柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ 第174回(2021年5月1日放送分)

柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ 第174回(2021年5月1日放送分)

Share

『柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ』第174回放送!

何やら畠中さんから「謝罪したいことが…」と

興味深い発言から始まりました。

(要約すると、新曲のCDを持ってこようと

玄関に置いたのに、うっかりそのまま忘れてしまった

とのことでしたよ)

 



 

忘れ方としてはあるあるですが、

思い出したのがこの収録の直前だったということで、

「ボルラジの前現場の方たちにも誰にも渡すことなく

来てしまった…」という畠中さんの発言から、

柿原さんが「レコード会社の人の気持ちも考えて!」と

至極当然なツッコミをする場面も。

(ラジオ局も、音源がないと流せませんからね!)

 

ということで、手元に畠中さんのCDがない

ボルラジスタッフ。

代わりに、柿原さんの素敵な楽曲たちを

続々とかけていきました!

(「咲いちゃいな」、いい曲ですよねえ)

 

 

そして今回もお届けしました

「耳キュンドラマシアター」!!

 

今夜放送したのは

ヒロインである駆け出しモデル・レイナが

有名ファッションブランドの撮影現場に行き、

そこで一流カメラマンの藤堂拓也(CV:畠中さん)と

ヘアメイクアップアーティストのHARUKI(CV:柿原さん)と

初対面を交わす第1話でした!

 

レイナから見た藤堂の第一印象は最悪でしたが、

はたして…?

そしてのHARUKIの素も一瞬垣間見えた気が…?

この3人の関係性がどう変化していくのか、

ぜひ次回以降もお楽しみに!

 

それでは本編に戻り、

今回は恒例の「ふつおたSP」を行いました!

普段あまりふつおたが読めないことから、数ヶ月に1回やっている

ボルラジリスナーならお馴染みの回ですね。

(はたしてお馴染みにしてよいものか…)

 

引き続き柿原さんの楽曲をBGMに、

最初に読んだおたよりでは『まだ気が早いけど、

200回記念のときにやりたいことはありますか?』という質問が。

それに対し、畠中さんは

「全国各地(とくに大阪)で、ボルラジ感謝祭をしたい!」、

なんて提案が。

周りの反応を見つつ、なんとかギリギリセーフのアイデアとして

「大阪城でイベントをやりたい」と大きな目標に着地していました。

(「たこ焼きを食べたい」で終わらなくてよかったですね!)

 

そしてお次のおたよりでは、

『学校で女の子からどう声をかけられたら嬉しいですか?』と

なんだか甘酸っぱくて可愛らしい質問が!

これに対し、畠中さんは「声をかけられるだけで嬉しい」と素直な感想を、

柿原さんは「でも思春期の頃って、女子と話す男子だせー、みたいな空気あったよね」と

正直な男子あるあるを話してくれました。

 

そこから話は柿原さんに妹さんがいるというお話に。

しかし畠中さんがすぐに信じなかったため、

改めて柿原さんが「妹います」と発表する場面も。(笑)

(ジェネレーションギャップと柿原さんが話していましたが、

畠中さんと同年代のスタッフも初耳だったので

本当にそうなのかもしれないですね・・・)

 

 

そんなこんなで、残念ながら3通いく前に

今回もあっという間にエンディングのお時間に…!

 

引き続き、番組宛のおたよりを本当にお待ちしております…!

volradi@joqr.netまで、ぜひぜひお送りください!!

 

それでは次回も乞うご期待!

 

【第174回】

「ねえ、マジいつ『TWISTED HEARTS』聴けるの?!」(柿原徹也)

「2週間後に必ず『TWISTED HEARTS』を流す!」(畠中祐)

 

 

番組Twitterも稼働中!

ぜひフォローしてチェックしてくださいね♪

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ

柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ

土 25:30〜26:00

声優・柿原徹也と畠中祐の2人が、女性の心を掴んで離さない「VOLTAGE」の恋愛ドラマアプリ! 通称“恋アプ”を紹介しながら、アプリだけでなくラジオでも君の耳…

ページTOPへ