースは読んだりされますか?こちらは手作りの布マスクを

 着けている人がたくさんいます。アメリカでも布マスクをしている人を

 テレビで見ます。流行っているのでしょうか?久保さん、マスクは

 どうされていますか?」

という内容でした。

 

クボジュンさんもオンタイムで日本のニュースを見ているそうです。

 

現在、ニューヨークでは、スーパーにはマスクをしていないと入れて

もらえないなど、公共の場でのマスク着用が義務づけられています。

 

ニューヨークも日本と同様、布マスクが多いそうです。というのも、

あのニューヨークタイムズにマスクの作り方の型紙が一面にドーンと載った

そうで、この型紙を使って作った人も多かったのではないでしょうか。

 

クボジュンさんも職業柄、マスクは必需品だそうで、ストックが

なくなったら布マスクを作ってみるのもいいかも...と言っていました。

 

今はなんと、露店でも布マスクが売られているのだとか。

 

 

船橋市の干し芋に抱かれたくないヒロシさんからメールをいただきました。

 

「久保さん、もしかしてインスタやっていますか?岸谷香さんのインスタを

 見ていたら、フォローしている中に久保さんと思われるアカウントが。

 もしご本人なら、育てているネギの味はどうですか?家で水耕栽培した

 ネギは苦いと聞きましたが、アメリカのネギは美味しいのでしょうか?」

という内容でした。

 

おっしゃる通り、クボジュンさんはインスタデビューしています!

 

アメリカのネギは、日本の長ネギと万能ねぎの間くらいで、細くてしっかり

しており、味は一緒だと言います。


値段は2束100円ほどで、物価が高いニューヨークにしては安い方です。

 

「長ネギと万能ねぎの間」...映画になりそうですね。。

 

 

練馬区の焼酎は3杯まで!さんからメールをいただきました。

 

「こちらでは一時期、マスクや消毒液以外にも、トイレットペーパー、

 体温計、粉(お好み焼き、ホットケーキ)が入手困難でした。

 アメリカではいかがでしたか?」

という内容でした。

 

アメリカでもマスクやトイレットペーパー、キッチンタオルは手に入らず、

それ以外にも小麦粉やベイキングパウダー、パスタ、トマトソースなどが

品薄だったそうです。

 

中でも、冷凍食品の売り場が空っぽになったのだとか。

 

アメリカの家庭では、とにかく冷凍庫の割合が大きく、巨大な冷凍庫の

引き出しが2つあり、冷蔵庫の半分を冷凍庫が占めているそうです。

 

冷凍マンモスもイケそうですね。

 

 

【急募!】

日本よりステイホームが厳しいニューヨーク・・・ということで!

「クボジュンさんにおススメしたい巣ごもり術」を大募集します!

 

移動制限があるクボジュンさんに、おススメしたいDVDや

特別な材料不要のレシピ(ネギを使った何かなど)、

育てたら意外と面白いものなどなど、家での楽しみ方を思い付く限り

どしどし送ってください!お待ちしております!!

 

ちなみに「どしどし」という表現、募集以外で使っているのを聞いたことが

ないような...?

あるという方は、どしどし送ってください。

 

 

来週もクボジュンさんがニューヨークからリモートでお届けします。

 

お楽しみに! See you

 

MSH0719㈰.JPG

MSH0719㈬.jpg

※3月初めの冷凍食品売り場の状態&クボジュンさんが育てているネギ


【本日の1曲目】 SURF & TEARS / 杏里 

【本日の2曲目】 Peg / スティーリー・ダン 

【本日の3曲目】 SUMMER DREAM / TUBE 

(文/スタッフC)


【久保純子 My Sweet Home】 2020年7月19日 12:00
TOPへ戻る