乃木坂46・新内眞衣にとってラジオとは?

乃木坂46・新内眞衣にとってラジオとは?

Share

 ◢ 番組レポ◢
11月14日(日曜)に放送されたラジオ番組、乃木坂46の「の」(文化放送・毎週日曜よる6時00分~6時30分)に、乃木坂46から番組MCの4期生・筒井あやめさん、ゲストの2期生・新内眞衣さんが出演。

ゲストの新内さんは、生放送のラジオ番組のパーソナリティを務めて5年半。
筒井さんは新内さんにラジオに対するアドバイスを訊ねます。

左:新内眞衣 右:筒井あやめ

新内 「収録と生放送で違うなって思うところは、とりあえず喋ってみて“これダメかな”とか」

筒井 「うんうん」

新内 「自分で線引きするより大人に任せた方が…」

筒井 「ああ~!」

新内 「だから、いろんなことをしゃべって」

筒井 「はい」

新内 「いろんなことをファンの人とかに発信していくことで自分を知ってもらえるツールだと思うの、ラジオって」

筒井 「はい」

新内 「だから、収録は、すごくいろんなこと喋っていいと思う」

筒井さんは、新内さんからのアドバイスをうなずきながら真剣に聞いていました。
筒井さんは、この番組のオープニングで一人で話す内容を毎回考えるために何かが起こったらメモをしているそうですが、最近はメモする内容が特に思いつかなくて困っているんだとか。

そこで、新内さんがさらなるアドバイスをします。



新内 「私って、何かを起こしててもあんま気づかないけど、誰かからつっこまれて気づくことが多いのね」

筒井 「ああ~!」

新内 「こないだ、衣装の中にストレッチ用のゴムを忍ばせてたら…緑色の」

筒井 「はい」

新内 「白い衣装だったのね。で、胸元が透けているところに緑がうつってて(笑)」

筒井 「あはは(笑)」

新内 「そういうのとか私全然気づかなくて、(北野)日奈子に言われて気づいたの!」

筒井 「へぇー!」

新内 「“その緑の何!”みたいな(笑)」

筒井 「へへへ(笑)」

新内 「そういうのとかをメモったりとか…」

と、実際のエピソードも交えつつ、どんなことを話したらいいのかを的確に教えてくれました。
そして、アドバイスの甲斐あって、筒井さんのエピソードを引き出すことができ、小学生時代のエピソードを話すのですが、
話した後に、「いいの思いつきました!…でも今喋っちゃった…」と少し落ち込んでこの話題を締めくくりました。

11月21日週は4期生・矢久保美緒さんが登場!
次回もどうぞお楽しみに♪
@nogi_joqr 写真を見る

  • 左:新内眞衣 右:筒井あやめ
  • 左:新内眞衣 右:筒井あやめ

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


乃木坂46の「の」

乃木坂46の「の」

日 18:00~18:30

乃木坂46の新しい一面、即ち、「乃木坂46の新たな○○」を見つけていくプログラム!ラジオだけでしか見せない彼女達の「素」の部分に迫ります。 パーソナリティーは…

ページTOPへ