文化放送 JOQR FM91.6/AM1134
月曜日~金曜日 7:40~
語りの名人、武田鉄矢が貴方の耳を捉えます。
大きなネタから小さなネタまで、鉄矢流ネタ捌きのエンタティンメント。
どうぞご賞味下さい。
毎回“なーるほど”“うまい!!!”の味が隠れています。
鉄矢さんのお相手は、水谷加奈(文化放送アナウンサー)

加奈の《ネタ元、見〜つけた!!!》

2018/10/15-2018/10/17
まな板の上「知ってるつもり」

  • 2018/10/17
    radiko timefree
    鉄矢さん、今日は賢さの指標について語るとしていましたが、今日は横道に逸れます。日本の自然災害と金継ぎの話です。
  • 2018/10/16
    radiko timefree
    今日は先ず、鉄矢さんと交流のある教授の見解を紹介してから、人の賢さの基準は単に知識量ではないとの話題に移ります。その基準については、「明日の番組で・・・」と締めます。
  • 2018/10/15
    radiko timefree
    先週に続いてのネタがまな板の上に乗っています。著書にある「独りで考えてはいけない」との件を鉄矢流ネタ捌きで咀嚼します。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

写真は【スタジオに入る前に新聞に目を通す鉄矢さん】と【生放送中スタジオの外をふらふら歩いているくにまるさん】。鉄矢さんは集中力があるのでくにまるさんがいたずらっ子のように横に立っているのに気が付かなかったようです。(笑)
ジャパンの放送を終えた第2スタジオ。くにまるさんを追い出すようにして同じスタジオで3枚おろしの収録が始まります。すれ違いざまにその日のジャパンの辛口な感想を鉄矢さんがくにまるさんにおっしゃることもありまーす!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

知ってるつもり スティーブン・スローマン&フィリップ・ファー 早川書房 ¥2,052

2018/10/08-2018/10/12
まな板の上「知ってるつもり」

  • 2018/10/12
    radiko timefree
    一週間の纏めとなる金曜日ですが、何故か、クイズ満載です。ただ、これも「知ってるつもり」のひとつです。
  • 2018/10/11
    「人間は後ろ向き情報を前向き情報に変換する能力がある。」との例をもうひとつ、シャッターへの落書きに対する店主の対応を紹介します。
  • 2018/10/10
    書籍にある「人間は後ろ向き情報を前向き情報に変換する能力がある。」とする例を、鉄矢流に現代のテレビ番組での説明を試みます。
  • 2018/10/09
    「現代人は、日常の物の仕組みを殆ど説明できない。」として、水洗トイレの仕組みを紹介し、続いて天気予報のデータは地球の歴史からすると、殆ど一瞬のデータであり、正確な予報は難しいと語ります。
  • 2018/10/08
    書籍に見つけた「世の中で最も危険なことは、『知ってるつもり』であること。」との言葉に、鉄矢さん、大いに頷きます。「知ってるつもり」の例、その1として、ビキニ環礁水爆実験を取り上げます。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

写真は【スタジオに入る前に新聞に目を通す鉄矢さん】と【生放送中スタジオの外をふらふら歩いているくにまるさん】。鉄矢さんは集中力があるのでくにまるさんがいたずらっ子のように横に立っているのに気が付かなかったようです。(笑)
ジャパンの放送を終えた第2スタジオ。くにまるさんを追い出すようにして同じスタジオで3枚おろしの収録が始まります。すれ違いざまにその日のジャパンの辛口な感想を鉄矢さんがくにまるさんにおっしゃることもありまーす!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

知ってるつもり スティーブン・スローマン&フィリップ・ファー 早川書房 ¥2,052

2018/10/01-2018/10/05
まな板の上「感情的になるなよ」

  • 2018/10/05
    ある学者の語る「情動価値は、動かせない。」との言葉から、鉄矢流解釈で、サッカーW杯選手団への日韓のファンの違いを語ります。
  • 2018/10/04
    相手の優越性を承認する仕事に従事する人のプライドを保つ時間を、CAの待機、消防士の仮眠に求める鉄矢さん。独自の見解を展開します。
  • 2018/10/03
    鉄矢さん、著書にある「今の時代は、感情労働が多い。感情労働とは、優越性の承認が要求される。」との表現に驚きます。感情労働の代表例として、CA(キャビンアテンダント)を紹介します。
  • 2018/10/02
    鉄矢さんの個人的体験として、合気道で感じた情動のジレンマを語ります。そして著書にある、「ソフィーの選択」における2人称の道徳を紹介します。
  • 2018/10/01
    先週後半に語った葛飾北斎がフランス画家に与えた影響は、情動が価値に変化を与える例だと、鉄矢さんは主張します。一方で、情動が人を絶望させる場合があるとして「ソフィーの選択」を取上げます。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

