【青山二丁目劇場】リリース第794号

【青山二丁目劇場】リリース第794号

Share

次回放送
オリジナルドラマ「最後の扉が開く」   脚本:酒巻浩史

ある館に取り残された二人。「とうとう俺たち二人だけになったな」と男が言う。「ということは、私たちのどちらかが明日の朝にはこのドアから出てくることはないのでしょうね」と女が言う。二人の会話から、この館を訪れたのは最初は7人だったこと、それが一人また一人、朝が来るたびに部屋から出てくることはなかったこと、出てこなかった者は部屋で死んでいたことが明らかにされる…。

男          磯部 弘
女                       小松由佳

前回放送
オリジナルドラマ「他人の人生」   脚本:中西隆裕

祖父の清一が亡くなって数週間後。遺品整理をしていた孫の瑞江は、謎の金庫と手紙を発見する。そこに老紳士、安田が祖父を訪ねてやって来る。彼は誰もが知る大企業の社長だった。そんな人物がなぜ祖父の元にと驚く瑞江。安田は50年前に清一と交わした約束のことを瑞江に話す…。

清一(回想シーン)    根本 幸多
安田(回想シーン)    岡本 寛志
安田          池水 通洋
瑞江                    佐藤 朱

青二プロダクションのホームページ

Share

関連記事

この記事の番組情報


青山二丁目劇場

青山二丁目劇場

月 20:30~21:00

青山二丁目劇場・・・・月替わりで、様々なラジオドラマをお届けしてまいります。 誰もが一度は耳にしたことがある古典だったり、大好きなあの作家の作品だったり、連続…

ページTOPへ