乃木坂46・山崎怜奈「ラジオの基礎が築かれた」企画とは?

乃木坂46・山崎怜奈「ラジオの基礎が築かれた」企画とは?

Share

 ◢ 番組レポ◢
7月3日(日曜)に放送されたラジオ番組、乃木坂46の「の」(文化放送・毎週日曜18:00~18:30)に、乃木坂46から番組MCの4期生・筒井あやめさん、グループからの卒業を発表しているゲストの2期生・山崎怜奈さんが出演。

この日お届けしたコーナーは「モホロビチッチ」
”耳馴染みが良くて覚えているけど、意味はわからない”という言葉についてうまく知ったかぶりでトークを繰り広げた方が勝ち、という企画です。

なんと第400回放送以来となるこの企画!
MCの筒井さんは「私このコーナー初めて」と打ち明ける一方、山崎さんは「このコーナーで乃木坂ラジオの基礎が築かれたと言っても過言ではない!」と語ります。
そして今回のお題は…

「ベイカーベイカーパラドクス」

左:山崎怜奈 右:筒井あやめ

筒井 「ベイカーベイカーパラドクスは…音楽いろんなジャンルがあるじゃないですか?

山崎 「おぉ!ほぅ」

筒井 「J-POPとか…」

山崎 「おお!」

筒井 「その種類で…ベイカーベイカーパラドクスっていう」

山崎 「ひひひ(笑)」

筒井 「ちょっとあの…南米の…!」

山崎 「R&B的な?(笑)」

筒井 「ふふふ(笑)」

山崎 「ははは(笑)」

と、筒井さんはベイカーベイカーパラドクスは音楽の種類だと主張!
さらにその言葉の使い方についてトークが続きます。


山崎 「でも、ベイカーベイカーパラドクスって言う名前で聞いたことないってことは、R&B的な感じで普段は略されてるとかそう言うこと?」

筒井 「あそうです!あの…BBP…っていう…」

山崎 「あははは!!!(笑)」

筒井 「BBP…聞いたことないですか?」

山崎 「聞いたことない!(笑)」

筒井 「本当ですか??」

山崎 「なにそのDAI語みたいな(笑)」

その後も流暢に知ったかぶりトークを続ける筒井さんと爆笑する山崎さん。
結果、判定で見事に筒井さんが勝利を収めました!

ちなみに、ベイカーベイカーパラドクスとは「ある人物を思い出すときにその人の容姿や趣味、職業、人柄、口癖まで思い出せるのに、名前が思い出せない現象」のことなのですが、
2人とも「BBP」と言う単語が気に入ったようで、「もうこれが公式でいいんじゃない?」と笑いつつコーナーを締めくくりました。

次回7/10(日)18:00からは、5期生・冨里奈央さんが登場します!

【radiko聴き逃し配信】
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220703180000

  • 左:山崎怜奈 右:筒井あやめ
Share

関連記事

この記事の番組情報


乃木坂46の「の」

乃木坂46の「の」

日 18:00~18:30

乃木坂46の新しい一面、即ち、「乃木坂46の新たな○○」を見つけていくプログラム!ラジオだけでしか見せない彼女達の「素」の部分に迫ります。 パーソナリティーは…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加