PEOPLE

社員紹介

井口 洋介

井口 洋介Yosuke Iguchi

A&G事業部

部署変遷
スポーツ部 半年
デジタル事業局 5年
営業部 8年
A&G事業部 半年

Q.A&G事業部と、前所属の営業部。それぞれの面白さは?

A&G事業部では声優・アニメ・ゲーム関連の番組制作を担当しながら、営業部との間の「窓口」としての役割も担っています。例えば、営業部から「声優を起用したプロモーションを企画したい」といった相談があれば、具体的なキャスティングやプランニングから応えねばならないこともあります。ですので、番組に対する好意的な反響があったときはもちろんですが、それ以外にクライアントや出演者の皆さんが喜ぶ顔を見れたときも等しく大きな喜びを私は感じます。

ついこの前までいた営業部の魅力は、数字で見える達成感を得られることです。ただ、営業には数字を追うだけでなく、企画全体をプロデュースする役割も求められています。一番はじめにクライアントや広告代理店から契約を頂くのは営業ですが、その契約を獲得するためには、企画の最初の形、原案を提示しなければなりません。それを創り上げるという意味で営業はとてもクリエイティブな存在ですので、そこも魅力の一つだと感じます。

Q.文化放送はどんな会社?

すごくエモーショナルな会社だと思います。社員個人個人の感情を大切にしてくれる企業ですね。

入社1年目、スポーツ部に配属されたのですが、その年に北海道日本ハムファイターズが優勝しました。私は文化放送にいるにも拘らずファイターズのファンなのですが、それを知っていた上司がまだ何もできない新人の私を札幌の優勝決定試合の中継スタッフに入れてくれたのです。試合後の祝勝会で新庄選手にインタビューできたのは、いい思い出です。ただ、機材の使い方が分かってなくて、音が録れてなかったですけど(笑)。

それ以外にも、個人が情熱を持って発案した企画を後押ししてくれる空気が醸成されていたり、自己裁量に任せてくれる部分が大きいです。そういった面を含めて、生き物のように感情がある会社だと、個人的には思っています。

Q.仕事に対するスタンスとして大切にしていることは?

文化放送という企業に所属している人間として、ふさわしい行動をしているかどうかということですね。「ふさわしい」というのは、倫理的なことを指しているのではなく、その企画に関わる各方面の方々に対して「合格ライン」を越えているかどうかということです。

仮に合格ラインを「70点」とします。営業はクライアントが満足する「70点」を越えなきゃいけない。でも実施する際に、出演者がモチベーションを失ってしまうような「50点」の企画になってはならない。さらには、制作はリスナーが退屈するような「30点」の番組を作ってはいけない。という感じで、全ての側面で企画は合格ラインを目指さないといけないわけです。

言い換えると「この仕事はお金を稼げているか」「この仕事はみんなのためになっているか」「この仕事はみんなが喜ぶものになってるか」ということですね。もちろん自分の仕事がいつも全ての合格ラインを越えているとは思っていません。ただ、そうして視野を広く持つように心がけることが、最終的には文化放送という企業の利益に繋がるはずだと考えています。

Q.この先、チャレンジしてみたいことは?

かつては、出演者の方が本音を語ることが出来て、かつ、ファンがその本音に触れられる唯一の場所がラジオでした。それが最近ではSNSやYouTubeなど、様々な形でパーソナルな発信ができるようになりました。そんな時代に、ラジオ局としての文化放送の存在意義はどこにあるのか。私は、発信する内容の構成・編集面での協力や、マネタイズのサポートなど、文化放送がコンテンツメイカーとして長年培ってきたノウハウを随所で役立てることができると考えています。

そのほか、5Gなどテクノロジーの進歩に関しても、文化放送は配信媒体としてチャレンジできる部分が大いにあると感じています。「ラジオ局なんだからラジオだけ、音のことだけをやっていればいい」という考え方も、それはそれで一つの哲学だと思うのですが、やっぱり私は、新しいことへの挑戦を止めた時点で少しずつ企業として衰えていくと考えています。新しいことを学び、挑戦して、ようやくプラスマイナスゼロでいられるくらいの感覚です。ですので、文化放送が企業として少しでも、一歩でも二歩でも前に進めるように、私もまだまだこれから様々なことに挑戦していきたいと思っています。

とある1日のスケジュール

今日も一日頑張ります!
  • 11:00

    オンライン会議@自宅

  • 12:30

    出社~メールチェック

  • 13:30

    番組収録

  • 16:00

    ワイド番組(エジソン)のスタッフ打ち合わせ

  • 18:00

    営業部との打ち合わせこの後に時間があれば夕食

  • 21:00

    生放送前の打ち合わせ

  • 22:00

    超!A&G+の生放送開始

  • 23:00

    生放送終了

  • 23:30

    退勤