伊福部崇と堀江由衣、20年来の関係性を語る!~3月8日放送「伊福部崇のラジオのラジオ」

伊福部崇と堀江由衣、20年来の関係性を語る!~3月8日放送「伊福部崇のラジオのラジオ」

Share

超!A&G+にて放送中の「伊福部崇のラジオのラジオ」。
ラジオの構成作家である伊福部崇さんが、ゲストを迎えて『ラジオ』について様々な視点で語りつくす番組です。

 

3月8日の放送はゲストに、声優の堀江由衣さんが登場。
約20年前に文化放送で放送していた「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン」、通称ドリカン。堀江由衣さんと田村ゆかりさんがパーソナリティを務め、構成作家を伊福部さんが担当していたこの番組について、当時を振り返りました。

ドリカン以降は仕事で一緒になることがなかなか無く、しっかり話すのは久しぶりだという2人ですが、ドリカンのもう一人のパーソナリティだった田村ゆかりさんとは時々交流があったという伊福部さん。

堀江 ゆかりたんと伊福部さんが遊んでるときに、たまに「私も呼ぶ?」ってなるらしいんです。でも「喋ることないから呼ばなくていいや」ってなるって聞いて…

伊福部 毎回二人ともそうなって、「そうだねー」って。

堀江 ひどいよー!!!

伊福部 一回くらいは呼ぼうよ、ってなるんですよ。灰汁だらけのしゃぶしゃぶ食べようよって。

堀江 あー!懐かしい!なんであんなに灰汁がでたんですかね?今はあんなに灰汁見ない!

伊福部 昔、ドリカンって番組やってた後にみんなでご飯に行くことが多くて、しゃぶしゃぶとか食べに行くことがあったんだけど。食べ放題みたいなお店で高くないところね。全員お金がなかったから、もうね1枚入れたらほぼ真っ黒になっちゃうくらいの…ほんとにひどかったよね!

堀江 あの後あんなに灰汁見ない!最近灰汁出なくないですか?

伊福部 それはだから、行くお店が上がってるんだよ。たぶん今も若手の声優さんは灰汁だらけの食べてる(笑)

と、思い出話に花を咲かせました。
他にも、同じメンバーでゲームセンターによく行っていた、みんなバラバラの方面に住んでいたから帰りのタクシーの相乗りができなかった、などエピソードが止まりません。
そんなドリカン時代を伊福部さんは「学校っぽかった」と話します。

伊福部 よくよく全員の話を聞いてみると、学校生活楽しくなかった人たちじゃん。だから、それ(学校生活)をやってたんだっていう気がしたなぁ。

堀江 私は「この業界幼なじみ」って感じがしてます。まだ新人の頃だったから一緒に何かやってた方たちは業界の幼なじみって感じがして会うと嬉しいですし。

伊福部 同世代の人があんまいなくて当時俺もけっこう若い頃に入っちゃったから。で、やまとなでしこ(ドリカン内で結成された田村さんと堀江さんのユニット)の2人も最初はアシスタントとして「業界初めて!」みたいな感じで入ってきたから。自分の目線の中に同世代の子がいなかった、そんな中で、「週に一回会うお友達」っていう感じはあったね。

 

「伊福部崇のラジオのラジオ」第466回(3月8日放送)は
ニコニコA&Gチャンネル会員向けにアーカイブ配信中です
https://nico.ms/so40150484

Share

関連記事

この記事の番組情報


伊福部崇のラジオのラジオ

伊福部崇のラジオのラジオ

火 26:30~27:00 【リピート】水 14:30~15:00

ページTOPへ
// 2022.04.28追加