京都の水戸黄門ロケが一段落した鉄矢さん。お忙しくてお疲れでしょう…と労う間もなく、三枚おろし収録です。鉄矢さんが自分で本を選び自分で読んで自分で三枚に下ろすわけですから毎回大変な作業のはず。もちろん全てが面白い本ばかりではありません。途中まで読んだけれどあきらめて、また新しい本を読みなおして1から捌くことも…。
長期のロケや舞台から帰ってきた後は大体、現地で泊まっていたホテルの便箋にびっしりネタが書かれています。今週もヨロシクお願いします!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

情動の哲学入門 信原幸弘 勁草書房 ¥2,916

2018/09/24-2018/09/28
まな板の上「感情的になるなよ」

  • 2018/09/28
    お嬢さんの一言「北斎の絵には意味がない」の言葉の意味を語ります。北斎の絵から、絵画には必ずしも宗教的、神話的な意味を持つ必要がないことに衝撃を受けたのが、フランスの画家達。
  • 2018/09/27
    今日も脱線です。絵画の話。葛飾北斎のフランス画家に与えた影響について熱く語ります。そして、お嬢さんの一言に衝撃を受けた話に発展します。
  • 2018/09/26
    情動は価値に対して動くという話から、ちょっと脱線気味の鉄矢さん。女性の涙の不可解さを語ります。噛み砕いてまな板に載せようと必死です。
  • 2018/09/25
    目、耳、肌などと違い、心で感じるのには感覚器がありません。その情動は、価値的性質を持って立ち上るそうです。
  • 2018/09/24
    鉄矢さん、「情動」の言葉に惹かれてと語り、最近は感情の値段を知らずにいて、窮地に陥った人が多かったと・・・。人を動かすのは理性ではなく、まず情動だと説に大いに頷きます。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

京都の水戸黄門ロケが一段落した鉄矢さん。お忙しくてお疲れでしょう…と労う間もなく、三枚おろし収録です。鉄矢さんが自分で本を選び自分で読んで自分で三枚に下ろすわけですから毎回大変な作業のはず。もちろん全てが面白い本ばかりではありません。途中まで読んだけれどあきらめて、また新しい本を読みなおして1から捌くことも…。
長期のロケや舞台から帰ってきた後は大体、現地で泊まっていたホテルの便箋にびっしりネタが書かれています。今週もヨロシクお願いします!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

情動の哲学入門 信原幸弘 勁草書房 ¥2,916

2018/09/17-2018/09/21
まな板の上「翔ぶが如く」

  • 2018/09/21
    戦闘が白刃となると、やはり薩摩隼人は強い。そこで新政府の大久保利通は、秘策を講じます。抜刀隊の投入です。この抜刀隊は公募で集められました。その隊員の中には、元会津藩士が・・・。風邪気味の鉄矢さん、咳と涙混じりに語ります。
  • 2018/09/20
    政府軍は頑強に抵抗を続け、新政府は増援部隊を投入します。これを阻止しようと西郷軍が陣を張ったのが、「田原坂」。いよいよ10日間に及ぶ戦闘の始まりです。
  • 2018/09/19
    西郷軍は沿道の声援に背中を押されて進軍を続け、明治10年2月22日熊本城に到着。此処から悲劇が始まります。西郷軍は、簡単に政府軍を蹴散らせると高をくくっていましたが・・・・。
  • 2018/09/18
    新政府と西郷隆盛との間の溝は深まるばかり。こうした背景の中で、薩摩隼人の後押しを受けるように、西郷隆盛は挙兵します。
  • 2018/09/17
    再び、「翔ぶが如く」がまな板の上に上ります。前回は、西郷隆盛が職を投げて帰郷した辺りまで話が進んでいました。続きです。新政府となっても、薩摩は「薩摩藩」であり続けようとします。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

鉄矢さん、洋服のコーディネートは奥様に任せていらっしゃるようです。シャツやセーターなど【papas】の服が多いですね。オシャレです。たまにサンドイッチをつまんで、具の卵を胸元にこぼしたりして…、
「まずい!女房に叱られる!汚したことじゃなくて、つまみ食いしたことがばれる!」
と本気で焦っているのを見ると笑ってしまいます。毎日の食生活に関しても奥様がしっかり管理していらっしゃるご様子。これだけ忙しくても健康でいられるのは奥様のおかげですよ!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

