愛美「いまの愛美を表す最高の一枚」【こむちゃゲストレポ】

愛美「いまの愛美を表す最高の一枚」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、
文化放送『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』
(毎週土曜:午後11時~)。
4月10日にお迎えしたのは、
「BanG Dream!(戸山香澄)」、「D4DJ First Mix(山手響子)」、
「アイドルマスターミリオンライブ!(ジュリア)」など、
音楽をテーマにした人気作品に数多く出演!
声優アーティストとしての活動をリスタートさせたばかりの愛美さんです。


4月7日に全曲作詞を手掛けたニューシングル
『ReSTARTING!!』をリリースされました。

ご自身のツイッターで「初めての #comcha ドキドキです!」と
つぶやいていた愛美さん。
開口一番「初めて”こむちゃ”に来られました。うれしいです!」。

ステキな笑顔で明るい雰囲気の愛美さん、
実は『ReSTARTING!!』のリリースが決まるまでは、
「一度、ソロデビューしていたけれど、
デビューまで歌のレッスンをしたことがなくて。
デビューしてから自分の歌を初めて客観的に聞いて、
理想としているものに全然届いてないことにまずショックを受けて…」と、
歌を唄うことに悩んでいた時期があったそうなんです。

そんな愛美さんのリスタートを飾る『ReSTARTING!!』。
愛美さんの印象は「最高の曲!コンペで結構な曲数の中から選ばせて頂いた。
最初にリスタートという大きなテーマを決めていた。
ギターを持ちたかったのでバンドサウンドと提案していました。
この曲はライブで絶対に盛り上がる曲だと思います」と、とってもうれしそうな表情。

曲にインスパイアされて書いた歌詞に自分の名前を入れたいと思った愛美さん。
櫻井さんは「気づいてた」と話していましたが、
歌詞カードを見ると英語で「AIMI(愛美)」の文字が隠れているんです。

聞いた人の背中を押すような『ReSTARTING!!』ですが、
愛美さんは唄に励まされるだけじゃないそうなんです。
「歌に力を借りて感情を解放して泣くことが多い。
涙もろいんです。泣いてスッキリしたい!」。

2曲目の『MAY DAY』は愛美さん曰く
「根がネガティブ」というご自身の特技が活かされていました。
「私、闇ポエムを特技としてまして・・・。
自分の番組で3年くらい闇ポエムを輩出してきて、それの集大成。
誰にも言えない悩み、心の叫びを歌詞にしたんです。
この曲を聞いて一緒に泣いてみたり、
ちょっとでも救いになればと思って書きました。
歌として表現するならいいかなって」。

3曲目の『ラブレター』は「失恋させちゃいました(笑)。
曲を聞いた瞬間、絶対失恋ドラマの主題歌だと思って。
ずっとラブソング、ザ・失恋ソングを書くことに憧れもあったので、
出来て良かったです」とのこと。

愛美さんにとって『ReSTARTING!!』はどんな作品になったのでしょうか?
「いまの愛美を表す最高の一枚になりました。これを聞けば愛美が分かると思います」。

≪愛美さんのこむちゃファミリーネーム≫
『米好きの関西人』
白米が大好きなんやで!兵庫県出身なんやで!いつか自分のブランド米を出したい!



≪ゲストからのお知らせ≫
愛美ニューシングル『ReSTARTING!!』発売中

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