インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.08.13

生見愛瑠、地味だった学生時代を告白!「友達マジでいなかったんですよ」「部活はパソコン部」『レコメン!』

レコメン!

文化放送で放送中の『レコメン!』。パーソナリティはオテンキのりさんです。


8月10日(月)のゲストは、雑誌「Popteen」専属モデルの生見愛瑠(ぬくみ める)さん。生見さんの学生時代の話や、好きな男性のタイプの話題などで盛り上がりました。

生見愛瑠、学生時代は地味だった!?

のりさんは生見さんに「どんな学生時代でしたか?」と質問。生見さんは「メッチャ地味でした」と答え――


生見 友達もマジでいなかったんですよ。ずっと木登りしたり、カナブン持ったりしてました。

のり いやいや、待って待って。今、何て言った?(笑)

生見 木登りしたり、カナブン持ったりしてて(笑)

のり ホントに? カナブン持って何するの!? ブローチにしたりとかして?

生見 ブローチにはしないですけど(笑)。この間「小さいころの写真ありますか?」ってテレビの方から聞かれたときに、マネージャーさんに私がカナブンを持っている写真を送ったら、NGされましたね(笑)


のりさんは「そうなの!? ちょっとイメージと違い過ぎたんだね」と驚くと、生見さんは「ホントにメッチャ地味だったんですよ、私」と返します。


続けて、生見さんは「部活はパソコン部でした」とも明かし――


生見 (部活動は)ネットサーフィンしたり、プログラミングしたり、タイピングみたいなのをしたり。

のり じゃあパソコンは得意なんだね?

生見 パソコンは得意じゃないですけど、ちょっとはできます。

のり いや、意外! 俺が想像してたのとは違うね。でもパソコン部って言いながら、仲のいい友だちと集まってずっと喋ったりてるとかではなく?

生見 いや、全然! みんな(パソコンのモニターに向かって)ググガガガーって感じでした(笑)


記事リンク

【こちらもおすすめ】
瑛人、「香水」サビフレーズの誕生秘話を語る! 学生時代のエピソードも


じゃんけんしてくれる人にキュンとする?

リスナーからの「好きな子とLINEをするとき、返信をわざと遅くする」というおたよりを紹介。生見さんは「女性的には、すぐ返信が返ってこないほうが気になる」と言います。


生見 (返信を待つ間)「何してるんだろう?」とか、その人のことを考える時間が増えます。

のり あー。やっぱり効果あるんだ。

生見 でも、ずーっと返さないのを続けてると、つまんないなって思っちゃうかもしれない。


ここで、のりさんが生見さんに好きな男性のタイプについて質問。生見さんは「おもしろい人が好き。いっぱいじゃんけんしてくれる感じの」と答えます。


生見 メッチャ好きなんですよね、じゃんけんしてくれる人。マジでメッチャ好きなんですよ(笑)

のり ないよ(笑)。じゃんけんの思い出、そんななくない?

生見 ホントですか? (中略)とりあえず、じゃんけんがいいんで。何でもいいです、じゃんけんなら(笑)

のり そうなんだ。じゃあ「誕生日プレゼント何が欲しい?」って聞いたら「うーん、じゃんけんして欲しい」って言うの?

生見 あっ、それ言う!!

のり 超かわいいね!!


生見さんは「じゃんけんをすると距離が縮まる感じがしていい」と話します。そこで、のりさんと生見さんがじゃんけんをすることに。この勝負の結果は――


生見 いえーーーい!!(勝って大喜び)

のり どう? 距離、縮まったかな?

生見 はい、キュンとしました!

のり たしかにじゃんけんで距離が縮まる感じがするね。しかも、勝っただけでそれだけ喜んでくれるのも嬉しいよね(笑)

生見 楽しかったです、今(笑)


twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • 補助金広告
  • ラジオCM2020
  • 超A&G
  • YouTube
  • 文化放送Twitter
  • ASMRTwitter
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO