文化放送 JOQR FM91.6/AM1134
月曜日~金曜日 7:40~
語りの名人、武田鉄矢が貴方の耳を捉えます。
大きなネタから小さなネタまで、鉄矢流ネタ捌きのエンタティンメント。
どうぞご賞味下さい。
毎回“なーるほど”“うまい!!!”の味が隠れています。
鉄矢さんのお相手は、水谷加奈(文化放送アナウンサー)

加奈の《ネタ元、見〜つけた!!!》

2018/08/13-2018/08/17
まな板の上「せごどん」

  • 2018/08/17
    radiko timefree
    薩摩藩出身の川路良利は西郷隆盛に引き上げられた人物ですが、西郷隆盛の持つ「古 さ」を激しく憎みます。 フランス留学で文化を感じ取った彼の目には、西郷隆盛が好戦的と見えました。
  • 2018/08/16
    radiko timefree
    明治維新の不幸は、新政府を作った人々に国の理念がなかったこと。つまり、思想な き革命であったこと。 それが維新3人組と言われる木戸隆充、大久保利通、西郷隆盛のすれ違いを生みます。
  • 2018/08/15
    radiko timefree
    明治6年頃の日本には武士がおよそ300万人おり、その内、薩摩隼人と呼ばれる勇猛な 侍は30万人ほど。 西郷隆盛はロシアの脅威を強く感じており、この薩摩隼人の力で脅威を除きたいと考 えていたと言います。
  • 2018/08/14
    radiko timefree
    明治6年頃から、明治維新によって職を奪われた不平武士が、頻繁に反乱を起こしま す。 こうした状況を背景に、西郷隆盛は新政府に見切りをつけて、薩摩に帰ります。
  • 2018/08/13
    radiko timefree
    西郷隆盛の評価は大きく分かれます。エッセイを書くに当たって、鉄矢さんは信奉す る司馬作品以外の書籍も参考にしました。 それらを踏まえて、今週は西郷隆盛を辿ります。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

写真の鉄矢さん。ついに夏バテか!?前のめりになって倒れそう…なわけではありません!休憩タイムにコーヒーを飲みながら10分ほど雑談するのが鉄矢さんの規則正しい習慣なのです。たまに立ち上がって身振り手振りを交えたり、合気道の技をかけてきたり…。写真は確かズッコけているところですね。
毎回感じるのですが、鉄矢さん実に活動的です。もうすぐ70歳とは思えない。今回も収録が終わるとすぐ、暑さ厳しい京都のロケに出かけて行きました。黄門様は今日も元気だ!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

明治維新という過ち・完結編 虚像の西郷隆盛 虚構の明治150年 原田 伊織 講談社 ¥929

2018/08/06-2018/08/10
まな板の上「翔ぶが如く」

  • 2018/08/10
    政府と対立が鮮明になりつつある西郷隆盛は、要職を追われて鹿児島に帰ります。帰 郷した西郷隆盛の人柄を思わせる言葉を紹介します。
  • 2018/08/09
    今日は、西郷隆盛の国家観と根本的な心情がネタです。根底にあるのは侍魂だそうで す。併せて山岡鉄太郎も語ります。
  • 2018/08/08
    今日は、大久保利通を語ります。西郷隆盛の人気が上がるのに反比例するように、大 久保利通は不人気です。 その原因とも言える大久保利通の国家観をまな板に乗せます。
  • 2018/08/07
    鉄矢さん、「西郷隆盛の征韓論」について語ります。異なった意見を持たれる方も多 いと思いますが、ひとつの見方でもあります。
  • 2018/08/06
    今週も、小説「翔ぶが如く」に描かれる人物が紹介されます。今日は維新三人組と言 われた三人三様の国造りの目標が語られます。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

写真の鉄矢さん。ついに夏バテか!?前のめりになって倒れそう…なわけではありません!休憩タイムにコーヒーを飲みながら10分ほど雑談するのが鉄矢さんの規則正しい習慣なのです。たまに立ち上がって身振り手振りを交えたり、合気道の技をかけてきたり…。写真は確かズッコけているところですね。
毎回感じるのですが、鉄矢さん実に活動的です。もうすぐ70歳とは思えない。今回も収録が終わるとすぐ、暑さ厳しい京都のロケに出かけて行きました。黄門様は今日も元気だ!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

翔ぶが如く 司馬 遼太郎 文藝春秋 ¥7,172(単巻¥713)

