乃木坂46・北野日奈子がメンバーの卒業に対する向き合い方を語る

乃木坂46・北野日奈子がメンバーの卒業に対する向き合い方を語る

Share

 ◢ 番組レポ◢
9月12日(日曜)に放送されたラジオ番組、乃木坂46の「の」(文化放送・毎週日曜よる6時00分~6時30分)に、乃木坂46から番組MCの4期生・筒井あやめさん、ゲストの2期生・北野日奈子さんが出演。

この日は「乃木坂46 真夏の全国ツアー2021」をはじめ、今年開催されたライブについて振り返りました。
その中で3月に行なわれた2期生ライブにて4期生楽曲の「Out of the blue」を2期生がパフォーマンスしたことが話題に上ります。左:筒井あやめ 右:北野日奈子(乃木坂46)

筒井 「4期生の楽曲も歌っていただいて…」

北野 「あ、そうそう!アウ…アウブル?って言うの?」

筒井 「あ、アオブルって言います!」

北野 「あ・お・ぶ・るね?」

筒井 「…ブルです!」

北野 「おっけ、おっけ…」

2人 「アウト……オブザ……ブルー……」」

筒井 「アオブルです!!」

2人 「(笑)」

そして話は北野さんの同期である伊藤純奈さん、堀未央奈さん、渡辺みり愛さんの3人がグループを今年卒業したことについて…。
同期が卒業していくことについてどんな気持ちだったかと筒井さんが質問します。

北野 「先輩も今までたくさん卒業されていったけど…いちいち引き留めてしまうというか…」

筒井 「うーん」

北野 「皆さん、自分のタイミングだから、きっと自分が『すごい乃木坂の活動を楽しんで終えた!』っていうときにきっと決断できることじゃん、卒業って」

筒井 「はい」

北野 「だから、私的に、すごく、今よくない?みたいな時期にみんないなくなっちゃう気がしてて」

筒井 「うーん…」

北野 「そういうのも含めて、私は止めがちというか…“行かないで行かないで~”っていうタイプだったんだけど…」

と、これまでに卒業したメンバーとの向き合い方について打ち明けました。
ですが、今年3月に北野さんの同期で年齢が同じ堀未央奈さんがグループを卒業したことで少し考え方が変わったそうで…。

北野 「それまで卒業って、どういうタイミングでどういう気持ちで決断するんだろうって思ってて…」

筒井 「うん…」

北野 「卒業された(衛藤)美彩先輩とかに、“みさ先輩ってどうやって卒業決めたんですか?”とかもう、いろんな卒業された先輩に聞いたりしてたの。(中田)花奈さんとかにも」

筒井 「ふむーー」

北野 「でもみんなそれぞれ理由があって、でも日奈子にはその理由が当てはまらないから、まだ在籍してるんだけど…」

筒井 「はい…」

北野 「未央奈が卒業して、いま女優さんとして頑張ってたりする姿を見て、私も頑張ろうと思えるし…!」

そんな北野さんの考えを聞いて、筒井さんは"寂しいと感じるだけではなく自分も頑張ろうと思えるのがすごい!"と先輩の姿に憧れを感じている様子でした。
9月19日(日曜)は卒業を控える1期生・高山一実さんが登場!
次回もどうぞお楽しみに♪
@nogi_joqr 写真を見る

左:筒井あやめ 右:北野日奈子(乃木坂46)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


乃木坂46の「の」

乃木坂46の「の」

日 18:00~18:30

乃木坂46の新しい一面、即ち、「乃木坂46の新たな○○」を見つけていくプログラム!ラジオだけでしか見せない彼女達の「素」の部分に迫ります。 パーソナリティーは…

ページTOPへ