南條愛乃、ニューシングルとこれまでの楽曲の思い出を語る〜超!A&G+×ABEMAアニメSpecial Radio Program〜南條愛乃「ヒトリとキミと」リリース記念SP~

南條愛乃、ニューシングルとこれまでの楽曲の思い出を語る〜超!A&G+×ABEMAアニメSpecial Radio Program〜南條愛乃「ヒトリとキミと」リリース記念SP~

Share

文化放送「超!A &G +」とABEMAアニメが、毎回イチオシのA &Gコンテンツの特集番組を週替わりでお届けしていくスペシャルプログラム枠『超!A&G+×ABEMAアニメSpecial Radio Program』
2月18日の放送回にて、2月23日にニューシングル『ヒトリとキミと』をリリースする声優の南條愛乃が登場。

 

文化放送での1人喋りは初めてでドキドキしていると言いながらもスタートした番組内では、今年でソロデビュー10周年を迎える音楽活動への想いやこれまでの思い出を振り返った。
テレビアニメ『天才王子の赤字国家再生術』のエンディングテーマである今回のニューシングル『ヒトリとキミと』は、前回のシングル『EVOLUTiON:』のアップテンポでかっこいい、熱い一曲とは打って変わって、ほっこりして可愛い、癒される南條愛乃のソロらしい一曲になっていると語った。
歌詞カードには書かれていない最初のコーラスパートも、逆から読むと「ナトラに栄光あれ」となっているなど、アニメ作品に寄り添ったシングルになっているという裏話も飛び出した。
『ヒトリとキミと』のMVは、アニメ作品にリンクする「再生」に焦点をあてたものとなっている。
今までの楽曲と繋がるような仕掛けが施されていたり、南條自身も好きなゲームをやるシーンでは画面が作り込まれていたり、見ていてかわいい小物を配置しているなど、細部にまでこだわったMVについて、惜しくもカットされてしまったシーンのエピソードも交えつつ披露した。

 

メールテーマで募集していた「私の選ぶ〝南條愛乃の1曲”」では、リスナーから、ライブの開幕曲やアンコールの1曲目として披露されてきた「飛ぶサカナ」の思い出についてのメールが届いた。
先日出演した「リスアニ!LIVE 2022」で時間があれば歌いたかった!と言っていたことについて聞かれると、
「10周年を振り返るセトリ(セットリスト)にしようと思っていたんだけど、持ち時間が30分で。最初セトリに入れてたんだけど、入らない…!MCをなくせば入るけど…!でも大トリを任せて頂いたので、コメントも言いたかったし、泣く泣く『飛ぶサカナ』はお留守番してもらったんだけど、この曲もファンが多い1曲です。
CD音源だと声が初々しいのよ!!ピュアッピュアな声が外の世界を知りたがっているサカナの気持ちを歌っているようで…!」
と時間が経っても色褪せることなく、リリースした頃の気持ちを忘れずに、一つ一つの楽曲を大切にしている様子が語られた。

 

ここ最近の楽曲に比べてキーも高めで「淡い水彩画」のような仕上がりを目指してつくられたというニューシングル『ヒトリとキミと』の試聴用MVは南條愛乃Official YouTube Channelにて公開中。

Share

関連記事

この記事の番組情報


超!A&G+ × ABEMAアニメ Special Radio Program

超!A&G+ × ABEMAアニメ Special Radio Program

金 22:00~22:30 【リピート】月 10:00~10:30

文化放送「超!A&G+」とABEMAアニメが、毎回イチオシのA&Gコンテンツの特集番組を週替わりでお届けしていく、スペシャルプログラム枠『…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加