2018/07/30-2018/08/03
まな板の上「翔ぶが如く」

  • 2018/08/03
    同じ薩摩藩出身の西郷隆盛と大久保利通ですが、日本の新しい国造りについては大き な違いがありました。 その違いが語られます。
  • 2018/08/02
    今日も川路利良の人物を描きます。川路は、フランスの体験から得た考えを西郷隆盛 に訴えます。 しかし西郷は興味を示さず、川路は別の人物に自分の考えを訴えます。その人物と は・・・。
  • 2018/08/01
    今日、焦点を当てる人物は、川路利良です。蛤御門の変の働きを西郷隆盛に認められ た川路は、 ヨーロッパ留学の機会を与えられて、フランスに渡り、ふたつに強く惹かれます。
  • 2018/07/31
    今回、鉄矢さんのネタ捌きは、そこに登場する人物も描き出します。今日は、桐野利 秋が登場します。 そして西郷隆盛の風貌、薩摩人のプライド、司馬遼太郎氏の小説の名の由来を紹介し ます。
  • 2018/07/30
    今、西郷隆盛についてのエッセイを書いている鉄矢さん、テレビの大河ドラマでも人 気を得ているので、 再度、西郷隆盛を辿りたいと思い、数十年振りに開いた「翔ぶが如く」をまな板の上 に置きました。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

写真の鉄矢さん。ついに夏バテか!?前のめりになって倒れそう…なわけではありません!休憩タイムにコーヒーを飲みながら10分ほど雑談するのが鉄矢さんの規則正しい習慣なのです。たまに立ち上がって身振り手振りを交えたり、合気道の技をかけてきたり…。写真は確かズッコけているところですね。
毎回感じるのですが、鉄矢さん実に活動的です。もうすぐ70歳とは思えない。今回も収録が終わるとすぐ、暑さ厳しい京都のロケに出かけて行きました。黄門様は今日も元気だ!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

翔ぶが如く 司馬 遼太郎 文藝春秋 ¥7,172(単巻¥713)

2018/07/23-2018/07/27
まな板の上「考えさせられる問題」

  • 2018/07/27
    「世界一考えさせられる問題」の最終日は、食物連鎖を理解する出題を紹介します。 最後に 鉄矢さんは、「植物に敬意を持たない文明は滅びる」と自説を展開します。
  • 2018/07/26
    今日はまず、昨日の最後に紹介した問題の回答と、アメリカの持つ、ある側面を浮き 彫りにする問題です。
  • 2018/07/25
    今日の1題目は、昨日の算数の類似問題。次いで、環境問題を背景にした獣医学部の 出題。 そして力学的物理的理解を求める問題を紹介します。
  • 2018/07/24
    世界一考えさせられる問題。今日は、昨日の2題目の回答と、ある映画にも登場した 算数の出題です。 お互いに素である数字に気付くかどうかです。
  • 2018/07/23
    鉄矢さん、頭の体操に挑戦。オックスフォード大学とケンブリッジ大学の入試問題を 紹介しつつ、目から鱗の体験です。 1日目は論述と乗数の問題です。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

ビックリしました!鉄矢さんが先日3枚におろした【この世界の片隅に】。 片渕須直
監督とヒロインすずの声を担当された女優ののんさんがツイートしてくださるなんて!
この映画、私は当時小4の息子と一緒に映画館で観たのですが、上映が終わり明るく
なった時に自分が泣いている姿を見られるのが恥ずかしくてごまかそうとしたら、隣にい
た息子も目を真っ赤にしていました…!
まだ見ていない方は鉄矢さんのようにDVDで是非ご覧ください。

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題:「あなたは自分を利口だと思いますか?」 ジョン・ファーンドン 河出書房新社 ¥886

2018/07/16-2018/07/20
まな板の上「植物は未来を知っている」

  • 2018/07/20
    植物は、地球全重量の80%を占めます。 今こそ、植物の力に学ぶべきとの考えに、鉄矢さんは大いに頷きます。
  • 2018/07/19
    花びらから花の蜜を滴らせる不思議な花を紹介し、その仕組みを語ります。驚きの生 存戦略です。
  • 2018/07/18
    植物の能力は生存の為にあるとして、植物の学習能力を挙げます。 例として、穀類、イモ類の能力を紹介します。
  • 2018/07/17
    植物に備わる能力の紹介は続きます。秋の紅葉を、示威行動として捉える説です。 ネタ本の著者は、「植物の示威行動は、生存のための行動だ。」と力説します。
  • 2018/07/16
    ネタ本の著者の説「植物には眼があり、記憶力がある」に続いて、更なる植物の能力 を紹介します。 南米の植物「ボキラ」に備わる能力です。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

ビックリしました!鉄矢さんが先日3枚におろした【この世界の片隅に】。 片渕須直
監督とヒロインすずの声を担当された女優ののんさんがツイートしてくださるなんて!
この映画、私は当時小4の息子と一緒に映画館で観たのですが、上映が終わり明るく
なった時に自分が泣いている姿を見られるのが恥ずかしくてごまかそうとしたら、隣にい
た息子も目を真っ赤にしていました…!
まだ見ていない方は鉄矢さんのようにDVDで是非ご覧ください。

