斉藤壮馬、ライブでの「Lonely Darling」披露に関し江口拓也に感謝を伝える~5月20日「斉藤壮馬 Strange dayS」

斉藤壮馬、ライブでの「Lonely Darling」披露に関し江口拓也に感謝を伝える~5月20日「斉藤壮馬 Strange dayS」

Share

文化放送超!A&G +にて毎週金曜日23:00から放送中の「斉藤壮馬 Strange dayS」。5月20日に放送された回では、斉藤が最近気になっているものの話から始まった。

「最近気になるのはPASSAGE!これ、この間見かけていいなと思ったんですけれども。神保町にある、共同書店というか新しくできた書店みたいなんですけど、月額いくらで本棚を借りられる、という本屋さんでして。
これは別になんの案件とかでもないんですけど、僕もやろうかな、っていう(笑)
自分の本を置いてもいいし、人の本を置いてもいいらしいんですよ。それで、もうかなり大勢の方がやられてるみたいで、まず現地に足を運んで、良さそうだったらやってみようかな、と。
なんかいいですよね!書店を自分で構えるっていうのはなかなかハードルが高いですけど、本棚の一角を借りられるっていうのは実に丁度いいというか。自分もそろそろエッセイの二冊目を出したいな、って僕は思ってるんですけど、まだ打診の方は来てないので(笑)なのでそういうのに紐付けてやっていけたらいいなと思います。」

と、声優活動と並行して書いているエッセイについての次回作への期待を語った。

リスナーからのお便りで、先日行われたKiramuneのライブイベントにて声優の江口拓也が『Lonely Darling』を歌ったことについての話題に。
『Lonely Darling』は江口の2ndミニアルバム『EGURand』に収録されている楽曲で、斉藤が自ら作詞作曲を自ら手掛けているもの。
当日の会場では江口のメンバーカラーである黄色のペンライトに加えて、斉藤のカラーである緑のペンライトも見られたようで、

「拓也さんが歌ってくださったということで、ありがとうございます。一応自分的には、アウトローのコーラスの「ラララ〜」みたいなところとかは、本来であれば会場の皆さんと一緒に歌えるようなイメージをして、ペンライトを振りながら、手を振りながら、みんなが一つになってくれればいいな、なんて思っていて。声は出せなかったとは思うんですけど、その感じを皆さんに感じてもらえたんじゃないかな、と思います。
やっぱり、歌ってレコーディングで綺麗に収録されたものももちろん素敵ですけど、ライブで一つの流れの中で歌唱するとまた絶対に違う良さがあると思うので、僕もどんな感じで拓也さんが歌われたのか、非常に聞いてみたいなと思います。
これでね、もう『Lonely』では無いという(笑)
みんなに飲み会を断られずに良かったな、と思いますけれども(笑)
改めて、拓也さん、そして皆様、本当にありがとうございます。」

と、楽曲に込めた想いやライブの一体感や感動について自身の考えを語った。

「斉藤壮馬 Strange dayS」5月20日放送分は
ABEMAビデオにてアーカイブ配信中

https://abema.tv/video/title/390-7

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤壮馬 Strange dayS

斉藤壮馬 Strange dayS

金 23:00〜23:30 【リピート】月 11:00~11:30

声優・斉藤壮馬が一人喋りでお送りするラジオ番組。 番組では『気になるを気にする』をコンセプトに、日々の生活の中で、普段から“気になる”事が多い斉藤さんが感じて…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加