発掘狂騒史 上原善広 新潮文庫 ¥637

2018/09/10-2018/09/14
まな板の上「スキャンダル 突き落とされた人々」

  • 2018/09/14
    いよいよ今回のまな板のネタとなった藤村氏が登場しました。しかし鉄矢さん、「ここからが長い話になる」として、サワリだけに留め、別の機会に譲りたいと語ります。
  • 2018/09/13
    杉原氏と芹沢氏の反目は日に日に激しさを増していきます。芹沢氏は全国のアマチュア研究家に集めます。その中に、後にゴッドハンドと呼ばれる藤村氏がいました。
  • 2018/09/12
    芹沢氏は相澤氏と共に、旧石器前期の石器と信じる石器を発見します。しかし考古学会では、その地層の検討をしなければ、発掘した石器が旧石器前期とは確定できないと、結論は棚上げされます。
  • 2018/09/11
    明治大学の杉原氏に相澤氏を引き合わせた芹沢氏は、杉原氏に不信感を持ち始めます。それが、芹沢氏を旧石器時代前期の発掘にのめり込ませて行きます。それは凄まじい情景です。その様子は番組で・・・。
  • 2018/09/10
    アマチュア考古学研究家・相澤氏は、発掘が唯一の楽しみという青年。彼が板橋区小豆沢で掘り出した黒曜石によって、一躍時の人となります。それが、明治大学の杉原氏との間に溝を生むことに・・・。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

鉄矢さん、洋服のコーディネートは奥様に任せていらっしゃるようです。シャツやセーターなど【papas】の服が多いですね。オシャレです。たまにサンドイッチをつまんで、具の卵を胸元にこぼしたりして…、
「まずい!女房に叱られる!汚したことじゃなくて、つまみ食いしたことがばれる!」
と本気で焦っているのを見ると笑ってしまいます。毎日の食生活に関しても奥様がしっかり管理していらっしゃるご様子。これだけ忙しくても健康でいられるのは奥様のおかげですよ!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

発掘狂騒史 上原善広 新潮文庫 ¥637

2018/09/03-2018/09/07
まな板の上「スキャンダル 突き落とされた人々」

  • 2018/09/07
    アマチュア考古学研究家・相澤氏と明治大学の杉原その発掘によって、日本に石器時代があったことが証明されます。そして歴史教科書が書き換えられます。
  • 2018/09/06
    明治大学の杉原荘介氏との共同作業で、発掘場所が遺跡として認められるようになります。その遺跡の名は、番組で・・・。
  • 2018/09/05
    アマチュア考古学研究家・相澤氏は、発掘した黒曜石の石片の判断を求めて、慶応大学の江坂氏を訪ねます。そこで出会った明治大学の芹沢氏は、考古学会のキーマンを紹介してくれます。
  • 2018/09/04
    スキャンダルはある日突然に起きるものではないと主張する鉄矢さん。18年前のゴッドハンドのスキャンダルも、実はその根が、以前の歪みにあったとして語り始めます。
  • 2018/09/03
    「今年は、輝かしい座を追われた人が多い」との感想から始めた鉄矢さん。三軒茶屋の書店で見つけた本にネタを見つけます。今から18年前に起きたゴッドハンドの大スキャンダルです。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

年のせいでしょうか?鉄矢さんもディレクターの丹羽さんもワタクシ水谷も、収録中によく泣くようになりました。今でも覚えているのは…、戦国時代。城を攻められて母子が最期を迎えるというときに、母が幼子の口に飴玉を一ついれてやったという話。鉄矢さんが話しながら感極まって目を潤ませ、私も丹羽さんも思わずもらい泣き。3人でズルズルになってしまったのです。
最近、スタジオにはまな板と包丁の横にさりげなくティッシュの箱が置かれるようになりました。(笑)

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

発掘狂騒史 上原善広 新潮文庫 ¥637

2018/08/27-2018/08/31
まな板の上「おーい、中(なか)の人」

  • 2018/08/31
    昨日に続いて男女差の考察です。その差、つまり「誤解力」について、鉄矢流解釈を展開します。
  • 2018/08/30
    参考書籍には、「心理学の『吊り橋効果』には、男女差がある」と書かれてあるが、その理由に言及がなかったという事で、番組では鉄矢流考察を披露します。
  • 2018/08/29
    鉄矢さんは、武道やスポーツ、修行、学習などによって無意識に耐性が身につくと主張します。これはアンカリングの一種であると・・・・。
  • 2018/08/28
    言葉によって、人の無意識が左右される例として、不安を刺激するCMを紹介します。併せて、この作用を利用してプラス効果を生む例も紹介します。
  • 2018/08/27
    今夏の酷暑で、テレビの天気予報の言葉遣いに少々腹を立てた鉄矢さん。その言葉遣いとは・・・。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

