4月26日(月)にメジャーデビュー20周年ケツメイシのリーダー・大蔵が初出演

4月26日(月)にメジャーデビュー20周年ケツメイシのリーダー・大蔵が初出演

Share

文化放送が平日夜にお送りしているワイド番組『レコメン!』の4月26日(月)放送回にメジャーデビュー20周年を迎えるケツメイシ・大蔵が初めてゲスト出演しました。

今回ゲスト出演したケツメイシ・大蔵は、RYO(MC)、RYOJI(Vo&MC)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ)の4人からなるラップグループ・ケツメイシのリーダーです。グループの活動だけにとどまらず、多くのアーティストのプロデュースやトラックメイク、作曲を手掛けています。

ケツメイシ・大蔵はゲストコーナーに出演し、これまで触れられることの少なかった学生時代の様子を語りました。大蔵は「僕は割と苦労せずに裕福に育った(笑)。割と勉強ばっかさせられる家で」と語った後、「小学生からすごい勉強ばっかさせられて。テニスさせられたりピアノしたり。あとゴルフもちょっと。(中略)ピアノはめちゃくちゃやってましたね。合唱コンクールも僕がだいたい伴奏弾いて、校歌とかも弾いて皆が歌ってた」と、これまで明かされていなかった多彩に活躍するきっかけとなる意外な過去の一面を話しました。

また、坊主であり髭を生やしているワイルドな印象から、「何か強面に見られがちだけども、高校生も陸上部頑張って、大学は薬学部で。結局国公立の大学落ちちゃって、行きたい大学には行けなかったんですよ。中学受験も落ちてるし、高校も滑り止めに行って、大学滑り止めに行って。第一志望に1回も行けたことなくて。でも今幸せですけどね。ご縁がいろいろあって。何やりたいんだろうってあるじゃないですか。それがね、一般的だと思いますよ。なかなか高校生でやりたいことが見つかってる人の方が珍しいと思います。(中略)見つかってる人はすごいなと思います」と周りからの印象と違った自身の学生時代の受験の思い出について話しました。

当番組が学生が多く聴いていることもあり、「でも勉強はやっておいた方がいいかなと思いますけどね。高校実験、まあ行きたいとこが見つかってるっていうのは本当に幸せだと思います」と話すと、パーソナリティのオテンキのりが「大人になると急に勉強しとけばよかったとか、勉強したいなってなってくるんですよね、不思議なもので。ま、しないんですけどね」と話すと、「しないんかい(笑)」と大蔵がツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれました。このほか番組では、「オトコあるある!」と題し、リスナーから届いた「オトコあるある」に対して自身のことを交えつつ答えました。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


レコメン!

レコメン!

月曜〜木曜 22:00〜25:00

月曜から木曜までお届けしている情報エンタメバラエティです。 月曜~水曜はオテンキのり、 木曜はジャニーズWESTの桐山照史と中間淳太が、3時間の生放送でお届け…

ページTOPへ