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

植物は〈未来〉を知っている 9つの能力から芽生えるテクノロジー革命 ステファノ・マンクーゾ NHK出版 ¥2,160

2018/07/09-2018/07/13
まな板の上「植物は未来を知っている」

  • 2018/07/13
    植物の能力の話を聞きながら、相方の加奈さんは「植物に目があるんですか?」と問 います。 鉄矢さんは、「来週の三枚おろしで、その疑問に答える」と予告します。
  • 2018/07/12
    鉄矢さん、数十年前のアトランタでの取材の思い出を語りながら、アトランタのYK K工場にあった桜の話を紹介します。
  • 2018/07/11
    今日は、「植物は動物とは異なる記憶力を持つ。」とのネタ本の著者の説を、オジギ ソウの実験を例に紹介します。
  • 2018/07/10
    植物には学習能力を持つとする、ネタ本の著者の説を、鉄矢さんは自身の体験や見聞 から、フルーツトマトを例にして語ります。
  • 2018/07/09
    鉄矢さん、なぜ「植物」をまな板の上に置いたのかの説明から始めます。 テレビのロケで訪れたみかん畑の山の姿に衝撃を受けたからです。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

ビックリしました!鉄矢さんが先日3枚におろした【この世界の片隅に】。 片渕須直
監督とヒロインすずの声を担当された女優ののんさんがツイートしてくださるなんて!
この映画、私は当時小4の息子と一緒に映画館で観たのですが、上映が終わり明るく
なった時に自分が泣いている姿を見られるのが恥ずかしくてごまかそうとしたら、隣にい
た息子も目を真っ赤にしていました…!
まだ見ていない方は鉄矢さんのようにDVDで是非ご覧ください。

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

植物は〈未来〉を知っている 9つの能力から芽生えるテクノロジー革命 ステファノ・マンクーゾ NHK出版 ¥2,160

2018/07/02-2018/07/06
まな板の上「バナナがなくなる前に」

  • 2018/07/06
    昨日まで植物のゴムについて語った鉄矢さん、ある衝撃的な本と出会います。 来週のまな板には、このネタを載せます。今日は予告として、植物の不思議なエピ ソードを紹介します。
  • 2018/07/05
    合成ゴムが開発されても、新しいタイヤの出現によって天然ゴムの需要はなくなりま せん。 今も、より良い天然ゴムを求めて、シードハンターは世界を駆け巡っています。
  • 2018/07/04
    1934年まで順調だったフォードのゴム園。この頃、世界に戦争の暗雲が覆い始めま す。 その一方、フォードは軍需で利益をと目論みますが、1935年、36年ととんでもない敵 が現れます。
  • 2018/07/03
    工業製品である自動車を支えるのが、実は農業だとの導入から、ゴムの話題は拡がり ます。 フォードがアマゾンに造ったゴム園の余りの巨大さに、加奈さん仰天!!!
  • 2018/07/02
    鉄矢さん、ネタ本に見つけた「自然は決して人間に従うことはない。自然は『自然 に』反撃する」の件に大いに納得。 今週はアメリカの自動車王ヘンリー・フォードの例を挙げつつ語ります。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

ビックリしました!鉄矢さんが先日3枚におろした【この世界の片隅に】。 片渕須直
監督とヒロインすずの声を担当された女優ののんさんがツイートしてくださるなんて!
この映画、私は当時小4の息子と一緒に映画館で観たのですが、上映が終わり明るく
なった時に自分が泣いている姿を見られるのが恥ずかしくてごまかそうとしたら、隣にい
た息子も目を真っ赤にしていました…!
まだ見ていない方は鉄矢さんのようにDVDで是非ご覧ください。

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

世界からバナナがなくなるまえに: 食糧危機に立ち向かう科学者たち ロブ・ダン 青土社 ¥3,024

2018/06/25-2018/06/29
まな板の上「この世界の片隅に」

  • 2018/06/29
    最後に鉄矢さんは、映画の撮影で滞在したことのある呉の町の体験談の後、 焼け野原に見つけた麦一本への心情をエッセイに綴った、広島出身の作家、故阿川弘 之さんを語ります。
  • 2018/06/28
    映画は大詰めです。しかし鉄矢さんは、この映画に新しい物語が始まったと語りま す。 すずと周作が腰掛けていたベンチの傍らにやってきた戦災孤児の新しい物語。映画は ここでエンドマーク。
  • 2018/06/27
    物語は、昭和20年8月15日に向かいます。連日の呉への攻撃に嫌気が差して、すず は、実家のある広島に帰る支度を始めます。 そして1945年8月6日午前8時15分リトルボーイ原爆投下。
  • 2018/06/26
    鉄矢さん曰く、「いよいよこの映画の愁嘆場」。そして、すずの家が焼夷弾の投下で 炎に包まれたシーンでのすずの声に、 「これは声優ではない。女優の演技だ。」と感じ取ったそうです。
  • 2018/06/25
    鉄矢さん、「2週間語るのは長いかな・・」としつつも、やはり1週間では語り尽くせ ないからと、 今週も同じ映画をまな板に載せます。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

