内田真礼「新しい私の相棒になってくれる曲」【こむちゃゲストレポ】

内田真礼「新しい私の相棒になってくれる曲」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
5月15日にお迎えしたのはニューシングル『ストロボメモリー』をリリースされたばかりの内田真礼さん。


『ストロボメモリー』は通算12枚目のシングル、TVアニメ「SSSS.DYNAZENON」のエンディングテーマです。

「こむちゃ」に来てくれるのは1年8か月ぶり、お久しぶりの内田真礼さん。早速、『ストロボメモリー』について伺いました。制作は1年くらい前から始まっていて、内田さん曰く「めちゃめちゃ温めていた」という『ストロボメモリー』。曲を聞けば聞くほど「ひとりの世界を強く持たなければいけないな」、そんな印象を持ったそうです。

楽曲はコンペを経て決まっているんですが、選ばれたのはTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』エンディング主題歌「youthful beautiful」を手掛けたRIRIKOさん。内田さんは「パワーを感じた!」そうで、スタッフ共々「やっぱこれしかないよね」。

運命的なものも感じたという『ストロボメモリー』。
レコーディングはどうだったんでしょう?
「唄うにあたって、仕事用じゃない素の内田真礼と向き合った。これまでキャッチーな部分を入れることで聞きやすい曲になっていたのを、今回はなし。そこが自分の中で新しい。モノづくりって面白いって思えた画期的な曲」。その上で「キーが低いところは唄うのが大変でした。正解の音が分からない状態で、キレイに出すべきか、もっと攻めて素の部分で出すか、冒険だった」と話してくれました。

カップリングの『カナリア』も内田さん曰く「冒険」。いまアプローチできるカッコ良さ、内側のチクチクを表現した楽曲で、歌詞には謎解きの要素が込められているそうなんです。歌詞を紐解いて行くと「私が何を考えているかだいたい分かる」そうなので、歌詞カードを見ながら聞くのがオススメ。歌詞に出てくる「カナリア」は内田さん、「水槽」はオンライン・・・など、少しだけヒントもくれました。

番組後半には『ストロボメモリー』にちなんで、内田真礼さんの「なかなかメモリー出来ないこと」を伺いました。返ってきた答えは「パスワードが全然覚えられない!指紋認証に甘えまくってる。あとポイントを貯めるのが好きだけど、有効期限を忘れちゃう。結構悔しい」とのこと。

そんな内田さんが最近ハマっているのは「サラダを作る」。「生ハムやモッツァレラチーズ、アボカドを入れたりして中身を豪華に。食べる時は塩とオリーブオイル。シンプルに食べると凄い満足感。材料を買っている時が楽しいんです」。

内田さんのサラダ話を受けて、櫻井さんから「サラダ感がある」と称された『ストロボメモリー』。内田真礼さんにとってどんな作品になったのでしょうか?「新しい私の相棒になってくれる曲。たくさんの人と出会わせてくれる曲。扉になってくれる曲」。



≪ゲストからのお知らせ≫
・内田真礼ニューシングル
『ストロボメモリー』発売中

・UCHIDA MAAYA LIVE 2021
『FLASH FLASH FLASH』

7月3日(土)立川ステージガーデン
・「内田真礼とおはなししません?」放送中
(文化放送 超!A&G+ 毎週月曜21時~)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