『SPY×FAMILY』原作者の遠藤達哉先生が登場!アーニャの超能力・誕生秘話を語る!~6月2日「種﨑敦美の寿司食いてェ!!」

『SPY×FAMILY』原作者の遠藤達哉先生が登場!アーニャの超能力・誕生秘話を語る!~6月2日「種﨑敦美の寿司食いてェ!!」

Share

文化放送 超!A&G+にて毎週木曜19時から放送中の『種﨑敦美の寿司食いてェ!!』。
6月2日の放送では、ゲストに『SPY×FAMILY』原作者の遠藤達哉先生と、『少年ジャンプ+』編集部の林士平さんが登場した。

ラジオに出演するのは今回が初めてだという遠藤先生。
遠藤 『寿司食いてェ!!』は毎週楽しく聴かせていただいてるので…。
種﨑 毎週…?前にも「遠藤先生聞いてくださってるようだ」ってお話をここでもしたんですけど、ジャンプフェスタの後だったかで…。
遠藤 そうです。ジャンプフェスタの後に(ラジオの)お話を耳にして、聴いてみたら面白くて、そこから毎週聴いてます。
種﨑 恐縮です…。

そして話題は、『SPY×FAMILY』メインキャスト3名(種﨑、江口拓也、早見沙織)が特番で描いた第4話メインビジュアルについて。イラストを見た遠藤先生は、Twitterで「ほーじゃーけ ぜんいん がはく(フォージャー家、全員画伯)」と呟いていた。

種﨑 正直、3人の絵を見てどう思いましたか?
遠藤 種﨑さんは美術部とお伺いしてたので、種﨑さんだけは皆さんに合わせたのか、時間がなかったのかと察したんですけど…。
種﨑 父(江口)と母(早見)がわりとマジ画伯なので、そこに合わせたんですけど、それもパッと見てわかりました?
遠藤 流石にあの二人とはレベルが違ったんですけど、種﨑さんもなかなかだなって。

幼少期から漫画家を目指していたという遠藤先生。小学生の頃ジャンプに初投稿し、その後19歳で読み切りデビューを果たした。そして、2019年より『少年ジャンプ+』で『SPY×FAMILY』が連載開始。

遠藤 設定はほぼほぼ一人で考えました。編集側からは、「好きなように描いていいよ」って言われているので、一人で悶々と考えて、今回のものをひねり出した感じです。
種﨑 (公式ファンブックに)「最初は心が読める能力とかは考えてなかった」って書いてたんですけど、そういう細かい設定はどの段階で決まったんですか?
 いろんな超能力をリストにして、「その能力だったら何ができるんだろう」っていうのを一つ一つ話し合った記憶がありますね。
遠藤 「念動力」とかだったら無敵すぎるし、子どもなりの能力でちょうどいいのは「読心術」かなって。あとスパイがテーマなので、スパイにとって一番クリティカルな能力は心を読まれることかなと思って、そこから作りました。

『種﨑敦美の寿司食いてェ!!』第72回(6月2日放送分)はYouTube文化放送A&Gチャンネルにて7月1日までアーカイブ配信中。

Share

関連記事

この記事の番組情報


種﨑敦美の寿司食いてェ!!

種﨑敦美の寿司食いてェ!!

木 19:00〜19:30

種﨑さんの「やってみてェ」気持ちが詰まった「種﨑敦美の寿司食いてェ!」が帰ってきた! 引き続き種﨑さんが聴きてぇこと、やってみてェことを探求しつつ、時に悩み、…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加