年のせいでしょうか?鉄矢さんもディレクターの丹羽さんもワタクシ水谷も、収録中によく泣くようになりました。今でも覚えているのは…、戦国時代。城を攻められて母子が最期を迎えるというときに、母が幼子の口に飴玉を一ついれてやったという話。鉄矢さんが話しながら感極まって目を潤ませ、私も丹羽さんも思わずもらい泣き。3人でズルズルになってしまったのです。
最近、スタジオにはまな板と包丁の横にさりげなくティッシュの箱が置かれるようになりました。(笑)

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

脳は、なぜあなたをだますのか 妹尾武治 ちくま新書 ¥842

2018/08/20-2018/08/24
まな板の上「おーい、中(なか)の人」

  • 2018/08/24
    「人は、最初に選んだものを維持したがる」との説を、鉄矢さんは、豪雨での避難行動を例として語ります。又、注意喚起が過ぎると、人は注意力の劣化を招くとも・・・。
  • 2018/08/23
    「人は、最初に選んだものを維持したがる」という説を説明するために、相方の加奈さんで実験します。さぁ、どんな実験で、どんな結果となるか。番組で・・・。
  • 2018/08/22
    行動を左右するのは「自由意志ではなく、印象である」との説を紹介します。実例として、印象による行動を子供と大人とを比較しても、ほぼ同じ割合となるという調査報告です。
  • 2018/08/21
    脳は賢い反面、非常に間抜けな面もあるとして、「日常の多くを説明できない」との説を紹介します。そして無意識が、人間の行動を動かす大きな力を持つとの説も・・・。
  • 2018/08/20
    鉄矢さん、先ずは、今週のネタを選んだ理由を語るところから始めます。3年間ほど続けている合気道で教わる言葉「考えずに動け」から学ぶことがあると語ります。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

年のせいでしょうか?鉄矢さんもディレクターの丹羽さんもワタクシ水谷も、収録中によく泣くようになりました。今でも覚えているのは…、戦国時代。城を攻められて母子が最期を迎えるというときに、母が幼子の口に飴玉を一ついれてやったという話。鉄矢さんが話しながら感極まって目を潤ませ、私も丹羽さんも思わずもらい泣き。3人でズルズルになってしまったのです。
最近、スタジオにはまな板と包丁の横にさりげなくティッシュの箱が置かれるようになりました。(笑)

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

脳は、なぜあなたをだますのか 妹尾武治 ちくま新書 ¥842

2018/08/13-2018/08/17
まな板の上「せごどん」

  • 2018/08/17
    薩摩藩出身の川路良利は西郷隆盛に引き上げられた人物ですが、西郷隆盛の持つ「古 さ」を激しく憎みます。 フランス留学で文化を感じ取った彼の目には、西郷隆盛が好戦的と見えました。
  • 2018/08/16
    明治維新の不幸は、新政府を作った人々に国の理念がなかったこと。つまり、思想な き革命であったこと。 それが維新3人組と言われる木戸隆充、大久保利通、西郷隆盛のすれ違いを生みます。
  • 2018/08/15
    明治6年頃の日本には武士がおよそ300万人おり、その内、薩摩隼人と呼ばれる勇猛な 侍は30万人ほど。 西郷隆盛はロシアの脅威を強く感じており、この薩摩隼人の力で脅威を除きたいと考 えていたと言います。
  • 2018/08/14
    明治6年頃から、明治維新によって職を奪われた不平武士が、頻繁に反乱を起こしま す。 こうした状況を背景に、西郷隆盛は新政府に見切りをつけて、薩摩に帰ります。
  • 2018/08/13
    西郷隆盛の評価は大きく分かれます。エッセイを書くに当たって、鉄矢さんは信奉す る司馬作品以外の書籍も参考にしました。 それらを踏まえて、今週は西郷隆盛を辿ります。

※radiko.jp タイムフリーは放送終了後1週間しかお聴きになれません。
※詳しくはコチラをご覧ください。

加奈の《目》

写真の鉄矢さん。ついに夏バテか!?前のめりになって倒れそう…なわけではありません!休憩タイムにコーヒーを飲みながら10分ほど雑談するのが鉄矢さんの規則正しい習慣なのです。たまに立ち上がって身振り手振りを交えたり、合気道の技をかけてきたり…。写真は確かズッコけているところですね。
毎回感じるのですが、鉄矢さん実に活動的です。もうすぐ70歳とは思えない。今回も収録が終わるとすぐ、暑さ厳しい京都のロケに出かけて行きました。黄門様は今日も元気だ!

加奈の
《ネタ元、見〜つけた!!!》

明治維新という過ち・完結編 虚像の西郷隆盛 虚構の明治150年 原田 伊織 講談社 ¥929