スタジオに入る前の鉄矢さんの集中力はすごいです。ギューって音が聞こえてきそうな感じ。しゃべっている途中でネタ切れになりそうになっても、いくつもある【頭の引出し】を自由自在に開けて話を広げる。そしてたま~に脱線しすぎて何を話しているかわからなくなっても、【力づく】で話をまとめてしまう(笑)!しかも私を含めリスナーの皆さんもわけがわからないうちにいつのまにか納得してしまう。後でよーく考えて「あれ?なんだったんだろう?」と…。これぞまさに鉄矢マジック!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

アニメーション映画「この世界の片隅に」

2018/06/18-2018/06/22
まな板の上「この世界の片隅に」

  • 2018/06/22
    鉄矢さんは、映画の中で描かれた初恋の人がすずの婚家を訪れるシーンから、 「死」を予感できるのは、実写では叶わないと語ります。
  • 2018/06/21
    鉄矢さんは映画を見ながら、人間が演ずる物語以上に、アニメーションが心を揺さぶ るのは何故かと考えます。 そしてこの映画は、<人形浄瑠璃> と思い至ります。
  • 2018/06/20
    まな板の上「この世界の片隅に。物語は、すずが求婚相手を勘違いして嫁ぎながら も、 その運命を受け入れる様子、そして婚家ですずの暮らし振りが描かれます。
  • 2018/06/19
    物語の中の幻想に似たシーンを、鉄矢流に解釈して語ります。 結婚相手との出会いには、化け物が必要だと・・・。
  • 2018/06/18
    鉄矢さん、先週に続いて、まな板の上に「映画」を載せます。しかし映画の趣は、先 週と大いに異なります。 2016年11月12日公開のアニメ映画です。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

初の顔合わせ。【アーサービナード 午後の三枚おろし】のアーサー氏が、番組見学にいらっしゃいました!ネタ選びから企画・構成全て自分自身で考えてしゃべる鉄矢さん、しかもサクサク時間通りに収録を済ませていく鉄矢さんを見てアーサー氏も驚いた様子。鉄矢さんがすごいのは【◎時までに終了】と前もって決まっていると、特に時計とにらめっこするわけでもないのに本当にその時間通りに終わるという精巧な体内時計を持っているということ!アーサーさんまた遊びに来てください♪

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

アニメーション映画「この世界の片隅に」

2018/06/11-2018/06/15
まな板の上「スイス・アーミーマン」

  • 2018/06/15
    最後に鉄矢さんは、この映画を見て実感したことを、過去に自身が体験した失敗から 語ります。
  • 2018/06/14
    この映画を見ながら鉄矢さんは、落語「らくだ」に到ったと言います。 又、死者が生きている人間を励ますと、リアルとなるとも語ります。
  • 2018/06/13
    映画では、自殺しようとした青年と死体との交流が始まります。 その交流に、下ネタが多く登場しますが、この件を、鉄矢さんは映画の面白みの低下 にはなっていないと力説します。
  • 2018/06/12
    鉄矢さんは、「この映画作品は近来まれな傑作である。」との感想です。 その理由はこの一週間で「追々と。」として映画のストーリーを語り始めます。
  • 2018/06/11
    幾つかの書物から「歳を取ったら、ひとつの傾向に偏らないことが大事」と読み取っ た鉄矢さん、 三枚おろしのネタも本だけでなく、身辺からも取り入れようと新しいネタに取り組み ます。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

初の顔合わせ。【アーサービナード 午後の三枚おろし】のアーサー氏が、番組見学にいらっしゃいました!ネタ選びから企画・構成全て自分自身で考えてしゃべる鉄矢さん、しかもサクサク時間通りに収録を済ませていく鉄矢さんを見てアーサー氏も驚いた様子。鉄矢さんがすごいのは【◎時までに終了】と前もって決まっていると、特に時計とにらめっこするわけでもないのに本当にその時間通りに終わるという精巧な体内時計を持っているということ!アーサーさんまた遊びに来てください♪

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

映画「スイス・アーミー・マン」(米)